電気の知識

世帯人数別の電気料金と電力使用量

世帯人数別の電力使用量と月々の電気料金を公開しています。

元となるデータは有限会社ひのでやエコライフ研究所様が公開している家族人数別の標準値を元に独自計算しています。

あくまで全国の平均なので、地域によってはバラツキはあります。

詳しい地域平均・月別平均を知りたい方はひのでやさんのサイトを見てみてください。

世帯人数別の電力使用量と電気料金

世帯人数 1人 2人 3人 4人 5人 6人
アンペア数 30A 30A 40A 50A 60A 60A
使用量 239.7kWh 367.3kWh 431.8kWh 444.3kWh 525.3kWh 637.2kWh
1カ月の電気代 5964円 9152円 10797円 11106円 13162円 15983円

世帯人数別・月別の電気料金

  1人 2人 3人 4人 5人 6人以上
1月 6697 10276 12123 12470 14779 17896
2月 7351 11280 13308 13688 16223 19645
3月 7085 10872 12827 13193 15636 18935
4月 6491 9961 11752 12087 14326 17881
5月 5555 8524 10056 10343 12259 14844
6月 4775 7327 8645 8892 10538 12761
7月 4899 7517 8868 9122 10811 13091
8月 6009 9221 10879 11190 13262 16060
9月 6112 9379 11065 11381 13489 16334
10月 5258 8068 9518 9790 11603 14051
11月 5189 7962 9393 9662 11451 13866
12月 6148 9434 11130 11448 13568 16430
年間 71569 109821 129564 133266 157945 191794
平均 5964 9152 10797 11106 13162 15983

(2017年総務省の家計調査データより)

電力会社の料金シミュレーションを行う上でのポイント

各種電力会社では、料金シミュレーションを行うことができます。

12カ月分の検針票を使う方法と、1カ月分使う方法の2種類があります。

もちろん、12カ月分を使うほうが、シミュレーションの精度は高まりますが、1年分を保管していない人も多いと思います。

そこで、一番良いのは12月の検針票のデータです。

先ほど公開した「世帯人数別・月別の電気料金」を見ていただければ分かると思いますが、年間の平均値は12月の料金の近似値です。

そのため、12月分を使ったほうが料金シミュレーションの精度は高まります。

その次に近いのは、4月ですね。

当サイトでの料金シミュレーション比較の際に根拠となるデータ

当サイトでは様々な電力会社の料金シミュレーションを用いて価格の比較を行っています。

その時に用いるのは、上記で計算した情報です。

アンペア数と使用量

世帯人数 1人 2人 3人 4人 5人 6人
アンペア数 30A 30A 40A 50A 60A 60A
使用量 239.7kWh 367.3kWh 431.8kWh 444.3kWh 525.3kWh 637.2kWh

検針月

12月

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較