Looopでんき

【注意!】Looopでんきでアンペアの変更はできません!

でんこちゃん
でんこちゃん
同時にたくさんの家電を使わないし、電気代を安くしたならアンペアを下げたほうがいいかな?
でんき君
でんき君
Looopでんきはアンペア自体がないんだ!基本料金は0円だし、使いすぎてもブレーカーは落ちないよ!

電気料金のプランには大まかに分けて

  • アンペア契約
  • 実量制

の2種類があります。

多くの電力会社は「アンペア契約」を採用していますが、Looopでんきは「実量制」を採用しています。

つまり、Looopでんきにはアンペア自体がなく、変更する必要はありません。

また、Looopでんきの実量制は他の会社との実量制と大きな違いがあります。

でんき君
でんき君
この記事では、

  • アンペア契約と実量制の違い
  • Looopでんきの実量制のメリット

を解説しています。

Looopでんきよりもずっとお得!

あしたでんき」の料金プランが価格破壊!?    

  あしたでんき Looopでんき
基本料金 0円 0円
従量料金 25.5円/kWh 26円/kwh

⇒年間4,000円以上お得に!

 

Looopでんき経験者が語る!あしたでんきの評判と口コミ電力自由化が始まって色々な電力会社の中から好きな会社を選べるようになりました。 2018年になっても続々と新しい会社が誕生してます...

アンペア契約と実量制の違いとは?

月々の電気代は、

基本料金+従量料金(1kWhあたりの単価)×電力使用量

で計算されます。

アンペア契約と実量制の違いは、基本料金です。

アンペア契約の仕組み

アンペア契約は多くの電力会社で採用されている方式です。

ざっくり説明しますが、契約アンペア数が高いほど、同時に大量の電気を使うことができます。

逆にアンペアが低いと、同時にたくさんの電化製品を使うことができません。ブレーカーが落ちやすくなります。

もし、ブレーカーを落とさずに多くの電気を使いたいのなら、契約アンペア数を上げれば解決します。

しかし、契約アンペア数が高くなるにつれて、電気代の基本料金は高くなります。

(例)東京電力従量電灯B
アンペア数 基本料金
10A 280.80円
15A 421.20円
20A 561.60円
30A 842.40円
40A 1123.20円
50A 1404.00円
60A 1684.80円

一例として東京電力のアンペア数と基本料金になりますが、契約アンペア数が増えるに従って、基本料金が高くなります。

もし、一人暮らしなどそこまで電気を使わないのなら、アンペア数は下げた方が節約することができます。

でんき君    
でんき君

【アンペア契約まとめ】
・アンペアが増えれば増えるほど、同時に沢山の家電が使える
・その代わり、基本料金が高くなる

実量制の仕組み

実量制にはアンペアはありません。

そのため、一度に大量の電気を使ってもブレーカーは落ちません

実量制にはアンペアがない代わりに、「ピーク電力」という考えが使われます。

ピーク電力とは

ピーク電力とは、過去1年間でもっとも電気を使った30分のことを言います。

実量制の基本料金はこのピーク電力を元に自動計算されます。

ピーク電力を超えない使い方をすれば、基本料金は安くなりますが、ピーク電力を超えてしまうと基本料金は高くなります。

実量制のメリット

実量制のメリットは、ブレーカーが落ちないことです。

以前ならブレーカーがが落ちるような電化製品を同時に使ってもブレーカーは落ちずに使うことができます。

実量制のデメリット

ピーク電力を意識して電化製品を使わないと、基本料金が高くなります。

ブレーカーが落ちず、電化製品を使用できる上限がなくなりました。その分、自ら意識をして電化製品を使わないとその月の基本料金が高くなってしまいます。

例えば、以前ならブレーカーが落ちるような使い方をしてもブレーカーは落ちませんが、ピーク電力は超えてしまうので、基本料金が高くなります。

でんき君    
でんき君

【実量制のまとめ】
・ブレーカーが落ちない(同時に使える電気使用量の上限がない)
・ピーク電力を超えると基本料金が高くなる

Looopでんきは実量制のデメリットを解消!

Looopでんきは実良性のデメリットを解消した実量制を採用しています。

実量制は一度に使える電気量に上限がなく、ブレーカーが落ちません。その分、ピーク電力を超えると基本料金が高くなるというデメリットがありました。

しかし、Looopでんきの基本料金は0円です。

つまり、ピーク電力を超えても基本料金は高くなりません。

でんこちゃん    
でんこちゃん

使いすぎてもブレーカーが落ちないし、料金も0円のままなのね!

まとめ

Looopでんきは実量制を採用しているので、アンペアを変更する必要がありません。また、基本料金は0円なので、使いすぎても基本料金が高くなるということはありません。

でんこちゃん    
でんこちゃん

ブレーカー落ちを気にせず使えるのは、嬉しいわね!

dummy    
でんき君

いくら使いすぎても0円だけど、切電意識は大切だよ!

Looopでんきの3つの弱点が発覚!こんな人は契約しちゃダメ!

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較