Looopでんき

Looopでんき経験者が語る!あしたでんきの評判と口コミ

電力自由化が始まって色々な電力会社の中から好きな会社を選べるようになりました。

2018年になっても続々と新しい会社が誕生してますね。

あしたでんきはLooopでんき利用者の私が現在、大注目している電力会社です。

あしたでんきは東京電力の完全子会社ですが、料金プランは全くの別物!

今までよりもかなりオトクになっています!

私の家庭では現在Looopでんきを契約しているのんですが、正直・・・

あしたでんき、めっちゃお得じゃん!

って思っています(笑)

ただ、まだサービスが始まったばかりなので、色々調べたり、利用者の口コミや評判が出てきたら契約しようかなーと検討しています。

そこで、今日現在()で判明しているあしたでんきの料金プランや口コミや評判を調べてみました。

 

⇒【期間限定】あしたでんきのお得な情報はこちら


価格破壊!?地域の電力会社・Looopでんきと料金を比較してみた

毎月かかる電気代は大まかに、

基本料金+従量料金×電力使用量

で計算することができます。

用語解説
  • 基本料金:必ずかかる最低料金
  • 従量料金:1kWhあたりの単価
  • 電力使用量:その月に使用した電力量の合計

あしたでんきには、

  • 標準プラン(一般的なご家庭向け)
  • たっぷりプラン(大家族やペットがいるご家庭向け)

の2つのメニューがあります。

では実際に各電力会社の料金プランと比較していきましょう。

以下のリンクをクリックすると各電力会社との比較を見れます。

東京電力とあしたでんきの料金比較

基本料金

東京電力など一般的な電力会社は契約アンペア数が大きくなるにつれて基本料金は高くなっていきます。

あしたでんきの基本料金は標準プランは0円たっぷりプランは3,000円となっています。

基本料金
  あしたでんき
(標準プラン)
あしたでんき
(たっぷりプラン)
東京電力
10A 0円 3,000円 286.00円
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1,144.00円
50A 1,430.00円
60A 1,716.00円

60Aのご家庭であしたでんきの標準プランを選んだら、
月1,716円、年間20,592円も節約できますね。

従量料金

あしたでんきの従量料金はどれだけ使用しても一定の料金になっています。

そのため、少ない電力使用量だと割高ですが、電力使用量が多ければ多いほどお得になります。

従量料金
  あしたでんき
(標準プラン)
あしたでんき
(たっぷりプラン)
東京電力
~120kWh 26.00円 21.50円 19.88円
120~300kWh 26.48円
300kWh~ 30.57円

このように同じ東京電力のグループ会社でも料金プランは全然違います。

ただ、この料金プランを見ただけでは、どれくらいオトクなのかイマイチ分かりづらいですよね?

そこで、世帯人数別の料金を計算してみました!

【料金比較】VS 東京電力 VS Looopでんき

東京電力とあしたでんき、そして同じく基本料金0円のLooopでんき。

3社の年間料金と差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  東京電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 76,959円 74,786円 97,843円 75,937円
    ⇒2,173円お得 20,884円損 ⇒1,022円お得
2人世帯
  東京電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 120,808円 114,598円 130,763円 116,361円
    ⇒6,211円お得 9,955円損 ⇒4,448円お得
3人世帯
  東京電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 147,902円 134,722円 147,404円 136,794円
    ⇒13,180円お得 ⇒497円お得 ⇒11,107円お得
4人世帯
  東京電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 155,919円 138,622円 150,629円 140,754円
    ⇒17,297円お得 ⇒5,290円お得 ⇒15,165円お得
5人世帯
  東京電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 189,065円 163,894円 171,527円 166,415円
    ⇒25,171円お得 ⇒17,538円お得 ⇒22,650円お得
6人世帯
  東京電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 230,114円 198,806円 200,398円 201,865円
    ⇒31,308円お得 ⇒29,717円お得 ⇒28,249円お得

「実際に自分の家だとどれくらい安くなるか知りたい!」

そんなあなたのために、

あしたでんきの公式サイトでは料金シミュレーションを行うことができます。

  • 「毎月どれくらい安くなるのか?」
  • 「年間どれくらい安くなるのか?」

が具体的に分かるので、申し込み前に一度どの程度オトクになるのか調べてみましょう!

⇒申し込み前に、あしたでんきの評判やデメリットを確認したい方はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

東北電力とあしたでんきの料金比較

基本料金

東北電力など一般的な電力会社は契約アンペア数が大きくなるにつれて基本料金は高くなっていきます。

あしたでんきの基本料金は標準プランは0円たっぷりプランは3,000円となっています。

基本料金
  あしたでんき
(標準プラン)
あしたでんき
(たっぷりプラン)
東北電力
10A 0円 3,000円 330.00円
15A 495.00円
20A 660.00円
30A 990.00円
40A 1,320.00円
50A 1,650.00円
60A 1,980.00円

60Aのご家庭であしたでんきの標準プランを選んだら、
月1,980円、年間23,760円も節約できますね。

従量料金

あしたでんきの従量料金はどれだけ使用しても一定の料金になっています。

そのため、少ない電力使用量だと割高ですが、電力使用量が多ければ多いほどお得になります。

従量料金
  あしたでんき
(標準プラン)
あしたでんき
(たっぷりプラン)
東北電力
~120kWh 26.00円 21.50円 18.58円
120~300kWh 25.33円
300kWh~ 29.28円

このように同じ電力会社でも料金プランは全然違います。

ただ、料金プランを見ただけでは、どれくらいお得なのかイマイチ分かりづらいですよね?

そこで、世帯人数別の料金を計算してみました!

【料金比較】VS 東北電力 VS Looopでんき

東北電力とあしたでんき、そして同じく基本料金0円のLooopでんき。

3社の年間料金と差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  東北電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 75,019円 74,786円 97,843円 75,937円
    ⇒233円お得 22,823円損 918円損
2人世帯
  東北電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 116,995円 114,598円 130,763円 116,361円
    ⇒2,397円お得 13,769円損 ⇒634円お得
3人世帯
  東北電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 143,617円 134,722円 147,404円 136,794円
    ⇒8,896円お得 3,787円損 ⇒6,823円お得
4人世帯
  東北電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 151,969円 138,622円 150,629円 140,754円
    ⇒13,348円お得 ⇒1,340円お得 ⇒11,215円お得
5人世帯
  東北電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 184,389円 163,894円 171,527円 166,415円
    ⇒20,496円お得 ⇒12,862円お得 ⇒17,974円お得
6人世帯
  東北電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 223,707円 198,806円 200,398円 201,865円
    ⇒24,900円お得 ⇒23,309円お得 ⇒21,842円お得

「実際に自分の家だとどれくらい安くなるか知りたい!」

そんなあなたのために、

あしたでんきの公式サイトでは料金シミュレーションを行うことができます。

  • 毎月どれくらい安くなるのか?
  • 年間どれくらい安くなるのか?

が具体的に分かるので、申し込み前に一度どの程度オトクになるのか調べてみましょう!

⇒申し込み前に、あしたでんきの評判やデメリットを確認したい方はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中部電力とあしたでんきの料金比較

基本料金

中部電力など一般的な電力会社は契約アンペア数が大きくなるにつれて基本料金は高くなっていきます。

あしたでんきの基本料金は標準プランは0円たっぷりプランは3,000円となっています。

基本料金
  あしたでんき
(標準プラン)
あしたでんき
(たっぷりプラン)
中部電力
10A 0円 3,000円 286.00円
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1,144.00円
50A 1,430.00円
60A 1,716.00円

60Aのご家庭であしたでんきの標準プランを選んだら、
月1,716円、年間20,592円も節約できますね。

従量料金

あしたでんきの従量料金はどれだけ使用しても一定の料金になっています。

そのため、少ない電力使用量だと割高ですが、電力使用量が多ければ多いほどお得になります。

従量料金
  あしたでんき
(標準プラン)
あしたでんき
(たっぷりプラン)
中部電力
~120kWh 26.00円 21.50円 21.07円
120~300kWh 25.54円
300kWh~ 28.49円

このように同じ電力会社でも料金プランは全然違います。

ただ、料金プランを見ただけでは、どれくらいお得なのかイマイチ分かりづらいですよね?

そこで、世帯人数別の料金を計算してみました!

【料金比較】VS 中部電力 VS Looopでんき

中部電力とあしたでんき、そして同じく基本料金0円のLooopでんき。

3社の年間料金と差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  中部電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 77,322円 74,786円 97,843円 75,937円
    ⇒2,536円お得 20,520円損 1,385円損
2人世帯
  中部電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 118,812円 114,598円 130,763円 116,361円
    ⇒4,214円お得 11,952円損 ⇒2,451円お得
3人世帯
  中部電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 144,295円 134,722円 147,404円 136,794円
    ⇒9,573円お得 3,109円損 ⇒7,501円お得
4人世帯
  中部電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 152,000円 138,622円 150,629円 140,754円
    ⇒13,379円お得 ⇒1,371円お得 ⇒11,246円お得
5人世帯
  中部電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 183,125円 163,894円 171,527円 166,415円
    ⇒19,231円お得 ⇒11,597円お得 ⇒16,710円お得
6人世帯
  中部電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 221,381円 198,806円 200,398円 201,865円
    ⇒22,575円お得 ⇒20,984円お得 ⇒19,516円お得

「実際に自分の家だとどれくらい安くなるか知りたい!」

そんなあなたのために、

あしたでんきの公式サイトでは料金シミュレーションを行うことができます。

  • 毎月どれくらい安くなるのか?
  • 年間どれくらい安くなるのか?

が具体的に分かるので、申し込み前に一度どの程度オトクになるのか調べてみましょう!

⇒申し込み前に、あしたでんきの評判やデメリットを確認したい方はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

関西電力とあしたでんきの料金比較

基本料金

関西電力の基本料金は最低料金制を採用しており、必ず341.02円かかります。

あしたでんきの基本料金は標準プランは0円たっぷりプランは3,000円となっています。

基本料金
あしたでんき
(標準プラン)
あしたでんき
(たっぷりプラン)
関西電力
0円 3,000円 341.02円

従量料金

あしたでんきの従量料金はどれだけ使用しても一定の料金になっています。

そのため、少ない電力使用量だと割高ですが、電力使用量が多ければ多いほどお得になります。

従量料金
  あしたでんき
(標準プラン)
あしたでんき
(たっぷりプラン)
関西電力
15~120kWh 22.00円 17.50円 20.32円
120~300kWh 25.80円
300kWh~ 29.29円

このように同じ電力会社でも料金プランは全然違います。

ただ、料金プランを見ただけでは、どれくらいお得なのかイマイチ分かりづらいですよね?

そこで、世帯人数別の料金を計算してみました!

【料金比較】VS 関西電力 VS Looopでんき

関西電力とあしたでんき、そして同じく基本料金0円のLooopでんき。

3社の年間料金と差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  関西電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 66,755円 63,281円 86,337円 64,431円
    ⇒3,474円お得 19,582円損 ⇒2,323円お得
2人世帯
  関西電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 109,078円 96,967円 113,133円 98,730円
    ⇒12,111円お得 4,055円損 ⇒10,348円お得
3人世帯
  関西電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 131,749円 113,995円 126,678円 116,068円
    ⇒17,753円お得 ⇒5,071円お得 ⇒15,681円お得
4人世帯
  関西電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 136,142円 117,295円 129,303円 119,428円
    ⇒18,847円お得 ⇒6,839円お得 ⇒16,714円お得
5人世帯
  関西電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 164,612円 138,679円 146,313円 141,201円
    ⇒25,933円お得 ⇒18,299円お得 ⇒23,411円お得
6人世帯
  関西電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 203,942円 168,221円 169,812円 171,279円
    ⇒35,722円お得 ⇒34,130円お得 ⇒32,663円お得

「実際に自分の家だとどれくらい安くなるか知りたい!」

そんなあなたのために、

あしたでんきの公式サイトでは料金シミュレーションを行うことができます。

  • 毎月どれくらい安くなるのか?
  • 年間どれくらい安くなるのか?

が具体的に分かるので、申し込み前に一度どの程度オトクになるのか調べてみましょう!

⇒申し込み前に、あしたでんきの評判やデメリットを確認したい方はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中国電力とあしたでんきの料金比較

基本料金

中国電力の基本料金は最低料金制を採用しており、必ず337.37円かかります。

あしたでんきの基本料金は標準プランは0円たっぷりプランは3,000円となっています。

基本料金
あしたでんき
(標準プラン)
あしたでんき
(たっぷりプラン)
中国電力
0円 3,000円 337.37円

従量料金

あしたでんきの従量料金はどれだけ使用しても一定の料金になっています。

そのため、少ない電力使用量だと割高ですが、電力使用量が多ければ多いほどお得になります。

従量料金
  あしたでんき
(標準プラン)
あしたでんき
(たっぷりプラン)
関西電力
15~120kWh 24.00円 19.50円 20.79円
120~300kWh 27.47円
300kWh~ 29.59円

このように同じ電力会社でも料金プランは全然違います。

ただ、料金プランを見ただけでは、どれくらいお得なのかイマイチ分かりづらいですよね?

そこで、世帯人数別の料金を計算してみました!

【料金比較】VS 中国電力 VS Looopでんき

中国電力とあしたでんき、そして同じく基本料金0円のLooopでんき。

3社の年間料金と差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  中国電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 69,702円 69,034円 92,090円 70,184円
    ⇒668円お得 22,388円損 482円損
2人世帯
  中国電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 113,476円 105,782円 121,948円 107,545円
    ⇒7,694円お得 8,472円損 ⇒5,930円お得
3人世帯
  中国電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 136,379円 124,358円 137,041円 126,431円
    ⇒12,020円お得 663円損 ⇒9,948円お得
4人世帯
  中国電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 140,817円 127,958円 139,966円 130,091円
    ⇒12,859円お得 ⇒851円お得 ⇒10,726円お得
5人世帯
  中国電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 169,579円 151,286円 158,920円 153,808円
    ⇒18,292円お得 ⇒10,658円お得 ⇒15,771円お得
6人世帯
  中国電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 209,312円 183,514円 185,105円 186,572円
    ⇒25,798円お得 ⇒24,207円お得 ⇒22,740円お得

「実際に自分の家だとどれくらい安くなるか知りたい!」

そんなあなたのために、

あしたでんきの公式サイトでは料金シミュレーションを行うことができます。

  • 毎月どれくらい安くなるのか?
  • 年間どれくらい安くなるのか?

が具体的に分かるので、申し込み前に一度どの程度オトクになるのか調べてみましょう!

⇒申し込み前に、あしたでんきの評判やデメリットを確認したい方はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

九州電力とあしたでんきの料金比較

基本料金

九州電力など一般的な電力会社は契約アンペア数が大きくなるにつれて基本料金は高くなっていきます。

あしたでんきの基本料金は標準プランは0円たっぷりプランは3,000円となっています。

基本料金
  あしたでんき
(標準プラン)
あしたでんき
(たっぷりプラン)
九州電力
10A 0円 3,000円 297.00円
15A 445.50円
20A 594.00円
30A 891.00円
40A 1,188.00円
50A 1,485.00円
60A 1,782.00円

60Aのご家庭であしたでんきの標準プランを選んだら、
月1,782円、年間21,38円も節約できますね。

従量料金

あしたでんきの従量料金はどれだけ使用しても一定の料金になっています。

そのため、少ない電力使用量だと割高ですが、電力使用量が多ければ多いほどお得になります。

従量料金
  あしたでんき
(標準プラン)
あしたでんき
(たっぷりプラン)
九州電力
~120kWh 23.00円 18.50円 17.46円
120~300kWh 23.06円
300kWh~ 26.06円

このように同じ電力会社でも料金プランは全然違います。

ただ、料金プランを見ただけでは、どれくらいお得なのかイマイチ分かりづらいですよね?

そこで、世帯人数別の料金を計算してみました!

【料金比較】VS 九州電力 VS Looopでんき

九州電力とあしたでんき、そして同じく基本料金0円のLooopでんき。

3社の年間料金と差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  九州電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 68,958円 66,157円 89,213円 67,308円
    ⇒2,801円お得 20,256円損 ⇒1,650円お得
2人世帯
  九州電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 106,690円 101,375円 117,541円 103,138円
    ⇒5,315円お得 10,851円損 ⇒3,552円お得
3人世帯
  九州電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 130,424円 119,177円 131,860円 121,249円
    ⇒11,248円お得 1,435円損 ⇒9,175円お得
4人世帯
  九州電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 137,897円 122,627円 134,635円 124,759円
    ⇒15,271円お得 ⇒3,263円お得 ⇒13,138円お得
5人世帯
  九州電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 166,792円 144,983円 152,617円 147,504円
    ⇒21,809円お得 ⇒14,175円お得 ⇒19,288円お得
6人世帯
  九州電力 あしたでんき Looopでんき
標準プラン たっぷりプラン
年間 201,785円 175,867円 177,458円 178,926円
    ⇒25,918円お得 ⇒24,327円お得 ⇒22,859円お得

「実際に自分の家だとどれくらい安くなるか知りたい!」

そんなあなたのために、

あしたでんきの公式サイトでは料金シミュレーションを行うことができます。

  • 毎月どれくらい安くなるのか?
  • 年間どれくらい安くなるのか?

が具体的に分かるので、申し込み前に一度どの程度オトクになるのか調べてみましょう!

【料金比較結果】あしたでんき標準プランが圧勝の結果に!

東京電力、私が契約しているLooopでんきよりも、あしたでんきのほうがお得ということが判明しました!

特に標準プランは世帯人数や電力使用量が少なくても多くても安定して安い料金になるということが分かりましたね。

たっぷりプランは、この結果ではあまりお得になりませんでしたが、恐らく60A、700kwhを超えるご家庭だと標準プランよりもオトクになりそうです。

あしたでんきまとめ
  • 一般的な家庭⇒標準プランが東京電力やLooopでんきよりもオトク!
  • 60A、700kWh以上使うご家庭⇒たっぷりプランがオトク!

しかし、この結果はあくまでも全国の平均データを用いて計算した結果です。

それぞれのご家庭で契約アンペア数や電力使用量は様々ですし、地域が変わればまた結果は変わってきます。

そんな時に便利なのが料金シミュレーションです。

あしたでんきの公式ページには現在の電力会社と比べて、電気代がどれだけ安くなるか計算してくれる機能が付いています。

まずは実際に自分の家だとどれくらいオトクになるのかを調べてみましょう!

あしたでんきの料金シミュレーションのやり方

必要なものは毎月電力会社から送られてくる「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」を使います。

  • 郵便番号
  • 現在の電力会社
  • ご契約プラン
  • 電力使用量

をポチポチと入力するだけなので、非常にカンタンにできますよ♪

高評価多数!あしたでんきの口コミや評判

あしたでんきは2018年4月から始まったサービスなので、契約者は少ないです。

そこで、Twitterや2ch(2ちゃんねる)で口コミや評判を調べてみました。

料金プランに関してメリットを感じているような書き込みが多い印象です。

Twitterでの評判

2chでの評判

Looopでんき2ch

2chの書き込みは良いところだけでなく、悪いところもズバズバと書き込まれるので、結構参考になるんですよね。

あしたでんき自体のスレはありませんでしたが、料金プランの似ているLooopでんきのスレであしたでんきが話題になっていました。

違約金がないからLooopから乗り換える

現在の料金プランだけを見るとLooopでんきよりもあしたでんきのほうがお得です。

しかも、解約時に違約金はかからないので、乗り換える人も多いようです。

ちょっとまだ様子見

新しくできた電力会社は料金プランが途中や規約が途中で変わったり、電気の見える化のアプリやサイトが不安定な場合が多いです。

(Looopでんきもサービス開始当初は不安定でした。)

あしたでんきはまだサービスが始まってから数か月しか経っていませんし、まだ様子見で契約していない人も多い様子。

キャンペーン次第

あしたでんきはサービスが開始されましたが、キャッシュバックなどのキャンペーンはまだ行われていません。

他の会社を見てみると、キャッシュバックやギフト券、基本料金無料などのキャンペーンは定期的に行われているので、キャンペーン待ちも多いようですね。

⇒各電力会社のキャンペーン情報はこちら

我慢できるならメリット多し!あしたでんきのデメリット

間違い

このようにあしたでんきの標準プランを選択すれば、他の電力会社よりもかなりお得になるということが分かりました。

しかし、あしたでんきにもいくつかのデメリットがあります。

対応エリアが少ない

あしたでんきはまだ全国展開しておらず、使用できるのは一部の地域のみとなっています。

あしたでんき対応エリア

東北、東京、中部、関西、中国、九州エリア(離島を除く)

逆にLooopでんきの場合、あしたでんきのカバーしていない北海道、北陸、四国エリアに対応しているので、もしお住いの地域であしたでんきを契約できない場合は、Looopでんきがおすすめです。

Looopでんき対応エリア

北海道、東北、東京、中部、北陸、関西、中国、四国、九州エリア(離島を除く)

駆け付けサービスがない

同じような料金プランのLooopでんきには無料での駆け付けサービスがあります。

停電時や電気周りのトラブルが合った時に365日24時間無料で対応してくれるサービスです。

東京電力などに頼むと通常価格1万円以上かかるのが、無料になります。

しかし、あしたでんきには、駆け付けサービスはありません。

もし何か合ったときには、自腹を切らないといけませんね。

電話での申し込みができない

今までの電力会社と違って電話での申し込みをすることができません。

すべてパソコン、スマートフォンからWEBサイトにアクセスして申し込みます。

支払いはクレジットカードのみ

今までの電力会社は口座振替、コンビニ支払い、携帯キャリア決済、銀行振込、デビットカード、プリペイドカードなど様々な支払い方法がありましたが、

あしたでんきの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

使用できるカードは

VISA、MasterCard、JCB、American Express

となっています。

新電力会社の支払い方法のほとんどはクレジットカード決済です。

口座振替での支払いが唯一できるのは、親指でんきだけです。

親指でんきはあしたでんきよりも従量料金が0.4円高いですが、Looopでんきと同じ料金体系なので、口座振替で支払いたいのなら親指でんきをおすすめします。

⇒親指でんきの口コミ・評判を見る

紙の請求書・領収書がない

今までの電力会社なら毎月ポストの紙の請求書が郵送されてきましたが、あしたでんきの場合、WEBサイトのマイページからしか確認することができません。

紙が必要であれば、自身で印刷する必要があります。

また、領収書自体もなく、クレジットカードの明細のみとなっています。

法人申し込みはできない

あしたでんきには法人向けプランはなく、一般家庭向けのプランしかありません。

あしたでんきのキャンペーン・キャッシュバック情報

Amazonギフト券2,000円分プレゼントキャンペーン(⇒終了)

現在あしたでんきでは新規申し込みでAmazonギフト券2,000円分プレゼントキャンペーンを実施中です。

申し込み方法は、

  1. あしたでんきのキャンペーンページから申し込む
  2. 電力供給開始から1ヶ月後に特典案内メールが届く
  3. AmazonギフトコードをAmazonアカウントに登録する

このキャンペーンは2019年8月31日(土)までの期間限定なので、これを機会に乗り換えるのが一番オトクです!(このキャンペーンは現在終了しています。)

(終了)【冬季】Amazonギフト券2,000円分プレゼントキャンペーン

あしたでんきキャンペーン

現在あしたでんきでは新規申し込みでAmazonギフト券2,000円分プレゼントキャンペーンを実施中です。

申し込み方法は、

  1. あしたでんきのキャンペーンページから申し込む
  2. 電力供給開始から1ヶ月後に特典案内メールが届く
  3. AmazonギフトコードをAmazonアカウントに登録する

このキャンペーンは2019年3月31日(日)までの期間限定なので、これを機会に乗り換えるのが一番オトクです!(このキャンペーンは現在終了しています。)

まとめ:サービス面を我慢できるなら最安値のあしたでんきがおすすめ

あしたでんきの特徴を簡単にまとめると、

ちょっと安くなったけど、サービスが物足りないLooopでんき

って感じです。(あくまで個人的な見解です…)

また、新しすぎる電力会社の場合、ある程度したら料金プランが変更されたり、内容が色々変わることが多いです。

あしたでんきに興味はありますが、Looopでんきを契約している私は、しばらくは様子見をしようと思っています。

  • とりあえず料金を安くしたい!⇒あしたでんき
  • 料金とサービスを両立させたい!⇒Looopでんき

という選び方がベストかと思います!

あしたでんきの公式サイトでは、より電気代がオトクになる情報を限定公開しています。

まずは、チェックしてみてください!

合わせて読みたい

「あしたでんきも興味あるけど、Looopでんきも捨てがたいなー」というあなたはまず、Looopでんきの口コミや評判をチェック!

利用者にしか分からないメリット・デメリット、実際に使ったらどれくらい安くなるのか?を分かりやすく解説しています。

間違い
利用者が暴露するLooopでんき「おうちプラン」の評判・口コミネットでは人気のLooopでんきですが、実際に周りに利用している人ってなかなかいないですよね?

私は現在Looopでんきを契約して...

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較