Looopでんき
利用者が暴露!Looopでんき(おうちプラン)の評判・口コミと電気料金の実態

Looopでんき(おうちプラン)のメリット・デメリットと電気代シミュレーション

利用者が暴露!Looopでんき(おうちプラン)の評判・口コミと電気料金の実態

※2018年12月時点

WEB申し込みで人気の「Looopでんき(おうちプラン)」。その契約件数はなんと20万件*を超えています!*2020年3月時点

でも、Looopでんきを使ってるよーっていう人は意外と周りにいないんですよね…。私は現在Looopでんきを契約していますが、実際、申込み時に頼りになる人がいませんでした。

そこで、活用するのがネットでの「口コミ」や「評判」。ぶっちゃけ、良い口コミもあれば悪い口コミあります。

調べてみて大事だったことは「メリットとデメリットを理解してから申込むこと」でした。

この記事ではLooopでんきを利用している私が、申込時に参考にした

  • 悪い口コミ(デメリット)
  • 良い口コミ(メリット)

をまとめてみました。

Looopでんきはメリット・デメリットを理解した上で申し込めば、年間3万円近くも節約することが可能な電力会社です!

自分に合いそうだなーと思ったら、ぜひ公式サイトで料金シミュレーションもしてみてくださいね!

Looopでんき(おうちプラン)の悪い口コミ・評判

間違い

一人暮らしだとそこまで安くならない

一人暮らしの方の場合、契約アンペア数が30Aなど小さい契約をしている方が多いです。

基本料金は契約アンペア数によって変わり、アンペア数が小さい方が基本料金も安くなります。

例えば、東京電力の30Aと60Aの基本料金を比較すると以下のように2倍も料金が違います。

東京電力の基本料金(30Aと60Aの比較)
東京電力の基本料金
30A 858.00円
60A 1,716.00円

1ヶ月で858円違えば、1年だと基本料金だけで約1万円も差がついてしまいます。

一方、Looopでんきは基本料金が0円なので、契約アンペア数が大きければ多いほどお得になります。

つまり、契約アンペア数が小さいとLooopでんきのお得度は下がってしまいますが、逆に言えば二人暮らし以上なら格段に安い電気会社です!*一部地方を除く

一人暮らしにおすすめ電力会社3選|失敗しない選び方

支払い方法がクレジットカードのみ

Looopでんきの支払い方法はクレジットカードのみです。もちろん理由があって、支払い方法をクレジットカードに限定しているのは電気料金を安く設定するため

今までの電力会社のようにコンビニ支払いや口座振替、電子マネー決済はできないので、注意しましょう。

対応カード

  • Visa
  • MasterCard
  • American Express
  • DinersClub
  • JCBカード

契約から利用開始まで時間がかかる?

電力会社の切り替えはスムーズにいく場合と行かない場合があります。

でんこちゃん
でんこちゃん
え!?それってどうゆうこと?

申し込みタイミングによっては利用開始が1か月半後になる場合も

それぞれのご家庭の電気メーターには検針日があります。

Looopでんきの切り替え完了は、「申し込みから半月経過した初回の検針日」に切り替わります。

例えば、検針日が毎月1日の場合、2日に申し込みを開始したら翌月1日から利用開始できます。

しかし、16日に申し込みをした場合、半月経過した初回の検針日は翌々月の1日になり、この日に供給開始となります。

Looopでんきは申込日によって利用開始が1ヶ月以上後になることがある

工事による遅延

Looopでんき(おうちプラン)を利用するには、工事が必要な場合があります。

Looopでんきなどの新電力会社を利用するには「スマートメーター」と言われるデジタルの電気メーターが必要です。

スマートメーターは、2020年までに全世帯に設置される予定のデジタルメーターです。

すでにスマートメーターが設置されている場合は工事は不要。しかし、まだアナログメーターを利用されている場合は工事が必要になります。

工事費用は無料ですが、立ち合いや業者との日程調整が必要になるため、それが原因で電気の供給が遅れる場合があります。

申し込み過多による遅延

申し込みが殺到することによって、供給開始が遅れる場合があります。

Looopでんきは現在契約件数が20万件を超える人気の電力会社です。

そのため、申し込みが殺到している時期には対応が遅れる可能性があります。

特に夏場や冬場など電力需要が高まる時期には窓口が込みだしますので、電気を使うシーズンを見越して早めに切り替えるようにしましょう

ポイントサイトやキャッシュバックサイトに注意!

「当サイト経由で申し込むとキャッシュバック!」
「当サイトからの申し込みで、〇〇ポイントプレゼント!」

というような謳い文句のサイトがいくつか見られますが、
公式サイトのキャンペーン以外ではキャッシュバックは行っていません。

ポイントサイトの場合、会員登録が必要だったり、ポイントを交換するのが非常に難しかったりします。

フィッシングサイトの可能性もあるので、公式サイト以外から申し込むのは危険です。必ず公式サイトから申し込みするようにしましょう。

過去にWEB障害が発生したことがある

これは2chなどでも一時期話題になっていたことです。

LooopでんきはWEB上で利用料金や利用料を閲覧できるのですが、それが以前たまにバグって見れなくなっていたり、反映されていないことがありました。

支払料金には影響はありませんでしたが、不便でしたね。

Looopでんき(おうちプラン)の良い口コミ・評判

OK

電気代が安くなった

Looopでんきで一番多い口コミは「電気代が安くなる」ことでした。

実際に契約して見思ったことは「今までと同じ電気の使い方で料金が安くなる」こと。

特に夏場や冬場の電気利用料が多い時期は助かりますね。

エコ発電で自然に優しい

Looopでんきは太陽光発電された電気を各家庭に送っています。

Looopでんきは全国14か所に太陽光発電所を保有しています。

東京電力を始めとしたほとんどの電力会社が火力発電や原子力発電といった非エコ発電をしている中、自然エネルギーを使った発電をしている電力会社は貴重な存在です。

口コミから分かったLooopでんきのメリット・デメリット

メリット

  • 電気代が安くなる
  • 太陽光パネルを使ったエコ発電

デメリット

  • 一人暮らしだとそこまで安くならない
  • 電気料金の支払いがクレジットカードのみ
  • Looopでんきへの切り替えに時間がかかる場合も
  • 以前WEB障害が起きたことがある

Looopでんきのメリットとデメリットを大まかに分けるとこんな感じですかね。

ただ、あなたが知りたいのは、「実際にどれくらい安くなるのか?」ですよね。

そこで、実際にLooopでんきを契約した場合にどの程度お得になるのか調べてみたところ、集計世帯パターンのうち96.2%が以前よりもお得になるという調査結果になりました。

契約者の96.2%が以前よりも安くなる驚きの料金プランとは?

毎月かかる電気代は大まかに、

基本料金+従量料金×電力使用量

で計算することができます。

用語解説

  • 基本料金:必ずかかる最低料金
  • 従量料金:1kWhあたりの単価
  • 電力使用量:その月に使用した電力量の合計

では実際にLooopでんき(おうちプラン)と各地域の主要電力会社の料金プランと比較していきましょう。

以下のリンクをクリックすると各電力会社との比較を見ることができます。

北海道電力

基本料金

北海道電力など一般的な電力会社は契約アンペア数が大きくなるにつれて基本料金は高くなっていきます。

一方のLooopでんき(おうちプラン)は基本料金が0円です。

基本料金
  Looopでんき
(おうちプラン)
北海道電力
(従量電灯Bプラン)
10A 0円 341.00円
15A 511.50円
20A 682.00円
30A 1,023.00円
40A 1,364.00円
50A 1,705.00円
60A 2,046.00円

60Aのご家庭でLooopでんき(おうちプラン)を選んだら、
月々2,046円、年間24,552円も節約できますね。

従量料金

Looopでんきの従量料金はどれだけ使用しても一定の料金になっています。

そのため、少ない電力使用量だと北海道電力よりも割高ですが、電気使用量が多ければ多いほど北海道電力よりも割安になり、毎月の電気代がお得になります。

従量料金
  Looopでんき
(おうちプラン)
北海道電力
(従量電灯Bプラン)
~120kWh 29.5円 23.54円
120~280kWh 29.72円
280kWh~ 33.37円

このように電力会社によって料金プランは全然違います。

毎月の電気料金は上記の「基本料金」と「従量料金」から算出できるのですが、料金プランを見ただけでは一体どれくらい電気代を節約できるのか分かりづらいですよね?

そこで、世帯人数別の料金を世帯人数別に計算してご紹介します!

【料金比較】Looopでんき VS 北海道電力

北海道電力とLooopでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  北海道電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 90,287円 84,854円
年間節約額 ⇒5,433円お得
2人世帯
  北海道電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 140,534円 130,024円
年間節約額 ⇒10,509円お得
3人世帯
  北海道電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 170,934円 152,857円
年間節約額 ⇒18,077円お得
4人世帯
  北海道電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 180,124円 157,282円
年間節約額 ⇒22,842円お得
5人世帯
  北海道電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 217,255円 185,956円
年間節約額 ⇒31,298円お得
6人世帯
  北海道電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 262,896円 225,569円
年間節約額 ⇒37,328円お得

「実際に自分の家だとどれくらい電気代が安くなるか知りたい!」

そんなあなたは事前に料金シミュレーションを行うようにしましょう。

 

「毎月どれくらい電気代が安くなるのか?」

「年間どれくらい電気料金を節約できるのか?」

が具体的に分かるので、申し込み前に一度どの程度オトクになるのか調べてみましょう!

 

⇒Looopでんきの料金シミュレーション手順はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

東北電力

基本料金

東北電力など一般的な電力会社は契約アンペア数が大きくなるにつれて基本料金は高くなっていきます。

一方のLooopでんき(おうちプラン)は基本料金が0円です。

基本料金
  Looopでんき
(おうちプラン)
東北電力
(従量電灯Bプラン)
10A 0円 330.00円
15A 495.00円
20A 660.00円
30A 990.00円
40A 1,320.00円
50A 1,650.00円
60A 1,980.00円

60Aのご家庭でLooopでんき(おうちプラン)を選んだら、
月々1,980円、年間23,760円も節約できますね。

従量料金

Looopでんきの従量料金はどれだけ使用しても一定の料金になっています。

そのため、少ない電力使用量だと東北電力よりも割高ですが、電気使用量が多ければ多いほど東北電力よりも割安になり、毎月の電気代がお得になります。

従量料金
  Looopでんき
(おうちプラン)
東北電力
(従量電灯Bプラン)
~120kWh 26.40円 18.58円
120~300kWh 25.33円
300kWh~ 29.28円

このように電力会社によって料金プランは全然違います。

毎月の電気料金は上記の「基本料金」と「従量料金」から算出できるのですが、料金プランを見ただけでは一体どれくらい電気代を節約できるのか分かりづらいですよね?

そこで、世帯人数別の料金を世帯人数別に計算してご紹介します!

【料金比較】Looopでんき VS 東北電力

東北電力とLooopでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  東北電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 75,019円 75,937円
年間節約額 918円損
2人世帯
  東北電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 116,995円 116,361円
年間節約額 ⇒634円お得
3人世帯
  東北電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 143,617円 136,794円
年間節約額 ⇒6,823円お得
4人世帯
  東北電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 151,969円 140,754円
年間節約額 ⇒11,215円お得
5人世帯
  東北電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 184,389円 166,415円
年間節約額 ⇒17,974円お得
6人世帯
  東北電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 223,707円 201,865円
年間節約額 ⇒21,842円お得

「実際に自分の家だとどれくらい電気代が安くなるか知りたい!」

そんなあなたは事前に料金シミュレーションを行うようにしましょう。

 

「毎月どれくらい電気代が安くなるのか?」

「年間どれくらい電気料金を節約できるのか?」

が具体的に分かるので、申し込み前に一度どの程度オトクになるのか調べてみましょう!

 

⇒Looopでんきの料金シミュレーション手順はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

東京電力

基本料金

東京電力など一般的な電力会社は契約アンペア数が大きくなるにつれて基本料金は高くなっていきます。

一方のLooopでんき(おうちプラン)は基本料金が0円です。

基本料金
  Looopでんき
(おうちプラン)
東京電力
(従量電灯Bプラン)
10A 0円 286.00円
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1,144.00円
50A 1,430.00円
60A 1,716.00円

60Aのご家庭でLooopでんき(おうちプラン)を選んだら、
月々1,716円、年間20,592円も節約できますね。

従量料金

Looopでんきの従量料金はどれだけ使用しても一定の料金になっています。

そのため、少ない電力使用量だと東京電力よりも割高ですが、電気使用量が多ければ多いほど東京電力よりも割安になり、毎月の電気代がお得になります。

従量料金
  Looopでんき
(おうちプラン)
東京電力
(従量電灯Bプラン)
~120kWh 26.40円 19.88円
120~300kWh 26.48円
300kWh~ 30.57円

このように電力会社によって料金プランは全然違います。

毎月の電気料金は上記の「基本料金」と「従量料金」から算出できるのですが、料金プランを見ただけでは一体どれくらい電気代を節約できるのか分かりづらいですよね?

そこで、世帯人数別の料金を世帯人数別に計算してご紹介します!

【料金比較】Looopでんき VS 東京電力

東京電力とLooopでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  東京電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 76,959円 75,937円
年間節約額 ⇒1,022円お得
2人世帯
  東京電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 120,808円 116,361円
年間節約額 ⇒4,448円お得
3人世帯
  東京電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 147,902円 136,794円
年間節約額 ⇒11,107円お得
4人世帯
  東京電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 155,919円 140,754円
年間節約額 ⇒15,165円お得
5人世帯
  東京電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 189,065円 166,415円
年間節約額 ⇒22,650円お得
6人世帯
  東京電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 230,114円 201,865円
年間節約額 ⇒28,249円お得

「実際に自分の家だとどれくらい電気代が安くなるか知りたい!」

そんなあなたは事前に料金シミュレーションを行うようにしましょう。

 

「毎月どれくらい電気代が安くなるのか?」

「年間どれくらい電気料金を節約できるのか?」

が具体的に分かるので、申し込み前に一度どの程度オトクになるのか調べてみましょう!

 

⇒Looopでんきの料金シミュレーション手順はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中部電力

基本料金

中部電力など一般的な電力会社は契約アンペア数が大きくなるにつれて基本料金は高くなっていきます。

一方のLooopでんき(おうちプラン)は基本料金が0円です。

基本料金
  Looopでんき
(おうちプラン)
中部電力
(従量電灯Bプラン)
10A 0円 286.00円
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1,144.00円
50A 1,430.00円
60A 1,716.00円

60Aのご家庭でLooopでんき(おうちプラン)を選んだら、
月々1,716円、年間20,592円も節約できますね。

従量料金

Looopでんきの従量料金はどれだけ使用しても一定の料金になっています。

そのため、少ない電力使用量だと中部電力よりも割高ですが、電気使用量が多ければ多いほど中部電力よりも割安になり、毎月の電気代がお得になります。

従量料金
  Looopでんき
(おうちプラン)
中部電力
(従量電灯Bプラン)
~120kWh 26.40円 21.07円
120~300kWh 25.54円
300kWh~ 28.49円

このように電力会社によって料金プランは全然違います。

毎月の電気料金は上記の「基本料金」と「従量料金」から算出できるのですが、料金プランを見ただけでは一体どれくらい電気代を節約できるのか分かりづらいですよね?

そこで、世帯人数別の料金を世帯人数別に計算してご紹介します!

【料金比較】Looopでんき VS 中部電力

中部電力とLooopでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  中部電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 77,322円 75,937円
年間節約額 ⇒1,385円お得
2人世帯
  中部電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 118,812円 116,361円
年間節約額 ⇒2,451円お得
3人世帯
  中部電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 144,295円 136,794円
年間節約額 ⇒7,501円お得
4人世帯
  中部電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 152,000円 140,754円
年間節約額 ⇒11,246円お得
5人世帯
  中部電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 183,125円 166,415円
年間節約額 ⇒16,710円お得
6人世帯
  中部電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 221,381円 201,865円
年間節約額 ⇒19,516円お得

「実際に自分の家だとどれくらい電気代が安くなるか知りたい!」

そんなあなたは事前に料金シミュレーションを行うようにしましょう。

 

「毎月どれくらい電気代が安くなるのか?」

「年間どれくらい電気料金を節約できるのか?」

が具体的に分かるので、申し込み前に一度どの程度オトクになるのか調べてみましょう!

 

⇒Looopでんきの料金シミュレーション手順はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

北陸電力

基本料金

北陸電力など一般的な電力会社は契約アンペア数が大きくなるにつれて基本料金は高くなっていきます。

一方のLooopでんき(おうちプラン)は基本料金が0円です。

基本料金
  Looopでんき
(おうちプラン)
北陸電力
(従量電灯Bプラン)
10A 0円 242.00円
15A 363.00円
20A 484.00円
30A 726.00円
40A 968.00円
50A 1,210.00円
60A 1,452.00円

60Aのご家庭でLooopでんき(おうちプラン)を選んだら、
月々1,452円、年間17,424円も節約できますね。

従量料金

Looopでんきの従量料金はどれだけ使用しても一定の料金になっています。

そのため、少ない電力使用量だと北陸電力よりも割高ですが、電気使用量が多ければ多いほど北陸電力よりも割安になり、毎月の電気代がお得になります。

従量料金
  Looopでんき
(おうちプラン)
北陸電力
(従量電灯Bプラン)
~120kWh 21.30円 17.85円
120~300kWh 21.74円
300kWh~ 23.45円

このように電力会社によって料金プランは全然違います。

毎月の電気料金は上記の「基本料金」と「従量料金」から算出できるのですが、料金プランを見ただけでは一体どれくらい電気代を節約できるのか分かりづらいですよね?

そこで、世帯人数別の料金を世帯人数別に計算してご紹介します!

【料金比較】Looopでんき VS 北陸電力

北陸電力とLooopでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  北陸電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 65,643円 61,267円
年間節約額 ⇒4,376円お得
2人世帯
  北陸電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 100,313円 93,882円
年間節約額 ⇒6,431円お得
3人世帯
  北陸電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 121,367円 110,368円
年間節約額 ⇒10,999円お得
4人世帯
  北陸電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 127,788円 113,563円
年間節約額 ⇒14,225円お得
5人世帯
  北陸電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 153,486円 134,267円
年間節約額 ⇒19,219円お得
6人世帯
  北陸電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 184,974円 162,868円
年間節約額 ⇒22,106円お得

「実際に自分の家だとどれくらい電気代が安くなるか知りたい!」

そんなあなたは事前に料金シミュレーションを行うようにしましょう。

 

「毎月どれくらい電気代が安くなるのか?」

「年間どれくらい電気料金を節約できるのか?」

が具体的に分かるので、申し込み前に一度どの程度オトクになるのか調べてみましょう!

 

⇒Looopでんきの料金シミュレーション手順はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

関西電力

基本料金

関西電力の基本料金は最低料金制を採用しており、電気使用量15kWhまでは必ず341.02円かかります。

一方のLooopでんき(おうちプラン)は電気を使った分だけ料金を支払うプランなので最低料金(基本料金)は0円です。

基本料金
Looopでんき
(おうちプラン)
関西電力
(従量電灯Aプラン)
0円 341.02円

Looopでんきは基本料金がないので、全く電気を使わなかった月は電気代0円です。

従量料金

Looopでんきの従量料金はどれだけ使用しても一定の料金になっています。

そのため、少ない電力使用量だと関西電力よりも割高ですが、電気使用量が多ければ多いほど関西電力よりも割安になり、毎月の電気代がお得になります。

従量料金
  Looopでんき
(おうちプラン)
関西電力
(従量電灯Aプラン)
15~120kWh 22.40円 20.32円
120~300kWh 25.80円
300kWh~ 29.29円

このように電力会社によって料金プランは全然違います。

毎月の電気料金は上記の「基本料金(最低料金)」と「従量料金」から算出できるのですが、料金プランを見ただけでは一体どれくらい電気代を節約できるのか分かりづらいですよね?

そこで、世帯人数別の料金を世帯人数別に計算してご紹介します!

【料金比較】Looopでんき VS 関西電力

関西電力とLooopでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  関西電力
(従量電灯Aプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 66,755円 64,431円
年間節約額 ⇒2,323円お得
2人世帯
  関西電力
(従量電灯Aプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 109,078円 98,730円
年間節約額 ⇒10,348円お得
3人世帯
  関西電力
(従量電灯Aプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 131,749円 116,068円
年間節約額 ⇒15,681円お得
4人世帯
  関西電力
(従量電灯Aプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 136,142円 119,428円
年間節約額 ⇒16,714円お得
5人世帯
  関西電力
(従量電灯Aプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 164,612円 141,201円
年間節約額 ⇒23,411円お得
6人世帯
  関西電力
(従量電灯Aプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 203,942円 171,279円
年間節約額 ⇒32,663円お得

「実際に自分の家だとどれくらい電気代が安くなるか知りたい!」

そんなあなたは事前に料金シミュレーションを行うようにしましょう。

 

「毎月どれくらい電気代が安くなるのか?」

「年間どれくらい電気料金を節約できるのか?」

が具体的に分かるので、申し込み前に一度どの程度オトクになるのか調べてみましょう!

 

⇒Looopでんきの料金シミュレーション手順はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中国電力

基本料金

中国電力の基本料金は最低料金制を採用しており、電気使用量15kWhまでは必ず337.37円かかります。

一方のLooopでんき(おうちプラン)は電気を使った分だけ料金を支払うプランなので最低料金(基本料金)は0円です。

基本料金
Looopでんき
(おうちプラン)
中国電力
(従量電灯Aプラン)
0円 337.37円

Looopでんきは基本料金がないので、全く電気を使わなかった月は電気代0円です。

従量料金

Looopでんきの従量料金はどれだけ使用しても一定の料金になっています。

そのため、少ない電力使用量だと中国電力よりも割高ですが、電気使用量が多ければ多いほど中国電力よりも割安になり、毎月の電気代がお得になります。

従量料金
  Looopでんき
(おうちプラン)
中国電力
(従量電灯Aプラン)
15~120kWh 24.40円 20.79円
120~300kWh 27.47円
300kWh~ 29.59円

このように電力会社によって料金プランは全然違います。

毎月の電気料金は上記の「基本料金(最低料金)」と「従量料金」から算出できるのですが、料金プランを見ただけでは一体どれくらい電気代を節約できるのか分かりづらいですよね?

そこで、世帯人数別の料金を世帯人数別に計算してご紹介します!

【料金比較】Looopでんき VS 中国電力

中国電力とLooopでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  中国電力
(従量電灯Aプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 69,702円 70,184円
年間節約額 ⇒482円損
2人世帯
  中国電力
(従量電灯Aプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 113,476円 107,545円
年間節約額 ⇒5,930円お得
3人世帯
  中国電力
(従量電灯Aプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 136,379円 126,431円
年間節約額 ⇒9,948円お得
4人世帯
  中国電力
(従量電灯Aプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 140,817円 130,091円
年間節約額 ⇒10,726円お得

 

5人世帯
  中国電力
(従量電灯Aプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 169,579円 153,808円
年間節約額 ⇒15,771円お得
6人世帯
  中国電力
(従量電灯Aプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 209,312円 186,572円
年間節約額 ⇒22,740円お得

「実際に自分の家だとどれくらい電気代が安くなるか知りたい!」

そんなあなたは事前に料金シミュレーションを行うようにしましょう。

 

「毎月どれくらい電気代が安くなるのか?」

「年間どれくらい電気料金を節約できるのか?」

が具体的に分かるので、申し込み前に一度どの程度オトクになるのか調べてみましょう!

 

⇒Looopでんきの料金シミュレーション手順はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

四国電力

基本料金

四国電力の基本料金は最低料金制を採用しており、電気使用量11kWhまでは必ず411.40円かかります。

一方のLooopでんき(おうちプラン)は電気を使った分だけ料金を支払うプランなので最低料金(基本料金)は0円です。

基本料金
Looopでんき
(おうちプラン)
四国電力
(従量電灯Aプラン)
0円 411.40円

Looopでんきは基本料金がないので、全く電気を使わなかった月は電気代0円です。

従量料金

Looopでんきの従量料金はどれだけ使用しても一定の料金になっています。

そのため、少ない電力使用量だと四国電力よりも割高ですが、電気使用量が多ければ多いほど四国電力よりも割安になり、毎月の電気代がお得になります。

従量料金
  Looopでんき
(おうちプラン)
四国電力
(従量電灯Aプラン)
11~120kWh 24.40円 20.37円
120~300kWh 26.99円
300kWh~ 30.50円

このように電力会社によって料金プランは全然違います。

毎月の電気料金は上記の「基本料金(最低料金)」と「従量料金」から算出できるのですが、料金プランを見ただけでは一体どれくらい電気代を節約できるのか分かりづらいですよね?

そこで、世帯人数別の料金を世帯人数別に計算してご紹介します!

【料金比較】Looopでんき VS 四国電力

四国電力とLooopでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  四国電力
(従量電灯Aプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 70,349円 70,184円
年間節約額 ⇒165円お得
2人世帯
  四国電力
(従量電灯Aプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 114,511円 107,545円
年間節約額 ⇒6,966円お得
3人世帯
  四国電力
(従量電灯Aプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 138,118円 126,431円
年間節約額 ⇒11,687円お得
4人世帯
  四国電力
(従量電灯Aプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 142,693円 130,091円
年間節約額 ⇒12,602円お得
5人世帯
  四国電力
(従量電灯Aプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 172,339円 153,808円
年間節約額 ⇒18,531円お得
6人世帯
  四国電力
(従量電灯Aプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 213,294円 186,572円
年間節約額 ⇒26,722円お得

「実際に自分の家だとどれくらい電気代が安くなるか知りたい!」

そんなあなたは事前に料金シミュレーションを行うようにしましょう。

 

「毎月どれくらい電気代が安くなるのか?」

「年間どれくらい電気料金を節約できるのか?」

が具体的に分かるので、申し込み前に一度どの程度オトクになるのか調べてみましょう!

 

⇒Looopでんきの料金シミュレーション手順はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

九州電力

基本料金

九州電力など一般的な電力会社は契約アンペア数が大きくなるにつれて基本料金は高くなっていきます。

一方のLooopでんき(おうちプラン)は基本料金が0円です。

基本料金
  Looopでんき
(おうちプラン)
九州電力
(従量電灯Bプラン)
10A 0円 297.00円
15A 445.50円
20A 594.00円
30A 891.00円
40A 1,188.00円
50A 1,485.00円
60A 1,782.00円

60Aのご家庭でLooopでんき(おうちプラン)を選んだら、
月々1,782円、年間21,384円も節約できますね。

従量料金

Looopでんきの従量料金はどれだけ使用しても一定の料金になっています。

そのため、少ない電力使用量だと九州電力よりも割高ですが、電気使用量が多ければ多いほど九州電力よりも割安になり、毎月の電気代がお得になります。

従量料金
  Looopでんき
(おうちプラン)
九州電力
(従量電灯Bプラン)
~120kWh 23.40円 17.46円
120~300kWh 23.06円
300kWh~ 26.06円

このように電力会社によって料金プランは全然違います。

毎月の電気料金は上記の「基本料金」と「従量料金」から算出できるのですが、料金プランを見ただけでは一体どれくらい電気代を節約できるのか分かりづらいですよね?

そこで、世帯人数別の料金を世帯人数別に計算してご紹介します!

【料金比較】Looopでんき VS 九州電力

九州電力とLooopでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  九州電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 68,958円 67,308円
年間節約額 ⇒1,650円お得
2人世帯
  九州電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 106,690円 103,138円
年間節約額 ⇒3,552円お得
3人世帯
  九州電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 130,424円 121,249円
年間節約額 ⇒9,175円お得
4人世帯
  九州電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 137,897円 124,759円
年間節約額 ⇒13,138円お得
5人世帯
  九州電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 166,792円 147,504円
年間節約額 ⇒19,288円お得
6人世帯
  九州電力
(従量電灯Bプラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 201,785円 178,926円
年間節約額 ⇒22,859円お得

「実際に自分の家だとどれくらい電気代が安くなるか知りたい!」

そんなあなたは事前に料金シミュレーションを行うようにしましょう。

 

「毎月どれくらい電気代が安くなるのか?」

「年間どれくらい電気料金を節約できるのか?」

が具体的に分かるので、申し込み前に一度どの程度オトクになるのか調べてみましょう!

 

⇒Looopでんきの料金シミュレーション手順はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

沖縄電力

基本料金

沖縄電力の基本料金は最低料金制を採用しており、電気使用量10kWhまでは必ず341.02円かかります。

一方のLooopでんき(おうちプラン)は電気を使った分だけ料金を支払うプランなので最低料金(基本料金)は0円です。

基本料金
Looopでんき
(おうちプラン)
沖縄電力
(従量電灯プラン)
0円 402.40円

Looopでんきは基本料金がないので、全く電気を使わなかった月は電気代0円です。

従量料金

Looopでんきの従量料金はどれだけ使用しても一定の料金になっています。

そのため、少ない電力使用量だと沖縄電力よりも割高ですが、電気使用量が多ければ多いほど沖縄電力よりも割安になり、毎月の電気代がお得になります。

従量料金
  Looopでんき
(おうちプラン)
沖縄電力
(従量電灯プラン)
10~120kWh 27.00円 22.95円
120~300kWh 28.49円
300kWh~ 30.47円

このように電力会社によって料金プランは全然違います。

毎月の電気料金は上記の「基本料金(最低料金)」と「従量料金」から算出できるのですが、料金プランを見ただけでは一体どれくらい電気代を節約できるのか分かりづらいですよね?

そこで、世帯人数別の料金を世帯人数別に計算してご紹介します!

【料金比較】Looopでんき VS 沖縄電力

沖縄電力とLooopでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  沖縄電力
(従量電灯プラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 76,046円 77,663円
年間節約額 ⇒1,617円損
2人世帯
  沖縄電力
(従量電灯プラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 121,269円 119,005円
年間節約額 ⇒2,264円お得
3人世帯
  沖縄電力
(従量電灯プラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 144,853円 139,903円
年間節約額 ⇒4,949円お得
4人世帯
  沖縄電力
(従量電灯プラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 149,423円 143,953円
年間節約額 ⇒5,470円お得
5人世帯
  沖縄電力
(従量電灯プラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 179,040円 170,197円
年間節約額 ⇒8,843円お得
6人世帯
  沖縄電力
(従量電灯プラン)
Looopでんき
(おうちプラン)
年間電気料金 219,955円 206,453円
年間節約額 ⇒13,502円お得

「実際に自分の家だとどれくらい電気代が安くなるか知りたい!」

そんなあなたは事前に料金シミュレーションを行うようにしましょう。

 

「毎月どれくらい電気代が安くなるのか?」

「年間どれくらい電気料金を節約できるのか?」

が具体的に分かるので、申し込み前に一度どの程度オトクになるのか調べてみましょう!

Looopでんきの料金シミュレーション方法

Looopでんきの公式ページでは、申し込み前に電気料金のシミュレーションができます。

⇒Looopでんきの料金シミュレーションページはこちら

電気料金シミュレーションを使えば、いま使っている電力会社からLooopでんきに乗り換えるとどれくらい電気代が安くなるかを確認してから申し込むことができるので安心です。

現在はほとんどの電力会社が料金シミュレーションを用意しています。契約後に「逆に高くなった!」とならないように、どの電力会社を選ぶにせよ公式サイトのシミュレーションは必ず行うようにしましょう。

検針票(電力ご使用量のお知らせ)を用意する

料金シミュレーションを行うには、検針票のデータが必要です。

毎月1回ポストに投函される「電力ご使用量のお知らせ」を用意しましょう。

(すでに新電力会社に乗り換えている場合は、アプリやWEBサイト上のマイページなどで確認することができます。)

エリアの選択

まずは、自分の住んでいるエリアを選択しましょう。

必要事項を入力

  • 電力プラン
  • ご契約電力
  • 対象月

を入力します。

検針票通り、入力していきましょう。

ご契約電力に関してですが、関西電力や中国電力、四国電力に住んでいる場合、アンペア契約制ではないので、無記入で大丈夫です。

1ヶ月の使用量を入力

1ヶ月使った電力使用量を入力し、【この内容でシミュレーション】をクリックします。

※見積もりパターンは「1ヶ月」と「12ヶ月」で選択できます。12ヶ月で見積もったほうがより正確なシミュレーションを行うことができます。

シミュレーション結果

Looopでんきシミュレーション

このように今までの電気代と比べて年間でどれくらい電気料金が安くなるのかが簡単に分かります。

Looopでんきに関するQ&A

ここでLooopでんきに関する「よくある疑問」に対してQ&A形式でお答えしていきます。

Looopでんきは賃貸でも契約できますか?

賃貸物件でも自由に契約できます。

しかし、電力会社をマンションが指定している場合など例外的にLooopでんきに乗り換えることができない場合があります。

詳しくは「賃貸物件で電力会社を変更する時に大家や管理会社の許可は必要?」で説明しています。

Looopでんきにしてから別の電力会社に変えられますか?

Looopでんきには契約期間などの縛りはありません。

なので、違約金といった解約時の手数料はかかりませんし、契約後に別の電力会社に乗り換えることは可能です。

オール電化住宅でもお得になりますか?

Looopでんきにはオール電化向けの料金プランはないので、逆に高くなっていまう可能性が高いです。

乗り換え時期が遅くなると大損!?

ここまでご紹介してきたように、ほぼどんな方でも電力会社をLooopでんきに乗り換えるだけで電気料金が安くなることが分かりました。

「今は忙しいし、もうちょっと落ち着いてから契約しようかな…」

「Looopでんきに乗り換えても1ヶ月でたった1,000円しか安くならないのかー…」

と思っているあなたは大間違い!

 

仮に月々1,000円しか安くならなかったとしても、1年で12,000円、10年で12万円ドブに捨てることになるんですよ?

今までの電力会社で月々1,000円節約するためには、こまめに照明を消したり、暑い日にエアコンの温度を下げたりとかなりの苦労が必要になります。

それを最初の申し込みだけの労力でノーリスクで電気代が安くなるのは、電力会社の乗り換えだけです。

Looopでんきに乗り換えて、12万円手に入れてみませんか?

【関連記事】Looopでんきのお申込み手順はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【図解】Looopでんきの申し込み方法を徹底解説

【関連記事】実際にLooopでんきを契約した私の体験談はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Looopでんきの評判を確かめるべく実際に申し込んでみた

Looopでんきよりもずっとお得!

あしたでんき」の料金プランが価格破壊!?    

  あしたでんき
(標準プラン)
Looopでんき
基本料金 0円 0円
従量料金 26.0円/kWh 26.4円/kwh

⇒年間3,000円以上お得に!※東京電力エリアの場合
 

⇒Looopでんき経験者が語る!あしたでんきの評判と口コミ