Looopでんき

Looopでんきの支払い方法はクレジットカードのみ!締め日や支払日は?

Looopでんきは、基本料金0円、従量料金一律と低価格で分かりやすい料金プランで人気の電力会社です。

これから契約しようと思っている方は、

どのような決済方法や支払い方法があるのか?

気になっていますよね。

そこで、この記事ではLooopでんきの支払い方法についてまとめてみました。

Looopでんきの支払い方法はクレジットカードのみ

現在Looopでんきで料金支払いできるのは、クレジットカード決済のみになっています。

使えるカードは全部で5種類です。

でんき君
でんき君

・Visa
・MasterCard
・American Express
・DinersClub
・JCBカード
が対応しています。

デビットカードや口座振替、コンビニ支払いは未対応

今までの地元の電力会社と異なり、残念ながらデビットカードや口座振替、コンビニ支払いはできません

前までコンビニで支払っていた人にとってはちょっと不便かと思うかもしれませんよね?

しかし、クレジットカード決済のメリットは

  • 決済手数料がかからないこと
  • クレジットカードのポイントが貯まること

です。

例えば、毎月1万円かから電気代を楽天カードで支払えば、年間で1,200ポイントも貯まります。

クレジットカードで支払えなくなった

もしクレジットカードが切れてしまったり、盗難にあって支払えない場合は、

  • 支払い可能なクレジットカードへの変更
  • Looopでんき指定の口座への振込

になります。

クレジットカードの変更は、マイページの「お支払い方法」変更ページから可能です。

領収書や請求書はマイページからダウンロード

今までの電力会社と異なり、領収書が紙で自宅に送られてきません。

WEB上のマイページからダウンロードすることができます。

紙の領収書が必要な場合は、印刷しましょう。

Looopでんきの締め日や支払日、引き落とし日

Looopでんきの締め日はいつ?

Loooでんきの料金料金が確定する締め日は、検針日~次月検針日前日までとなります。

例えば、8/6が検針日の場合は、8/6~9/5までの使用した電気量に基づき、電気代が請求されます。

Looopでんきの検針日は何日?

Looopでんきの検針日は今までと同じく、以前契約していた地元の電力会社の検針日と同じです。

Looopでんきに切り替えたからからといって検針日は変わりません。

また、検針日はお住いの地域ごとに地区番号で管理されており、住んでいる場所によって異なります。

検針日の調べ方

(1)現在、もしくは以前契約していた地元の電力会社(東京電力、関西電力など)から送られてくる「電気ご使用量のお知らせ」(検針票)に記載されている地区番号を控えます。

(例)東京電力の検診票

(2)Yahoo!かGoogleで「〇〇電力 検針日カレンダー」と検索しましょう。

〇〇電力はお住いの地域の電力会社です。

(3)お住いの地域の検針日カレンダーが検索結果に出てきます。

先ほど控えた地区番号を元に検針日を確認しましょう。

また、すでにLooopでんきと契約している方はマイページから検針日を確認することができます。

支払日はいつ?

電気代の支払い日ですが、締め日から数日~10日後までに、登録したクレジットカードで決済されます。

具体的に締め日から何日後かは住んでいる地域によって異なりますので、一概には言えません。

引き落とし日はいつ?

口座からの引き落とし日は、利用しているクレジットカードによって異なります。

多くのクレジットカード会社の引き落とし日は、支払日の翌月末~翌々月初旬です。

まとめ

Looopでんきは今までの電力会社よりも安くなるという大きなメリットがあります。

家族構成や電力使用量によって異なりますが、平均して年間約14,700円安くなります。

ですが、デメリットとして

  • クレジットカード決済しか対応していない
  • 料金確認や領収書の発行がWEBのみ

となっています。

今までよりも不親切な部分はあるかもしれませんが、その代わり毎月の電気代は必ず安くなります。

新しい電力会社で毎月の電気代を安くしたいのであれば、多少のことは妥協することが大切です。

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較