オカでん

オカでんは安くない!?電気料金や口コミ・評判を徹底レビュー

オカでん

オカでんは全国展開しているガソリンスタンド「オカモトセルフ」が運営している新電力会社です。

電気、ガソリンの他に灯油やLPガスの販売も行っているので、馴染みのなる方も多いのではないでしょうか。

オカでんの電気は確かに安くはなるのですが、乗り換える際には気をつけておきたい点がいくつかあります。

そこで、この記事では

  • オカでんの料金プラン
  • 実際の利用者の口コミや評判
  • メリット・デメリット

を3つに分けて解説し、これからオカでんへの乗り換えを検討している方にの参考になる内容となっています。

オカでんの料金プランを徹底解説

まずはオカでんの料金プランを見ていきましょう。

電力会社の電気代は大まかに、

基本料金+従量料金×電力使用量

で計算することができます。

  • 基本料金:必ずかかる最低料金
  • 従量料金:1kWhあたりの単価
  • 電力使用量:その月に使用した電力量の合計

つまり、基本料金が860円、従量料金が20円、電力使用量が500kwhの場合、

860+20×500=10,860円という計算になります。

ただし、オカでんの細かい料金に関しては北海道電力エリア・東北電力エリアによって異なるので、それぞれを比較してみました。

以下のリンクをクリックすると各電力会社との比較を見ることができます。

各電力会社との比較

(クリックすると下へ移動します。)

北海道電力とオカでん電気との料金比較

オカでんの一般家庭向けのプランには、

  • ホームライフ(Aプラン):電気・灯油・LPガスのセット
  • ホームライフ(Bプラン):電気・LPガスのセット
  • ホームライフ(Cプラン):電気・灯油のセット
  • ホームライフ(Dプラン):電気のみ
  • カーライフ:電気代は変わらない代わりにオカモトセルフのガソリン・灯油が安くなるカーライフプラン

の5種類があります。

料金の安さでいうと、A>B>C>D>カーライフとなっています。

北海道電力の標準プラン「従量電灯B」と比較していきます。

基本料金

北海道電力の基本料金は下の図のように契約アンペア数が大きくなるにつれて、料金も高くなります。

⇒北海道電力のアンペア数の確認方法

オカでんも同じく、契約アンペア数に応じて料金が高くなる設定になっています。

基本料金
  Aプラン Bプラン Cプラン Dプラン カーライフ 北海道電力
30A 930円 960円 960円 980円 1,004.40円 1,004.40円
40A 1,240円 1,260円 1,260円 1,280円 1,339.20円 1,339.20円
50A 1,540円 1,580円 1,580円 1,580円 1,674.00円 1,674.00円
60A 1,840円 1,880円 1,880円 1,880円 2,008.80円 2,008.80円

従量料金

北海道電力の従量料金は~120kWh、120~280kWh、280kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

オカでんも北海道電力と同じく、3段階制になっています。

従量料金
  Aプラン Bプラン Cプラン Dプラン カーライフ 北海道電力
~120kWh 23.07円 23.19円 23.30円 23.42円 23.54円 23.54円
120~280kWh 27.64円 27.94円 28.23円 28.83円 29.72円 29.72円
280kWh~ 28.36円 28.70円 29.03円 30.37円 33.37円 33.37円

オカでんに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  Aプラン Bプラン Cプラン Dプラン カーライフ 北海道電力
年間料金 84,083円 85,047円 85,622円 86,896円 88,640円 88,640円
年間節約額 ⇒4,557円お得 ⇒3,594円お得 ⇒3,019円お得 ⇒1,744円お得 ⇒0円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  Aプラン Bプラン Cプラン Dプラン カーライフ 北海道電力
年間料金 127,160円 128,625円 129,685円 132,654円 137,971円 137,971円
年間節約額 ⇒10,812円お得 ⇒9,347円お得 ⇒8,286円お得 ⇒5,317円お得 ⇒0円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  Aプラン Bプラン Cプラン Dプラン カーライフ 北海道電力
年間料金 152,830円 154,438円 155,755円 159,760円 167,817円 167,817円
年間節約額 ⇒14,987円お得 ⇒13,379円お得 ⇒12,063円お得 ⇒8,057円お得 ⇒0円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  Aプラン Bプラン Cプラン Dプラン カーライフ 北海道電力
年間料金 160,684円 162,583円 163,949円 167,916円 176,840円 176,840円
年間節約額 ⇒16,156円お得 ⇒14,257円お得 ⇒12,891円お得 ⇒8,924円お得 ⇒0円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  Aプラン Bプラン Cプラン Dプラン カーライフ 北海道電力
年間料金 191,850円 194,080円 195,766円 202,236円 213,294円 213,294円
年間節約額 ⇒21,443円お得 ⇒19,214円お得 ⇒17,527円お得 ⇒11,058円お得 ⇒0円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  Aプラン Bプラン Cプラン Dプラン カーライフ 北海道電力
年間料金 229,932円 232,618円 234,748円 243,016円 258,103円 258,103円
年間節約額 ⇒28,171円お得 ⇒25,485円お得 ⇒23,355円お得 ⇒15,086円お得 ⇒0円お得  

このようにカーライフプランを除いて、どの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、

  1. オカでん利用者の口コミや評判
  2. オカでん利用者のメリット・デメリット

をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とオカでん利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

東北電力とオカでん電気との料金比較

オカでんの一般家庭向けのプランには、

  • オカでん(ホームライフプラン):電気代が安くなるプラン
  • オカでん(カーライフプラン):電気代は変わらない代わりにオカモトセルフのガソリン・灯油が安くなるカーライフプラン

の2種類があります。

東北電力の標準プラン「従量電灯B」と比較していきます。

基本料金

東北電力の基本料金は下の図のように契約アンペア数が大きくなるにつれて、料金も高くなります。

⇒東北電力のアンペア数の確認方法

ホームライフプランは若干安くなっていますが、カーライフプランは東北電力と同じです。

基本料金
  ホームライフ カーライフ 東北電力
30A 970円 972円 972円
40A 1,280円 1,296円 1,296円
50A 1,600円 1,620円 1,620円
60A 1,900円 1,944円 1,944円

従量料金

東北電力の従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

ホームライフプランの方が若干安くなっています。

従量料金
  ホームライフ カーライフ 東北電力
~120kWh 18.20円 18.24円 18.24円
120~300kWh 23.60円 24.87円 24.87円
300kWh~ 26.40円 28.75円 28.75円

オカでんに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  ホームライフ カーライフ 東北電力
年間料金 71,747円 73,653円 73,653円
年間節約額 ⇒1,906円お得 ⇒0円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  ホームライフ カーライフ 東北電力
年間料金 110,145円 114,867円 114,867円
年間節約額 ⇒4,723円お得 ⇒0円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  ホームライフ カーライフ 東北電力
年間料金 134,298円 141,008円 141,008円
年間節約額 ⇒6,710円お得 ⇒0円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  ホームライフ カーライフ 東北電力
年間料金 142,098円 149,208円 149,208円
年間節約額 ⇒7,110円お得 ⇒0円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  ホームライフ カーライフ 東北電力
年間料金 171,359円 181,041円 181,041円
年間節約額 ⇒9,682円お得 ⇒0円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  ホームライフ カーライフ 東北電力
年間料金 206,809円 219,647円 219,647円
年間節約額 ⇒12,838円お得 ⇒0円お得  

このように、ホームライフプランを利用すればどの世帯人数でもお得になるということが分かりました。

そこで次は、

  1. オカでん利用者の口コミや評判
  2. オカでん利用者のメリット・デメリット

をまとめてみました。

オカでん利用者の口コミや評判

Twitterに投稿されているスマ電の口コミや評判をまとめてみました。

具体的な利用に関する口コミは見つかりませんでしたが、北海道を中心に申し込みしている方は多いようですね。

オカでんのメリット・デメリット

オカでんの料金プランや利用者の口コミや評判を調べていくうちに分かったメリット・デメリットをまとめてみました。

オカでんのメリット

OK

ガソリン代・灯油代が安くなる

オカでんの「カーライフプラン」を利用すれば、ガソリン代・灯油代がリッターあたり10円引きになります。

ただし、条件があるので、注意が必要です。

ここにタイトルを入力
  • オカモトセルフでの給油のみリッター10円引き
  • 毎月50Lまで

つまり、毎月マックスに使ったとしても毎月500円、年間6,000円が最大の値引き額になります。

また、利用可能な店舗はオカモトセルフの給油所のみなので、近所にオカモトセルフがない場合はあまりメリットはありません。

⇒オカモトセルフの店舗検索はこちら

オカモトエンジョイカードで支払うとさらにお得に

オカでんの支払いをオカモトエンジョイカードで支払うと、

  • オカモトのLPガスが20%割引
  • オカモトの宅配灯油が最安値

になります。

ただし、初年度は無料ですが、2年目以降は1,250円(家族会員は400円)の年会費がかかります。

そのため、LPガスがセットのホームライフAプラン/Bプランを利用しているなら利用したほうがいいでしょう。

オカでんのデメリット

間違い

安さを求めるなら微妙

確かにオカでんは北海道電力や東北電力と比べると料金は安くなります。

しかし、他の電力会社と比較するとそこまでお得ではありません。

北海道電力エリア3人暮らしの場合
  • オカでん(ホームライフAプラン):年間節約額10,812円
  • 自然電力のでんき:年間電気代15,343円
東北電力エリア2人暮らし

これはあくまで一例ですが、ほとんどの地域でオカでんよりもお得な電力会社はあります。

当サイトの「電力会社一括シミュレーション機能」では、

  1. お住まいの地域
  2. 電力使用量
  3. 契約アンペア数(関西、中国、四国は不要)

を入力すれば、全国の電力会社を一括比較して、安い順番からランキング形式で比較・検討することができます。

また、それだけでなく、電力会社乗り換え初心者の方でも分かりやすく、電力会社の選び方のポイントをまとめてあるので、是非とも活用してみてくださいね!

LPガス(プロパンガス)をわざわざセットにする必要がない

オカでんの北海道電力エリアでは、LPガスをセットにすると安くなる「ホームライフAプラン」、「ホームライフBプラン」があります。

確かに安くなるのですが、値引き額を考えるのであれば、電力・プロパンガスはそれぞれ別の会社を選んだ方がベターです。

例えば、あなたが北海道電力エリアで二人暮らしとします。

最安値の自然電力のでんき(SEプラン)を選んだ時点で、オカでんの最安値プランの「ホームライフAプラン(電気+LPガス+灯油のセット)」よりも安くなります。

北海道電力エリア3人暮らしの場合
  • オカでん(ホームライフAプラン):年間節約額10,812円
  • 自然電力のでんき:年間電気代15,343円

また、プロパンガス会社もより安い業者に乗り換えることで日々のガス代も節約することができます。

プロパンガスの料金を決めることができるのは、ガス会社です。

もし現在、悪質なガス会社を利用しているのであれば、相場よりも割高な料金の可能性が高く、別のガス会社に変えるだけで年間数万円節約できる事例は非常に多いです。

ガス屋の窓口enepiといった一括見積もり業者があるので、それを利用すると地域最安値のプロパンガス業者を比較・検討することができます。

詳しい手順方法は以下もリンクにあるので、よかったら参考にしてみてください。

関西地域や一人暮らしでは逆に高くなる可能性が大!

料金プランやシミュレーションの通り、オカでんは関西地域と一人暮らしでは割高傾向にあります。(共働きの二人暮らしも割高です)

多く電力を使うご家庭ほど、お得になるシステムになっていますが、他の電力会社と比較するとそこまでお得にはなりません

オール電化向けのプランはない

オカでんにはオール電化向けの料金プランはありません。

そのため、オール電化住宅に住んでいる場合、オカでんに乗り換えると逆に高くなってしまいます。

まとめ

オカでんの料金プランや利用者の評判、メリット・デメリットについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

現時点で、LPガスや灯油をオカモトで利用している方なら比較的安くなりますが、ガソリン代の値引き目当てで乗り換えたり、電気のみの使用だとそこまでお得にはなりません。

北海道エリアや東北エリアには他にも安い電力会社はたくさんあるので、再度検討してみてはいかがでしょうか?

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較