ガス自由化

エネピは怪しい?大丈夫?口コミと評判から分かった驚きの新事実…

  • 「エネピを使えば本当にプロパンガスが安くなるの?」
  • 「本当に安心できる業者なの?」

エネピについて調べてみると、「怪しい」「大丈夫?」などの心配の声もチラホラありますよね。

これからエネピを使ってみようかなというあなたもきっと心配だと思います。

そこで、実際に身をもってエネピを利用すると本当にプロパンガス代が安くなるのか調べてみました。

実際に分かったことは・・・

「エネピとあるサービスを組み合わせる」と最強にプロパンガス代が安くなります。

正直、「今までのプロパンガス代って結構ぼったくりやんけ…!」って思ってしまいました(笑)

(もちろん、個人の意見ですが…苦笑)

そこで、この記事ではこれからエネピを利用しようか迷っているあなたにきっと役立つ

  • なぜエネピが怪しいと言われてしまっているのか?
  • 実際の利用者の声はどうなのか?
  • 最後に、プロパンガス代を安くするマル秘テクニック

をご紹介します。

⇒今すぐエネピの情報を知りたい方はこちら

エネピは怪しい?その理由とは?

結論から言うと、エネピは怪しい業者ではありません。大丈夫です。

しかし、なぜ不安視する声が出てきてしまうのかというと、

プロパンガスの仕組み自体に問題があるようでした。

プロパンガスはなぜ安くなる?

ガス代はプロパンガス業者を比較検討し、最安値の業者に変更すれば安くなります。

実はプロパンガス料金は業者によってバラバラって知っていましたか?

例えば、同じ品質のプロパンガスがA社なら400円だとしても、B社だと600円なんてこともざらです。

プロパンガスは都市ガスと違ってそれぞれの会社によって単価が異なり、どんぶり勘定の値段設定になっています。

今まではプロパンガス業者を自由に選ぶことができなかったのですが、現在はガスの自由化によってお好きなガス会社を選択することができるようになりました。

そのため、業者を変更することで毎月のガス代が安くなるのです。

エネピが怪しいと思われてる原因

しかし、、プロパンガス業者は全国に19,024社もありますし、ホームページを持っていない業者も非常に多いです。

そのため、私達素人が業者ひとつひとつの値段表を見比べて検討することは到底不可能です。

そこで、プロパンガス業者に詳しいエキスパートに頼むということです。

エネピは地域別のプロパンガス業者を一括比較し、最安値の業者を紹介してくれます。

もちろん、紹介料や切り替え手数料は無料です。

しかし、この無料というのが、怪しいと思われる原因のようです。

エネピが無料の仕組み

だって、おかしくないですか?無料で紹介してくるなんて。

エネピはもちろん株式会社なので、利益を出さなくては運営はできないはずです。それが無料っていうのは、確かに怪しいですよね。

美味しい話にはなにか裏があるはず・・・

実際に私も「本当に大丈夫なのか?」と疑問視していました。

しかし、どうして無料でガス会社を紹介してくれるのか分かりました。

上のグラフはエネピのシステムを図解したものです。(下手くそな画像ですいません…)

見ていただければわかると思いますが、

  1. エネピにプロパンガス料金を見積もり
  2. エネピからガス会社を紹介
  3. ガス会社との契約
  4. ガス会社からエネピへ紹介料を支払う

という流れになっています。

エネピは私たち消費者から利益を得ているのではなく、プロパンガス会社からの紹介料で収益を出しています。

私たち消費者はガス代が安くなりますし、プロパンガス会社も新規契約者が増え、エネピも紹介料を得ることができます。

そのため、私たちは無料でプロパンガス代が安くなる仕組みになっているんですね。

エネピのシステムは誰もが損をしない画期的なサービスなのです。

実際にエネピを利用した方々の口コミや2chの評判

では実際にエネピを使った方々はどのように思っているのでしょうか?

エネピ利用者の口コミ

思ったより簡単でした!
思ったより簡単でした!
この手の手続きって難しいのかなと思っていたのですが、簡単でした。入力する内容もシンプルでしたし、スマホから簡単に申し込みができました。難しいところは、サポートセンターの方が詳しく教えてくれるので、助かりましたね。
切り替えもスムーズに!
切り替えもスムーズに!
機械音痴の私でもエネピの担当者の方が、丁寧に分かりやすく一から教えてくれたので、スムーズに新しいガス会社に変更することができました。ガス料金も毎月2,000円ほど安くなりました!
料金が半額に!
料金が半額に!
物は試しと思い、見積もり依頼をしてみました。3社ほどガス会社の見積もりを出してもらい、その中から一番条件の良い業者と契約しました。私の家庭の場合は、毎月のガス代が半額になり、満足しています。
初めて知りました…
初めて知りました…
今までずっと同じプロパンガス会社を使っていたので、ガス会社を変更することができるとは知りませんでした。実際に新しい業者と契約してみると、本当に安くなり驚いています。

(引用:エネピ公式サイト)

エネピの2chでの評判

色々探してみたところ、具体的にエネピについてのレスはありませんでしたが、プロパンガス会社を変えたら安くなることは書いてありました。

774号室の住人さん2016/12/22(木) 21:36:43.24ID:ALimspg

プロパンガス会社を変更してみたんだけど、

旧基本料金 2,100円 1?当り単価 360円
新基本料金 1,500円 1?当り単価 320円

個人的には満足だけど、まだ高いかね?

774号室の住人さん2017/03/23(木) 06:22:27.94ID:dyNcHhty

今の料金が、
基本料金1500円
従量単価280円

だが、

プロパンガス乗り換えサイトでの最安値が
基本料金1000円
従量単価220円

プロパンで単価220円って時点で神業者。

このように実際にエネピを使ってプロパンガス会社を変更したらガス代が安くなるケースがほとんどのようです。

これだけは抑えておきたい!プロパンガス代を最大限に安くするマル秘テクニック

OK

エネピを利用すれば、あなたの家で利用しているプロパンガス業者よりもオトクな会社をいくつか候補として紹介してくれます。

おおむね、3~5社くらいでしょうか。

紹介自体は無料なので、まずはエネピの公式サイトより無料見積を行ってみましょう。

これだけでも十分なのですが、冒頭で軽く触れた通り、

エネピとあるサービスを組み合わせるとさらにプロパンガス代が安くなります。

その方法は

も同時に利用する方法です。

ガス屋の窓口とガスチョイスはエネピと同じく、プロパンガスの一括比較サービスです。

それぞれ一括比較しているといっても、提携しているプロパンガス業者はそれぞれ違うんですよね。

そのため、エネピとガス屋の窓口、ガスチョイスの3社からの見積もりを同時並行に利用すれば、その分最安値のガス会社を選べる可能性が高くなります。

例えば、

  • エネピ⇒A社、B社、C社
  • ガス屋の窓口⇒D社、E社、F社
  • ガスチョイス⇒C社、G社、H社

と提示された場合、エネピだけだと3社からしか比較できませんが、ガス屋の窓口も同時に利用すると・・・

計8社の中から最安値のガス会社を選ぶことができます。

「せっかく紹介してもらったのに断るのも悪いな…」

とかそんなこと思っていてはいけません!

プロパンガス料金自体どんぶり勘定のボッタクリもいい価格設定なのですから、絶対に「自分に合った一番オトクなプロパンガス業者」を選ぶべきです。

まずは、エネピとガス屋の窓口の無料見積を行ってみましょう!

【注意!】電話での見積もり依頼はトラブルの元!必ずネットから見積もり依頼をしよう!

「エネピ」、「ガス屋の窓口」、「ガスチョイス」は電話での受付もできますが、先のことを考えると必ずネットから見積もり依頼を行うようにしましょう。

その理由は2つ

  • 現在のガス利用状況をしっかりと伝えることができる
  • メールでのやり取り履歴が残る

からです。

無料見積もりを依頼するために必ず必要になるのが、ガス検針票の情報です。

それ以外にも、現在の住所やガス会社の情報といった細かい情報が必要になります。

電話窓口の場合、うまく情報が伝わらなかった場合、適切な業者が紹介できない危険性があります。

嫌ですよね?せっかくガス会社を変更したのにむしろ高くなってしまうなんて。

また、メールでやり取りの履歴を残しておくことによって、将来的にガス会社が不当な値上げを行った場合に、抑制するための証拠となります。

なので、出来るだけ初回の見積もりは公式ホームページの問い合わせフォームから行うようにしましょう。

関連記事:ガス屋の窓口ってどんなサービス?

エネピと同じく、プロパンガス会社の比較サービス「ガス屋の窓口」のサービス内容や特徴、口コミや評判をまとめています。

・ガス屋の窓口の口コミや評判、サービス内容まとめ

電話勧誘がしつこいって本当?

エネピは公式サイトの申込みフォームから無料見積を行いますが、最終的な確認に関しては電話での対応になります。

その中で色々なプロパンガス会社を紹介されるのですが、それが人によっては「しつこい!」と感じてしまう人もいるようですね^^;

ただ、この記事で紹介している方法はいくつかのプロパンガス比較サービスを同時に利用することによって最安値のガス会社を契約する方法です。

例えば、お住まいの地域でエネピで紹介されたガス会社よりもガス屋の窓口から紹介されたガス会社の方が安い場合、それはもちろんガス屋の窓口を選びますよね?

ですが、エネピも商売なので、あなたに電話で勧誘するのは当たり前です。

ですが、ガス会社を選ぶ権利は私達消費者にあるのは、その場合は「他のよりガス会社と契約しました」とやんわりとお断りするようにしましょう。

関連記事:プロパンガスが高い原因とさらに安くする交渉術を公開中

今回ご紹介した情報とやや重複しますが、賃貸物件でも利用できるプロパンガスの交渉術やプロパンガスがなぜ高いのかを徹底解説しています。

【5分で出来る】高いプロパンガス料金を年間8万円以上節約する方法

関連記事:電気料金もさらにオトクになる電力自由化はご存知ですか?

今回はプロパンガス料金をオトクにする方法をご紹介しましたが、現在利用している電力会社を変更すれば、毎月の電気代も今よりもオトクになります。

年間3万円ほど安くなるケースも非常に多いのが、電力会社変更の魅力です。

初心者でもわかる!電力会社の選び方」では、全国の電力会社の中から料金面やサービス面などを考慮し、厳選した20社を徹底比較しています。

ガス会社と電力会社の変更を組み合わせれば、年間10万円ほど光熱費を抑えることも可能ですね。

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較