自然電力

自然電力のでんきの口コミ・評判から分かるデメリットに驚愕!?

「電力会社を乗り換えたいけど、どうせなら環境に優しい電力会社に乗り換えたい」

電力自由化で電力会社を自由に選択できるようになりましたが、どうせなら環境に配慮した電力会社を選びたいですよね?

以前に比べれば、太陽光や水力、風力などの再生可能エネルギーによる発電は増えてきましたが、どこの電力会社もやはり火力や原子力に頼らざるを得ない状況です。

そんな中、100%自然エネルギーを利用しているのが、「自然電力のでんき」です。

あまりネット上などで、情報が出回っていない電力会社なのですが、その魅力は正直、十分あります。

そこで、この記事はこれから自然電力のでんきを契約しようか検討しているあなたにとって参考になる情報を全てまとめてみました。

最後まで目を通してもらえれば、自然電力のでんきのすべてを理解できる内容となっています。

⇒今すぐ自然電力のでんきの情報を知りたい方はこちら

自然電力のでんきの特徴

自然電力はユーザーにも電力自由化や自然環境への理解を高めてもらうべく、他の企業と一風変わった特徴があります。

自然エネルギー100%の電力供給

自然電力のでんきの特徴のひとつは、その名前の通り、太陽光発電や水力発電といった環境に優しい発電方式です。

全国6箇所に自社発電所を保有しており、そこで発電した電気を利用しています。

しかしながら現状では、すべての発電を自社で賄うことができていないようです。

2018年5月の電源構成:FIT電気(太陽光)31%、JEPX52%、その他17%

  • JEPX:日本卸電力取引所
  • その他:他社からの購入

JEPXや他社から購入している電気はすべて再生可能エネルギーを利用して発電されたものを選んで購入しています。

そのため、自然電力のでんきは100%自然エネルギー由来の電気を実現しています。

料金内容の公開

実は私たちが利用する電気代には、「電力調達費」「託送料金」「再エネ賦課金」「事業運営費」といった細かな料金が見えない形で上乗せされています。

自然電力のでんきはそれがすべて見える形になって公開されている唯一の電力会社です。

また、供給する電力の4割はJEPXという電気の取引所から購入しています。

その時にかかった調達費用に応じて、電気代が高くなったり、安くなったりします。

自然電力のでんきと他社との料金比較

次に肝心な料金プランについてみていきましょう。

まず、前提として、電気代の構成比は以下のとおりです。

毎月かかる電気代は大まかに、

基本料金+従量料金×電力使用量

で計算することができます。

  • 基本料金:必ずかかる最低料金
  • 従量料金:1kWhあたりの単価
  • 電力使用量:その月に使用した電力量の合計

自然電力のでんきには現在、

  • SE100プラン:100%自然エネルギーを利用しているプラン(その分割高)
  • SE30プラン:30%自然エネルギーを利用しているプラン(その分安い)
  • SEデビュープラン:3%自然エネルギーを利用しているプラン(その分安い)

という3つの料金プランがあります。

自然電力のでんき料金プラン(SEデビュー、SE30、SE100)

簡単にいうと、安さを求めるならSEデビュープラン、料金を抑えてCO2もできるだけ減らしたいならSE30プラン、太陽光発電や風力発電といった環境に優しい電力のみを使用したいならSE100プランとなっています。

地域によって料金プランは異なるので、実際に自然電力のでんきと各電力会社の料金プランと比較していきましょう。

以下のリンクをクリックすると各電力会社との比較を見ることができます。

北海道電力と自然電力のでんきの料金比較

基本料金

公式サイトではkVAの単位でしか書かれていなかったので、一般的なアンペアに直して価格を比較してみました。

基本料金に関しては、SEデビュー、SE30、SE100いずれも同じ金額で、北海道電力の基本料金を比較するとその差は約2倍です。

基本料金
  自然電力のでんき
(SEデビュー、SE30、SE100)
北海道電力
10A 184.80円 341.00円
15A 277.20円 511.50円
20A 369.60円 682.00円
30A 554.40円 1,023.00円
40A 739.20円 1,364.00円
50A 924.00円 1,705.00円
60A 1,108.80円 2,046.00円

従量料金

従量料金は北海道電力は3段階制ですが、自然電力のでんきは一律固定になっています。

~120kWhまでは高めですが、120kWh以降はオトクになっています。

固定なので、電気代がどれくらいかかるのかシンプルに分かりやすいのが、メリットです。

従量料金
  自然電力のでんき 北海道電力
SEデビュー SE30 SE100
~120kWh 27.59円 27.99円 28.99円 23.98円
120~280kWh 30.27円
280kWh~ 33.99円

それぞれの基本料金と従量料金が分かったのですが、いまいちどちらがどれくらいオトクなのか分かりづらかったため、世帯人数別の料金をシミュレーションしてみました。

【料金比較】自然電力のでんき VS 北海道電力

北海道電力と自然電力のでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  自然電力のでんき 北海道電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 86,000円 87,151円 90,027円 90,287円
年間節約額 ⇒4,287円お得 ⇒3,136円お得 ⇒260円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  自然電力のでんき 北海道電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 128,240円 130,003円 134,410円 140,534円
年間節約額 ⇒12,294円お得 ⇒10,531円お得 ⇒6,123円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  自然電力のでんき 北海道電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 151,809円 153,881円 159,063円 170,934円
年間節約額 ⇒19,125円お得 ⇒17,052円お得 ⇒11,871円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  自然電力のでんき 北海道電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 158,164円 160,297円 165,628円 180,124円
年間節約額 ⇒21,960円お得 ⇒19,827円お得 ⇒14,496円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  自然電力のでんき 北海道電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 187,195円 189,717円 196,020円 217,255円
年間節約額 ⇒30,059円お得 ⇒27,538円お得 ⇒21,234円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  自然電力のでんき 北海道電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 224,237円 227,296円 234,942円 262,896円
年間節約額 ⇒38,659円お得 ⇒35,600円お得 ⇒27,954円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

特に電気を多く使う家庭であればあるほど、より電気代がオトクになります。

とはいえ、まずは公式サイトの料金シミュレーションを利用してあなたのご家庭だとどれくらい節約できるのかをシミュレーションしてみることをおすすめします。

⇒自然電力の料金シミュレーションはこちら

次は実際に自然電力のでんき利用者の口コミや評判を見てみましょう。

⇒自然電力のでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

東北電力と自然電力のでんきの料金比較

基本料金

公式サイトではkVAの単位でしか書かれていなかったので、一般的なアンペアに直して価格を比較してみました。

基本料金に関しては、SEデビュー、SE30、SE100いずれも同じ金額で、東北電力の基本料金を比較するとその差は約2.6倍です。

基本料金
  自然電力のでんき
(SEデビュー、SE30、SE100)
東北電力
10A 126.50円 330.00円
15A 189.75円 495.00円
20A 253.00円 660.00円
30A 379.50円 990.00円
40A 506.00円 1,320.00円
50A 632.50円 1,650.00円
60A 759.00円 1,980.00円

従量料金

従量料金は東北電力は3段階制ですが、自然電力のでんきは一律固定になっています。

~300kWhまでは高めですが、300kWh以降はオトクになっています。

固定なので、電気代がどれくらいかかるのかシンプルに分かりやすいのが、メリットです。

従量料金
  自然電力のでんき 東北電力
SEデビュー SE30 SE100
~120kWh 24.82円 25.22円 26.22円 18.58円
120~300kWh 25.33円
300kWh~ 29.28円

それぞれの基本料金と従量料金が分かったのですが、いまいちどちらがどれくらいオトクなのか分かりづらかったため、世帯人数別の料金をシミュレーションしてみました。

【料金比較】自然電力のでんき VS 東北電力

東北電力と自然電力のでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  自然電力のでんき 東北電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 75,950円 77,101円 79,977円 75,019円
年間節約額 ⇒931円損 ⇒2,081円損 ⇒4,958円損  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  自然電力のでんき 東北電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 113,957円 115,720円 120,127円 116,995円
年間節約額 ⇒3,038円お得 ⇒1,275円お得 ⇒3,133円損  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  自然電力のでんき 東北電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 134,686円 136,759円 141,941円 143,617円
年間節約額 ⇒8,931円お得 ⇒6,858円お得 ⇒1,677円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  自然電力のでんき 東北電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 139,928円 142,060円 147,392円 151,969円
年間節約額 ⇒12,042円お得 ⇒9,909円お得 ⇒4,577円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  自然電力のでんき 東北電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 165,572円 168,093円 174,397円 184,389円
年間節約額 ⇒18,818円お得 ⇒16,296円お得 ⇒9,992円お得  
6人世帯(637.2kWh/月)
  自然電力のでんき 東北電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 198,902円 201,961円 209,607円 223,707円
年間節約額 ⇒24,805円お得 ⇒21,746円お得 ⇒14,100円お得  

このように1人や2人など世帯人数や電力使用量が少ない場合は損してしまいます。

⇒【高いかも…と感じたら】東北電力エリアの電力会社料金比較

逆に世帯人数が多く、電力使用量が大きければ大きくなるほど、より電気代がオトクになります。

とはいえ、まずは公式サイトの料金シミュレーションを利用してあなたのご家庭だとどれくらい節約できるのかをシミュレーションしてみることをおすすめします。

⇒自然電力の料金シミュレーションはこちら

次は実際に自然電力のでんき利用者の口コミや評判を見てみましょう。

⇒自然電力のでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

東京電力と自然電力のでんきの料金比較

基本料金

公式サイトではkVAの単位でしか書かれていなかったので、一般的なアンペアに直して価格を比較してみました。

基本料金に関しては、SEデビュー、SE30、SE100いずれも同じ金額で、東京電力の基本料金を比較するとその差は2倍です。

基本料金
  自然電力のでんき
(SEデビュー、SE30、SE100)
東京電力
10A 143.00円 286.00円
15A 214.50円 429.00円
20A 286.00円 572.00円
30A 429.00円 858.00円
40A 572.00円 1,144.00円
50A 715.00円 1,430.00円
60A 858.00円 1,716.00円

従量料金

従量料金は東京電力は3段階制ですが、自然電力のでんきは一律固定になっています。

~300kWhまでは高めですが、300kWh以降はオトクになっています。

固定なので、電気代がどれくらいかかるのかシンプルに分かりやすいのが、メリットです。

従量料金
  自然電力のでんき 東京電力
SEデビュー SE30 SE100
~120kWh 23.27円 23.67円 24.67円 19.88円
120~300kWh 26.48円
300kWh~ 30.57円

それぞれの基本料金と従量料金が分かったのですが、いまいちどちらがどれくらいオトクなのか分かりづらかったため、世帯人数別の料金をシミュレーションしてみました。

【料金比較】自然電力のでんき VS 東京電力

東京電力と自然電力のでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  自然電力のでんき 東京電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 72,075円 73,225円 76,102円 76,959円
年間節約額 ⇒4,884円お得 ⇒3,734円お得 ⇒857円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  自然電力のでんき 東京電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 107,702円 109,465円 113,873円 120,808円
年間節約額 ⇒13,106円お得 ⇒11,343円お得 ⇒6,936円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  自然電力のでんき 東京電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 127,427円 129,500円 134,681円 147,902円
年間節約額 ⇒20,475円お得 ⇒18,402円お得 ⇒13,220円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  自然電力のでんき 東京電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 132,633円 134,766円 140,097円 155,919円
年間節約額 ⇒23,286円お得 ⇒21,153円お得 ⇒15,822円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  自然電力のでんき 東京電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 156,965円 159,487円 165,790円 189,065円
年間節約額 ⇒32,100円お得 ⇒29,579円お得 ⇒23,275円お得  
6人世帯(637.2kWh/月)
  自然電力のでんき 東京電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 188,209円 191,267円 198,914円 230,114円
年間節約額 ⇒41,906円お得 ⇒38,847円お得 ⇒31,201円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

特に電気を多く使う家庭であればあるほど、より電気代がオトクになります。

とはいえ、まずは公式サイトの料金シミュレーションを利用してあなたのご家庭だとどれくらい節約できるのかをシミュレーションしてみることをおすすめします。

⇒自然電力の料金シミュレーションはこちら

次は実際に自然電力のでんき利用者の口コミや評判を見てみましょう。

⇒自然電力のでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中部電力と自然電力のでんきの料金比較

基本料金

公式サイトではkVAの単位でしか書かれていなかったので、一般的なアンペアに直して価格を比較してみました。

基本料金に関しては、SEデビュー、SE30、SE100いずれも同じ金額で、中部電力の基本料金を比較するとその差は約2.3倍です。

基本料金
  自然電力のでんき
(SEデビュー、SE30、SE100)
中部電力
10A 126.50円 286.00円
15A 189.75円 429.00円
20A 253.00円 572.00円
30A 379.50円 858.00円
40A 506.00円 1,144.00円
50A 632.50円 1,430.00円
60A 759.00円 1,716.00円

従量料金

従量料金は中部電力は3段階制ですが、自然電力のでんきは一律固定になっています。

~300kWhまでは高めですが、300kWh以降はオトクになっています。

固定なので、電気代がどれくらいかかるのかシンプルに分かりやすいのが、メリットです。

従量料金
  自然電力のでんき 中部電力
SEデビュー SE30 SE100
~120kWh 22.77円 23.17円 24.17円 21.07円
120~300kWh 25.54円
300kWh~ 28.49円

それぞれの基本料金と従量料金が分かったのですが、いまいちどちらがどれくらいオトクなのか分かりづらかったため、世帯人数別の料金をシミュレーションしてみました。

【料金比較】自然電力のでんき VS 中部電力

中部電力と自然電力のでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  自然電力のでんき 中部電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 70,056円 71,206円 74,083円 77,322円
年間節約額 ⇒7,267円お得 ⇒6,116円お得 ⇒3,240円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  自然電力のでんき 中部電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 104,925円 106,688円 111,095円 118,812円
年間節約額 ⇒13,887円お得 ⇒12,124円お得 ⇒7,716円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  自然電力のでんき 中部電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 124,068円 126,141円 131,323円 144,295円
年間節約額 ⇒20,227円お得 ⇒18,154円お得 ⇒12,972円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  自然電力のでんき 中部電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 129,002円 131,135円 136,466円 152,000円
年間節約額 ⇒22,998円お得 ⇒20,866円お得 ⇒15,534円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  自然電力のでんき 中部電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 152,655円 155,176円 161,480円 183,125円
年間節約額 ⇒30,470円お得 ⇒27,949円お得 ⇒21,645円お得  
6人世帯(637.2kWh/月)
  自然電力のでんき 中部電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 183,233円 186,292円 193,938円 221,381円
年間節約額 ⇒38,148円お得 ⇒35,089円お得 ⇒27,443円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

特に電気を多く使う家庭であればあるほど、より電気代がオトクになります。

とはいえ、まずは公式サイトの料金シミュレーションを利用してあなたのご家庭だとどれくらい節約できるのかをシミュレーションしてみることをおすすめします。

⇒自然電力の料金シミュレーションはこちら

次は実際に自然電力のでんき利用者の口コミや評判を見てみましょう。

⇒自然電力のでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

北陸電力と自然電力のでんきの料金比較

基本料金

公式サイトではkVAの単位でしか書かれていなかったので、一般的なアンペアに直して価格を比較してみました。

基本料金に関しては、SEデビュー、SE30、SE100いずれも同じ金額で、北陸電力の基本料金を比較するとその差は約2倍です。

基本料金
  自然電力のでんき
(SEデビュー、SE30、SE100)
北陸電力
10A 132.00円 242.00円
15A 198.00円 363.00円
20A 264.00円 484.00円
30A 396.00円 726.00円
40A 528.00円 968.00円
50A 660.00円 1,210.00円
60A 792.00円 1,452.00円

従量料金

従量料金は北陸電力は3段階制ですが、自然電力のでんきは一律固定になっています。

~120kWhまでは高めですが、120kWh以降はオトクになっています。

固定なので、電気代がどれくらいかかるのかシンプルに分かりやすいのが、メリットです。

従量料金
  自然電力のでんき 北陸電力
SEデビュー SE30 SE100
~120kWh 21.75円 22.15円 23.15円 17.85円
120~300kWh 21.74円
300kWh~ 23.45円

それぞれの基本料金と従量料金が分かったのですが、いまいちどちらがどれくらいオトクなのか分かりづらかったため、世帯人数別の料金をシミュレーションしてみました。

【料金比較】自然電力のでんき VS 北陸電力

北陸電力と自然電力のでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  自然電力のでんき 北陸電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 67,323円 68,473円 71,350円 65,643円
年間節約額 ⇒1,680円損 ⇒2,830円損 ⇒5,707円損  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  自然電力のでんき 北陸電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 100,631円 102,394円 106,802円 100,313円
年間節約額 ⇒319円損 ⇒2,082円損 ⇒6,489円損  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  自然電力のでんき 北陸電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 119,052円 121,125円 126,307円 121,367円
年間節約額 ⇒2,315円お得 ⇒242円お得 ⇒4,940円損  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  自然電力のでんき 北陸電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 123,899円 126,032円 131,364円 127,788円
年間節約額 ⇒3,889円お得 ⇒1,756円お得 ⇒3,575円損  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  自然電力のでんき 北陸電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 146,627円 149,149円 155,452円 153,486円
年間節約額 ⇒6,858円お得 ⇒4,337円お得 ⇒1,967円損  
6人世帯(637.2kWh/月)
  自然電力のでんき 北陸電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 175,838円 178,896円 186,543円 184,974円
年間節約額 ⇒9,137円お得 ⇒6,078円お得 ⇒1,568円損  

北陸電力エリアでは自然電力のでんきに乗り換えると損してしまう場合が多いです。

そのため、北陸電力よりもオトクな電力会社に関しては、「北陸電力エリアの電力会社ランキング」でご紹介しています。

関西電力と自然電力のでんきの料金比較

基本料金

関西電力エリアの基本料金は最低料金制をを採用しており、アンペア数がありません。

基本料金に関しては、SEデビュー、SE30、SE100いずれも同じ金額で、関西電力の基本料金を比較するとその差は約1.7倍です。

基本料金
自然電力のでんき
(SEデビュー、SE30、SE100)
関西電力
198.00円 341.02円

従量料金

従量料金は関西電力は3段階制ですが、自然電力のでんきは一律固定になっています。

~120kWhまでは高めですが、300kWh以降はオトクになっています。

固定なので、電気代がどれくらいかかるのかシンプルに分かりやすいのが、メリットです。

従量料金
  自然電力のでんき 関西電力
SEデビュー SE30 SE100
15~120kWh 22.78円 23.18円 24.18円 20.32円
120~300kWh 25.80円
300kWh~ 29.29円

それぞれの基本料金と従量料金が分かったのですが、いまいちどちらがどれくらいオトクなのか分かりづらかったため、世帯人数別の料金をシミュレーションしてみました。

【料金比較】自然電力のでんき VS 関西電力

関西電力と自然電力のでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。
基本料金に関しては、SEデビュー、SE30、SE100いずれも同じ金額で、関西電力の基本料金を比較するとその差は約2倍です。

1人世帯(239.7kWh/月)
  自然電力のでんき 関西電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 67,895円 69,046円 71,922円 66,755円
年間節約額 ⇒1,140円損 ⇒2,291円損 ⇒5,167円損  
2人世帯(367.3kWh/月)
  自然電力のでんき 関西電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 102,773円 104,536円 108,944円 109,078円
年間節約額 ⇒6,305円お得 ⇒4,542円お得 ⇒135円お得  
3人世帯(431.8kWh/月)
  自然電力のでんき 関西電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 120,403円 122,476円 127,657円 131,749円
年間節約額 ⇒11,345円お得 ⇒9,273円お得 ⇒4,091円お得  
4人世帯(444.3kWh/月)
  自然電力のでんき 関西電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 123,820円 125,953円 131,284円 136,142円
年間節約額 ⇒12,322円お得 ⇒10,189円お得 ⇒4,858円お得  
5人世帯(525.3kWh/月)
  自然電力のでんき 関西電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 145,960円 148,482円 154,785円 164,612円
年間節約額 ⇒18,652円お得 ⇒16,130円お得 ⇒9,827円お得  
6人世帯(637.2kWh/月)
  自然電力のでんき 関西電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 176,547円 179,605円 187,252円 203,942円
年間節約額 ⇒27,396円お得 ⇒24,337円お得 ⇒16,691円お得  

このように1人世帯など電力使用量が少ない場合は損してしまいます。

⇒【高いかも…と感じたら】関西電力エリアの電力会社料金比較

逆に世帯人数が多く、電力使用量が大きければ大きくなるほど、より電気代がオトクになります。

とはいえ、まずは公式サイトの料金シミュレーションを利用してあなたのご家庭だとどれくらい節約できるのかをシミュレーションしてみることをおすすめします。

⇒自然電力の料金シミュレーションはこちら

次は実際に自然電力のでんき利用者の口コミや評判を見てみましょう。

⇒自然電力のでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中国電力と自然電力のでんきの料金比較

基本料金

中国電力エリアの基本料金は最低料金制をを採用しており、アンペア数がありません。

基本料金に関しては、SEデビュー、SE30、SE100いずれも同じ金額で、中国電力の基本料金を比較するとその差は約2.6倍です。

基本料金
自然電力のでんき
(SEデビュー、SE30、SE100)
中国電力
132.00円 337.37円

従量料金

従量料金は中国電力は3段階制ですが、自然電力のでんきは一律固定になっています。

~120kWhまでは高めですが、300kWh以降はオトクになっています。

固定なので、電気代がどれくらいかかるのかシンプルに分かりやすいのが、メリットです。

従量料金
  自然電力のでんき 中国電力
SEデビュー SE30 SE100
15~120kWh 23.50円 23.90円 24.90円 20.79円
120~300kWh 27.47円
300kWh~ 29.59円

それぞれの基本料金と従量料金が分かったのですが、いまいちどちらがどれくらいオトクなのか分かりづらかったため、世帯人数別の料金をシミュレーションしてみました。

【料金比較】自然電力のでんき VS 中国電力

中国電力と自然電力のでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯(239.7kWh/月)
  自然電力のでんき 中国電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 69,182円 70,333円 73,209円 69,702円
年間節約額 ⇒520円お得 ⇒631円損 ⇒3,507円損  
2人世帯(367.3kWh/月)
  自然電力のでんき 中国電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 105,167円 106,930円 111,338円 113,476円
年間節約額 ⇒8,309円お得 ⇒6,546円お得 ⇒2,138円お得  
3人世帯(431.8kWh/月)
  自然電力のでんき 中国電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 123,357円 125,429円 130,611円 136,379円
年間節約額 ⇒13,022円お得 ⇒10,949円お得 ⇒5,768円お得  
4人世帯(444.3kWh/月)
  自然電力のでんき 中国電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 126,882円 129,014円 134,346円 140,817円
年間節約額 ⇒13,935円お得 ⇒11,803円お得 ⇒6,471円お得  
5人世帯(525.3kWh/月)
  自然電力のでんき 中国電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 149,725円 152,246円 158,550円 169,579円
年間節約額 ⇒19,854円お得 ⇒17,332円お得 ⇒11,029円お得  
6人世帯(637.2kWh/月)
  自然電力のでんき 中国電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 181,282円 184,340円 191,987円 209,312円
年間節約額 ⇒28,030円お得 ⇒24,972円お得 ⇒17,325円お得  

このように1人世帯など電力使用量が少ない場合は損してしまいます。

⇒【高いかも…と感じたら】中国電力エリアの電力会社料金比較

逆に世帯人数が多く、電力使用量が大きければ大きくなるほど、より電気代がオトクになります。

とはいえ、まずは公式サイトの料金シミュレーションを利用してあなたのご家庭だとどれくらい節約できるのかをシミュレーションしてみることをおすすめします。

⇒自然電力の料金シミュレーションはこちら

次は実際に自然電力のでんき利用者の口コミや評判を見てみましょう。

⇒自然電力のでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

四国電力と自然電力のでんきの料金比較

基本料金

四国電力エリアの基本料金は最低料金制をを採用しており、アンペア数がありません。

基本料金に関しては、SEデビュー、SE30、SE100いずれも同じ金額で、四国電力の基本料金を比較するとその差は約2倍です。

基本料金
自然電力のでんき
(SEデビュー、SE30、SE100)
四国電力
214.50円 411.40円

従量料金

従量料金は四国電力は3段階制ですが、自然電力のでんきは一律固定になっています。

~120kWhまでは高めですが、300kWh以降はオトクになっています。

固定なので、電気代がどれくらいかかるのかシンプルに分かりやすいのが、メリットです。

従量料金
  自然電力のでんき 四国電力
SEデビュー SE30 SE100
15~120kWh 23.52円 23.92円 24.92円 20.37円
120~300kWh 26.99円
300kWh~ 30.50円

それぞれの基本料金と従量料金が分かったのですが、いまいちどちらがどれくらいオトクなのか分かりづらかったため、世帯人数別の料金をシミュレーションしてみました。

【料金比較】自然電力のでんき VS 四国電力

四国電力と自然電力のでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。
基本料金に関しては、SEデビュー、SE30、SE100いずれも同じ金額で、四国電力の基本料金を比較するとその差は約2倍です。

1人世帯(239.7kWh/月)
  自然電力のでんき 四国電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 70,233円 71,384円 74,260円 70,349円
年間節約額 ⇒116円お得 ⇒1,035円損 ⇒3,911円損  
2人世帯(367.3kWh/月)
  自然電力のでんき 四国電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 106,251円 108,014円 112,421円 114,511円
年間節約額 ⇒8,260円お得 ⇒6,497円お得 ⇒2,090円お得  
3人世帯(431.8kWh/月)
  自然電力のでんき 四国電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 124,457円 126,530円 131,711円 138,118円
年間節約額 ⇒13,661円お得 ⇒11,588円お得 ⇒6,407円お得  
4人世帯(444.3kWh/月)
  自然電力のでんき 四国電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 127,985円 130,118円 135,450円 142,693円
年間節約額 ⇒14,708円お得 ⇒12,575円お得 ⇒7,243円お得  
5人世帯(525.3kWh/月)
  自然電力のでんき 四国電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 150,849円 153,370円 159,674円 172,339円
年間節約額 ⇒21,490円お得 ⇒18,968円お得 ⇒12,665円お得  
6人世帯(637.2kWh/月)
  自然電力のでんき 四国電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 182,435円 185,493円 193,140円 213,294円
年間節約額 ⇒30,860円お得 ⇒27,801円お得 ⇒20,155円お得  

このように1人世帯など電力使用量が少ない場合は損してしまいます。

⇒【高いかも…と感じたら】四国電力エリアの電力会社料金比較

逆に世帯人数が多く、電力使用量が大きければ大きくなるほど、より電気代がオトクになります。

とはいえ、まずは公式サイトの料金シミュレーションを利用してあなたのご家庭だとどれくらい節約できるのかをシミュレーションしてみることをおすすめします。

⇒自然電力の料金シミュレーションはこちら

次は実際に自然電力のでんき利用者の口コミや評判を見てみましょう。

⇒自然電力のでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

九州電力と自然電力のでんきの料金比較

基本料金

公式サイトではkVAの単位でしか書かれていなかったので、一般的なアンペアに直して価格を比較してみました。

基本料金に関しては、SEデビュー、SE30、SE100いずれも同じ金額で、九州電力の基本料金を比較するとその差は約2倍です。

基本料金
  自然電力のでんき
(SEデビュー、SE30、SE100)
九州電力
10A 143.00円 297.00円
15A 214.50円 445.50円
20A 286.00円 594.00円
30A 429.00円 891.00円
40A 572.00円 1,188.00円
50A 715.00円 1,485.00円
60A 858.00円 1,782.00円

従量料金

従量料金は九州電力は3段階制ですが、自然電力のでんきは一律固定になっています。

~300kWhまでは高めですが、300kWh以降はオトクになっています。

固定なので、電気代がどれくらいかかるのかシンプルに分かりやすいのが、メリットです。

従量料金
  自然電力のでんき 九州電力
SEデビュー SE30 SE100
~120kWh 21.83円 22.23円 23.23円 17.46円
120~300kWh 23.06円
300kWh~ 26.06円

それぞれの基本料金と従量料金が分かったのですが、いまいちどちらがどれくらいオトクなのか分かりづらかったため、世帯人数別の料金をシミュレーションしてみました。

【料金比較】自然電力のでんき VS 九州電力

九州電力と自然電力のでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  自然電力のでんき 九州電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 67,935円 69,086円 71,962円 68,958円
年間節約額 ⇒1,023円お得 ⇒128円損 ⇒3,004円損  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  自然電力のでんき 九州電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 101,359円 103,122円 107,529円 106,690円
年間節約額 ⇒5,331円お得 ⇒3,568円お得 ⇒839円損  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  自然電力のでんき 九州電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 119,970円 122,043円 127,224円 130,424円
年間節約額 ⇒10,455円お得 ⇒8,382円お得 ⇒3,200円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  自然電力のでんき 九州電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 124,960円 127,093円 132,424円 137,897円
年間節約額 ⇒12,937円お得 ⇒10,805円お得 ⇒5,473円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  自然電力のでんき 九州電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 147,893円 150,415円 156,718円 166,792円
年間節約額 ⇒18,898円お得 ⇒16,377円お得 ⇒10,073円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  自然電力のでんき 九州電力
SEデビュー SE30 SE100
年間料金 177,205円 180,263円 187,909円 201,785円
年間節約額 ⇒24,581円お得 ⇒21,522円お得 ⇒13,876円お得  

このように1人や2人など世帯人数や電力使用量が少ない場合は損してしまいます。

⇒【高いかも…と感じたら】九州電力エリアの電力会社料金比較

逆に世帯人数が多く、電力使用量が大きければ大きくなるほど、より電気代がオトクになります。

とはいえ、まずは公式サイトの料金シミュレーションを利用してあなたのご家庭だとどれくらい節約できるのかをシミュレーションしてみることをおすすめします。

⇒自然電力の料金シミュレーションはこちら

次は実際に自然電力のでんき利用者の口コミや評判を見てみましょう。

自然電力のでんき利用者の口コミや評判は?

自然電力のでんきを利用している人を調べて見たところ、良い意見も悪い意見もなかなら見つかりませんでした。

しかし、契約している方たちのTwitterの内容を見ると、皆さん自然派思考で環境に配慮している自然電力を魅力に感じているようです。

自然電力のでんきのメリット・デメリット

自然電力のメリット

OK

電気料金がかなりお得になる

自然電力のでんきは環境への優しさが注目されがちですが、料金シミュレーションの通り、ほとんどのケースで毎月の電気代は安くなります。

特に電気使用量が多ければ多いほど、年間の節約額は大きくなり、3万円以上の節約を狙えるのもポイントのひとつです。

CO2排出量が少なく、環境に優しい

一番のメリットはやはり、自然環境に配慮した電力供給です。

特にSE100プランは100%再生可能エネルギーのみを利用した電源構成になっています。

また、自社発電所を保有しているため、電気代が市場価格に左右されづらいという特徴もあります。

解約時に違約金がかからない

自然電力には解約金や違約金といった手数料はかかりません。

契約期間は供給開始から1年となっていますが、いつ解約したとしても費用は0円です。

電力会社によっては解約時にかかる違約金がかからないので、自由に電力会社を乗り換えることが可能です。

自然電力のデメリット

間違い

初回は5,000円のデポジットが必要(現在は廃止)

自然電力のでんきは契約時に5,000円分のデポジットが必要になります。

そのため、初月の請求額は今までよりも高くなってしまいます。

ですが、デポジットによる支払いなので、解約時に全額返金されます。

以前はあったデポジットはなくなりました。(2019/05/06更新)

オール電化向けのプランがない

自然電力のでんきにはオール電化向けのプランが用意されていません。

現在、オール電化住宅に住んでいる方の場合、乗り換えてしまうと、逆に料金が高くなってしまう場合がほとんどです。

自然電力のでんきのキャンペーン・キャッシュバック情報

自然電力のでんきのキャンペーンやキャッシュバック情報に関しては、まず公式サイトのキャンペーンページを確認してみましょう。

⇒自然電力のキャンペーンページはこちら

過去にはAmazonギフト券3,000円分のキャッシュバックキャンペーンも実施していたので、申し込み前には必ずキャンペーンページをチェックすることをおすすめします。

まとめ

自然電力のでんきは、

  • 100%自然エネルギーを利用した電力会社
  • 現在の地域や契約プランによっては電気代が安くなる
  • 解約金がない
  • 契約時に5,000円のデポジットが必要(現在は廃止)

と言った特徴があります。

「自然環境に配慮しながらも、電気代を節約したい!」という方にとってはおすすめな電力会社です。

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較