電力自由化
一人暮らしにおすすめの電力会社3選!選び方を間違えると大損に!?

一人暮らしにおすすめの電力会社3選!選び方を間違えると大損に!?

一人暮らし
でんこちゃん
でんこちゃん
一人暮らしだと電力会社を替えてもあまりお得にならないって聞いたんだけど、実際どうなのかな?
でんき君
でんき君
そんなことはないよ!確かに大家族とか世帯人数が多い家庭に比べれると恩恵はそれほど大きくないけど、正しい選び方さえすれば、一人暮らしでも毎月の電気代はお得になるんだよ!

お給料がなかなか上がりづらい昨今、一人暮らしをするのもなかなか大変ですよね。

一人暮らしの1ヶ月の水道光熱費の平均は、約11,000円と言われています。

実は、一人暮らしの光熱費は電力会社を変更するだけで月額1,000円、年間1万以上節約することも十分に可能です。

今まで東京電力や関西電力といった地域の電力会社(ガス会社)しか使ったことがないあなたにとって電力会社の変更は馴染みがないかもしれませんが、

  • 同じ使い方でも毎月の請求額が少なくなる
  • 工事が不要
  • 賃貸物件でもできる

のが、電力会社変更の大きなメリットです。

しかし、現在電力会社は全国に500社以上あり、どれが自分に合うのか判断するのが難しいですよね。

そこで、今回は、

  • 一人暮らしで失敗しない電力会社の選び方
  • 必ず安くなる電力会社一覧

をご紹介します。

他のサイトでは具体的な料金を計算せずに作られていたランキングが多かったので、実際に計算した数値とともに解説していきます。

すぐにランキングを見る方はこちらからどうぞ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

電力会社選びで失敗しないための3つのポイント

最近だとテレビで東京ガスやauでんきのCMが流れていたり、営業の電話がかかってきたりしませんか?

実は、電力会社選びで失敗してしまっている人の多くが、CM内容を鵜呑みにしたり、電話でのセールスマンの口車に乗せられてしまったり、よく考えずに契約してしまった人です。

テレビCMや営業電話がかかってくるということは、裏を返せばその分広告費を使っているということなので、料金にはあまり還元されないんですよね。

では、一人暮らしならどのように電力会社を選べばいいのか?

そこで、電力会社選びで失敗しないためのコツと注意点をまとめてみました。

料金だけで判断しない!ポイント還元やサービスも考慮しよう

間違い

料金の削減+還元されるポイントやサービスを総合的に判断して選ぶのが、もっとも賢い電力会社の選び方です。

例えば、楽天でんきなら使った電気量に応じて楽天スーパーポイントがもらえたり、いざという時に役立つ駆けつけサービスが無料なんて電力会社もあります。

そのため、料金表を見るだけでなく、その他のサービス面にも目を向けるようにしましょう。

乗り変えやすい(違約金なしの)電力会社を選ぶ

「電力会社を乗り換えたのに逆に高くなってしまった!」

そんな時は別の電力会社に変更すればいいのですが、電力会社やプランによっては年数縛りがあり、違約金がかかってしまう場合があります。

解約して何千円も取られてしまったら、意味ありませんよね?

そこで、解約時に違約金がかからない電力会社を選ぶようにしましょう。

特に新電力会社は増えつつある状況にあるので、数カ月後、1年後には今までよりもお得な電力会社やプランが発表されていることも多いです。

解約金のかからない電力会社にしておけば、費用をかけずに電力会社を乗り換え続けることができるので、一番オトクです。

新電力会社は支払い方法が少ないのが難点!自分が使える決済方法に対応しているか確認しておく

クレジットカード口座振替

新電力会社の支払い方法は基本的には

  • クレジットカード決済
  • 口座振替

がメインです。

今までのようなコンビニ支払いや玄関口での徴収はほぼないと考えておいてください。

せっかく契約したい電力会社が見つかっても自分ができる支払い方法がなければ意味がありませんからね。

新電力会社は倒産のリスクもあり!なので、契約者数や知名度の高さで選ぶべき

今まで契約していた東京電力や関西電力といった地元の電力会社は公的資金が投入されるので、倒産の心配はありません。

ですが、新しくできた電力会社の多くが、新興企業でほとんどの人が名前を知らない会社ばかりです。

そのため、少なからずですが、経営不振で倒産してしまう可能性があります。

実際に、2018年の6月に新電力会社の福島電力が電気力の小売業から撤退しています。

⇒福島電力が6月末から順次供給停止、残る契約者の行方

仮に契約している電力会社が倒産や撤退をした場合、地域の電力会社が代行して電力を供給する決まりとなっていますが、また料金も上がってしまうので、面倒ですよね。

そのため、契約者数が多く、知名度の高い電力会社ならリスクも少なく契約し続けることができますね。

具体的にどれくらい安くなる?各地域の電力会社の料金を徹底比較

毎月かかる電気代は大まかに、

基本料金+従量料金×電力使用量

で計算することができます。

  • 基本料金:必ずかかる最低料金(アンペア数が増えると値段が上がる)
  • 従量料金:1kWhあたりの単価
  • 電力使用量:その月に使用した電力量の合計

総務省の家計調査のデータによると、一人暮らしの場合、

  • 契約アンペア数:30A
  • 平均電力使用量:239.7kWh
  • 1ヶ月の平均請求額:5,964円

と言われています。

このデータを元に各地域別の一人暮らしの電気代を電力会社別に計算してみました。

以下のリンクをクリックすると各地域の電力会社との比較を見ることができます。

北海道電力エリアでの料金比較

  1位 2位 3位 4位 4位 地域の電力会社
イメージ ピタでん 楽天でんき いちたかガスワン looopでんき 親指でんき
電力会社 ピタでん(使った分だけ) 楽天でんき
(ポイント還元込)
いちたかプラチナ
(エネワンでんき)
Looopでんき 親指でんき(いいねプラン) 北海道電力
年間料金 82,754円 82,998円
(=86,292円-3,294P)
83,049円 84,854円 84,854円 90.287円
年間節約額 ⇒7,533円お得 ⇒7,289円お得 ⇒7,238円お得 ⇒5,433円お得 ⇒5,433円お得  
解約金 2,200円
(1年以内に解約すると)
なし 3,300円
(1年以内に解約すると)
なし なし なし
支払い方法 クレジットカード クレジットカード クレジットカード クレジットカード クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
  ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら  

東北電力エリアでの料金比較

  1位 2位 3位 4位 5位 参考
イメージ ジャストエネルギージャパン H.I.Sのでんき はなカメくん電気 いいねでんき 出光昭和シェルでんき
電力会社 ジャストエネルギージャパン HTBエナジー(H.I.Sでんき)
ウルトラ30 東北
はなカメくん電気 Eneでんき(ファミリープラン) 出光昭和シェルでんき 東北電力
年間料金 70,896円 71,291円 72,631円 72,643円 72,690円 75,019円
年間節約額 ⇒4,123円お得 ⇒3,729円お得 ⇒2,388円お得 ⇒2,376円お得 ⇒2,329円お得  
解約金 なし 2,200円
(1年以内に解約すると)
2,200円
(1年以内に解約すると)
なし なし ×
支払い方法 クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
  ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら  

東京電力エリアでの料金比較

  1位 2位 3位 4位 5位 参考
イメージ 自然電力のでんき ジャストエネルギージャパン 出光昭和シェルでんき 楽天でんき H.I.Sのでんき
電力会社 自然電力のでんき(SEデビュー) ジャストエネルギージャパン 出光昭和シェルでんき 楽天でんき
(ポイント還元込)
HTBエナジー(H.I.Sでんき)
ウルトラ30 東京
東京電力
年間料金 72,075円 72,673円 72,691円 73,082円
(=76,225円-3.143P)
73,123円 76,959円
年間節約額 ⇒4,884円お得 ⇒4,286円お得 ⇒4,268円お得 ⇒3,878円お得 ⇒3,836円お得  
解約金 なし なし なし なし 2,200円
(1年以内に解約すると)
×
支払い方法 クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
クレジットカード、口座振替 クレジットカード クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
  ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら  

中部電力エリアでの料金比較

  1位 2位 3位 4位 5位 参考
イメージ 自然電力のでんき 自然電力のでんき H.I.Sのでんき スマ電 楽天でんき
電力会社 自然電力のでんき(SEデビュー) 自然電力のでんき(SE30) HTBエナジー(H.I.Sでんき)
ウルトラ30 中部
スマ電 楽天でんき
(ポイント還元込)
中部電力
年間料金 70,056円 71,206円 72,693円 73,047円 73,082円
(=76,225円-3,143P)
77,322円
年間節約額 ⇒7,267円お得 ⇒6,116円お得 ⇒4,630円お得 ⇒4,275円お得 ⇒4,241円お得  
解約金 なし なし 2,200円
(1年以内に解約すると)
なし なし ×
支払い方法 クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
クレジットカード、口座振替 クレジットカード クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
  ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら  

北陸電力エリアでの料金比較

  1位 2位 3位 4位 5位 参考
イメージ 楽天でんき ピタでん はなカメくん電気 looopでんき H.I.Sのでんき
電力会社 楽天でんき
(ポイント還元込)
ピタでん(使った分だけ) はなカメくん電気 Looopでんき HTBエナジー(H.I.Sでんき)
ウルトラ30 北陸
北陸電力
年間料金 60,332円
(=63,281円-2,949P)
60,778円 61,061円 61,267円 62,375円 65,643円
年間節約額 ⇒5,312円お得 ⇒4,865円お得 ⇒4,582円お得 ⇒4,376円お得 ⇒3,269円お得  
解約金 なし 2,200円
(1年以内に解約すると)
2,200円
(1年以内に解約すると)
なし 2,200円
(1年以内に解約すると)
×
支払い方法 クレジットカード、口座振替 クレジットカード クレジットカード、口座振替 クレジットカード クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
  ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら  

関西電力エリアでの料金比較

  1位 2位 3位 4位 5位 参考
イメージ H.I.Sのでんき H.I.Sのでんき 楽天でんき ピタでん シン・エナジー  
電力会社 HTBエナジー(H.I.Sでんき)
プライム関西
HTBエナジー(H.I.Sでんき)
ウルトラ関西
楽天でんき
(ポイント還元込)
ピタでん
(使った分だけ)
シン・エナジー 関西電力
年間料金 59,452円 60,734円 61,748円
(=64,719円-2,971P)
62,101円 62,843円 66,755円
年間節約額 ⇒7,302円お得 ⇒6,021円お得 ⇒5,006円お得 ⇒4,654円お得 ⇒3,912円お得  
解約金 2,200円
(1年以内に解約すると)
2,200円
(1年以内に解約すると)
なし 2,200円
(1年以内に解約すると)
なし ×
支払い方法 クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
クレジットカード クレジットカード クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
  ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら  

中国電力エリアでの料金比較

  1位 2位 3位 4位 5位 参考
イメージ H.I.Sのでんき シン・エナジー 丸紅新電力 H.I.Sのでんき 楽天でんき
電力会社 HTBエナジー(H.I.Sでんき)
ウルトラ中国
シン・エナジー 丸紅新電力(プランS) HTBエナジー(H.I.Sでんき)
プライム中国
楽天でんき
(ポイント還元込)
中国電力
年間料金 64,126円 64,659円 65,153円 65,201円 67,415円
(=70,472円-3,057P)
69,702円
年間節約額 ⇒5,576円お得 ⇒5,043円お得 ⇒4,549円お得 ⇒4,501円お得 ⇒2,287円お得  
解約金 2,200円
(1年以内に解約すると)
なし なし 2,200円
(1年以内に解約すると)
なし ×
支払い方法 クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
クレジットカード、口座振替 口座振込、口座振替 クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
クレジットカード クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
  ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら  

四国電力エリアでの料金比較

  1位 2位 3位 4位 5位 参考
イメージ H.I.Sのでんき 丸紅新電力 出光昭和シェルでんき H.I.Sのでんき 楽天でんき
電力会社 HTBエナジー(H.I.Sでんき)
ウルトラ四国
丸紅新電力(プランS) 出光昭和シェル HTBエナジー(H.I.Sでんき)
プライム四国
楽天でんき
(ポイント還元込)
四国電力
年間料金 66,145円 66,516円 66,630円 67,072円 67,415円
(=70,472円-3,057P)
70,349円
年間節約額 ⇒4,205円お得 ⇒3,833円お得 ⇒3,719円お得 ⇒3,278円お得 ⇒2,934円お得  
解約金 2,200円
(1年以内に解約すると)
なし なし 2,200円
(1年以内に解約すると)
なし ×
支払い方法 クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
口座振込、口座振替 クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
クレジットカード クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
  ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら  

九州電力エリアでの料金比較

  1位 2位 3位 4位 5位 参考
イメージ 楽天でんき H.I.Sのでんき ピタでん はなカメくん電気 エルピオでんき
電力会社 楽天でんき
(ポイント還元込)
HTBエナジー(H.I.Sでんき)
ウルトラ30 九州
ピタでん(使った分だけ) はなカメくん電気 エルピオでんき(使った分だけ Sプラン) 九州電力
年間料金 64,581円
(=67,595円-4,376P)
64,822円 64,719円 65,696円 65,780円 68,958円
年間節約額 ⇒4,376円お得 ⇒4,136円お得 ⇒3,779円お得 ⇒2,380円お得 ⇒3,060円お得  
解約金 なし 2,200円
(1年以内に解約すると)
なし 2,200円
(1年以内に解約すると)
なし ×
支払い方法 クレジットカード クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
クレジットカード クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
  ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら  

沖縄電力エリアでの料金比較

  1位 2位 3位 4位 参考
イメージ 出光昭和シェルでんき
電力会社 auでんき
(ポイント還元込)
出光昭和シェル シン・エナジー 楽天でんき
(ポイント還元込)
沖縄電力
年間料金 73,752円
(=76,033円-2,281P)
74,094円 74,094円 74,498円
(=77,663円-3,165P)
76,046円
年間節約額 ⇒2,294円お得 ⇒1,952円お得 ⇒1,952円お得 ⇒1,548円お得  
解約金 なし なし なし なし ×
支払い方法 クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替 クレジットカード クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い
  ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら ⇒料金の詳細はこちら  

まとめ:一人暮らしにおすすめな電力会社ランキングを発表!

各エリアごとの一人暮らしの場合、年間電気代、節約額をまとめてみました。

普段の私生活で、節約をするとしたら外食を控えたり、無駄な出費を減らしたりとなかなか大変ですよね?

でも電気代の場合は、電力会社の変更手続きだけで、何にも努力する必要なく、電気代を節約することができます。

毎月の固定費を減らせば、その分贅沢もできますし、家計も少しは楽になるはず・・・

一人暮らしの場合、正しく電力会社を選べば、年間で約5,000円~1万円ほど電気代をお得に節約することができます。

電力会社の変更は工事も必要がなく、スマホやパソコンで必要な情報を入力するだけで、申込みが可能です。

申し込み~使用開始までの流れ
  1. ネットで申し込み
  2. 2~3日後、供給開始日のお知らせ通知(メール or 手紙)
  3. 新しい電力の利用開始

電気は日々使い続けるもので、私達の生活とは切っても切れない存在です。

電力会社を切り替えるタイミングが早ければ早いほど、生涯にかかる電気代は安くなるので、各社キャンペーンを積極的に行っている今が変更のチャンスです!

1位:楽天エナジー(楽天会員ならもっとオトク!)
楽天エナジー「楽天でんき」の特徴は電気を使えば使うほど楽天スーパーポイントが貯まることです。
電気料金200円につき1ポイント、楽天カードでのお支払いで100円につき1ポイント貯まります。また、初回申し込みで、2,000ポイントもらえるので、初年度は約5,000ポイント獲得することが可能です。(60A契約、年間7,644kwh使用の場合)
 
1人暮らしへのおすすめ度
こんな人におすすめ!
  • とにかく電気代をお得に節約したい人
  • 楽天会員や楽天カードを持っている人
  • 楽天市場でよく買い物をする人
料金 基本料金:0円
従量料金:26.5円/kWh
※東京電力エリア
セット割 なし
キャンペーン 楽天ポイント2,000ポイント
解約金・違約金 なし
サポート・対応 ×
発電方法 水力発電(全国4か所)
太陽光発電(全国7か所)
天然ガス(全国2か所)
バイオマス(全国1か所)
※丸紅新電力の発電を利用
見える化サービス
支払い方法 クレジットカード
対応エリア 東京電力、北海道電力、東北電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力
※離島を除く

詳細・口コミ公式ページ

2位:HTBエナジー(H.I.Sのでんき)
一人暮らしで迷っているならHTBエナジー(H.I.Sのでんき)がおすすめです。運営会社は旅行会社で有名なH.I.Sで、長崎のハウステンボスで発電した電気を販売しています。
地域の電力会社の料金より、確実に5%安くなるシンプルな料金プランが魅力です。
逆に1人暮らし以外ではそこまでオトクになりません。
 
 
1人暮らしへのおすすめ度
こんな人におすすめ!
  • 一人暮らしであまり電気を使わない人
  • 1年以内に電力会社変更の予定がない人
料金 ・ウルトラ30 東京
基本料金:815.10円(30A)
従量料金:18.89円/kWh(0~120kWh)、25.16円/kWh(121~300kWh)、29.04円/kWh(301kWh~)
セット割 H.I.S旅行割引(1,000~3,000円)
キャンペーン なし
解約金・違約金 2,200円(1年未満での解約)
サポート・対応 ○(月額250円で駆け付けサービスあり)
発電方法 太陽光、風量区、水力、バイオマス(足りない分は九州電力から調達)
見える化サービス
支払い方法 クレジットカード、口座振替、
コンビニ支払い(手数料200円)
対応エリア 東京電力、北海道電力、東北電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力
※離島を除く

詳細・口コミ公式ページ

3位:あしたでんき(新電力で最安値の料金プラン)
あしたでんきは基本料金が0円、かつ従量料金(使った分だけ加算される料金)も他社より安く、現行の電力会社の中でも最安級です。
発電方式は太陽光のエコ発電を採用、東京電力の子会社なので、倒産する心配も少ないです。
 
1人暮らしへのおすすめ度
こんな人におすすめ!
  • 家を空けて全く電気を使わない日もある
  • 一人暮らしにしては電気を沢山つかう
料金 ・標準プラン
基本料金:0円
従量料金:26円/kWh
※東京電力エリア

・たっぷりプラン
基本料金:3,000円
従量料金:21.5円/kWh
※東京電力エリア

セット割 なし
キャンペーン なし
解約金・違約金 なし
サポート・対応 なし
解約金・違約金 なし
発電方法 太陽光発電(全国3か所)
見える化サービス
支払い方法 クレジットカード
対応エリア 東京電力、東北電力、中部電力、関西電力、中国電力、九州電力
※離島を除く

詳細・口コミ公式ページ

自然電力のでんき(安さと環境への配慮を兼ねた新電力)
自然電力のでんきは電気代の安さはもちろんのこと、環境に配慮したその名の通り、自然エネルギーをメインに利用している電力会社です。全国60箇所に太陽光、風力、水力発電所を保有し、石油や原子力に頼らないクリーンな電気を供給することを可能にしました。
1人暮らしへのおすすめ度
こんな人におすすめ!
  • 自然環境に配慮しながらも、電気代を節約したい!
  • 一人暮らしにしては電気を沢山つかう
料金 ・SEデビュープラン(再生可能エネルギー利用率3%プラン)
基本料金:10Aにつき、140.40円
従量料金:23.27円/kWh
※東京電力エリア

・SE30プラン(再生可能エネルギー利用率30%プラン)
基本料金:10Aにつき、140.40円
従量料金:23.67円/kWh
※東京電力エリア

・SE100プラン(再生可能エネルギー利用率100%プラン)
基本料金:10Aにつき、140.40円
従量料金:24.67円/kWh
※東京電力エリア

解約金・違約金 なし
発電方法 太陽光、風力、水力(発電所数:全国60箇所以上)
見える化サービス
支払い方法 クレジットカード、口座振替
対応エリア 北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力
※離島を除く

詳細・口コミ公式ページ

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較