ジャストエネルギージャパン

ジャストエネルギージャパンは安い?料金プランとデメリットを徹底解説!

ジャストエネルギージャパン

ジャストエネルギージャパン(Just Energy Japan)はアメリカテキサス州に本社を置く、外資系企業です。

カナダ・アメリカなど北米を中心に天然ガスや電力の販売を行っており、2017年度からドイツ、アイルランド、日本の電力市場に参入してきました。

北米では創業20年の古株ですが、日本では新参者のジャストエネルギージャパンの

  1. 料金プラン解説
  2. 利用者の口コミや評判
  3. メリット・デメリット

をまとめています。

これからジャストエネルギージャパンへの申込みを検討している方は参考にしてみてくださいね!

ジャストエネルギージャパンの料金プランを徹底解説

まずはジャストエネルギージャパンの料金プランを見ていきましょう。

電力会社の電気代は大まかに、

基本料金+従量料金×電力使用量

で計算することができます。

  • 基本料金:必ずかかる最低料金
  • 従量料金:1kWhあたりの単価
  • 電力使用量:その月に使用した電力量の合計

つまり、基本料金が860円、従量料金が20円、電力使用量が500kwhの場合、

860+20×500=10,860円という計算になります。

ただし、ジャストエネルギージャパンの細かい料金に関しては地域によってそれぞれ異なるので、各地域の電力会社の基本プランとジャストエネルギージャパンの基本プラン「JEプライトプラン」を比較していきます。

以下のリンクをクリックすると各電力会社との比較を見ることができます。

北海道電力とジャストエネルギージャパン電気との料金比較

北海道電力の基本プラン「従量電灯B」とジャストエネルギージャパンの料金を比較していきます。

基本料金

北海道電力の基本料金は下の図のように契約アンペア数が大きくなるにつれて、料金も高くなります。

⇒北海道電力のアンペア数の確認方法

ジャストエネルギージャパンの基本料金は北海道電力の約8割程度の価格になっています。

基本料金
  ジャストエネルギージャパン 北海道電力
30A 803.52円 1,004.40円
40A 1,071.36円 1,339.20円
50A 1,339.20円 1,674.00円
60A 1,607.04円 2,008.80円

従量料金

北海道電力の従量料金は~120kWh、120~280kWh、280kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

ジャストエネルギージャパンも同様に3段階制になっていて、若干安い料金設定になっています。

従量料金
  ジャストエネルギージャパン 北海道電力
~120kWh 23.50円 23.54円
120~280kWh 28.00円 29.72円
280kWh~ 29.00円 33.37円

ジャストエネルギージャパンに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 北海道電力
年間料金 83,701円 88,640円
年間節約額 ⇒4,939円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 北海道電力
年間料金 127,623円 137,971円
年間節約額 ⇒10,349円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 北海道電力
年間料金 153,283円 167,817円
年間節約額 ⇒14,534円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 北海道電力
年間料金 160,847円 176,840円
年間節約額 ⇒15,993円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 北海道電力
年間料金 192,249円 213,294円
年間節約額 ⇒21,045円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 北海道電力
年間料金 231,190円 258,103円
年間節約額 ⇒26,913円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較ジャストエネルギージャパン利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とジャストエネルギージャパン利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

東北電力とジャストエネルギージャパン電気との料金比較

東北地域の基本プラン「従量電灯B」とジャストエネルギージャパンの料金プランを比較していきます。

基本料金

東北電力の基本料金は下の図のように契約アンペア数が大きくなるにつれて、料金も高くなります。

⇒東北電力のアンペア数の確認方法

ジャストエネルギージャパンの基本料金は東北電力の約8割程度の価格になっています。

基本料金
  ジャストエネルギージャパン 東北電力
30A 777.60円 972.00円
40A 1,036.80円 1,296.00円
50A 1,296.00円 1,620.00円
60A 1,555.20円 1,944.00円

従量料金

東北電力の従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

ジャストエネルギージャパンも同様に3段階制になっていて、若干安い料金設定になっています。

従量料金
  ジャストエネルギージャパン 東北電力
~120kWh 18.20円 18.24円
120~300kWh 24.25円 24.87円
300kWh~ 27.00円 28.75円

ジャストエネルギージャパンに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 東北電力
年間料金 70,372円 73,653円
年間節約額 ⇒3,281円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 東北電力
年間料金 109,724円 114,867円
年間節約額 ⇒5,143円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 東北電力
年間料金 133,733円 141,008円
年間節約額 ⇒7,275円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 東北電力
年間料金 140,893円 149,208円
年間節約額 ⇒8,315円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 東北電力
年間料金 170,248円 181,041円
年間節約額 ⇒10,794円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 東北電力
年間料金 206,503円 219,647円
年間節約額 ⇒13,144円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較ジャストエネルギージャパン利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とジャストエネルギージャパン利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

東京電力とジャストエネルギージャパン電気との料金比較

東京電力の基本プラン「従量電灯B」とジャストエネルギージャパンの料金を比較していきます。

基本料金

東京電力の基本料金は下の図のように契約アンペア数が大きくなるにつれて、料金も高くなります。

⇒東京電力のアンペア数の確認方法

ジャストエネルギージャパンの基本料金は東京電力の約7割程度の価格になっています。

基本料金
  ジャストエネルギージャパン 東京電力
30A 673.92円 842.40円
40A 893.56円 1,123.20円
50A 1,123.20円 1,404.00円
60A 1,347.84円 1,684.80円

従量料金

東京電力の従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

ジャストエネルギージャパンも同様に3段階制になっていて、若干安い料金設定になっています。

従量料金
  ジャストエネルギージャパン 東京電力
~120kWh 19.50円 19.52円
120~300kWh 24.50円 26.00円
300kWh~ 26.50円 30.02円

ジャストエネルギージャパンに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 東京電力
年間料金 71,359円 75,564円
年間節約額 ⇒4,205円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 東京電力
年間料金 110,488円 118,622円
年間節約額 ⇒8,133円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 東京電力
年間料金 133,635円 145,227円
年間節約額 ⇒11,592円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 東京電力
年間料金 140,366円 153,099円
年間節約額 ⇒12,734円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 東京電力
年間料金 168,819円 185,648円
年間節約額 ⇒16,829円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 東京電力
年間料金 204,404円 225,959円
年間節約額 ⇒21,556円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較ジャストエネルギージャパン利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とジャストエネルギージャパン利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中部電力とジャストエネルギージャパン電気との料金比較

中部電力の基本プラン「従量電灯B」とジャストエネルギージャパンの料金を比較していきます。

基本料金

中部電力の基本料金は下の図のように契約アンペア数が大きくなるにつれて、料金も高くなります。

ジャストエネルギージャパンの基本料金は中部電力の約9割程度の価格になっています。

基本料金
  ジャストエネルギージャパン 中部電力
30A 758.10円 842.40円
40A 1,010.80円 1,123.20円
50A 1,263.50円 1,404.00円
60A 1,516.20円 1,684.80円

従量料金

中部電力の従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

ジャストエネルギージャパンも同様に3段階制になっていて、若干安い料金設定になっています。

従量料金
  ジャストエネルギージャパン 中部電力
~120kWh 20.47円 20.68円
120~300kWh 24.57円 25.08円
300kWh~ 26.01円 27.97円

ジャストエネルギージャパンに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 中部電力
年間料金 73,866円 75,913円
年間節約額 ⇒2,047円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 中部電力
年間料金 112,651円 116,649円
年間節約額 ⇒3,998円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 中部電力
年間料金 135,815円 141,668円
年間節約額 ⇒5,853円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 中部電力
年間料金 142,749円 149,233円
年間節約額 ⇒6,484円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 中部電力
年間料金 171,063円 179,789円
年間節約額 ⇒8,726円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 中部電力
年間料金 205,989円 217,347円
年間節約額 ⇒11,358円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較ジャストエネルギージャパン利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とジャストエネルギージャパン利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

北陸電力とジャストエネルギージャパン電気との料金比較

北陸電力の基本プラン「従量電灯B」とジャストエネルギージャパンの料金を比較していきます。

基本料金

北陸電力とジャストエネルギージャパンの基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

ジャストエネルギージャパンの基本料金は北陸電力の約7割程度の価格になっています。

基本料金
  ジャストエネルギージャパン 北陸電力
30A 570.24円 712.80円
40A 760.32円 950.40円
50A 950.40円 1,188.00円
60A 1,140.48円 1,425.60円

従量料金

北陸電力の従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

ジャストエネルギージャパンも同様に3段階制になっていて、若干安い料金設定になっています。

従量料金
  ジャストエネルギージャパン 北陸電力
~120kWh 17.40円 17.52円
120~300kWh 21.00円 21.33円
300kWh~ 22.50円 23.02円

ジャストエネルギージャパンに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 北陸電力
年間料金 62,063円 64,421円
年間節約額 ⇒2,358円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 北陸電力
年間料金 95,430円 98,446円
年間節約額 ⇒3,016円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 北陸電力
年間料金 115,126円 119,115円
年間節約額 ⇒3,989円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 北陸電力
年間料金 120,782円 125,419円
年間節約額 ⇒4,637円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 北陸電力
年間料金 144,933円 150,646円
年間節約額 ⇒5,713円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 北陸電力
年間料金 175,146円 181,557円
年間節約額 ⇒6,411円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較ジャストエネルギージャパン利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とジャストエネルギージャパン利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

関西電力とジャストエネルギージャパン電気との料金比較

関西電力の基本プラン「従量電灯A」とジャストエネルギージャパンの料金を比較していきます。

基本料金(最低料金)

関西電力の基本料金は最低料金制を採用していて、15kWhまでが一律価格になっています。

ジャストエネルギージャパンの基本料金も15kWhまでが一律料金になっており、関西電力よりも若干安くなっています。

基本料金
ジャストエネルギージャパン 関西電力
262.12円 334.82円

従量料金

関西電力の従量料金は15~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

ジャストエネルギージャパンも同様に3段階制になっていて、若干安い料金設定になっています。

従量料金
  ジャストエネルギージャパン 関西電力
15~120kWh 19.70円 19.95円
120~300kWh 25.00円 25.33円
300kWh~ 26.00円 28.76円

世帯人数別料金シミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 関西電力
年間料金 63,877円 65,539円
年間節約額 ⇒1,661円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 関西電力
年間料金 102,965円 107,094円
年間節約額 ⇒4,129円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 関西電力
年間料金 123,089円 129,354円
年間節約額 ⇒6,265円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 関西電力
年間料金 126,989円 133,668円
年間節約額 ⇒6,679円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 関西電力
年間料金 152,261円 161,623円
年間節約額 ⇒9,362円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 関西電力
年間料金 187,174円 200,242円
年間節約額 ⇒13,068円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較ジャストエネルギージャパン利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とジャストエネルギージャパン利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中国電力とジャストエネルギージャパン電気との料金比較

中国電力の基本プラン「従量電灯A」とジャストエネルギージャパンの料金を比較していきます。

基本料金(最低料金)

中国電力の基本料金は最低料金制を採用していて、15kWhまでが一律価格になっています。

ジャストエネルギージャパンの基本料金も同様に15kWhまでが一律料金になっており、中国電力よりも若干安くなっています。

基本料金
ジャストエネルギージャパン 中国電力
264.98円 331.23円

従量料金

中国電力の従量料金は15~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

ジャストエネルギージャパンも同様に3段階制になっていて、若干安い料金設定になっています。

従量料金
  ジャストエネルギージャパン 中国電力
15~120kWh 20.20円 20.40円
120~300kWh 25.85円 26.96円
300kWh~ 26.70円 29.04円

世帯人数別料金シミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 中国電力
年間料金 65,763円 68,404円
年間節約額 ⇒2,641円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 中国電力
年間料金 106,031円 111,365円
年間節約額 ⇒5,334円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 中国電力
年間料金 126,696円 133,842円
年間節約額 ⇒7,146円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 中国電力
年間料金 130,701円 138,198円
年間節約額 ⇒7,497円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 中国電力
年間料金 156,654円 166,425円
年間節約額 ⇒9,771円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 中国電力
年間料金 192,507円 205,420円
年間節約額 ⇒12,913円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較ジャストエネルギージャパン利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とジャストエネルギージャパン利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

四国電力とジャストエネルギージャパン電気との料金比較

四国電力の基本プラン「従量電灯B」とジャストエネルギージャパンの料金を比較していきます。

基本料金(最低料金)

四国電力の基本料金は最低料金制を採用していて、11kWhまでが一律価格になっています。

ジャストエネルギージャパンの基本料金も同様に11kWhまでが一律料金になっており、四国電力よりも若干安くなっています。

基本料金
ジャストエネルギージャパン 四国電力
323.14円 403.92円

従量料金

四国電力の従量料金は11~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

ジャストエネルギージャパンも同様に3段階制になっていて、若干安い料金設定になっています。

従量料金
  ジャストエネルギージャパン 四国電力
11~120kWh 19.90円 20.00円
120~300kWh 25.15円 26.50円
300kWh~ 27.00円 29.95円

世帯人数別料金シミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 四国電力
年間料金 66,032円 69,072円
年間節約額 ⇒3,039円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 四国電力
年間料金 106,036円 112,435円
年間節約額 ⇒6,399 円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 四国電力
年間料金 126,934円 135,616円
年間節約額 ⇒8,682円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 四国電力
年間料金 130,984円 140,108円
年間節約額 ⇒9,124円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 四国電力
年間料金 157,228円 169,220円
年間節約額 ⇒11,992円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 四国電力
年間料金 193,484円 209,437円
年間節約額 ⇒15,953円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較ジャストエネルギージャパン利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とジャストエネルギージャパン利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

九州電力とジャストエネルギージャパン電気との料金比較

九州地域でのメイン電力会社である九州電力とジャストエネルギージャパンの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金

九州電力の基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

⇒九州電力のアンペア数の確認方法

ジャストエネルギージャパンの基本料金は九州電力の約9割程度の価格になっています。

基本料金
  ジャストエネルギージャパン 九州電力
30A 787.32円 874.80円
40A 1,049.76円 1,164.40円
50A 1,312.20円 1,458.00円
60A 1,574.64円 1,749.60円

従量料金

九州電力の従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

ジャストエネルギージャパンも同様に3段階制になっていて、若干安い料金設定になっています。

従量料金
  ジャストエネルギージャパン 九州電力
~120kWh 17.00円 17.19円
120~300kWh 22.00円 22.69円
300kWh~ 24.00円 25.63円

ジャストエネルギージャパンに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 九州電力
年間料金 65,529円 67,843円
年間節約額 ⇒2,314円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 九州電力
年間料金 100,830円 104,960円
年間節約額 ⇒4,130円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 九州電力
年間料金 122,556円 128,273円
年間節約額 ⇒5,718円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 九州電力
年間料金 129,305円 135,641円
年間節約額 ⇒6,336円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 九州電力
年間料金 155,782円 164,052円
年間節約額 ⇒8,270円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  ジャストエネルギージャパン 九州電力
年間料金 188,009円 198,468円
年間節約額 ⇒10,459円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較ジャストエネルギージャパン利用者の口コミや評判をまとめてみました。

ジャストエネルギージャパン利用者の口コミや評判

Twitterに投稿されているジャストエネルギージャパンの口コミや評判をまとめてみたかったのですが、投稿は1件しかありませんでした。

大手の新電力会社と比較すると知名度がそこまでないため、しょうがないかもしれませんが、契約件数はかなり少ないのではないでしょうか。

ジャストエネルギージャパンのメリット・デメリット

ジャストエネルギージャパンの料金プランや利用者の口コミや評判を調べていくうちに分かったメリット・デメリットをまとめてみました。

ジャストエネルギージャパンのメリット

OK

支払い方法が豊富

ジャストエネルギージャパンの支払い方法は、

  1. クレジットカード
  2. 口座振替
  3. コンビニエンスストア支払い

の3つです。

電力自由化で参入した新電力会社の多くはコスト削減のため、ほとんどがクレジットカード支払いのみ、あっても口座振替くらいです。

それと比較するとジャストエネルギージャパンは今までの電力会社と同じように現金で支払うことができるのはメリットの一つですね。

解約金・違約金がない

ジャストエネルギージャパンには解約手数料や違約金はありません。

そのため、他の電力会社に好きなタイミングに乗り換えることができます。

もちろん、解約の手続きは不要で、新しい電力会社と契約すれば自動的に解約されます。

ジャストエネルギージャパンのデメリット

間違い

ものすごいお得な訳ではない

確かにジャストエネルギージャパンは大手電力会社と比べると料金は安いです。

しかし、他の新電力会社と比較するとそこまでお得ではありません。

(例)東京電力エリア2人暮らしの場合
(例)関西電力エリア2人暮らしの場合

これらはあくまで一例ですが、あなたのライフスタイルにピッタリと合った電力会社を選べば、最大限に電気代を節約することが可能です。

当サイトの「電力会社一括シミュレーション機能」では、

  1. お住まいの地域
  2. 電力使用量
  3. 契約アンペア数(関西、中国、四国は不要)

を入力すれば、全国の電力会社を一括比較して、安い順番からランキング形式で比較・検討することができます。

また、それだけでなく、電力会社乗り換え初心者の方でも分かりやすく、電力会社の選び方のポイントをまとめてあるので、是非とも活用してみてくださいね!

オール電化向けの料金プランがない

ジャストエネルギージャパンにはオール電化向けの料金プランはありません。

現在オール電化住宅にお住まいの場合、ほとんどの方が夜間料金の安いオール電化向けの料金プランに加入しているかと思います。

オール電化住宅は深夜に電気を使い、日中に使う熱量を貯め込む仕組みになっているので、深夜料金の安い料金プランと非常に相性が良いです。

しかし、ジャストエネルギージャパンは時間帯問わず、一律の料金になっているので、乗り換えると逆に高くなってしまう可能性がかなり高いです。

そのため、オール電化住宅に住んでいる方は現在の大手電力会社のオール電化向けプランのままにしておくほうがいいでしょう。

まとめ

ジャストエネルギージャパンの料金プランや利用者の評判、メリット・デメリットについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

ジャストエネルギージャパンはどの地域でも安定して電気代は安く、諸経費(契約手数料、解約手数料)もかからずお得な電力会社と言えるでしょう。

ですが、探してみると他にもより安い電力会社はいくつかあり、最安値の電力会社を使いたいという方にとっては少々物足りないかもしれません。

まだ、日本での利用者はあまりいないようなので、今後も引き続き動向を見守りたいと思います。

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較