エルピオでんき

エルピオでんきの口コミや評判|料金プランとデメリットを徹底解剖

エルピオでんき

エルピオでんきは千葉県市川市に本社を置くもともとLPガスの販売を行っていたエルピオが新たに始めた電力会社です。

今までは関東でしか利用することができませんでしたが、現在では中部、東北でも利用できるようになりました。

あまり馴染みのない電力会社かもしれませんが、その料金プランは多種多様で生活スタイルに合ったプランを選べばかなりの電気代を節約することが可能です。

逆に間違ったプランを選んでしまうと損してしまうことがあります。

そこで、この記事では、

  1. エルピオでんきの料金プラン解説(適切なプランの選び方)
  2. 利用者の口コミや評判
  3. メリット・デメリット
  4. キャッシュバック・キャンペーン情報

をまとめています。

これからエルピオでんきへの申込みを検討している方は参考にしてみてくださいね!

⇒今すぐエルピオでんきの情報を知りたい方はこちら

 

エルピオでんきの料金プランを徹底解説

まずはエルピオでんきの料金プランを見ていきましょう。

電力会社の電気代は大まかに、

基本料金+従量料金×電力使用量

で計算することができます。

  • 基本料金:必ずかかる最低料金
  • 従量料金:1kWhあたりの単価
  • 電力使用量:その月に使用した電力量の合計

つまり、基本料金が860円、従量料金が20円、電力使用量が500kwhの場合、

860+20×500=10,860円という計算になります。

ただし、エルピオでんきに関しては契約地域(東京電力エリア、中部電力エリア、東北電力エリア)によって基本料金や従量料金の単価が異なるので、それぞれの地域の料金プランと各地域の電力会社との料金比較を行ってみました。

以下のリンクをクリックすると各電力会社との比較を見ることができます。

各電力会社との比較

(クリックすると下へ移動します。)

東北電力とエルピオでんき電気との料金比較

エルピオでんきの一般家庭向けの料金プランには、「スタンダードプランS」があります。

ここでは、東北地域でのメイン電力会社である東北電力の一般的な料金プラン「従量電灯B」とエルピオでんきの「スタンダードプランS」の料金プランを比較していきます。

基本料金

東北電力の基本料金は下の図のように契約アンペア数が大きくなるにつれて、料金も高くなります。

⇒東北電力のアンペア数の確認方法

エルピオでんきの基本料金は東北電力よりも若干安くなっています。

基本料金
  エルピオでんき 東北電力
30A 730円 972円
40A 920円 1,296円
50A 1,150円 1,620円
60A 1,470円 1,944円

従量料金

東北電力の従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

エルピオでんきの従量料金は一律23円なので、~120kWの部分のみ高めに設定されています。

従量料金
  エルピオでんき 東北電力
~120kWh 23円 18.24円
120~300kWh 24.87円
300kWh~ 28.75円

エルピオでんきに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  エルピオでんき 東北電力
年間料金 74,917円 73,653円
年間節約額 ⇒1,264円損  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  エルピオでんき 東北電力
年間料金 110,135円 114,867円
年間節約額 ⇒4,733円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  エルピオでんき 東北電力
年間料金 130,217円 141,008円
年間節約額 ⇒10,791円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  エルピオでんき 東北電力
年間料金 12,782円 149,208円
年間節約額 ⇒12,782円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  エルピオでんき 東北電力
年間料金 162,623円 181,041円
年間節約額 ⇒18,419円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  エルピオでんき 東北電力
年間料金 193,507 219,647円
年間節約額 ⇒26,140円お得  

このように一人暮らしのような電力使用量が少ない場合は、逆に電気代が高くなってしまう可能性があります。

感覚的にはだいたい月平均300kWh以上使うならほとんどのケースでお得になります。

エルピオでんきの公式サイトでは、料金シミュレーションを行うことができます。

現在契約中の電力会社、契約内容、電力使用量を入力するだけで今よりどれくらいお得になるか分かるので、まずは料金シミュレーションをしてみることをおすすめします。

⇒【公式】エルピオでんきの料金シミュレーションはこちら

そして次は、エルピオでんき利用者の口コミや評判、メリット・デメリットをまとめてみました。

⇒他社との料金比較とエルピオでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

東京電力とエルピオでんき電気との料金比較

エルピオでんきの一般家庭向けの料金プランは以下の3つです。

  • スタンダードライトプラン30A:30A契約のみ利用可能なプラン
  • スタンダードプランS:40~60A契約のみ利用可能なプラン
  • プレミアムプランA 300:300kWhまで定額制の料金プラン
  • プレミアムプランA 400:400kWhまで定額制の料金プラン
  • プレミアムプランA 500:500kWhまで定額制の料金プラン

ここでは、上記5プランと東京電力の基本プランである「従量電灯B」の料金を比較していきます。

⇒オール電化向け「深夜お得プラン」の解説はこちらで行っています。

基本料金

東京電力の基本料金は下の図のように契約アンペア数が大きくなるにつれて、料金も高くなります。

⇒東京電力のアンペア数の確認方法

エルピオでんきの場合、基本料金は0円なので、高アンペア契約のご家庭ほどお得になるということが分かりますね。

基本料金
  ライト プランS A300 A400 A500 東京電力
30A 842.40円 契約不可 826円 826円 826円 842.40円
40A 契約不可 1,067.04円 1,101円 1,101円 1,101円 1,123.20円
50A 契約不可 1,319.76円 1,362円 1,362円 1,362円 1,404.00円
60A 契約不可 1,583.71円 1,634円 1,634円 1,634円 1,684.80円

従量料金

東京電力の従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

エルピオでんきのライトプラン、プランSも同じく3段階制を採用しており、料金単価は以下の通りになっています。

従量料金
  ライト プランS(40.50A) プランS(60A) 東京電力
~120kWh 20.76円 18.51円 18.31円 19.52円
120~300kWh 22.62円 22.62円 26.00円
300kWh~ 25.31円 25.31円 30.02円

エルピオでんきのプレミアムプランは、

  • 300kWhまで定額の「プランA300」
  • 400kWhまで定額の「プランA400」
  • 500kWhまで定額の「プランA500」

の3つあり、それぞれの定額料金と従量料金の単価は以下の通りになっています。

  定額料金 従量料金
A300 6,269円(300kWhまで) 28.52円
(300kWhを超えて1kWhにつき)
A400 8,674円(400kWhまで) 28.02円
(400kWhを超えて1kWhにつき)
A500 11,040円(500kWhまで) 27.52円
(500kWhを超えて1kWhにつき)

ただ、これだけだと具体的にどのプランを選んだらいいのか分からないですよね?

そこで、プラン別の料金シミュレーションを行ってみました。

エルピオでんきに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  ライト プランS A300 A400 A500 東京電力
年間料金 72,495円 71,936円 85,140円 114,000円 142,392円 75,564円
年間節約額 ⇒3,069円お得 ⇒3,628円お得 ⇒9,576円損 ⇒38,436円損 ⇒66,828円損  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  ライト プランS A300 A400 A500 東京電力
年間料金 109,303円 108,744円 108,173円 114,000円 142,392円 118,622円
年間節約額 ⇒9,319円お得 ⇒9,878円お得 ⇒10,449円お得 ⇒4,622円お得 ⇒23,770円損  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  ライト プランS A300 A400 A500 東京電力
年間料金 128,893円 128,334円 133,547円 127,992円 145,692円 145,227円
年間節約額 ⇒16,334円お得 ⇒16,893円お得 ⇒11,680円お得 ⇒17,234円お得 ⇒465円損  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  ライト プランS A300 A400 A500 東京電力
年間料金 132,689円 135,163円 140,957円 135,327円 148,824円 153,099円
年間節約額 ⇒20,410円お得 ⇒17,936円お得 ⇒12,142円お得 ⇒17,772円お得 ⇒4,275円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  ライト プランS A300 A400 A500 東京電力
年間料金 157,291円 162,932円 171,943円 165,827円 160,443円 185,648円
年間節約額 ⇒28,358円お得 ⇒22,717円お得 ⇒13,706円お得 ⇒19,822円お得 ⇒25,205円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  ライト プランS A300 A400 A500 東京電力
年間料金 191,277円 196,918円 210,239円 203,452円 197,397円 225,959円
年間節約額 ⇒34,683円お得 ⇒29,041円お得 ⇒15,720円お得 ⇒22,507円お得 ⇒28,562円お得  

このようにエルピオでんきは申し込む料金プランによって、節約できる額が大きく変わることが分かりまね。

一番注意してほしいのは、電力使用量が少ないのに、定額制のプレミアムプランを申し込んだ場合です。

これに関しては必ず大損をこいてしまうので注意しましょう。

やはり、無難なのは、

  • 30A契約⇒スタンダードライトプラン30A
  • 40~60A契約⇒スタンダードプランS

を選んだほうが、東京電力よりも確実に電気代は安くなりますし、あまり電気を使わなかった月に損することはありません。

エルピオでんきの公式サイトでは、料金シミュレーションを行うことができます。

現在契約中の電力会社、契約内容、電力使用量を入力するだけで今よりどれくらいお得になるか分かるので、まずは料金シミュレーションをしてみることをおすすめします。

⇒【公式】エルピオでんきの料金シミュレーションはこちら

では次に他の新電力会社との料金比較エルピオでんき利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とエルピオでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中部電力とエルピオでんき電気との料金比較

エルピオでんきの一般家庭向けの料金プランには、「スタンダードプランS」があります。

ここでは、東海地域でのメイン電力会社である中部電力の一般的な料金プラン「従量電灯B」とエルピオでんきの「スタンダードプランS」の料金プランを比較していきます。

基本料金

中部電力の基本料金は下の図のように契約アンペア数が大きくなるにつれて、料金も高くなります。

エルピオでんきの基本料金は東北電力よりも若干安くなっています。

基本料金
  エルピオでんき 中部電力
30A 730円 842.40円
40A 920円 1,123.20円
50A 1,150円 1,404.00円
60A 1,470円 1,684.80円

従量料金

中部電力の従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

エルピオでんきの従量料金は一律25.90円なので、~120kWhのみ高めに設定されています。

従量料金
  エルピオでんき 中部電力
~120kWh 23.2円 20.68円
120~300kWh 25.08円
300kWh~ 27.97円

エルピオでんきに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  エルピオでんき 中部電力
年間料金 75,492円 75,913円
年間節約額 ⇒420円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  エルピオでんき 中部電力
年間料金 111,016円 116,649円
年間節約額 ⇒5,633円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  エルピオでんき 中部電力
年間料金 131,253円 141,668円
年間節約額 ⇒10,415円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  エルピオでんき 中部電力
年間料金 137,493円 149,233円
年間節約額 ⇒11,740円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  エルピオでんき 中部電力
年間料金 163,884円 179,789円
年間節約額 ⇒15,906円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  エルピオでんき 中部電力
年間料金 195,036円 217,347円
年間節約額 ⇒22,311円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

エルピオでんきの公式サイトでは、料金シミュレーションを行うことができます。

現在契約中の電力会社、契約内容、電力使用量を入力するだけで今よりどれくらいお得になるか分かるので、まずは料金シミュレーションをしてみることをおすすめします。

⇒【公式】エルピオでんきの料金シミュレーションはこちら

次は、他の新電力会社との料金比較エルピオでんき利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とエルピオでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中国電力とエルピオでんき電気との料金比較

エルピオでんきの一般家庭向けの料金プランには、「スタンダードプランS」があります。

ここでは、中国電力の標準プラン「従量電灯A」とエルピオでんきの「スタンダードプランS」の料金プランを比較していきます。

基本料金(最低料金)

中国電力の基本料金は331.23円かかりますが、エルピオでんきは0円です。

基本料金
エルピオでんき 中国電力
0円 331.23円

従量料金

中国電力の従量料金は15~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

エルピオでんきは定額制になっており、120kWh~は中国電力よりもお得になっています。

従量料金
  エルピオでんき 中国電力
15~120kWh 23.15円 20.40円
120~300kWh 26.96円
300kWh~ 29.04円

世帯人数別料金シミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  エルピオでんき 中国電力
年間料金 66,589円 68,404円
年間節約額 ⇒1,815円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  エルピオでんき 中国電力
年間料金 102,036円 111,365円
年間節約額 ⇒9,329円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  エルピオでんき 中国電力
年間料金 119,954円 133,842円
年間節約額 ⇒13,888円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  エルピオでんき 中国電力
年間料金 123,427円 138,198円
年間節約額 ⇒14,771円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  エルピオでんき 中国電力
年間料金 145,928円 166,425円
年間節約額 ⇒20,497円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  エルピオでんき 中国電力
年間料金 177,014円 205,420円
年間節約額 ⇒28,406円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

エルピオでんきの公式サイトでは、料金シミュレーションを行うことができます。

現在契約中の電力会社、契約内容、電力使用量を入力するだけで今よりどれくらいお得になるか分かるので、まずは料金シミュレーションをしてみることをおすすめします。

⇒【公式】エルピオでんきの料金シミュレーションはこちら

次は、

  1. 他の新電力会社との料金比較
  2. エルピオでんき利用者の口コミや評判

をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とエルピオでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

九州電力とエルピオでんき電気との料金比較

エルピオでんきの一般家庭向けの料金プランには、「スタンダードプランS」があります。

ここでは、九州電力の標準プラン「従量電灯B」とエルピオでんきの「スタンダードプランS」の料金プランを比較していきます。

基本料金

九州電力の基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

⇒九州電力のアンペア数の確認方法

エルピオでんきの基本料金は0円になっています。

基本料金
  エルピオでんき 九州電力
30A 0円 874.80円
40A 1,164.40円
50A 1,458.00円
60A 1,749.60円

従量料金

九州電力の従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

エルピオでんきは定額の22.50円です。

従量料金
  エルピオでんき 九州電力
~120kWh 22.50円 17.19円
120~300kWh 22.69円
300kWh~ 25.63円

エルピオでんきに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  エルピオでんき 九州電力
年間料金 64,719円 67,843円
年間節約額 ⇒3,124円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  エルピオでんき 九州電力
年間料金 99,171円 104,960円
年間節約額 ⇒5,789円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  エルピオでんき 九州電力
年間料金 116,586円 128,273円
年間節約額 ⇒11,687円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  エルピオでんき 九州電力
年間料金 119,961円 135,641円
年間節約額 ⇒15,680円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  エルピオでんき 九州電力
年間料金 141,831円 164,052円
年間節約額 ⇒22,221円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  エルピオでんき 九州電力
年間料金 172,044円 198,468円
年間節約額 ⇒26,424円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

エルピオでんきの公式サイトでは、料金シミュレーションを行うことができます。

現在契約中の電力会社、契約内容、電力使用量を入力するだけで今よりどれくらいお得になるか分かるので、まずは料金シミュレーションをしてみることをおすすめします。

⇒【公式】エルピオでんきの料金シミュレーションはこちら

次は、

  1. 他の新電力会社との料金比較
  2. エルピオでんき利用者の口コミや評判

をまとめてみました。

エルピオでんき利用者の口コミや評判

Twitterに投稿されている静岡ガスの口コミや評判をまとめてみました。

ネット上での主な評判
  • 電気代が安くなる
  • 住居以外も店舗の電気代も節約できる
  • 解約金がかからない

エルピオでんきの料金プランとシミュレーションの結果の通りですが、エルピオでんきに乗り換えて電気代が安くなったという声が一番大きかったです。

また、一般家庭向けのプラン以外の法人向けプランや店舗向けプランがあるので、それを利用してお店のコストを削減している事例も多くあるようです。

エルピオでんきのメリット

OK

今までよりも電気代が安くなる

エルピオでんきの料金プランやシミュレーションの通り、ほとんどのケースで今までの大手電力会社よりも電気代は安くなります。

電力会社乗り換えの一番のメリットは電気代の節約なので、これはエルピオでんきにとって大きなメリットですね。

駆け付けサービスが無料

エルピオでんきなら24時間365日無料の駆けつけサービスが付いてきます。(東京電力エリアのみ)

停電、コンセントが焦げ臭い、電気がすぐ落ちてしまうなど普段生活しているうえで起きてしまいがちのトラブル。。。

本来であれば、平日は9,000円、土日祝・夜間は13,000円かかってしまう作業費用が無料になります。

解約時に違約金がかからない

電力会社の中には契約期間が決まっていて、期間内に解約すると違約金がかかってしまう場合があります。

エルピオでんきには契約期間が定まっておらず、いつ解約したとしても費用はかかりません。

そのため、他の電力会社への乗り換えや引っ越しの際もスムーズに行うことができますね。

夜間もお得なオール電化向け料金プランがある

東京電力エリア限定になりますが、夜間の電気代が安くなる「深夜お得プラン」があります。

このプランがもっとも相性がいいのが、オール電化住宅です。

オール電化は深夜に電気を利用し、日中に利用する熱量を貯め込むシステムになっています。

そのため、深夜料金が安い料金プランにしておくことで、電気代がかなり安くなります。

⇒オール電化向け「深夜お得プラン」の詳細はこちら

エルピオでんきのデメリット

間違い

支払い方法が2種類しかない

エルピオでんきの支払い方法は

  • クレジットカード決済
  • 口座振替

の2種類しかありません。

今までコンビニで電気代を支払っていた人にとってはちょっと不便かもしれませんね。

紙の検針票が有料。確認は基本的にはWEBで行う

エルピオでんきの請求額や電気使用量の確認は基本的にWEB上のマイページから行います。

一応、今までと同じく紙の検針票を郵送で送ってもらうことができますが、こちらは有料(108円)がかかります。

とはいえ、新電力会社のほとんどがペーパーレスのWEB確認がほとんどなので、電気代が安くなる分はしょうがないと考えたほうがいいでしょう。

エルピオでんきのキャッシュバック・キャンペーン情報

エルピオでんきは定期的にキャッシュバックなどのキャンペーンを行っています。

現在行われているキャンペーン情報に関しては、公式サイトのキャンペーンページをまずは確認してみてください。

⇒【公式】エルピオでんきのキャンペーン・キャッシュバック情報まとめ

東北・中部エリア拡大キャンペーン

以前は東京電力エリアでしか利用できなかったエルピオでんきが今回東北電力、中部電力エリアでも利用できるようになりました。

それを記念したキャッシュバックキャンペーンが行われています。

一般家庭向け料金プランのキャッシュバック額は以下の通りです。

  東京エリア 中部エリア 東北エリア
スタンダードライトプラン 4,000円 契約不可 契約不可
スタンダードS30A 契約不可 6,000円 5,000円
スタンダードS40A 7,500円 13,000円 11,000円
スタンダードS50A 9,000円 13,000円 11,000円
スタンダードS60A 14,000円 18,000円 14,000円
プレミアムプランA 4,000円 契約不可 契約不可

エルピオでんきの料金プラン自体が他の電力会社と比べるとお得にも関わらず、今回のキャッシュバックでさらにお得になりますね!

キャンペーンの参加条件は以下の通りなので、この機会がチャンスですね!

キャンペーン参加条件
  • キャンペーン期間:2019年1月1日~2019年1月31日
  • キャッシュバック時期:申込みから11ヶ月後

まとめ:ライトプラン、スタンダードプランが確実にお得でおすすめ

エルピオでんきの料金プランや利用者の評判、メリット・デメリットについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

エルピオでんきには色々な料金プランがありますが、一般家庭レベルの電力使用量であれば、ライトプラン、もしくはスタンダードプランがおすすめ。

定額制のプレミアムプランは電力使用量が少ない月には損をしてしまう可能性があり、それを加味すると1年トータルで考えてそこまで節約することができないことがあります。

一方、ライトプラン、スタンダードプランは使った分だけ料金を支払うスタイルなので、損をするということはまずありません。

とはいえ、まずは公式サイトの料金シミュレーションをもとにあなたの年間節約額を計算してから申し込むようにしましょう。

⇒【公式】エルピオでんきの料金シミュレーションはこちら

【補足】エルピオでんきとLooopでんきどちらが安い?質問に回答します

当サイトへの質問でエルピオでんきに関する質問があったので、お答えします。

質問
質問
基本料金0円で人気のLooopでんきですが、エルピオでんきとどちらが安いですか?
回答
回答
プラン選びさえ間違えなければエルピオでんきの方がお得になるケースが多いです。

Looopでんきは基本料金0円で使った分だけ支払う料金プランで人気の電力会社ですね。

私も以前はLooopでんきを契約していました。

⇒【体験談】Looopでんきを申し込んでみた

Looopでんきはサービス開始当初はその安さから人気の電力会社でしたが、価格競争が激しくなった2018以降そこまで安いとは言えなくなってしまいました。

例えば、東京電力エリアで2人暮らしの場合、Looopでんきでは年間約4,000円ほどしか節約できませんが、エルピオでんきのプレミアムA300プランなら約10,500円節約することができます。

逆にエルピオでんきのプレミアムA500プランを選んでしまうと逆に2万円ほど損してしまいます。

これはあくまで一例ですが、このようにエルピオでんきの中でも適切な料金プランを選べば、Looopでんきよりも電気代はお得になります。

当サイトの「電力会社一括シミュレーション機能」は全国の電力会社を一括比較することができます。

ご自身のお住まいの地域、電力使用量、契約アンペア数を入力するだけで全国の電力会社を一括比較し、安い順番からランキング形式で比較・検討することができます。

もしかしたらLooopでんき、エルピオでんき以外にもあなたの生活スタイルに合った電力会社を見つけることができるかもしれないので、一度試してみてください!

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較