いいねでんき

電話勧誘が迷惑と評判な「いいね電気」の料金プランや解約方法について調べてみた

いいねでんき

いいねでんきはエネルギー事業を手がける株式会社イーエムアイが運営する新電力会社です。

いいね光やEnemobaileなども手がけており、色々なことをしているなという印象です。

そんないいね電気ですが、実は「電話勧誘が非常に迷惑」、「契約内容がひどい」だとネット上では色々な意見が出ているようです。

そこで、この記事では、

  1. いいねでんきの料金プラン解説
  2. 利用者の口コミや評判
  3. メリット・デメリット
  4. 正しい解約方法

をまとめています。

いいねでんきの料金プランを徹底解説

まずはいいねでんきの料金プランを見ていきましょう。

電力会社の電気代は大まかに、

基本料金+従量料金×電力使用量

で計算することができます。

  • 基本料金:必ずかかる最低料金
  • 従量料金:1kWhあたりの単価
  • 電力使用量:その月に使用した電力量の合計

つまり、基本料金が860円、従量料金が20円、電力使用量が500kwhの場合、

860+20×500=10,860円という計算になります。

ただし、いいねでんきの細かい料金に関しては地域によってそれぞれ異なるので、各地域ごとに解説していきます。

以下のリンクをクリックすると各電力会社との比較を見ることができます。

東北電力といいねでんきの料金比較

東北電力といいねでんきの基本プラン

  • 東北電力:「従量電灯B」
  • いいねでんき:「ファミリープラン」

の料金を比較していきます。

基本料金

東北電力の基本料金は下の図のように契約アンペア数が大きくなるにつれて、料金も高くなります。

⇒東北電力のアンペア数の確認方法

いいねでんきの基本料金は東北電力より若干安い価格設定になっています。

基本料金
  いいねでんき 東北電力
30A 777.60円 972.00円
40A 1,036.80円 1,296.00円
50A 1,296.00円 1,620.00円
60A 1,555.20円 1,944.00円

従量料金

東北電力の従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

いいねでんきの従量料金は東北電力と同じです。

従量料金
  いいねでんき 東北電力
~120kWh 18.24円 18.24円
120~300kWh 24.87円 24.87円
300kWh~ 28.75円 28.75円

いいねでんきに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  いいねでんき 東北電力
年間料金 71,320円 73,653円
年間節約額 ⇒2,333円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  いいねでんき 東北電力
年間料金 112,535円 114,867円
年間節約額 ⇒2,333円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  いいねでんき 東北電力
年間料金 137,897円 141,008円
年間節約額 ⇒3,110円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  いいねでんき 東北電力
年間料金 145,320円 149,208円
年間節約額 ⇒3,888円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  いいねでんき 東北電力
年間料金 176,376円 181,041円
年間節約額 ⇒4,666円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  いいねでんき 東北電力
年間料金 214,981円 219,647円
年間節約額 ⇒4,666円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

しかし、いいねでんきには別途、初回契約事務手数料3,780円がかかります。

そのため、初年度はあまりお得ではありません。

次は、いいねでんき利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒いいねでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

東京電力といいねでんきの料金比較

東北電力といいねでんきの基本プラン

  • 東北電力:「従量電灯B」
  • いいねでんき:「ファミリープラン」
  • いいねでんき:「PFプラン」

の料金を比較していきます。

基本料金

東京電力の基本料金は下の図のように契約アンペア数が大きくなるにつれて、料金も高くなります。

⇒東京電力のアンペア数の確認方法

PFプランは東京電力と同じで、ファミリープランは若干安い価格設定になっています。

基本料金
  ファミリープラン PFプラン 東京電力
30A 673.92円 842.40円 842.40円
40A 898.56円 1,123.20円 1,123.20円
50A 1,123.20円 1,404.00円 1,404.00円
60A 1347.84円 1,684.80円 1,684.80円

従量料金

東京電力の従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

いいねでんきも同じく3段階制ですが、ファミリープランは東京電力と同じでPFプランは若干安くなっています。

従量料金
  ファミリープラン PFプラン 東京電力
~120kWh 19.52円 19.52円 19.52円
120~300kWh 26.00円 26.00円 26.00円
300kWh~ 30.02円 28.88円 30.02円

いいねでんきに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  ファミリープラン PFプラン 東京電力
年間料金 74,056円 75,564円 75,564円
年間節約額 ⇒2,023円お得 ⇒0円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  ファミリープラン PFプラン 東京電力
年間料金 113,043円 117,701円 118,622円
年間節約額 ⇒2,023円お得 ⇒921円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  ファミリープラン PFプラン 東京電力
年間料金 136,474円 143,424円 145,227円
年間節約額 ⇒2,696円お得 ⇒1,803円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  ファミリープラン PFプラン 東京電力
年間料金 143,732円 151,125円 153,099円
年間節約額 ⇒3,370円お得 ⇒1,974円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  ファミリープラン PFプラン 東京電力
年間料金 172,296円 182,566円 185,648円
年間節約額 ⇒4,044円お得 ⇒3,082円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  ファミリープラン PFプラン 東京電力
年間料金 207,101円 221,346円 225,959円
年間節約額 ⇒4,044円お得 ⇒4,613円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

しかし、いいねでんきには別途、初回契約事務手数料3,780円がかかります。

そのため、初年度はあまりお得ではありません。

次は、いいねでんき利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒いいねでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中部電力といいねでんきの料金比較

中部電力といいねでんきの基本プラン

  • 中部電力:「従量電灯B」
  • いいねでんき:「ファミリープラン」

の料金を比較していきます。

基本料金

中部電力の基本料金は下の図のように契約アンペア数が大きくなるにつれて、料金も高くなります。

いいねでんきの基本料金は中部電力より若干安い価格設定になっています。

基本料金
  いいねでんき 中部電力
30A 673.92円 842.40円
40A 898.56円 1,123.20円
50A 1,123.20円 1,404.00円
60A 1,347.84円 1,684.80円

従量料金

中部電力の従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

いいねでんきの従量料金は中部電力と同じです。

従量料金
  いいねでんき 中部電力
~120kWh 20.68円 20.68円
120~300kWh 25.08円 25.08円
300kWh~ 27.97円 27.97円

いいねでんきに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  いいねでんき 中部電力
年間料金 73,981円 75,913円
年間節約額 ⇒2,022円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  いいねでんき 中部電力
年間料金 114,628円 116,649円
年間節約額 ⇒2,022円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  いいねでんき 中部電力
年間料金 138,972円 141,668円
年間節約額 ⇒2,696円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  いいねでんき 中部電力
年間料金 145,863円 149,233円
年間節約額 ⇒3,370円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  いいねでんき 中部電力
年間料金 175,746円 179,789円
年間節約額 ⇒4,044円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  いいねでんき 中部電力
年間料金 213,304円 217,347円
年間節約額 ⇒4,044円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

しかし、いいねでんきには別途、初回契約事務手数料3,780円がかかります。

そのため、初年度はあまりお得ではありません。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較いいねでんき利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較といいねでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

北陸電力といいねでんき電気との料金比較

北陸電力といいねでんきの基本プラン

  • 北陸電力:「従量電灯B」
  • いいねでんき:「ファミリープラン」

の料金を比較していきます。

基本料金

北陸電力といいねでんきの基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

いいねでんきの基本料金は北陸電力より若干安い価格設定になっています。

基本料金
  いいねでんき 北陸電力
30A 570.24円 712.80円
40A 760.32円 950.40円
50A 950.40円 1,188.00円
60A 1,140.48円 1,425.60円

従量料金

北陸電力の従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

いいねでんきの従量料金は東北電力と同じです。

従量料金
  いいねでんき 北陸電力
~120kWh 17.52円 17.52円
120~300kWh 21.33円 21.33円
300kWh~ 23.02円 23.02円

いいねでんきに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  いいねでんき 北陸電力
年間料金 62,710円 64,421円
年間節約額 ⇒1,711円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  いいねでんき 北陸電力
年間料金 96,735円 98,446円
年間節約額 ⇒1,711円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  いいねでんき 北陸電力
年間料金 116,834円 119,115円
年間節約額 ⇒2,281円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  いいねでんき 北陸電力
年間料金 122,568円 125,419円
年間節約額 ⇒2,851円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  いいねでんき 北陸電力
年間料金 147,224円 150,646円
年間節約額 ⇒3,421円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  いいねでんき 北陸電力
年間料金 178,135円 181,557円
年間節約額 ⇒3,421円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

しかし、いいねでんきには別途、初回契約事務手数料3,780円がかかります。

そのため、初年度はあまりお得ではありません。

次は、他の新電力会社との料金比較いいねでんき利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒いいねでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

関西電力といいねでんきとの料金比較

関西電力といいねでんきの基本プラン

  • 関西電力:「従量電灯A」
  • いいねでんき:「ファミリープラン」

の料金を比較していきます。

基本料金(最低料金)

関西電力の基本料金は最低料金制を採用していて、15kWhまでが一律価格になっています。

いいねでんきの基本料金は関西電力より若干安い価格設定になっています。

基本料金(最低料金~15kWh)
いいねでんき 関西電力
167.41円 334.82円

従量料金

関西電力の従量料金は15~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

いいねでんきの従量料金は関西電力と同じです。

従量料金
  いいねでんき 関西電力
15~120kWh 19.95円 19.95円
120~300kWh 25.33円 25.33円
300kWh~ 28.76円 28.76円

世帯人数別料金シミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  いいねでんき 関西電力
年間料金 63,530円 65,539円
年間節約額 ⇒2,009円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  いいねでんき 関西電力
年間料金 105,085円 107,094円
年間節約額 ⇒2,009円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  いいねでんき 関西電力
年間料金 127,346円 129,354円
年間節約額 ⇒2,009円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  いいねでんき 関西電力
年間料金 131,660円 133,668円
年間節約額 ⇒2,009円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  いいねでんき 関西電力
年間料金 159,614円 161,623円
年間節約額 ⇒2,009円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  いいねでんき 関西電力
年間料金 198,223円 200,242円
年間節約額 ⇒2,009円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

しかし、いいねでんきには別途、初回契約事務手数料3,780円がかかります。

そのため、初年度はあまりお得ではありません。

次は、他の新電力会社との料金比較いいねでんき利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒いいねでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中国電力といいねでんきとの料金比較

中国電力といいねでんきの基本プラン

  • 中国電力:「従量電灯A」
  • いいねでんき:「ファミリープラン」

の料金を比較していきます。

基本料金(最低料金)

中国電力の基本料金は最低料金制を採用していて、15kWhまでが一律価格になっています。

いいねでんきの基本料金は中国電力より若干安い価格設定になっています。

基本料金(最低料金~15kWh)
いいねでんき 中国電力
165.62円 331.23円

従量料金

中国電力の従量料金は15~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

いいねでんきの従量料金は関西電力と同じです。

従量料金
  いいねでんき 中国電力
15~120kWh 20.40円 20.40円
120~300kWh 26.96円 26.96円
300kWh~ 29.04円 29.04円

世帯人数別料金シミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  いいねでんき 中国電力
年間料金 66,417円 68,404円
年間節約額 ⇒1,987円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  いいねでんき 中国電力
年間料金 109,378円 111,365円
年間節約額 ⇒1,987円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  いいねでんき 中国電力
年間料金 131,855円 133,842円
年間節約額 ⇒1,987円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  いいねでんき 中国電力
年間料金 136,211円 138,198円
年間節約額 ⇒1,987円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  いいねでんき 中国電力
年間料金 164,438円 166,425円
年間節約額 ⇒1,987円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  いいねでんき 中国電力
年間料金 203,432円 205,420円
年間節約額 ⇒1,987円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

しかし、いいねでんきには別途、初回契約事務手数料3,780円がかかります。

そのため、初年度はあまりお得ではありません。

次は、他の新電力会社との料金比較いいねでんき利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒いいねでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

四国電力といいねでんきの料金比較

四国電力といいねでんきの基本プラン

  • 四国電力:「従量電灯A」
  • いいねでんき:「ファミリープラン」

の料金を比較していきます。

基本料金(最低料金)

四国電力の基本料金は最低料金制を採用していて、11kWhまでが一律価格になっています。

いいねでんきの基本料金は四国電力より若干安い価格設定になっています。

基本料金(最低料金~11kWh)
いいねでんき 四国電力
201.96円 403.92円

従量料金

四国電力の従量料金は11~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

いいねでんきの従量料金は四国電力と同じです。

従量料金
  いいねでんき 四国電力
15~120kWh 20.00円 20.00円
120~300kWh 26.50円 26.50円
300kWh~ 29.95円 29.95円

世帯人数別料金シミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  いいねでんき 四国電力
年間料金 66,648円 69,072円
年間節約額 ⇒2,424円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  いいねでんき 四国電力
年間料金 110,011円 112,435円
年間節約額 ⇒2,424円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  いいねでんき 四国電力
年間料金 133,192円 135,616円
年間節約額 ⇒2,424円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  いいねでんき 四国電力
年間料金 137,685円 140,108円
年間節約額 ⇒2,424円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  いいねでんき 四国電力
年間料金 166,796円 169,220円
年間節約額 ⇒2,424円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  いいねでんき 四国電力
年間料金 207,013円 209,437円
年間節約額 ⇒2,424円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

しかし、いいねでんきには別途、初回契約事務手数料3,780円がかかります。

そのため、初年度はあまりお得ではありません。

次は、他の新電力会社との料金比較いいねでんき利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒いいねでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

九州電力といいねでんきの料金比較

九州電力といいねでんきの基本プラン

  • 九州電力:「従量電灯B」
  • いいねでんき:「ファミリープラン」

の料金を比較していきます。

基本料金

九州電力の基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

⇒九州電力のアンペア数の確認方法

いいねでんきの基本料金は九州電力より若干安い価格設定になっています。

基本料金
  いいねでんき 九州電力
30A 699.84円 874.80円
40A 933.12円 1,164.40円
50A 1,166.40円 1,458.00円
60A 1,399.68円 1,749.60円

従量料金

九州電力の従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

いいねでんきの従量料金は九州電力と同じです。

従量料金
  いいねでんき 九州電力
~120kWh 17.19円 17.19円
120~300kWh 22.69円 22.69円
300kWh~ 25.63円 25.63円

いいねでんきに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  いいねでんき 九州電力
年間料金 65,744円 67,843円
年間節約額 ⇒2,100円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  いいねでんき 九州電力
年間料金 102,861円 104,960円
年間節約額 ⇒2,100円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  いいねでんき 九州電力
年間料金 125,498円 128,273円
年間節約額 ⇒2,775円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  いいねでんき 九州電力
年間料金 132,142円 135,641円
年間節約額 ⇒3,499円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  いいねでんき 九州電力
年間料金 159,853円 164,052円
年間節約額 ⇒4,199円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  いいねでんき 九州電力
年間料金 194,269円 198,468円
年間節約額 ⇒4,199円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

しかし、いいねでんきには別途、初回契約事務手数料3,780円がかかります。

そのため、初年度はあまりお得ではありません。

次は、他の新電力会社との料金比較いいねでんき利用者の口コミや評判をまとめてみました。

いいねでんき利用者の口コミや評判

https://twitter.com/ciccaco/status/937272641672560640

いーね電気
EMIより毎日電話があり
電気代が中部電力より20%くらい安くなるから
お客様の契約番号等教えてくださいと
私の名前も住所も知らない女性からあるのですが
詐欺なのですか??

何もお客様はしなくても
いい支払い先だけ変わるといわれますが大丈夫なのでしょうか??
(ヤフー知恵袋より引用)

「いいねでんき」と言うところから電話があり中部電力からのような言い方で「来月から20%安くなりますのでお電話しました」と

15分後に担当から電話しますと言われ、誘導されているようで何があやしかったので考えますと電話切りましたが、結局契約すればという事をこちらから確認するまで言いませんでした、
いいねでんきをご存知の方教えてください。
(ヤフー知恵袋より引用)

このように調べてみると電話での勧誘がかなり多いようです。

中には他の電力会社を装うパターンもあるらしく、かなり悪質ですね。

電話番号検索サイトの情報によると、「0801117788」の番号からかかってくることが多いようです。

幸い私のところにはかかってきませんが、このような勧誘の電話がかかってくるということはあなたの電話番号が流出している可能性が高いです。

今後もこのような業者から電話がかかってくると思いますので、今一度気をつけるようにしましょう。

また、「勝手に契約されるのでは!?」という声もありましたが、基本的にそれはありません。

仮に契約してしまったとしても電話での契約の場合、クーリングオフが適用されるはずなので、制度を行使してみるといいでしょう。

いいねでんきのメリット・デメリット

いいねでんきの料金プランや利用者の口コミや評判を調べていくうちに分かったメリット・デメリットをまとめてみました。

いいねでんきのメリット

OK

解約時に違約金・解約金がかからない

調べてみたところ、解約時に違約金や解約金がかかるということは一切書かれていませんでした。

念の為、電気供給約款(経済産業大臣に申請する書類)も探してみましたが、これはアップされておらず調べることができませんでした…(多くの電力会社は公式サイトにアップされていますが)

また、電力会社の解約方法は「新しい電力会社と契約すると、自動的に前の電力会社と解約される」仕組みになっています。(詳しく説明すると新しい電力会社が解約手続きを代行してくれます。この仕組みは全電力事業者の決まり事みたいなものです。)

そのため、いいねでんきを解約する際には、まず次に切り替える電力会社を決めてからにしましょう。

いいねでんきのデメリット

間違い

他の新電力会社と比較するとそこまでお得ではない

電気代は若干安くなるものの、他の電力会社と比較するとそこまで安くはありません。

(例)東京電力エリア一人暮らしの場合
(例)中部電力エリア2人暮らしの場合

これらはあくまで一例ですが、あなたのライフスタイルにピッタリと合った電力会社を選べば、最大限に電気代を節約することが可能です。

当サイトの「電力会社一括シミュレーション機能」では、

  1. お住まいの地域
  2. 電力使用量
  3. 契約アンペア数(関西、中国、四国は不要)

を入力すれば、全国の電力会社を一括比較して、安い順番からランキング形式で比較・検討することができます。

また、それだけでなく、電力会社乗り換え初心者の方でも分かりやすく、電力会社の選び方のポイントをまとめてあるので、是非とも活用してみてくださいね!

契約時に3,780円の契約事務手数料がかかる

契約時に契約事務手数料として別途3,780円がかかります。

(ちなみにほとんどの電力会社で契約事務手数料がかかることはないです)

そのため、初年度の電気代は一人暮らしや二人暮らしの場合は今までの大手電力会社(東京電力、関西電力など)よりも高くなってしまう可能性が高いです。

また、契約は2年更新で更新費用はかかりません。

オール電化向けの料金プランがない

いいねでんきにはオール電化向けの料金プランはありません。

現在オール電化住宅に住んでいる方はいいねでんきに乗り換えると、逆に高くなってしまいます。

まとめ:勧誘内容の割にはお得感はなし

この記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いいねでんきの料金プランや利用者の評判、メリット・デメリットについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

公式サイトや電話勧誘ではかなり電気代が安くなるように表現されていると思いますが、よく料金プランを計算してみると、そこまでお得ではなく、初年度は契約事務手数料があるため、逆に高くなってしまうという結果になりました。

いいねでんきだけでなく、いいね光やEnemobaileもあまり評判は良くなく、グループ全体としてとにかく営業して推し売るするという戦略だと感じました。

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較