ENEOSでんき

【3月31日まで】ENEOSでんきの基本料金ゼロキャンペーンがかなりヤバイ件

ENEOSでんきでは現在基本料金が0円になるキャンペーンを実施中です。

⇒【基本料金が3ヵ月間無料】ENEOSでんきのキャンペーンページはこちら

キャンペーン内容と応募条件
  • 基本料金が3ヵ月間無料
  • キャンペーンページからENEOSでんきに申し込む
  • 2019年3月31日までにENEOSでんきを申し込みが完了している
  • 2019年6月30日までにENEOSでんきの供給が完了していること
  • 新規でENEOSでんきに申し込む方(過去に申し込んだことのある方はなし)

大切なのは、ENEOSでんきのキャンペーンページから申し込まないと、割引対象にならないということ。

エネチェンジなどの比較サイトからこのキャンペーンへの申し込みはできません。

公式ページ限定のキャンペーンです。

うまく使いこなしたら正直かなりウマいです。

電気の切り替え自体は無料なので、この機会に月々の電気代を安くしてみましょう!

基本料金3ヵ月無料だとどれくらい安くなるのか計算してみた

基本料金が3カ月間無料になるといっても具体的にどれくらいお得になるのか分からないですよね?

まずは、自分の基本料金を確認してみましょう。

毎月東京電力から送られてくる「電気ご使用量のお知らせ」に記載されています。

私の場合、契約アンペア数は30Aです。

それでは実際に3ヵ月間基本料金が無料になったらどれくらい安くなるのか計算してみました!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

基本料金
10A 280.80円 ⇒842.4円お得に!
15A 421.20円 ⇒1,263.6円お得に!
20A 561.60円 ⇒1,648.8円お得に!
30A 842.40円 ⇒2,527.2円お得に!
40A 1,123.20円 ⇒3,369.6円お得に!
50A 1,404.00円 ⇒4,212円お得に!
60A 1,684.80円 ⇒5,054.4円お得に!

私の場合、30Aなので、3カ月で2,527.2円分お得になりますね。

年間に計算してみると・・・

ENEOSでんきの公式ページには料金シミュレーション機能がついているのをご存知ですか?

最近の電力会社のホームページにはほとんどこの機能がついていて、「電気ご使用量のお知らせ」を元に年間でどれくらい電気代が安くなるのかが簡単に分かります。

では、実際に試してみました。

普通に使っただけで4,303円年間でお得になるようです。

つまり、基本料金3ヵ月無料と合わせると年間で、6,830.2円お得になりますね。

私の場合は、一人暮らしで契約アンペア数も少ない30Aなので、

  • 契約アンペア数が大きい
  • 電気使用量が多い

ご家庭ならさらにお得になるのは、予想できますね。

そこで、具体的にどれくらい安くなるのかを総務省の家計調査のデータを元に世帯人数別の年間料金を計算してみました。

一人世帯
  東京電力 Vプラン Vプラン+にねんとく2割 Vプラン+にねんとく2割(3年目~)
年間 75,564円 70,293円 69,718円 69,430円
    ⇒5,271円お得 ⇒5,846円お得 ⇒6,134円お得
2人世帯
  東京電力 Vプラン Vプラン+にねんとく2割 Vプラン+にねんとく2割(3年目~)
年間 118,622円 108,521円 107,639円 107,198円
    ⇒10,101円お得 ⇒10,983円お得 ⇒11,424円お得
3人世帯
  東京電力 Vプラン Vプラン+にねんとく2割 Vプラン+にねんとく2割(3年目~)
年間 145,227円 130,978円 129,942円 129,424円
    ⇒14,249円お得 ⇒15,285円お得 ⇒15,803円お得
4人世帯
  東京電力 Vプラン Vプラン+にねんとく2割 Vプラン+にねんとく2割(3年目~)
年間 153,099円 137,368円 136,302円 135,768円
    ⇒15,732円お得 ⇒16,798円お得 ⇒17,331円お得
5人世帯
  東京電力 Vプラン Vプラン+にねんとく2割 Vプラン+にねんとく2割(3年目~)
年間 185,648円 164,924円 163,663円 163,033円
    ⇒20,724円お得 ⇒21,985円お得 ⇒22,615円お得
6人世帯
  東京電力 Vプラン Vプラン+にねんとく2割 Vプラン+にねんとく2割(3年目~)
年間 225,959円 199,501円 197,972円 197,207円
    ⇒26,458円お得 ⇒27,987円お得 ⇒28,752円お得

「実際に自分の家だとどれくらい安くなるか知りたい!」

そんなあなたのために、

ENEOSでんきの公式サイトでは料金シミュレーションを行うことができます。

  • 毎月どれくらい安くなるのか?
  • 年間どれくらい安くなるのか?

が具体的に分かるので、申し込み前に一度どの程度オトクになるのか調べてみましょう!

キャンペーン期間中がかなりお得!

間違い

ENEOSでんきってお得かと言われると正直そんなことありません。

確かに東京電力よりも安いですが、もっと他に安い電力会社は沢山あります。

ただし、キャンペーン期間に申し込むと、最強レベルにオトクです。

ENEOSでんきに乗り換えて一番メリットがあるのは、車をよく使う人です。

ENEOSでんきはその名の通り、ガソリンスタンドで有名なENEOSが運営している電力会社です。

ENEOSでんきを契約している人は、ガソリンスタンドの料金支払いをENEOSカードですると、最大8円/リットル値引きされます。

私は車を持っていないので、そこまで恩恵は少ないですが、自動車を持っているご家庭ならうれしいサービスですよね。

ガソリン代が激安に!ENEOSでんき+ENEOSカードSが最強

【個人的節約術】ENEOSでんきを契約⇒解約するとオトク

ENEOSでんきの良いところは解約時に手数料がかからないことです。

ただし、にねんとく2割という2年契約のプランがあるのですが、それだ2年以内に解約すると違約金1,080円かかるので、おすすめしません。

なので、もっともオトクになるのは、この3ヵ月間だけENEOSでんきを契約することです。

例えば、

東京電力

ENEOSでんき

3カ月後、別のもっとお得な電力会社に変更

このパターンが一番ウマいです。

次に切り替える電力会社選びを平行して行っておくと、いいですね。

ENEOSでんき基本料金ゼロキャンペーンまとめ

ENEOSでんきの基本料金3ヵ月0円のキャンペーンは、電気の使用量が多いご家族だと年間3万円ほど節約することができます。

申し込みは無料ですし、契約後にもし別の電力会社に乗り換えたくなっても、違約金や面倒な手続きもなく、解約することができます。

このキャンペーンの2019年3月31日まです。

申し込みはENEOSでんきのキャンペーンページのみです。

気になる方はチェックしてみましょう!

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較