HTBエナジー

Looopでんき VS HTBエナジー!世帯人数別の料金を徹底比較!

でんこちゃん
でんこちゃん

新しい電力会社を契約しようと思っていて、HTBエナジーのとLooopでんきのどちらにしようか迷うなー

dummy
でんき君

電力会社を選ぶコツは、自分のライフスタイルに合った会社を選ぶこと。実際にどちらがお得になるか見ていこうね!

2016年に電力自由化が始まり、様々な電力会社が誕生しました。

その中でも今回はLooopでんきとHTBエナジー(Echange H.I.S.)の料金プランを比較してみました。

LooopでんきとHTBエナジーの料金プラン比較

月々の電気代は基本料金+従量料金で計算されます。

dummy
でんき君

従量料金・・・使った分だけ加算される電気代のこと。1kWh=何円で単価が決まっている場合が多いよ!

新しくできた電力会社の多くが、今までの地元の電力会社(東京電力、関西電力など)と比べると、基本料金、従量料金ともに安い料金体系になっています。

そこでは、HTBエナジーとLooopでんきの料金プランを比較していきましょう。

Looopでんきは「おうちプラン」、HTBエナジーは「従量電灯B」が一般家庭向けの基本プランとなっています。

基本料金
HTBエナジー Looopでんき
30A 800.28円 0円
40A 1,067.04円
50A 1,333.80円
60A 1,600.56円

基本料金は契約アンペア数が上がればあがるほど、料金は高くなるのが、一般的。

HTBエナジーの場合も、アンペア数が上がれば、基本料金は高くなります。

Looopでんきの一番の特徴は基本料金が0円ということです。

でんき君
でんき君

Looopでんきは契約アンペア数が高いご家庭ほどお得になるね!

従量料金(1kWhあたりの料金)
HTBエナジー Looopでんき
~120kWhまで 18.46円 26円
120kWh~300kWh 24.62円
300kWh~ 28.44円

HTBエナジーは120kWhまで、120~300kWh、300kWh~と3段階に料金単価(1kWhあたりの料金)が高くなっていきます。これは東京電力などの今までの電力会社と同じ方式になっています。

Looopでんきの従量料金は、一律26円となっています。

でんこちゃん
でんこちゃん

それぞれの電力会社の基本料金と従量料金の特徴については分かったけど、具体的にどっちがお得なのか分からないよー

dummy
でんき君

確かにそうだよね!そこで、世帯人数や消費電力によってどちらが高くなるか計算してみたよ!

世帯人数別の料金を比較

LooopでんきとHTBエナジーは契約アンペアや電力使用量によってどちらがお得になるのでしょうか?

世帯人数が増えるにつれて、使用電力は高くなります。そこで、世帯人数別の月々と年間の電気代を計算してみました。

使用したデータは環境家計簿実施者・家計調査の結果を参考にしています。

1人世帯

  • アンペア数:30A
  • 使用量:239.7kwh
HTBエナジー Looopでんき
1カ月の料金 5,899円 6,232円
年間の料金 70,789円 74,786円
⇒年間3,997円お得に!

2人世帯

  • アンペア数:30A
  • 使用量:367.3kwh
HTBエナジー Looopでんき
1カ月の料金 9,361円 9,550円
年間の料金 112,333円 114,598円
⇒年間2,265円お得に!

3人世帯

  • アンペア数:40A
  • 使用量:431.8kwh
HTBエナジー Looopでんき
1カ月の料金 11,195円 11,227円
年間の料金 134,346円 134,722円
⇒年間376円お得に!

4人世帯

  • アンペア数:50A
  • 使用量:444.3kwh
HTBエナジー Looopでんき
1カ月の料金 11,551円 11,552円
年間の料金 138,612円 138,622円
⇒年間10円お得に!

5人世帯

  • アンペア数:60A
  • 使用量:525.3kwh
HTBエナジー Looopでんき
1カ月の料金 13,855円 13,658円
年間の料金 166,255円 163,894円
⇒年間6,790円お得に!

6人世帯

  • アンペア数:60A
  • 使用量:637.2kwh
HTBエナジー Looopでんき
1カ月の料金 17,037円 16,567円
年間の料金 204,445円 198,806円
⇒年間5,639円お得に!
でんこちゃん
でんこちゃん

世帯人数が変わるだけで、結構料金が変わってくるのねー

dummy
でんき君

世帯人数が少ない⇒HTBエナジー
世帯人数が多い⇒Looopでんき
がお得という結果だね!

でんこちゃん
でんこちゃん

私は一人暮らしだし、同棲や結婚の予定はないからHTBエナジーにしよっかなー

dummy
でんき君

ちょっと待って!今回の結果はあくまで電気代の全国平均から計算したものだよ!住んでいる地域や契約アンペア・使用量によって、多少値段は変わってくるんだ。なので、一度料金シミュレーションを行ってみるといいよ!

Looopでんきの料金シミュレーションはこちら

HTBエナジーの料金シミュレーションはこちら

解約金や違約金はかかるのはどっち?

引っ越しをする際には、現在契約している電力会社と解約しなくてはいけません。

せっかく新しい電力会社と契約し、月々の電気代が安くなったとしても、解約時に解約金や違約金がかかってしまったらせっかく節約していたのにもったいないですよね。

また、電力会社ごとに新しいお得な料金プランを続々と打ち出しているので、1年後には別の会社のほうがお得!なんてこともしばしばあります。

そのため、解約金や違約金はかからないほうが望ましいです。

それぞれの会社の解約金は

  • Looopでんき⇒なし
  • HTBエナジー⇒2,000円

となっています。

HTBエナジーの契約年数は1年なので、一年未満での解約の場合は、2,000円の手数料がかかってしまいます。

電気の質や安全性は大丈夫?

今までの地元の電力会社から新電力会社に変更しようか検討している方にとって心配なのが、

「今までと同じように安全に電気を使えるか?」

だと思います。

実は新しい電力会社といっても、発電所や電線、送電システムは今までと同じものを利用しています。

そのため、今までの電気と質や安全性は変わりません。

変わるのは、親会社と料金、サービスだけです

新電力会社と今までの電力会社の違いはサービス面です。

まとめ

HTBエナジーとLooopでんきの値段を比較してみたところ、

  • 消費電力が少ないご家庭⇒HTBエナジー
  • 良否電力が多いご家庭⇒Looopでんき

がお得という結果になりました。

とはいえ、お住いの地域や使用電力、契約アンペアによって値段は異なるので、今一度料金のシミュレーションを行ってみましょう!

Looopでんきの料金シミュレーションはこちら

HTBエナジーの料金シミュレーションはこちら

でんき君
でんき君

料金シミュレーションには毎月東京電力から送られてくる「電気使用量のお知らせ」を使うから用意してね!

電気・ガスおまかせコンシェルジュ問い合わせページへのリンク
2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較