Looopでんき

Looopでんきと東京ガスの電気!世帯人数別の料金を徹底比較!

でんこちゃん
でんこちゃん

東京ガスの電気とLooopでんきのどっちと契約しようか迷うなー

dummy
でんき君

どちらもメリットは沢山あるけど、世帯人数や電力使用量によってどっちがお得か変わってくるんだ。
東京ガスとLooopでんき、どちらがお得か見ていこうね!

電力の自由化が始まり、私たち消費者にとっては様々な電力会社を選べるようになりました。今までは東京電力などの地元の電力会社しか選択することができなかったのですが、今では自身のライフスタイルや世帯人数に合った電力会社にすることで、今までよりも安く電気を使うことができます。

Looopでんきは基本料金0円のシンプルで分かりやすい料金プランが人気の電力会社です。エリアは全国どこでも使うことができます。

東京ガスの電気は関東近郊でしか使用することができないですが、ガス料金とのセット割が人気の電力会社。

では、Looopでんきと東京ガスの電気は契約するならどちらがお得なのでしょうか?

この記事ではそれぞれの料金プランから世帯人数別の料金をシミュレーションして、徹底比較してみました。

Looopでんきと東京ガスの料金プラン比較

それでは、それぞれの料金プランを比較してきましょう。

Looopでんきは「おうちプラン」、東京ガスは「ずっとも電気1」の値段を比較していきます。両方とも契約電流が30~60アンペアの基本プランです。

基本料金
東京ガス Looopでんき
30A 842.40円 0円
40A 11,123.20円
50A 1,404.00円
60A 1,684.80円

Looopでんきの特徴は、契約アンペア数に関わらず基本料金が0円ということです。

でんき君
でんき君

そのため、契約アンペア数が高いご家庭ほどお得になるよ!

電力量料金(1kWhあたりの料金)
東京ガス Looopでんき
~140kWhまで 23.24円 26円
140kWh~350kWh 23.45円
350kWh~ 25.93円

電力量料金(従量料金ともいう)は、どれくらい電力を使ったかによって算出される電気代のことです。基本的に1kWh=何円と決まっているのが、一般的です。

Looopでんきは基本料金が0円の代わりに、電力量料金が一律26円なっています。

でんこちゃん
でんこちゃん

でもこれじゃあどっちがお得か分からないよー

dummy
でんき君

そうだと思って世帯人数別の料金を計算してみたよ!

世帯人数別の料金を比較

各世帯人数別の月々と年間の電気量を比較していきましょう。

家に住んでいる人数が増えれば増えるほど、基本的に月々の電気代は高くなっていきます。

そこで、環境家計簿実施者・家計調査の結果を参考に世帯人数別の平均電気代をシミュレーションしてみました。

1人世帯

  • アンペア数:30A
  • 使用量:239.7kwh
東京ガス Looopでんき
1カ月の料金 6,161円 6,232円
年間の料金 73,926円 74,786円
⇒年間860円お得に!

2人世帯

  • アンペア数:30A
  • 使用量:367.3kwh
東京ガス Looopでんき
1カ月の料金 9,478円 9,550円
年間の料金 113,734円 114,598円
⇒年間864円お得に!

3人世帯

  • アンペア数:40A
  • 使用量:431.8kwh
東京ガス Looopでんき
1カ月の料金 11,499円 11,227円
年間の料金 137,994円 134,722円
⇒年間3,272円お得に!

4人世帯

  • アンペア数:50A
  • 使用量:444.3kwh
東京ガス Looopでんき
1カ月の料金 12,118円 11,552円
年間の料金 138,622円 145,412円
⇒年間6,790円お得に!

5人世帯

  • アンペア数:60A
  • 使用量:525.3kwh
東京ガス Looopでんき
1カ月の料金 14,585円 13,658円
年間の料金 175,016円 163,894円
⇒年間11,122円お得に!

6人世帯

  • アンペア数:60A
  • 使用量:637.2kwh
東京ガス Looopでんき
1カ月の料金 17,605円 16,567円
年間の料金 211,258円 198,806円
⇒年間12,452円お得に!
でんこちゃん
でんこちゃん

世帯人数によって結構料金って変わるのね!

dummy
でんき君

世帯人数が少ない⇒東京ガス
世帯人数が多い⇒Looopでんき
がお得という結果になったね!

でんこちゃん
でんこちゃん

私は一人暮らしだから東京ガスをしてみようかなー

dummy
でんき君

ちょっとまって!この結果はあくまで全国の平均だから、一度シミュレーションしてみよう!以下のリンクからそれぞれの電力会社の料金シミュレーションができるから試してみてね!

⇒Looopでんきで料金シミュレーションを行う

⇒東京ガスで料金シミュレーションを行う

解約金や違約金はかかるのはどっち?

せっかく電力会社を変更して毎月の電気代がお得になっても、引っ越し時や他社への乗り換え時に解約金や違約金がかかってしまっては損ですよね。

電力会社やその料金プランによっては、必ず解約金といった諸手数料がかかる場合があります。

東京ガスとLooopでんきの場合、解約金や違約金はかかりません。

そのため、契約したとしても期間の縛りなどはないので、ノーリスクで契約することができます。

電気の質や安全性は大丈夫?

これから電力会社を変更しようと検討している方たちにとって、電気が今まで通り安定して使うことができるのかどうかは心配な点かと思います。

東京ガスやLooopでんきのような新電力会社と東京電力のような従来の電気会社の共通点は、

  • 同じ発電所を利用している
  • 電線や送電方式は同じ

ということです。

つまり、今までと電気の質や安全性は変わりません。

違いはサービスや料金体系だけなので、自身のご家庭に合った電力会社を選ばないと損なのです。

まとめ

東京ガスとLooopでんきの値段を比較してみたところ、

  • 一人暮らしや二人暮らし⇒東京ガス
  • 3人以上のご家庭⇒Looopでんき

がお得という結果になりました。

ただし、東京ガスの場合はガスとのセット割料金で計算しているので、

セット割を外すと東京ガスのほうが年間3,240円高くなります。

もちろん、各ご家庭の電気使用量によってどちらが安いか異なってくるので、今一度それぞれのサイトで料金シミュレーションを行いましょう。

⇒Looopでんきで料金シミュレーションを行う

⇒東京ガスで料金シミュレーションを行う

でんき君
でんき君

料金シミュレーションには毎月東京電力から送られてくる「電気使用量のお知らせ」を使うから用意してね!

電気・ガスおまかせコンシェルジュ問い合わせページへのリンク
2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較