auでんき

auでんき口コミ評価は微妙…重大なデメリットも判明!

  • 「auショップにいったらauでんきをすすめられた!」
  • 「テレビCMを見て、興味をもった!」

最近駅前のauショップやテレビでもauショップの宣伝をやっているので、見る機会が増えましたよね。

電力会社の乗り換えが自由になったので、auユーザーのあなたもきっとauでんきに乗り換えて電気代を少しでも安くしたいと思いますよね?

auでんきはauユーザーなら電気代もお得になるらしいのですが、実際に調べてみたところ・・・

ぶっちゃけそこまでオトクにはなりませんでした。

正直、もっとオトクな電力会社はたくさんあります。

この記事では、実際にauでんきを契約すると

  • 今までと比べてどれくらいオトクになるのか?
  • 利用者の口コミや評判はどうなのか?
  • auでんきのメリットやデメリット

について徹底解説しています。

そして、auユーザーのあなたにとって「ベスト電力会社はどうしたら見つかるのか?」かも合わせて解説しています。

⇒auでんきよりもオトクな電力会社を知りたい方はこちら

auでんきを使うと、WALLETポイントが貯まる!

auでんきの特徴と言えば、電気料金の支払い額につきもらえるWALLETポイントです。

  • 5000円未満の場合:料金の1%分のWALLETポイントを還元
  • 5000~8000円未満の場合:料金の3%分のWALLETポイントを還元
  • 8000円以上の場合:料金の5%分のWALLETポイントを還元

電気を使うご家庭ほど貯まっていく仕組みになっています。

貯めたWALLETポイントは、

  • auウォレットへのチャージ
  • 電話料金の値引き
  • Wowma!(ワウマ)
  • 他社ポイントへの交換

に使うことができます。

auでんきの料金プランは微妙!?

次に肝心な料金プランについてみていきましょう。

正直言って、auでんきの料金プランはかなり微妙です…

毎月かかる電気代は大まかに、

基本料金+従量料金×電力使用量

で計算することができます。

  • 基本料金:必ずかかる最低料金
  • 従量料金:1kWhあたりの単価
  • 電力使用量:その月に使用した電力量の合計

では実際にauでんきと各電力会社の料金プランと比較していきましょう。

その際に、料金の比較はもちろんのこと、獲得することができるWALEETポイントの還元率も併せて計算しています。

以下のリンクをクリックすると各電力会社との比較を見ることができます。

北海道電力との比較

基本料金

北海道電力など一般的な電力会社は契約アンペア数が大きくなるにつれて基本料金は高くなっていきます。

auでんきと北海道電力の基本料金はすべて同じです。

基本料金
  auでんき 北海道電力
10A 334.80円 334.80円
15A 502.20円 502.20円
20A 669.60円 669.60円
30A 1,004.40円 1,004.40円
40A 1,339.20円 1,339.20円
50A 1,674.00円 1,674.00円
60A 2,008.80円 2,008.80円

従量料金

auでんきと北海道電力の従量料金ですが、0.01円しか安くなってないですね…(-_-;)

従量料金
  auでんき 北海道電力
~120kWh 23.53円 23.54円
120~280kWh 29.71円 29.72円
280kWh~ 33.36円 33.37円

ただし、auでんきはWALLETポイントが貯まっていきます。

そこで、

  • 実際の年間料金
  • ポイント還元後のの料金

を比較してみました!

【料金比較】auでんき VS 北海道電力

北海道電力とauでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  北海道電力 auでんき
年間 88,640円 88,611円
年間ポイント   2,658ポイント
オトク額   ⇒2,687円お得
2人世帯
  北海道電力 auでんき
年間 137,971円 137,927円
年間ポイント   6,896ポイント
オトク額   ⇒6,940円お得
3人世帯
  北海道電力 auでんき
年間 167,817円 167,765円
年間ポイント   8,388ポイント
オトク額   ⇒8,440円お得
4人世帯
  北海道電力 auでんき
年間 176,840円 176,787円
年間ポイント   8,839ポイント
オトク額   ⇒8,893円お得
5人世帯
  北海道電力 auでんき
年間 213,294円 213,230円
年間ポイント   10,662ポイント
オトク額   ⇒10,725円お得
1人世帯
  北海道電力 auでんき
年間 258,103円 258,026円
年間ポイント   12,901ポイント
オトク額   ⇒12,978円お得

実際にどの世帯でも電気料金は安くなる結果になりました。料金単体で見るとそこまで安くならず、WALLETポイントの還元も含めてまあまあオトクになるって感じですね。

そこで次は実際にauでんき利用者の口コミや評判を見てみましょう。

⇒auでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

東北電力

基本料金

東北電力など一般的な電力会社は契約アンペア数が大きくなるにつれて基本料金は高くなっていきます。

auでんきと東北電力の基本料金はすべて同じです。

基本料金
  auでんき 東北電力
10A 324.00円 324.00円
15A 486.00円 486.00円
20A 648.00円 648.00円
30A 942.00円 942.00円
40A 1,296.00円 1,296.00円
50A 1,620.00円 1,620.00円
60A 1,944.00円 1,944.00円

従量料金

auでんきと東北電力の従量料金ですが、0.01円しか安くなってないですね…(-_-;)

従量料金
  auでんき 東北電力
~120kWh 18.23円 18.24円
120~280kWh 24.86円 24.87円
280kWh~ 28.74円 28.75円

ただし、auでんきはWALLETポイントが貯まっていきます。

そこで、

  • 実際の年間料金
  • ポイント還元後のの料金

を比較してみました!

【料金比較】auでんき VS 東北電力

東北電力とauでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  東北電力 auでんき
年間 73,653円 73,624円
年間ポイント   2,209ポイント
オトク額   ⇒2,237円お得
2人世帯
  東北電力 auでんき
年間 114,867円 114,823円
年間ポイント   6,896ポイント
オトク額   ⇒5,785円お得
3人世帯
  東北電力 auでんき
年間 141,008円 140,956円
年間ポイント   7,048ポイント
オトク額   ⇒7,100円お得
4人世帯
  東北電力 auでんき
年間 149,208円 149,155円
年間ポイント   7,458ポイント
オトク額   ⇒7,511円お得
5人世帯
  東北電力 auでんき
年間 181,041円 180,978円
年間ポイント   9,049ポイント
オトク額   ⇒9,112円お得
6人世帯
  東北電力 auでんき
年間 219,647円 219,570円
年間ポイント   10,979ポイント
オトク額   ⇒11,055円お得

実際にどの世帯でも電気料金は安くなる結果になりましたが、料金単体で見るとそこまで安くならず、WALLETポイントの還元も含めてまあまあオトクになるって感じですね。

そこで次は実際にauでんき利用者の口コミや評判を見てみましょう。

⇒auでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

東京電力

基本料金

東京電力など一般的な電力会社は契約アンペア数が大きくなるにつれて基本料金は高くなっていきます。

auでんきと東京電力の基本料金はすべて同じです。

基本料金
  auでんき 東京電力
10A 280.80円 280.80円
15A 421.20円 421.20円
20A 561.60円 561.60円
30A 842.40円 842.40円
40A 1,123.20円 1,123.20円
50A 1,404.00円 1,404.00円
60A 1,684.00円 1,684.00円

従量料金

auでんきと東京電力の従量料金ですが、0.01円しか安くなってないですね…(-_-;)

従量料金
  auでんき 東京電力
~120kWh 19.51円 19.52円
120~280kWh 25.99円 26.00円
280kWh~ 30.01円 30.02円

ただし、auでんきはWALLETポイントが貯まっていきます。

そこで、

  • 実際の年間料金
  • ポイント還元後のの料金

を比較してみました!

【料金比較】auでんき VS 東京電力

東京電力とauでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  東京電力 auでんき
年間 75,564円 75,535円
年間ポイント   2,266ポイント
オトク額   ⇒2,295円お得
2人世帯
  東京電力 auでんき
年間 118,622円 118,578 円
年間ポイント   5,929ポイント
オトク額   ⇒5,973円お得
3人世帯
  東京電力 auでんき
年間 145,227円 145,175円
年間ポイント   7,259ポイント
オトク額   ⇒7,311円お得
4人世帯
  東京電力 auでんき
年間 153,099円 153,046円
年間ポイント   7,652ポイント
オトク額   ⇒7,706円お得
5人世帯
  東京電力 auでんき
年間 185,648円 185,585円
年間ポイント   9,279ポイント
オトク額   ⇒9,342円お得
6人世帯
  東京電力 auでんき
年間 225,959円 225,883円
年間ポイント   11,294ポイント
オトク額   ⇒11,371円お得

実際にどの世帯でも電気料金は安くなる結果になりましたが、料金単体で見るとそこまで安くならず、WALLETポイントの還元も含めてまあまあオトクになるって感じですね。

そこで次は実際にauでんき利用者の口コミや評判を見てみましょう。

⇒auでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中部電力

基本料金

中部電力など一般的な電力会社は契約アンペア数が大きくなるにつれて基本料金は高くなっていきます。

auでんきと中部電力の基本料金はすべて同じです。

 

基本料金
  auでんき 中部電力
10A 280.80円 280.80円
15A 421.20円 421.20円
20A 561.60円 561.60円
30A 842.40円 842.40円
40A 1,123.20円 1,123.20円
50A 1,404.00円 1,404.00円
60A 1,684.00円 1,684.00円

従量料金

auでんきと中部電力の従量料金ですが、0.01円しか安くなってないですね…(-_-;)

従量料金
  auでんき 中部電力
~120kWh 20.67円 20.68円
120~280kWh 25.07円 25.08円
280kWh~ 27.96円 27.97円

ただし、auでんきはWALLETポイントが貯まっていきます。

そこで、

  • 実際の年間料金
  • ポイント還元後の料金

を比較してみました!

【料金比較】auでんき VS 中部電力

中部電力とauでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  中部電力 auでんき
年間 75,913円 75,884円
年間ポイント   2,277ポイント
オトク額   ⇒2,305円お得
2人世帯
  中部電力 auでんき
年間 116,649円 116,605円
年間ポイント   5,830ポイント
オトク額   ⇒5,874円お得
3人世帯
  中部電力 auでんき
年間 141,668円 141,616円
年間ポイント   7,081ポイント
オトク額   ⇒7,133円お得
4人世帯
  中部電力 auでんき
年間 149,233円 149,180円
年間ポイント   7,459ポイント
オトク額   ⇒7,512円お得
5人世帯
  中部電力 auでんき
年間 179,789円 179,726円
年間ポイント   8,986ポイント
オトク額   ⇒9,049円お得
6人世帯
  中部電力 auでんき
年間 217,347円 217,271円
年間ポイント   10,864ポイント
オトク額   ⇒10,940円お得

実際にどの世帯でも電気料金は安くなる結果になりましたが、料金単体で見るとそこまで安くならず、WALLETポイントの還元も含めてまあまあオトクになるって感じですね。

そこで次は実際にauでんき利用者の口コミや評判を見てみましょう。

⇒auでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

北陸電力

基本料金

北陸電力など一般的な電力会社は契約アンペア数が大きくなるにつれて基本料金は高くなっていきます。

auでんきと北陸電力の基本料金はすべて同じです。

基本料金
  auでんき 北陸電力
10A 237.60円 237.60円
15A 356.40円 356.40円
20A 475.20円 475.20円
30A 712.80円 712.80円
40A 950.40円 950.40円
50A 1,188.00円 1,188.00円
60A 1,425.60円 1,425.60円

従量料金

auでんきと北陸電力の従量料金ですが、0.01円しか安くなってないですね…(-_-;)

従量料金
  auでんき 北陸電力
~120kWh 17.51円 17.52円
120~280kWh 21.33円 21.33円
280kWh~ 23.01円 23.02円

ただし、auでんきはWALLETポイントが貯まっていきます。

そこで、

  • 実際の年間料金
  • ポイント還元後の料金

を比較してみました!

【料金比較】auでんき VS 北陸電力

北陸電力とauでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  北陸電力 auでんき
年間 64,421円 64,406円
年間ポイント   1,932ポイント
オトク額   ⇒1,947円お得
2人世帯
  北陸電力 auでんき
年間 98,446円 98,424円
年間ポイント   4,921ポイント
オトク額   ⇒4,944円お得
3人世帯
  北陸電力 auでんき
年間 119,115円 119,085円
年間ポイント   5,954ポイント
オトク額   ⇒5,984円お得
4人世帯
  北陸電力 auでんき
年間 125,419円 125,387円
年間ポイント   6,269ポイント
オトク額   ⇒6,301円お得
5人世帯
  北陸電力 auでんき
年間 150,646円 150,604円
年間ポイント   7,530ポイント
オトク額   ⇒7,572円お得
6人世帯
  北陸電力 auでんき
年間 181,557円 181,502円
年間ポイント   9,075ポイント
オトク額   ⇒9,130円お得

実際にどの世帯でも電気料金は安くなる結果になりましたが、料金単体で見るとそこまで安くならず、WALLETポイントの還元も含めてまあまあオトクになるって感じですね。

そこで次は実際にauでんき利用者の口コミや評判を見てみましょう。

⇒auでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

関西電力

基本料金

関西電力エリアの基本料金は最低料金制をを採用しており、アンペア数がありません。

auでんきのほうが、0.01円ほど安くなっています…

基本料金
auでんき 関西電力
334.81円 334.82円

従量料金

auでんきと関西電力の従量料金ですが、0.01円しか安くなってないですね…(-_-;)

従量料金
  auでんき 関西電力
15~120kWh 19.94円 19.95円
120~280kWh 25.32円 25.33円
280kWh~ 28.74円 28.76円

ただし、auでんきはWALLETポイントが貯まっていきます。

そこで、

  • 実際の年間料金
  • ポイント還元後の料金

を比較してみました!

【料金比較】auでんき VS 関西電力

関西電力とauでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  関西電力 auでんき
年間 65,539円 65,512円
年間ポイント   1,965ポイント
オトク額   ⇒1,992円お得
2人世帯
  関西電力 auでんき
年間 107,094円 107,044円
年間ポイント   5,352ポイント
オトク額   ⇒5,403円お得
3人世帯
  関西電力 auでんき
年間 129,354円 129,289円
年間ポイント   6,464ポイント
オトク額   ⇒6,530円お得
4人世帯
  関西電力 auでんき
年間 133,668円 133,600円
年間ポイント   6,680ポイント
オトク額   ⇒6,749円お得
5人世帯
  関西電力 auでんき
年間 161,623円 161,535円
年間ポイント   8,077ポイント
オトク額   ⇒8,165円お得
6人世帯
  関西電力 auでんき
年間 200,242円 200,127円
年間ポイント   10,006ポイント
オトク額   ⇒10,122円お得

実際にどの世帯でも電気料金は安くなる結果になりましたが、料金単体で見るとそこまで安くならず、WALLETポイントの還元も含めてまあまあオトクになるって感じですね。

そこで次は実際にauでんき利用者の口コミや評判を見てみましょう。

⇒auでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中国電力

基本料金

中国電力エリアの基本料金は最低料金制をを採用しており、アンペア数がありません。

auでんきのほうが、0.01円ほど安くなっています…

基本料金
auでんき 中国電力
331.22円 331.23円

従量料金

auでんきと中国電力の従量料金ですが、0.01円しか安くなってないですね…(-_-;)

従量料金
  auでんき 中国電力
15~120kWh 20.39円 20.40円
120~280kWh 26.95円 26.96円
280kWh~ 29.03円 29.04円

ただし、auでんきはWALLETポイントが貯まっていきます。

そこで、

  • 実際の年間料金
  • ポイント還元後の料金

を比較してみました!

【料金比較】auでんき VS 中国電力

中国電力とauでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  中国電力 auでんき
年間 68,404円 68,377円
年間ポイント   2,051ポイント
オトク額   ⇒2,078円お得
2人世帯
  中国電力 auでんき
年間 111,365円 111,323円
年間ポイント   5,566ポイント
オトク額   ⇒5,609円お得
3人世帯
  中国電力 auでんき
年間 133,842円 133,792円
年間ポイント   6,690ポイント
オトク額   ⇒6,740円お得
4人世帯
  中国電力 auでんき
年間 138,198円 138,146円
年間ポイント   6,907ポイント
オトク額   ⇒6,959円お得
5人世帯
  中国電力 auでんき
年間 166,425円 166,364円
年間ポイント   8,318ポイント
オトク額   ⇒8,380円お得
6人世帯
  中国電力 auでんき
年間 205,420円 205,345円
年間ポイント   10,267ポイント
オトク額   ⇒10,342円お得

実際にどの世帯でも電気料金は安くなる結果になりましたが、料金単体で見るとそこまで安くならず、WALLETポイントの還元も含めてまあまあオトクになるって感じですね。

そこで次は実際にauでんき利用者の口コミや評判を見てみましょう。

⇒auでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

四国電力

基本料金

四国電力エリアの基本料金は最低料金制をを採用しており、アンペア数がありません。

auでんきのほうが、0.01円ほど安くなっています…

基本料金
auでんき 四国電力
403.92円 403.92円

従量料金

auでんきと四国電力の従量料金ですが、0.01円しか安くなってないですね…(-_-;)

従量料金
  auでんき 四国電力
15~120kWh 19.99円 20.00円
120~280kWh 26.49円 26.50円
280kWh~ 29.94円 29.95円

ただし、auでんきはWALLETポイントが貯まっていきます。

そこで、

  • 実際の年間料金
  • ポイント還元後のの料金

を比較してみました!

【料金比較】auでんき VS 四国電力

四国電力とauでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  四国電力 auでんき
年間 69,072円 69,044円
年間ポイント   2,071ポイント
オトク額   ⇒2,099円お得
2人世帯
  四国電力 auでんき
年間 112,435円 112,392円
年間ポイント   5,620ポイント
オトク額   ⇒5,662円お得
3人世帯
  四国電力 auでんき
年間 135,616円 135,565円
年間ポイント   6,778ポイント
オトク額   ⇒6,829円お得
4人世帯
  四国電力 auでんき
年間 140,108円 140,056円
年間ポイント   7,003ポイント
オトク額   ⇒7,055円お得
5人世帯
  四国電力 auでんき
年間 169,220円 169,158円
年間ポイント   8,458ポイント
オトク額   ⇒8,520円お得
6人世帯
  四国電力 auでんき
年間 209,437円 209,362円
年間ポイント   10,468ポイント
オトク額   ⇒10,543円お得

実際にどの世帯でも電気料金は安くなる結果になりましたが、料金単体で見るとそこまで安くならず、WALLETポイントの還元も含めてまあまあオトクになるって感じですね。

そこで次は実際にauでんき利用者の口コミや評判を見てみましょう。

⇒auでんき利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

九州電力

基本料金

九州電力など一般的な電力会社は契約アンペア数が大きくなるにつれて基本料金は高くなっていきます。

auでんきと九州電力の基本料金はすべて同じです。

基本料金
  auでんき 九州電力
10A 291.60円 291.60円
15A 437.40円 437.40円
20A 583.20円 583.20円
30A 874.80円 874.80円
40A 1,166.40円 1,166.40円
50A 1,458.00円 1,458.00円
60A 1,749.60円 1,749.60円

従量料金

auでんきと九州電力の従量料金ですが、0.01円しか安くなってないですね…(-_-;)

従量料金
  auでんき 九州電力
~120kWh 17.18円 17.19円
120~280kWh 22.68円 22.69円
280kWh~ 25.62円 25.63円

ただし、auでんきはWALLETポイントが貯まっていきます。

そこで、

  • 実際の年間料金
  • ポイント還元後の料金

を比較してみました!

【料金比較】auでんき VS 九州電力

九州電力とauでんきの年間料金とその差額を計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  九州電力 auでんき
年間 67,843円 67,814円
年間ポイント   2,034ポイント
オトク額   ⇒2,063円お得
2人世帯
  九州電力 auでんき
年間 104,960円 104,916円
年間ポイント   5,246ポイント
オトク額   ⇒5,290円お得
3人世帯
  九州電力 auでんき
年間 128,273円 128,245円
年間ポイント   6,412ポイント
オトク額   ⇒6,440円お得
4人世帯
  九州電力 auでんき
年間 135,641円 135,588円
年間ポイント   6,779ポイント
オトク額   ⇒6,833円お得
5人世帯
  九州電力 auでんき
年間 164,052円 163,989円
年間ポイント   8,199ポイント
オトク額   ⇒8,263円お得
6人世帯
  九州電力 auでんき
年間 198,468円 198,392円
年間ポイント   9,920ポイント
オトク額   ⇒9,996円お得

実際にどの世帯でも電気料金は安くなる結果になりましたが、料金単体で見るとそこまで安くならず、WALLETポイントの還元も含めてまあまあオトクになるって感じですね。

そこで次は実際にauでんき利用者の口コミや評判を見てみましょう。

auでんき利用者の口コミや評判は?

auでんきの口コミや評判を調べてみると、やはり「料金が高い」という意見が多かったです。

https://twitter.com/sasakitteyu_na/status/983995615951679488

電力自由化について詳しくない人が、auショップでゴリ押しされて契約した人が多いみたいですね…

今回Twitterで口コミを調べてみたのですが、auショップのツイートばかり出てきて、埋められていたので、評判を調べるのは結構骨の折れる作業でした…

auでんきのメリットって少なくない!?

そんなauでんきですが、全てが悪いというわけではありません。

一応メリットはあります(笑)

支払い方法は2種類!ケータイ代と電気代をまとめられる

新電力会社の中にはクレジットカード支払いしかできない会社も多いのですが、auでんきの場合、口座振替での支払いができます。

また、auケータイやauひかり、電話サービス、auでんきなど、au系列の複数サービスの請求先を一つにまとめることが可能です。

アプリで使用電力を確認できる

auでんきアプリを使えば、30分おきの電気使用量や請求額を確認することができます。

あらかじめ設定しておけば、プッシュ通知で使いすぎを教えてくれたり、月末の電気代を予想してくれるようです。

対応OSはAndroidとiOSの2つに対応しています。

auでんきのデメリット…正直しんどい…

解約時に違約金がかかる

auでんきを1年以内に解約すると違約金として2,000円(税抜き)がかかります。

ただし、自然災害や非常時、対応エリア外(離島など)に引っ越すなどやむを得ない事情の場合は、違約金はかかりません。

他社への乗り換えが難しくなる

一度auでんきに乗り換えると、au以外の他社(電力・ケータイ・ネットなど)への乗り換えが難しくなってしまいます。

auでんきでポイント還元などのサービスを受けることができるのは、auのケータイを使用している方のみです。

つまりは「auの契約に縛られ続ける」ということです。

例えば、最近は3大キャリアよりもケータイ代がオトクな格安SIMもたくさん出てきました。

もし、その時auを解約しようと思ったらケータイと電気をダブルに切り替えないと行けないですよね?

大手の場合、切り替えはめんどうですし(ショップに行くなど)、違約金もかかります。

一度縛られたらなかなか離れづらいのが、大手キャリアの良くない点だと思いますね…

そこまでオトクにならない

auでんきの料金プランは微妙!?でも解説したとおり、

auでんきは料金プランはほとんど安くなりませんし、WALLETポイントの還元率を加味してもそこまでオトクではありません

正直、他にもっと電気代がオトクになる電力会社はたくさんあります。

【結論】auでんきよりオトクな電力会社はたくさんある!

auでんきは現在シェアは第4位の電力会社のようですが、実際に料金プランを比較してみたり、口コミを調査してみると、「あまりオトクではない」という結果になりました。

auでんきに興味を持っている方には申し訳ないですが、別の電力会社を検討しましょう。

初心者でもわかる!電力会社の選び方」では、2016年の電力自由化が始まってから電力会社を乗り換え続けた私が教える電力会社の選び方を初心者の方でも分かるように解説しています。

自分にピッタリ合った電力会社を選ぶだけで、年間3万円以上電気代をオトクにすることができます。

今までと同じ電気の使い方で無条件で3万円オトクになるならやらないと正直損です。

申し込みもネットで5分以内で完了しますし、初期費用はもちろん無料の会社しか紹介していません。

まずは一度あなたに合った電力会社を見つけて申込むところから始めましょう!

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較