auでんき
auでんきを徹底解説!auユーザーは見ておきたいリアルな評判

auでんきを徹底解説!auユーザーは見ておきたいリアルな評判

auでんきを徹底解説!auユーザーは見ておきたいリアルな評判
  • 「auユーザーならauでんきじゃないともったいない!て聞いたけど、ホントにお得なの?」
  • 「電気を切り替えてデメリットはないの?」

おすすめだからといって、毎日必ず使う電気を簡単に替えても大丈夫かなと心配ですよね。

たしかにauユーザーであれば、auでんきを契約することで、ポイントが貯まったり、アプリで電力節約したりと便利な生活を始めることができます。

しかし、後から「電気料金が上がってしまった」なんてトラブルを避けるためにもauでんきのメリット、デメリットについてよく理解する必要があります。

このページでは、安心してauでんきへ切り替えることができるように、500社以上の電力会社を比較した私がauでんきのメリット、デメリットを口コミの評判も含めて紹介していきます。

今のあなたのライフスタイルの場合にauでんきがどれだけお得かどうかを判断する材料にして頂ければ幸いです。

auでんきってどんな会社?

auでんきは、auユーザーであればポイントを貯めたり、請求をまとめたり、電気使用量がアプリで確認できたり、便利な電力会社です。

auの店舗窓口や幅広い支払い方法を武器に、2016年4月の電力自由化後からわずか3年ほどで、200万世帯以上の契約を獲得した人気のサービスです。

また、電力切り替えで停電や補修の心配もあるかと思いますが、auでんきにしても従来通り大手の電力会社が送電の管理、補修をしますので、停電の心配や災害時の復旧の心配はありません。
⇒送電の詳しい仕組みはこちら

それでは始めに、auでんきが提供しているサービス内容を簡単に紹介します。

契約対象

一般の戸建てからマンション(一括受電を除く)
契約者本人、もしくは家族がau携帯、auひかりどちらかに契約している必要あり。

電力プラン

auでんきは料金の直接的な割引がないため、既存の電力会社と変わりませんが、利用料金に応じてau PAY(au wallet)ポイントが付与されます。
家庭向け、法人向けにそれぞれ1つの料金プランで、とてもシンプルでわかりやすくなっています。

対応エリア

一部離島を除く日本全国に対応しています。
auでんきは幅広いエリアに対応しているため、引っ越してもほぼそのまま使い続けられます。

申込み方法

電話、インターネット、au店舗
インターネット契約のみの新電力会社が多い中、auでんきは幅広い申し込み窓口を持つため、WEBが苦手という人も安心です。

切り替えに必要なのは簡単な申請だけで、前の電力会社の解約はauでんきが代わりにしてくれます。

支払い方法

口座振替、クレジットカード
支払いをクレカ払いのみに指定している新電力会社が多い中、auでんきは口座振替での支払い可能です。

初期費用

電力の切り替えにあたっては、変更手数料などの初期費用はかかりません。

また現在スマートメーターの取り付けが義務化されており、工事の立ち合いが必要な場合もあります。
わざわざ立ち会うのは面倒ですが、auでんきは立ち合い不要です。

解約

1年未満でauでんきを解約する場合、2,000円の違約金が発生します。

 

次は、auでんきの料金プランについて紹介します。

Pontaポイント(au PAY(WALLET)ポイント)がどんどん貯まる料金プラン

2020年5月21日からauでんきの支払いでPontaポイントがたまる!
2020年5月21日からauでんきの支払いでPontaポイントがたまる!

前述の通り、auでんきの料金プランは直接的な現金割引がなく、基本使用料+3段階の従量課金プランになります。

その分、利用料金に応じたPontaポイント(旧:WALLETポイント)が貯まるため、実質的には値引きを受けているのと同じです。

※2020年5月21日からauでんきの電気代の支払いでこれまでのWALLETポイントではなくPontaポイントが還元されるようになりました

auでんきなら電気代の支払いでPontaポイントがたまる!

そのPontaポイントの付与額は、

  • 5,000円未満の場合1%
  • 5,000以上、8,000円未満の場合3%
  • 8,000円以上の場合5%


・電気料金が4,000円の家庭は40円相当のPontaポイント 年間で480円相当
・電気料金が10,000円の家庭は500円相当のPontaポイント 年間で6,000円相当

このようにauでんきは利用料金が少ない場合、ほとんどメリットはありませんが、電気料金を月々8,000円以上使う場合は還元率が高くなります。

「還元率が高くても5%って、auでんきはあまり安くならないのか・・・」と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

auでんきが契約数200万件以上も獲得している人気の理由、それはセット割引です!

auでんきは、ガスとのセット割に申し込んだときに真価を発揮します。

ガスとのセット割

現在auは東電ガス、関電ガス、中電ガスの3社と提携しています。
auユーザーは上記のガス会社に切り替えることで、既存のガス会社よりも安い料金でガスをご利用できます。

上記のようにauでんきとセット契約しなくても、ガス代が安くなるのですが、携帯、電気、ガスをセットにすることで、さらに料金の割引やPontaポイント還元を受けられます。

それでは東電ガスを例にとくとくガスプランに入った場合の条件と割引内容を紹介します。
*東京ガスにて毎月6,200円、年間75,200円ガス代を支払っていた家庭の場合

  1. 東電ガスfor auプランを契約すれば、東京ガスと比べて料金が約3%オフ
    75,200円の3%オフ=約2,300円の節約
  2. スタート割でさらに契約後1年間5%オフ
    72,900円の5%オフ =約3,600円の節約
  3. ガスとでんきと携帯の料金をまとめると月に102ポイント、年間1,224ポイント還元
  4. au wallet クレジットカードで料金を支払うと200円で4ポイント還元

例の場合、①-③の割引後 年間約1,300ポイント還元。

電気代が年間120,000円のご家庭の場合、これらのすべてのポイントも合算すると14,424円相当のPontaポイントが貯まります。

電気とガスを切り替えるだけで、この割引額は結構大きいですよね。

実際には、東電ガス・関電ガス・中電ガスの3社それぞれで割引内容が少し違いますので、セット割プランについて詳細を知りたい方は⇒auでんきの公式ページをご利用ください。

⇒上記ガス会社に当てはまらない方はこちらでガス会社を比較

このようにauでんきはセット割にすることで、料金をさらに安く、支払いもまとめられます。

ちなみに、電気と同様に、ガスは大手が提供しますので、ガスの質が変わったり、問題発生時の復旧が遅かったりといった事態もありません。

次は、auでんきのメリット、デメリットについて解説していきます。

Pontaポイントを貯めてお得に。口コミから分かるメリット

続いては、auでんき利用者の口コミからわかったメリットを紹介いたします。

auでんきユーザーが感じているメリットは口コミを分類すると大きく分けて3つあります。

  1. Pontaポイント(旧:WALLETポイント)が貯まってお得になった
  2. au携帯と請求をまとめて料金支払いが楽になった
  3. auでんきアプリで電気使用量を確認、節約ポイントがわかるようになった

上記auでんきのメリットについて解説していきます。

①Pontaポイント(旧:WALLETポイント)が貯まってお得になった

前述の通りauでんきは、利用料金に応じたPontaポイント(旧:WALLETポイント)が貯まってお得になったキャッシュバックがあります。

また、意外に見落としがちですが、auでんきは携帯と共通のポイントが貯まります。

複数のお店やサービスでそれぞれ一番還元率の高い支払いをしていたら、「どこでどれだけポイントが貯まっていたか忘れてしまった」「期限が切れてしまった」「ばらばらで貯めるからほとんど使い道がなかった」という状況になったことありませんか?

色んなサービスのポイントがバラバラで貯まっても結果的に使いにくいですよね。

auでんきなら共通のポイントで還元されますので、どんどん貯まります。

②au携帯と請求をまとめられて料金支払いが楽になった

auユーザーであれば、携帯代と請求を一つにまとめることができ、料金支払いの手間を省けます。
複数の書類が届くと管理も支払いも大変ですよね。それがなくなるって以外に楽なんです。

③auでんきアプリで電気料金を確認でき、節約ポイントがわかるようになった

auでんきのアプリは機能が多く、アプリにログインすれば電気代の確認と節約方法が一目でわかります。

  • 電気の使い過ぎを知らせてくれる
  • 月末料金を予測してくれる
  • 請求金額とその明細がすぐにわかる
  • 今ご利用の家電と最新家電の差を比較してくれる
  • 電気使用量の多い家電を教えてくれる
  • 近所と違いなど細かなデータ出してくれる

このようにauでんきアプリは、電気使用量そのものを節約し、電気代を抑える手助けをしてくれます。

電気代の単価が安くなる会社は多いですが、auでんきのように使用量そのものの節約を促してくれる会社は少ないです。

ここまではメリットを紹介してきましたが、auでんきのデメリットも確認していきましょう。

解約違約金はかかる?利用者が感じるデメリット

続いては、auでんき利用者の口コミからわかったデメリットを紹介いたします。

auでんきユーザーが感じているデメリットは、口コミを分類すると大きく3つあります。

  1. ポイント還元されるため利用できる場所が限られている
  2. 解約違約金がかかる
  3. 太陽光発電専用の料金プランがなくて安くならなかった

上記auでんきのデメリットについて解説していきます。

①ポイント還元されるため利用できる場所が限られている

多くの新電力会社は電気料金が下がるプランを提供しているのに対し、auでんきはポイントで還元されます。
そのためau PAY(au wallet)ポイントが使える店舗やサービスでしか恩恵を受けられません。

現状、ここがauでんきの大きなデメリットなのですが、ポイントを使えるau PAY対応店舗は拡大していますので、デメリットは小さくなってきているといえます。

2020年5月21日からauでんきの支払いでPontaポイントがたまるように!

既に前述しましたが、2020年5月21日から、auの共通ポイントがこれまでのWALLETポイントからLAWSONでおなじみのPontaポイントに統一されました。

auでんきの使用で還元されるポイントがPontaポイントになったことで、ポイントの活用方法が拡大し、より便利に還元ポイントを使用できるようになりました。

②解約違約金がかかってしまった

auでんきを1年未満で短期解約した場合、違約金が2,000円かかります。
もし、おすすめのプランが他にでてきたら、すぐ解約しようとした場合、違約金が発生してしまいます。

解約に関する条件はトラブルの元になりますので、電気の乗り換えで気を付けたいポイントの一つです。

③太陽光発電専用プランがなくて安くならなかった

auでんきには同様の料金プランがないためオール電化を利用されているかたは、高くなる可能性があります。

オール電化を契約のご家庭で太陽光発電プランに入っている場合、別の会社を検討することをおすすめします。

 

以上、auでんきのデメリットについて紹介しました。

最後はここまでの情報をまとめ、auでんきに切り替えにおすすめできる人を紹介していきます。

auでんきに切り替えて、プレゼントしませんか?

auでんきのプラン、メリット、デメリット、口コミについてよくお分かりいただけたでしょうか。
DMやCMに載っている情報だけではわからないこともたくさんありますよね。

auでんきのおすすめポイントを簡単にまとめると、以下のようになります。

auでんきのメリット
  • Pontaポイント還元がある
  • 料金請求がまとまる
  • でんきアプリが便利
  • ガスとのセット割で料金をもっとお得に
auでんきのデメリット
  • 現金割引がない
  • 解約違約金がかかる
  • 太陽光発電専用プランがない

このようなポイントを踏まえてauでんきへの申し込みをおすすめできる人、できない人は下記の通りです。

おすすめな人

  • auユーザー
    ただし、月々8,000円以上電気代をお支払いの上、ガスもまとめて申し込みできる人

おすすめできない人

  • auユーザーでない人
    ドコモやソフトバンクの方はそもそも契約できないので、おすすめできません
  • 月々の電気料金が安い人
    一人暮らしの方など電気料金が安い場合は、還元率が低いため割高になってしまいます

いかがでしょうか?auユーザーかつ限定的な条件なので非常に微妙なところではありますが、auでんきを上手に使えばPontaポイント(旧:WALLETポイント)がどんどん貯まります。

「気づいたらPontaポイントが1万円分貯まっていた」というように、思いもよらないプレゼントをもらったようでうれしいですよね。

同じように電気代の支払いでPontaポイント(旧:WALLETポイント)を貯めて、あなたの大切な人にサプライズでプレゼントしてみませんか?

⇒auでんきよりもオトクな電力会社を知りたい方はこちら

 

auでんきの口コミ評判・料金比較!評価は微妙…重大なデメリットも判明!

「auショップにいったらauでんきをすすめられた!」
「テレビCMを見て、興味をもった!」

最近駅前のauシ...

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較