イーレックス

イーレックス電気は本当にお得?利用者の口コミやデメリットを調べた結果・・・

イーレックス電気

イーレックスの電気はイーレックス・スパーク・マーケティング(株)が提供している電力事業で、シェア数は新電力会社の中でもNo.8の人気の電力会社です。

ただ、これからイーレックスへの乗り換えを検討しているなら、「切り替えたら本当に安くなるのか?」気になりますよね?

料金プランをしっかり他社と比較してみると、実はそこまでお得ではないかも・・・

ということが分かりました。

この記事では、

  • イーレックスに切り替えた人の評判
  • 他社との料金比較
  • 世帯人数別の料金シミュレーション
  • メリット・デメリット
  • お得に申し込むためのポイント

をまとめてみました。

イーレックスの電気料金を徹底比較

毎月かかる電気代は大まかに、

基本料金+従量料金×電力使用量

で計算することができます。

  • 基本料金:必ずかかる最低料金
  • 従量料金:1kWhあたりの単価
  • 電力使用量:その月に使用した電力量の合計

では、実際にイーレックス電気と地域の電力会社の料金プランを比較していきます。

以下のリンクをクリックすると各電力会社との比較を見ることができます。

北海道電力とイーレックス電気との料金比較

北海道地域でのメイン電力会社である北海道電力とイーレックスの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金

北海道電力とイーレックスの基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

⇒北海道電力のアンペア数の確認方法

基本料金はイーレックスの方が、微妙に安くなっていますね。

基本料金
  イーレックス 北海道電力
30A 1,003.80円 1,004.40円
40A 1,338.40円 1,339.20円
50A 1,673.00円 1,674.00円
60A 2,007.60円 2,008.80円

従量料金

従量料金は~120kWh、120~280kWh、280kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

基本料金と同様、イーレックスの方が微妙に安くなっています。

従量料金
  イーレックス 北海道電力
~120kWh 23.44円 23.54円
120~300kWh 29.12円 29.72円
300kWh~ 29.70円 33.37円

イーレックスに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  イーレックス 北海道電力
年間料金 87,627円 88,640円
年間節約額 ⇒1,013円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  イーレックス 北海道電力
年間料金 132,823円 137,971円
年間節約額 ⇒5,148円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  イーレックス 北海道電力
年間料金 159,826円 167,817円
年間節約額 ⇒7,991円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  イーレックス 北海道電力
年間料金 168,297円 176,840円
年間節約額 ⇒8,544円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  イーレックス 北海道電力
年間料金 201,180円 213,294円
年間節約額 ⇒12,113円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  イーレックス 北海道電力
年間料金 241,061円 258,103円
年間節約額 ⇒17,041円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較イーレックス利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とイーレックス利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

東北電力とイーレックス電気との料金比較

東北地域でのメイン電力会社である東北電力とイーレックスの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金

東北電力とイーレックスの基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

⇒東北電力のアンペア数の確認方法

基本料金に関しては、東北電力とイーレックスは同じ料金になっています。

基本料金
  イーレックス 東北電力
30A 972.00円 972.00円
40A 1,296.00円 1,296.00円
50A 1,620.00円 1,620.00円
60A 1,944.00円 1,944.00円

従量料金

従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

~120kWhの第一段階は同じ料金ですが、それ以降はイーレックスの方が微妙に安くなっています。

従量料金
  イーレックス 東北電力
~120kWh 18.24円 18.24円
120~300kWh 24.77円 24.87円
300kWh~ 27.60円 28.75円

イーレックスに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  イーレックス 東北電力
年間料金 73,509円 73,653円
年間節約額 ⇒144円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  イーレックス 東北電力
年間料金 113,723円 114,867円
年間節約額 ⇒1,145円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  イーレックス 東北電力
年間料金 138,973円 141,008円
年間節約額 ⇒2,035円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  イーレックス 東北電力
年間料金 147,001円 149,208円
年間節約額 ⇒2,207円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  イーレックス 東北電力
年間料金 177,716円 181,041円
年間節約額 ⇒3,325円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  イーレックス 東北電力
年間料金 214,777円 219,647円
年間節約額 ⇒4,869円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較イーレックス利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とイーレックス利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

東京電力とイーレックス電気との料金比較

東京地域でのメイン電力会社である東京電力とイーレックスの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金

東京電力とイーレックスの基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

⇒東京電力のアンペア数の確認方法

基本料金はイーレックスの方が、微妙に安くなっていますね。

基本料金
  イーレックス 東京電力
30A 838.20円 842.40円
40A 1,117.60円 1,123.20円
50A 1,397.00円 1,404.00円
60A 1,676.40円 1,684.80円

従量料金

従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

~120kWhの第一段階は同じ料金ですが、それ以降はイーレックスの方が微妙に安くなっています。

従量料金
  イーレックス 東京電力
~120kWh 19.35円 19.52円
120~300kWh 24.36円 26.00円
300kWh~ 27.24円 30.02円

イーレックスに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  イーレックス 東京電力
年間料金 72,913円 75,564円
年間節約額 ⇒2,651円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  イーレックス 東京電力
年間料金 112,539円 118,622円
年間節約額 ⇒6,083円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  イーレックス 東京電力
年間料金 136,976円 145,227円
年間節約額 ⇒8,251円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  イーレックス 東京電力
年間料金 144,414円 153,099円
年間節約額 ⇒8,685円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  イーレックス 東京電力
年間料金 174,244円 185,648円
年間節約額 ⇒11,404円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  イーレックス 東京電力
年間料金 210,822円 225,959円
年間節約額 ⇒15,137円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較イーレックス利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とイーレックス利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中部電力とイーレックス電気との料金比較

中部地域でのメイン電力会社である中部電力とイーレックスの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金

中部電力とイーレックスの基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

基本料金はイーレックスの方が、微妙に安くなっていますね。

基本料金
  イーレックス 中部電力
30A 834.81円 842.40円
40A 1,113.08円 1,123.20円
50A 1,391.35円 1,404.00円
60A 1,669.62円 1,684.80円

従量料金

従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

~120kWhの第一段階は同じ料金ですが、それ以降はイーレックスの方が微妙に安くなっています。

従量料金
  イーレックス 中部電力
~120kWh 20.60円 20.68円
120~300kWh 24.08円 25.08円
300kWh~ 25.59円 27.97円

イーレックスに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  イーレックス 中部電力
年間料金 74,270円 75,913円
年間節約額 ⇒1,643円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  イーレックス 中部電力
年間料金 112,361円 116,649円
年間節約額 ⇒4,288円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  イーレックス 中部電力
年間料金 135,507円 141,668円
年間節約額 ⇒6,161円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  イーレックス 中部電力
年間料金 142,685円 149,233円
年間節約額 ⇒6,548円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  イーレックス 中部電力
年間料金 170,897円 179,789円
年間節約額 ⇒8,892円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  イーレックス 中部電力
年間料金 205,260円 217,347円
年間節約額 ⇒12,088円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較イーレックス利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とイーレックス利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

北陸電力とイーレックス電気との料金比較

北陸地域でのメイン電力会社である北陸電力とイーレックスの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金

北陸電力とイーレックスの基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

基本料金に関しては、東北電力とイーレックスは同じ料金になっています。

基本料金
  イーレックス 北陸電力
30A 712.80円 712.80円
40A 950.40円 950.40円
50A 1188.00円 1188.00円
60A 1425.60円 1425.60円

従量料金

従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

~120kWhの第一段階は同じ料金ですが、それ以降はイーレックスの方が微妙に安くなっています。

従量料金
  イーレックス 北陸電力
~120kWh 17.52円 17.52円
120~300kWh 21.01円 21.33円
300kWh~ 21.21円 23.02円

イーレックスに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  イーレックス 北陸電力
年間料金 63,961円 64,421円
年間節約額 ⇒460円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  イーレックス 北陸電力
年間料金 96,293円 98,446円
年間節約額 ⇒2,153円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  イーレックス 北陸電力
年間料金 115,561円 119,115円
年間節約額 ⇒3,554円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  イーレックス 北陸電力
年間料金 121,594円 125,419円
年間節約額 ⇒3,825円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  イーレックス 北陸電力
年間料金 145,061円 150,646円
年間節約額 ⇒5,585円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  イーレックス 北陸電力
年間料金 173,542円 181,557円
年間節約額 ⇒8,015円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較イーレックス利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とイーレックス利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

関西電力とイーレックス電気との料金比較

関西地域でのメイン電力会社である関西電力とイーレックスの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金(最低料金)

関西電力とイーレックスの基本料金ですが、15kWhまでが一律価格になっていて、どちらとも同じ料金になっています。

基本料金(最低料金~15kWh)
イーレックス 関西電力
334.82円 334.82円

従量料金

従量料金は15~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

~120kWhの第一段階は同じ料金ですが、それ以降はイーレックスの方が微妙に安くなっています。

従量料金
  イーレックス 関西電力
15~120kWh 19.95円 19.95円
120~300kWh 24.32円 25.33円
300kWh~ 26.78円 28.76円

世帯人数別料金シミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  イーレックス 関西電力
年間料金 64,088円 65,539円
年間節約額 ⇒1,451円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  イーレックス 関西電力
年間料金 103,314円 107,094円
年間節約額 ⇒3,781円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  イーレックス 関西電力
年間料金 124,041円 129,354円
年間節約額 ⇒5,313円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  イーレックス 関西電力
年間料金 128,058円 133,668円
年間節約額 ⇒5,610円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  イーレックス 関西電力
年間料金 154,088円 161,623円
年間節約額 ⇒7,535円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  イーレックス 関西電力
年間料金 190,049円 200,242円
年間節約額 ⇒10,193円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較イーレックス利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とイーレックス利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中国電力とイーレックス電気との料金比較

中国地域でのメイン電力会社である中国電力とイーレックスの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金(最低料金)

中国電力とイーレックスの基本料金ですが、15kWhまでが一律価格になっていて、イーレックスの方が微妙に安くなっています。

基本料金(最低料金~15kWh)
イーレックス 中国電力
330.26円 331.23円

従量料金

従量料金は15~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

~120kWhの第一段階は同じ料金ですが、それ以降はイーレックスの方が微妙に安くなっています。

従量料金
  イーレックス 中国電力
15~120kWh 20.40円 20.40円
120~300kWh 26.96円 26.96円
300kWh~ 29.04円 29.04円

世帯人数別料金シミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  イーレックス 中国電力
年間料金 67,886円 68,404円
年間節約額 ⇒518円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  イーレックス 中国電力
年間料金 109,176円 111,365円
年間節約額 ⇒2,189円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  イーレックス 中国電力
年間料金 130,260円 133,842円
年間節約額 ⇒3,582円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  イーレックス 中国電力
年間料金 134,346円 138,198円
年間節約額 ⇒3,852円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  イーレックス 中国電力
年間料金 160,823円 166,425円
年間節約額 ⇒5,602円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  イーレックス 中国電力
年間料金 197,401円 205,420円
年間節約額 ⇒8,019円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較イーレックス利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とイーレックス利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

四国電力とイーレックス電気との料金比較

四国地域でのメイン電力会社である四国電力とイーレックスの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金(最低料金)

四国電力とイーレックスの基本料金ですが、11kWhまでが一律価格になっていて、イーレックスの方が微妙に安くなっています。

基本料金(最低料金~15kWh)
イーレックス 四国電力
401.00円 403.92円

従量料金

従量料金は11~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

~120kWhの第一段階は同じ料金ですが、それ以降はイーレックスの方が微妙に安くなっています。

従量料金
  イーレックス 四国電力
15~120kWh 20.00円 20.00円
120~300kWh 26.25円 26.50円
300kWh~ 27.70円 29.95円

世帯人数別料金シミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  イーレックス 四国電力
年間料金 68,678円 69,072円
年間節約額 ⇒394円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  イーレックス 四国電力
年間料金 110,043円 112,435円
年間節約額 ⇒2,392円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  イーレックス 四国電力
年間料金 131,482円 135,616円
年間節約額 ⇒4,134円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  イーレックス 四国電力
年間料金 135,637円 140,108円
年間節約額 ⇒4,471円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  イーレックス 四国電力
年間料金 162,562円 169,220円
年間節約額 ⇒6,658円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  イーレックス 四国電力
年間料金 199,757円 209,437円
年間節約額 ⇒9,680円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較イーレックス利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とイーレックス利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

九州電力とイーレックス電気との料金比較

九州地域でのメイン電力会社である九州電力とイーレックスの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金

九州電力とイーレックスの基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

⇒九州電力のアンペア数の確認方法

基本料金はイーレックスの方が、微妙に安くなっていますね。

基本料金
  イーレックス 九州電力
30A 871.29円 874.80円
40A 1161.72円 1164.40円
50A 1452.15円 1458.00円
60A 1742.58円 1749.60円

従量料金

従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

~120kWhの第一段階は同じ料金ですが、それ以降はイーレックスの方が微妙に安くなっています。

従量料金
  イーレックス 九州電力
~120kWh 17.13円 17.19円
120~300kWh 22.18円 22.69円
300kWh~ 23.27円 25.63円

イーレックスに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  イーレックス 九州電力
年間料金 66,982円 67,843円
年間節約額 ⇒861円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  イーレックス 九州電力
年間料金 101,824円 104,960円
年間節約額 ⇒3,136円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  イーレックス 九州電力
年間料金 123,320円 128,273円
年間節約額 ⇒4,953円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  イーレックス 九州電力
年間料金 130,296円 135,641円
年間節約額 ⇒5,345円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  イーレックス 九州電力
年間料金 156,400円 164,052円
年間節約額 ⇒7,653円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  イーレックス 九州電力
年間料金 187,647円 198,468円
年間節約額 ⇒10,822円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較イーレックス利用者の口コミや評判をまとめてみました。

イーレックス電気って本当にお得?他の新電力会社と料金比較

疑問

現在利用している地域の電力会社(東京電力、関西電力など)の基本プランと比較すると、イーレックスに乗り換えた方が確実に毎月の電気代は安くなります。

しかし、実はイーレックスの電気よりも安くてお得な電力会社はいくつかあります。

例えば、一人暮らし(30A、239.7kWh/月)の場合、イーレックスは年間で2,651円お得になりますが、楽天でんきなら、年間4,899円お得になります。

また、大家族など(60A、637.2kWh/月)の場合、イーレックスは年間で15,137円お得になりますが、自然電力のでんき(SE30プラン)なら、年間39,754円お得になります。

電力会社切り替えの一番のメリットは、「今までと同じ電気の使い方で無条件で電気代を節約できること」です。

イーレックスは全国展開している大手の電力会社ですが、より安い電気代を求めるなら、他の電力会社を候補に考えるしかありません。

イーレックスの電気利用者の口コミや評判

Twitterに投稿されている大阪ガスの電気の口コミや評判をまとめてみました。

ネット上での主な評判
  • 電気代が今までよりも少し安くなる
  • 契約件数が多く、大手なので安心

全国展開している大手の電力会社ということでその安心感があるものの、やはり料金シミュレーション通り、電気代の下げ幅はそこまで多くないという意見が多かったです。

イーレックスでんきのメリット・デメリット

イーレックスでんきの料金プランや利用者の口コミや評判を調べていくうちに分かったメリット・デメリットをまとめてみました。

イーレックスでんきのメリット

OK

現在利用している地域の電力会社よりも料金が安くなる

イーレックスの電気料金や料金シミュレーションを確認してみると分かる通り、今までの地域の電力会社の基本プランを利用するよりも確実に毎月の請求額は安くなります。

イーレックスの都市ガスと合わせるとお得になる

イーレックスは電気だけでなく、都市ガスのサービスも2018年4月から始まりました。(東京ガスエリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県のみ)

電気もそれなりに安いですが、都市ガスも合わせてイーレックスに乗り換えると、

  • セット割引:100円引き
  • スタート割引:150円引き(12ヶ月)

が毎月の請求額から割引されます。

そのため、最初の1年間は毎月250円引きで電気とガスを利用することができますね。

解約時に違約金がかからない

電力会社の中には一定期間の縛りや更新月以外で解約すると違約金がかかる場合があります。

イーレックスの場合、特に最低利用期間などはなく、いつ・どのタイミングに解約したとしても費用はかかりません。

仮にイーレックスに乗り換えた後に、「やっぱり他の電力会社の方がお得だから乗り換えようかな…」と思った時にスムーズに乗り換えることができるのは、嬉しいですね。

支払い方法が多い(カード、口座振替、コンビニ決済)

イーレックスの支払い方法は3つ、

  • クレジットカード決済
  • 口座振替
  • コンビニ決済(発行手数料200円)

が利用できます。

新電力会社の場合、往々にしてクレジットカード決済しかできない会社がほとんどなので、支払い方法を自由に選ぶことができるのは、人によってはメリットですね。

イーレックスでんきのデメリット

間違い

他の新電力会社と比べるとそこまで安くならない

イーレックスの電気は新電力の中でもシェア数はNo.8と知名度も高く、人気の電力会社です。

しかし、他の電力会社と料金を比較してみると実はそこまでお得ではありません。

例えば、一人暮らし(30A、239.7kWh/月)の場合、イーレックスは年間で2,651円お得になりますが、楽天でんきなら、年間4,899円お得になります。

また、大家族など(60A、637.2kWh/月)の場合、イーレックスは年間で15,137円お得になりますが、自然電力のでんき(SE30プラン)なら、年間39,754円お得になります。

オール電化向けのプランがない

イーレックスの電気には、オール電化住宅向けの料金プランはありません。

現在、オール電化住宅に住んでいるほとんどの方はオール電化向けの料金プランを組んでいるかと思いますが、オール電化向けのプランはオール電化住宅に最適化された料金プランです。

そのため、わざわざイーレックスに乗り換えてしまうと今までよりも余計に電気代が高くなってしまいます。

イーレックス電気のキャンペーン情報

10万件突破キャンペーン(2018年3月31日まで)

イーレックスの電気の契約件数10万件突破を記念して抽選に当たれば、商品がもらえるキャンペーンが開催されます。

  • すでにイーレックスの電気を利用している人⇒イーレックスコース
  • 3月31日までに新規申し込みする人⇒レックスくんコース
イーレックスコース
  • A賞(1名):JCBギフトカード 10万円、副賞…ミニレックスくんぬいぐるみ × 1名
  • B賞(30名):JCBギフトカード 1万円 × 30名
  • C賞(100名):JCBギフトカード 5千円 × 100名
レックスくんコース

JCBギフトカード 5千円 × 100名

⇒キャンペーンページはこちら

イーレックスの申し込み前に確認しておくべきポイント

基本的に工事不要(ただし、工事が必要な場合あり)

イーレックスの電気は工事不要ですし、持ち家はもちろん、賃貸物件でも契約可能です。

しかし、現在アナログメーターが設置されているご家庭の場合、スマートメーターへの取替工事が必要になります。

スマートメーター

(我が家のスマートメーター)

スマートメーターはアナログメーターと異なり、電力使用量を電力会社が遠隔で確認することができる新しい電気メーターです。

とはいえ、工事費用は無料ですし、取替工事も30分程度しかかかりません。

申し込みできない場合あり

イーレックスの未対応エリアや現在の電力プランが利用される高圧一括受電の場合、契約することができません。

また、オール電化向けの料金プランはないので、オール電化住宅の場合は、逆に高くなってしまいます。

契約不可なパターン
  • 沖縄電力エリア、離島に住んでいる
  • 高圧一括受電の建物に住んでいる
  • オール電化住宅に住んでいる

まとめ:今までよりは安くなるが、最安値を求める人には不満かも…

イーレックスの電気は料金プラン的に今で利用していた地域の電力会社と比べるとほぼ確実に電気代は安くなるというメリットはあります。

もう心の中でイーレックスに決めているという方は申し込んでも安心です。

しかし、その反面、他の新電力会社と比べるとそこまでお得にはならないというデメリットがあります。

  • 「もっと電気代を安くしたい!」
  • 「最安値の電力会社と契約したい!」

というあなたは、イーレックス以外の電力会社を選ぶしかありません。

初心者でもわかる!電力会社の選び方|おすすめランキングでは現在申し込み可能なオトクな電力会社の料金プランを徹底比較しています。

電力会社は自分に合っているかどうかが重要ですからね。

まずはあなたにピッタリな電力会社を選んで契約してみましょう!

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較