楽天エナジー

楽天エナジーまちでんきの引っ越し手続き手順

「まちでんきを契約したのはいいけど、転勤が決まった!」

「新しい引っ越し先ではお得なまちでんきを利用したい!」

今までの地元の電力会社の場合、引っ越しの連絡をするだけで完結しました。

今ではWEB上での引っ越し手続きもできます。

しかし、楽天エナジーが提供するまちでんきの場合、引っ越し手順が少々複雑です。

また、まちでんきを引っ越し先で利用できない場合もあります

公式サイトにも具体的な引っ越し時の手続き方法が掲載されていなかったので、
パターン別に引っ越し手続き方法をまとめてみました。

でんき君     
でんき君

自分に合った引っ越し方法はもくじからどうぞ!

↓↓↓↓↓↓↓

現在まちでんきを契約していて、引っ越し先でも利用したい

現在お住いの住居でまちでんきを利用している場合、パソコンから引っ越し手続きができます。

こちらの手順は非常に簡単です。

まちでんきのマイページより、【各種お手続き】⇒【お引っ越し手続き】から手続きが可能です。

引っ越し先の住所や契約アンペア数、電気使用日など必要事項を入力していきます。

引っ越しを機にまちでんきを利用したい

引っ越しを機に心機一転、「まちでんきに切り替えたい!」とう方向けの手順を説明します。

引っ越し14日前までにまちでんきに申し込む

まちでんきは契約完了から実際の通電までには最長で14日かかります。

もし申し込みが遅れてしまうと、引っ越し先ですぐに電気を利用できない場合があります。

必ず引っ越しの14日前までに申し込みましょう。

また、現在新規で申し込むと2,000円分の楽天スーパーポイントが貯まるキャンペーンを行っています。

⇒【2,000ポイントもらえる!】まちでんきのキャンペーンページはこちら

2,000円というと、一人暮らしの電気代の約半分くらいですね。

意外にこのキャンペーンへの参加方法を知らない人が多いようなので、解説します。

2,000ポイント獲得の手順

キャンペーンのエントリーページにアクセスしたら、【エントリーしてメルマガを購読する】にチェックを入れましょう。

その後、【エントリーはこちら】すれば、キャンペーンへの参加は完了します。

その後、まちでんきに申し込めば、2,000円分の楽天スーパーポイントが貯まります。

現在契約中の電力会社と解約

少し話が脱線しましたが、まちでんきへの申し込みが終了したら現在の電力会社と解約をしましょう。

解約し忘れてしまうと、電力会社2つ分の電気代を二重で支払わないと行かなくなってしまいますからね。

引っ越し先でまちでんきを使えない3つのパターン

楽天エナジーのまちでんきですが、引っ越し先で契約できない場合があります。

それをまとめてみました。

引っ越し先がまちでんきの対象エリア外

まちでんきは以前より対応エリアは拡大していますが、現在の対応エリアは北海道、東北、関東、中部、関西、中国、九州です。

対応エリア外の地域や離島に引っ越しする場合はまちでんきを利用することはできません。

未対応エリア北陸、四国、沖縄、離島

契約アンペアが20A以下

まちでんきの対応アンペア数は30060Aまでとなっています。

引っ越し先が、20A以下の契約の場合は、まちでんきを利用することができません。

引っ越し先が新築物件

まちでんきは電気メーターの設置や通電作業を行うことはできません。

引っ越し先が新築の物件の場合、まだ通電されていない状態です。

そのため、新築物件では利用することができません。

もし新築の引っ越し先でまちでんきを利用したい場合は少々面倒ですが、以下の手順で新築物件でもまちんでんきを利用することができます。

1.地元の電力会社と契約
東京電力などの地元の電力会社と契約し、電気メーターの設置や通電作業を行ってもらいます。
2.まちでんきと契約
地元の電力会社と一度契約した後にまちでんきと契約しましょう。地元の電力会社との解約手続きはまちでんきが代行して行うので、特別な解約手続きは必要ありません。

新築物件の場合、少々面倒かもしれませんが、これでまちでんきと契約することができます。

まとめ

新電力会社は今までの地元の電力会社と比べると引っ越し時の手続き方法が少々面倒です。

ですが、その面倒さを差し引いても年間の電気代を1万円以上安く済ますことができるのはうれしいですね。

まだ、新電力を試したことがない方は、一度切り替えてみてはいかがでしょうか?

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較