東急

東急でんき&ガスの口コミや評判から重大なデメリットが判明!

東急でんき&ガス

最近東急線に乗っていると、東急でんき&ガスの広告をよく見ますよね。

私は東横ユーザーなので、通勤中ほぼ毎日この広告を見ています。

キャラクターの「てるまる」が可愛くて通勤中癒されます(笑)

それはさておき・・・

東急でんきってオトクなのか気になりますよね?

電力会社の料金プランって複雑でよくわからない…」 

本当に東急でんき&ガスに乗り換えるとオトクになるの?

なんて方もも非常に多いと思います。

そこで、東急でんき&ガスの料金プランやサービス、セット割を調べてみたところ・・・

東急でんきはとある条件を満たさないとオトクにはならない

ということが分かりました。

ある意味メリットでもあり、デメリットでも方法です…

そこでこの記事では、

  • 東急でんきはどんな人ならオトクになるのか?
  • もし、当てはまらない人ならどの電力会社を選べばいいのか?
  • 実際の利用者の口コミや評判

を徹底解説しています。

この記事を見てくださっているあなたがその条件に当てはまるかどうかチェックしてみてくださいね!

【料金比較】東急でんき&ガスって本当にオトクになるの?

これから東急でんき&ガスを検討しているあなたにとって一番気になるのは、

「今よりも本当に電気代やガス代が安くなるのか?」

ですよね?

そこで、実際に、

  • 東京電力と東急でんき
  • 東京ガスと東急ガス

の料金を比較してみました。

東京電力との料金比較

基本料金+従量料金×電力使用量

で計算することができます。

  • 基本料金:必ずかかる最低料金
  • 従量料金:1kWhあたりの単価
  • 電力使用量:その月に使用した電力量の合計

基本料金は東急でんきのほうが、東京電力より約7~10%お得になっています。

基本料金(円/月)
  東京電力 東急でんき
30A 842.40円 788.40円
40A 1,123.20円 1,069.20円
50A 1,296.00円 1,296.00円
60A 1,684.80円 1,522.80円

従量料金は0~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階に分かれています。

従量料金も東急でんきのほうが0.11~1.59円安くなっています。

従量料金(円/kWh)
  東京電力 東急でんき
~120kWh 19.52円 19.41円
120~300kWh 26.00円 25.88円
300kWh~ 30.02円 28.43円

【補足】東急でんきの料金シミュレーションを行うには?

電力会社のホームページには、料金シミュレーション機能がついていることがほとんどです。

ただし、東急でんきには料金シミュレーション機能がないんですね。

そこで、以下のページから料金シミュレーションが行えるようになっています。

【10秒で分かる!】東急電気のシミュレーション方法はこちら東急でんきの公式ページには料金シミュレーションがありませんよね?そこで、「実際どれくらい安くなるのか?」計算できる方法を解説しています。...

東京電力から送られてくる検針票のデータを入力すれば、東京電力から東急でんきに乗り換えると、年間どれくらい節約できるのかが、一発で分かるようになっています。

東京ガスとの料金比較

都市ガスの料金も電気代と同じく、基本料金と従量料金によって計算されています。

単位はm3(りゅうべい)で使用しているガスの量に応じて基本料金と従量料金が変わってきます。

東急ガスも電気と同じく、東京ガスよりもお得な料金プランになっています。

基本料金(円/月)
  東京ガス 東急ガス
0~20m3 745.20円 691.20円
20~80m3 1,036.80円 1,004.40円
80~200m3 1,209.60円 1,177.20円
200~500m3 1,857.60円 1,825.20円
500~800m3 6,177.60円 5,875.20円
800m3~ 12,225.60円 11,923.20円
基準単位料金(円/m3)
  東京ガス 東急ガス
0~20m3 142.66円 141.48円
20~80m3 128.08円 125.82円
80~200m3 125.92円 123.66円
200~500m3 122.68円 120.42円
500~800m3 144.04円 112.32円
800m3~ 106.48円 104.76円

実際、東急でんき&ガスに乗り換えるとどれくらいオトクになるの?

では実際にどれくらい料金がオトクになるのかを世帯人数別で計算してみました。

※契約アンペア数、電力使用量、ガス使用量は総務省の家計調査のデータを元にして試算しています。

1人世帯
  東京電力&東京ガス 東急でんき&ガス
年間電気代 75,564円 74,585円
年間ガス代 31,197円 30,365円
節約額   ⇒1,811円お得
2人世帯
  東京電力&東京ガス 東急でんき&ガス
年間電気代 118,622円 116,272円
年間ガス代 35,306円 34,440円
節約額   ⇒3,216円お得
3人世帯
  東京電力&東京ガス 東急でんき&ガス
年間電気代 145,227円 138,277円
年間ガス代 46,562円 45,571円
節約額   ⇒7,941円お得
4人世帯
  東京電力&東京ガス 東急でんき&ガス
年間電気代 153,099円 142,541円
年間ガス代 48,868円 47,836円
節約額   ⇒11,590円お得
5人世帯
  東京電力&東京ガス 東急でんき&ガス
年間電気代 185,648円 170,175円
年間ガス代 56,399円 55,234円
節約額   ⇒16,638円お得
6人世帯
  東京電力&東京ガス 東急でんき&ガス
年間電気代 225,959円 208,351円
年間ガス代 60,702円 59,462円
節約額   ⇒18,849円お得

こうして計算してみると、東京電力から東急でんき、東京ガスから東京ガスに乗り換えるだけで、光熱費は確実に安くなるという結果になりました。

東急でんき&ガス利用者の口コミや評判は?

では実際に東急でんきを申し込んだ利用者の口コミや評判をTwitter上で調べてみました。

電気代が安くなった

やはり料金プランは、東京電力や東京ガスと比べて安いので、光熱費が安くなったという口コミや評判は多かったです。

てるまるがかわいい(笑)

他の電力会社ではないんですが、東急でんきのキャラクターの「てるまる」が可愛いと意外と人気です(笑)

東急でんきに申し込むとてるまるのオリジナルグッズがもらえたりするんですが、特典目当てに契約する人も多いです。。。

東急でんきのデメリット

契約アンペア数が20A以下はない

一人暮らしの方でまれに東京電力との契約アンペア数を低圧電力にしている方がいます。

低圧電力とは、15Aや20Aのことを言います。

東急でんきの契約アンペア数は30~60Aまでしかないので、現在低圧電力で契約している方は契約することができません。

もちろんアンペア数を上げることもできますが、今の生活でブレーカーが落ちたりしていなければアンペア数を上げる必要はなく、むしろ高くなってしまいます。

もし、東京電力と低圧電力で契約している場合はそのままのほうがお得です。

また、契約アンペア数の確認方法ですが、毎月東京電力から送られてくる検針票(電気使用量のお知らせ)にの「ご契約」欄に記載されています。

オール電化向けプランがない

オール電化住宅に住んでいる方の多くは東京電力のオール電化向けのプランを契約しているかと思います。

オール電化は深夜の電力を用いて、日中に使う熱量を溜め込む仕組みです。

そのため、オール電化向けのプランは深夜の電気代がかなり安くなっています。

しかし、東急でんきにはオール電化向けのプランが用意されていません。

東急でんきに乗り換えてしまうと、むしろ高くなってしまいます。

解約時に違約金が発生する場合がある

基本的に東急でんきは解約時に違約金はかかりません。

しかし、電気と一緒にイッツコムや品川ケーブルテレビとのセット割のプランで契約している場合、解約時に違約金がかかります。

更新月以外に解約してしまうと9,500円の違約金がかかります

東急でんきの解約方法を詳しく解説|違約金はいくら? でんこちゃん 東急でんきの解約方法ってどうしたらいいのー 解約金とかかかったらどうしよう… ...

東急でんきのメリット

東急でんきに乗り換えた際にデメリットがあるのは、ごく一部の人のみです。

基本的東京電力から東急でんきに乗り換えると多くのメリットがあります。

今までよりも電気代が安くなる

東京電力の基本プランである「従量電灯B」を契約している方の場合、東急でんきに乗り換えると電気代が必ず安くなります。

東急ポイントが貯まる

東急ストアや東急百貨店でお得なポイントが貯まる東急カードを使って電気代を支払えば、支払金額の1%がポイントとして付与されます。

イッツコム、ケーブルテレビ品川とのセット割でさらに安く

イッツコム、もしくはケーブルテレビ品川に加入している方なら、

  • イッツコム電気ぐっと割:東急でんきと併せて契約すると月額最大350円値引き
  • しながわ電気ぐっと割:東急でんきと併せて契約すると月額最大350円値引き
  • ガスもっと割:東急ガスも併せて契約すると最大24カ月50円

オトクになるセット割があります。

例えば、イッツコム+東急でんき+東急ガスの3つを同時に契約すると、月額400円、年間2,800円お得になります。

ただし、イッツコム、ケーブルテレビ品川にはプラン内容によっては契約期間が決まっています。

もし、期間内に解約すると違約金がかかるので、注意が必要です。

ガスも一緒に申し込むと、料金が安く、さらに請求がまとまる!

東急ガス

東急でんき&ガスを同時に申し込むと、

  • 電気代だけでなく、ガス代も安くなる
  • 電気代とガス代の請求がまとめる

というメリットがあります。

東急でんきに申し込むなら、同時にガスも一緒に乗り換えるほうがお得です。

  • 電気代・ガス代が安くなる
  • 電気代とガス代の請求がひとつにまとまる
  • キャンペーン期間中ならてるまるのオリジナルグッズがもらえる
  • 他にも安い電力会社は多い(ガスは結構安い)
  • 解約時に違約金がかかる(イッツコム、品川ケーブル契約時)
  • オール電化向けのプランがない

東急でんきのお得なキャンペーン情報

東急でんきは公式サイトのキャンペーンページから申し込むと、お得に電気とガスを契約することができます。

過去のキャンペーン一覧
  • PASMOプレゼントキャンペーン
  • 10,000円分のTOKYU POINTプレゼント
  • 体験ツアー無料ご招待

↓↓東急でんきのキャペーンページはこちら↓↓

⇒【公式】東急でんきのキャンペーンページ

お得に申し込める!?東急でんきの紹介者コード

東急でんきは申し込み時にを入力すると、

  • よりお得に申し込むことができる
  • 特典がもらえる

紹介者コード」という限定コードがあります。

⇒最新の紹介者コードに関する情報はこちらをご覧ください

紹介者コードは申し込みページの「紹介者コード」欄に入力することで適用されます。

東急でんき紹介者コード

紹介者コードの入手方法は

  • 東急のサービスカウンター
  • ダイレクトメール

などで不定期に配布されているようです。

(ネットでの具体的な入手方法に関しては引き続き調査中です・・・すいません)

とはいえ、入手することができたら普通に申し込むよりもよりお得に東急でんきを使うことができるので、これを利用しない手はないですね!

まとめ:東急でんき&ガスはこんな人におすすめ

そんな東急でんきですが、以下に当てはまる方は東急でんき&ガスに乗り換えたほうがお得です。

  • 一人暮らし(契約アンペア:30A、月間電気使用量200~250kWh)
  • イッツコム、品川ケーブルテレビに加入している

東急でんき以外の電力会社を検討のあなたへ

【徹底比較】東京電力エリアでおすすめの電力会社ランキング」では、東京電力エリアで利用可能な電力会社の料金やサービスを徹底比較しています。

家族構成、電気使用量、各電力会社のサービス・安全性など様々な観点からあなたにとっておすすめな電力会社を選べるような内容となっています。

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較