ナンワエナジー

ナンワエナジーは物足りない?申し込み前に確認したい評判やメリット・デメリットまとめ

ナンワエナジー

ナンワエナジーは鹿児島発祥の電力会社で電力自由化前から地元企業を中心に電気の販売を行ってきました。

一般家庭への電力小売が解禁されて、現在では九州電力エリアで利用することができます。

Jリーグチーム「鹿児島ユナイテッドFC」のオフィシャルスポンサーでもあり、地域密着型の企業です。

この記事では

  • ナンワエナジーの料金プラン
  • 実際の利用者の口コミや評判
  • メリット・デメリット

を3つに分け、徹底解説していきます。

これからナンワエナジーへの乗り換えを検討している方は参考にしてみてくださいね。

九州電力とナンワエナジー電気「ファミリープラン」との料金比較

まずは、九州電力とナンワエナジーの一般家庭向けのプランである、

  • 九州電力「従量電灯B」
  • ナンワエナジー「スタンダードM」
  • ユナイテッド応援プラン

を比較していきます。

電力会社の電気代は大まかに、

基本料金+従量料金×電力使用量

で計算することができます。

  • 基本料金:必ずかかる最低料金
  • 従量料金:1kWhあたりの単価
  • 電力使用量:その月に使用した電力量の合計

つまり、基本料金が860円、従量料金が20円、電力使用量が500kwhの場合、

860+20×500=10,860円という計算になります。

基本料金

九州電力とナンワエナジーの基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

⇒九州電力のアンペア数の確認方法

基本料金に関して、ナンワエナジーの方が若干安くなっています。

基本料金
  スタンダードM 九州電力/ユナイテッド
30A 820.60円 874.80円
40A 1,049.80円 1,164.40円
50A 1,312.20円 1,458.00円
60A 1,574.60円 1,749.60円

「ファミリープラン」の従量料金

九州電力の従量料金は0~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

ナンワエナジーの従量料金も3段階制になっていますが、契約アンペア数によって料金単価が異なります。

従量料金
電力会社 スタンダードM/ユナイテッド 九州電力
契約アンペア数 30A 40A 50A 60A 30~60A
~120kWh 17.11円 16.96円 16.96円 16.96円 17.19円
120~300kWh 22.56円 21.50円 21.50円 20.37円 22.69円
300kWh~ 24.80円 24.29円 23.01円 23.01円 25.63円

ただし、この表の通り、従量料金は九州電力よりも安くなっています。

ただ、これだけだと具体的にどれくらい安くなるのかよく分からないですよね?

そこで、世帯人数の料金シミュレーションをしてみました!

ナンワエナジーに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  スタンダードM ユナイテッド 九州電力
年間料金 66,891円 67,541円 67,843円
年間節約額 ⇒952円お得 ⇒302円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  スタンダードM ユナイテッド 九州電力
年間料金 103,244円 103,894円 104,960円
年間節約額 ⇒1,717円お得 ⇒1,066円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  スタンダードM ユナイテッド 九州電力
年間料金 121,877円 123,252円 128,273円
年間節約額 ⇒6,396円お得 ⇒5,021円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  スタンダードM ユナイテッド 九州電力
年間料金 126,453円 128,203円 135,641円
年間節約額 ⇒9,188円お得 ⇒7,438円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  スタンダードM ユナイテッド 九州電力
年間料金 149,527円 151,627円 164,052円
年間節約額 ⇒14,526円お得 ⇒12,426円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  スタンダードM ユナイテッド 九州電力
年間料金 180,424円 182,524円 198,468円
年間節約額 ⇒18,044円お得 ⇒15,944円お得  

このように世帯人数やプランを問わずに九州電力よりも安くなるということが分かりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較ナンワエナジー利用者の口コミや評判、メリット・デメリットをまとめてみました。

ナンワエナジー利用者の口コミや評判

https://twitter.com/SantaMaria725/status/987673561019043841

Twitterに投稿されているナンワエナジーの口コミや評判をまとめてみました。

ネット上での主な評判
  • 料金が安くなる(九州電力と比べて)
  • 鹿児島ユナイテッドFCのサポーターが支持

シミュレーションの通り、九州電力よりも料金が安くなったという方が多いです。

また、ナンワエナジーは鹿児島ユナイテッドFCのオフィシャルスポンサーでもあるので、それをきっかけに切り替えたという方が多いようです。

申し込み前に確認しておきたい!ナンワエナジーのメリット・デメリット

ナンワエナジーの料金プランや利用者の口コミや評判を調べていくうちに分かったメリット・デメリットをまとめてみました。

ナンワエナジーのメリット

OK

オール電化向けプランがある

ナンワエナジーにはオール電化向けの料金プラン「スマートナイト21/22/23」があります。

もちろん、九州電力の「ナイト・セレクト」プランよりも安い料金設定になっているので、オール電化住宅の場合は乗り換えたほうがお得です。

⇒ナンワエナジー「スマートナイトプラン」の詳細はこちら

生活スタイルに合わせた料金プランを選べる

基本プランである「スタンダードM」は24時間365日料金単価は変わりません。

ナンワエナジーには時間帯、平日/土日祝によって料金単価が変わる様々な料金プランがあります。

平日は仕事でほぼ家にいない人なら「休日家得」を利用するなど、生活サイクルに合わせれば、効率よく電気代を節約することができますね。

ただし、料金単価が高い時間帯などに自宅にいるとかなり高くなってしまうので、生活スタイルが固まっていない人にはおすすめできません。

電気を使えば、鹿児島ユナイテッドFCを応援できる!

「ユナイテッド応援でんきプラン」では、電気料金の一部が鹿児島ユナイテッドFCの運営資金として利用されます。

その他にも特典などもあるようですし、九州電力よりもお得になります。

サポーターの方にとって乗り換えるメリットは満載ですね!

ナンワエナジーデメリット

間違い

他社と比べるとそこまでお得ではない

確かにナンワエナジーは九州電力と比べると電気代や安くなります。

しかし、他の新電力会社と比較するとそこまでお得ではありません。

一人暮らしの場合
2人暮らしの場合

これはあくまで一例ですが、九州電力エリア内の電力会社の中からあなたの生活スタイルに合った電力会社を選べば、最安値で電気を利用することが可能です。

当サイトの「電力会社一括シミュレーション機能」は全国の電力会社を一括比較することができます。

ご自身のお住まいの地域、電力使用量、契約アンペア数を入力するだけで全国の電力会社を一括比較し、安い順番からランキング形式で比較・検討することができます。

また、それだけでなく、電力会社乗り換え初心者の方でも分かりやすく、電力会社の選び方のポイントをまとめてあるので、是非とも活用してみてくださいね!

解約時に違約金3,240円かかる

ナンワエナジーには10ヶ月の契約期間が決まっていて、10ヶ月以内に解約すると違約金として3,240円(税込み)がかかっていまいます。

多くの電力会社は違約金がないのが当たり前ですし、あっても1,000円程度なので、少々高く感じます。

まとめ:鹿児島ユナイテッドFCのサポーターならかなりお得!

ナンワエナジーの電気の料金プランや利用者の評判、メリット・デメリットについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

ナンワエナジーは料金プラン的にはそこまでお得ではないですが、鹿児島ユナイテッドFCのサポーターの方にとってはかなりメリットのある電力会社です。

  • 電気代が少し安くなる
  • 電気を使えば、チームを応援できる
  • 特典なども魅力的

もし、サポーターならこれを機会に乗り換えてみてはいかがでしょうか?

⇒ナンワエナジーの公式サイトはこちら

逆に「できるだけ電気代を安くしたい!」という方ならナンワエナジーではなく、さらにお得な新電力会社への乗り換えをおすすめします。

電気・ガスおまかせコンシェルジュ問い合わせページへのリンク
2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較