楽天エナジー

楽天エナジーまちでんきは高い!?切り替えて失敗する3つのパターン

「まちでんきに切り替えたら電気代が高くなった!」

「まちでんきで本当に電気代が安くなるのかな?」

電力自由化は聞こえは良いかもしれませんが、
必ずしも電気代が安くなるとは限りません。

正直なところ・・・

まちでんきに切り替えたとしても損してしまう人も実際います。

そこで、この記事ではまちでんきに切り替えて、

  • 電気代が高くなる人
  • 電気代が安くなる人

の2つのパターンをまとめてみました。

まずは、まちでんきに切り替えるとどれくらい安くなるのか計算してみました

では、契約アンペア数や電気使用量によって、どちらがどれだけ安くなるのか計算をしてみました。

世帯人数別のアンペア数と電気使用量の全国平均のデータをもとに計算してみたのが、以下の結果です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1人世帯

  • アンペア数:30A
  • 使用量:239.7kwh
  東京電力 楽天エナジー
1カ月の料金 6,326円 6,332円
年間の料金 75,911円 75,989円
    ⇒年間78円お得!

2人世帯

  • アンペア数:30A
  • 使用量:367.3kwh
  東京電力 楽天エナジー
1カ月の料金 9,909円 9,572円
年間の料金 118,903円 114,868円
    ⇒年間4,035円お得!

3人世帯

  • アンペア数:40A
  • 使用量:431.8kwh
  東京電力 楽天エナジー
1カ月の料金 11,830円 11,216円
年間の料金 141,954円 134,591円
    ⇒年間7,363円お得!

4人世帯

  • アンペア数:50A
  • 使用量:444.3kwh
  東京電力 楽天エナジー
1カ月の料金 12,781円 11,826円
年間の料金 153,376円 141,915円
    ⇒年間11,461円お得!

5人世帯

  • アンペア数:60A
  • 使用量:525.3kwh
  東京電力 楽天エナジー
1カ月の料金 15,514円 14,191円
年間の料金 186,164円 170,289円
    ⇒年間15,875円お得!

6人世帯

  • アンペア数:60A
  • 使用量:637.2kwh
  東京電力 楽天エナジー
1カ月の料金 18,873円 17,050円
年間の料金 226,480円 204,602円
    ⇒年間21,878円お得!

例として、東京電力とまちでんきの比較をしてみましたが、電力使用量が大きくなれば多いほど、まちでんきのほうがお得になるという結果になりました。

ただし、あくまでこれは全国の平均値を使った計算です。

自分の家がどれくらいお得になるかは以下のページよりシミュレーションを行ってみましょう。

⇒【10秒で出来る!】まちでんきの料金シミュレーションはこちら

まちでんき で電気代が高くなってしまう3つのパターン

現在利用している東京電力などの地元の電力会社から楽天エナジーまちでんきに切り替えてむしろ電気代が高くなってしまう3つのパターンをご紹介します。

契約アンペア数が30A以下の人

アンペアとは同時に使用できる電気量を表す単位のことを言います。

一度に沢山の電気を使うと、ブレーカーが落ちますが、それは契約アンペア数を上回ってしまっているからブレーカーが落ちるんですね。

少し話が脱線してしまいましたが、契約アンペアを確認していきましょう。

契約アンペアは毎月電力会社から届く検針票(電気ご使用量のお知らせ)の【ご契約】欄に記載されています。

一般的に契約アンペア数が大きくなればなるほど、電気代の基本料金は高く、アンペア数が小さくなると基本料金は安くなります。

ですが、まちでんきは基本料金が30Aの場合のみ割高になっています。

基本料金
  東京電力 楽天エナジー
30A 842.40円 1,123.20円
40A 1,123.20円 1,123.20円
50A 1,404円 1,404円
60A 1,684.80円 1,684.80円

そのため、契約アンペア数が30Aのご家庭の場合、今までよりも高くなってしまう可能性が高いのです。

楽天会員ではない

まちでんき の強みは使えば使うほど楽天スーパーポイントが貯まることです。

  • 新規会員登録:2,000ポイント
  • 電力使用量1kWh毎に1ポイント

獲得した楽天的スーパーポイントは電気代の支払いに使うことができます。

電気代の値引きと付与されるポイントを組み合わせれば、今までよりも随分とお得になります。

しかし、楽天会員ではない方の場合、楽天スーパーポイントを獲得することができないので、それほどメリットを受けることはできないのです。

楽天カードを持っていない

まちでんきの支払いに楽天カードを使えば、支払額100円毎に1ポイント付与されます。

しかし、楽天カードを持っていない場合、支払い時に楽天スーパーポイントが付与されません。

他社のクレジットカードでも支払うことはできますが、電気代に使えるポイントは楽天スーパーポイントのみ。

そのため、楽天カードを持っていない方はちょっと損ですよね。

まちでんきで電気代が安くなるのはこんな人

電気の使用量が多い

まちでんきは使った電気量が多ければ多いほどお得になる料金システムになっています。

  東京電力 楽天エナジー
0~120kWh 19.52円 19.43円
121~300kWh 26.00円 25.91円
301kWh~ 30.02円 25.91円

こちらの図は東京電力と楽天エナジーの従量料金の比較です。

毎月の電気代は、

基本料金+従量料金×電力使用量

で計算されます。

従量料金とは1kWhあたりの単価のことを言います。

従量料金を比較してみると、0~120kWh、121~300kWh、300kWh~のどの段階でもまちでんきの方が単価は安くなっています。

つまり、まちでんきは、使えば使うほど今までの電力会社よりもお得になるシステムなのです。

楽天市場をよく使う人

まちでんきは使えば、使うほど楽天スーパーポイント貯まります。

貯めたポイントは楽天グループ内のお買い物に使うことができますし、貯めたポイントで毎月の電気代を支払うことができます。

例えば、楽天スーパーセール期間やポイントアップ期間に楽天市場で獲得したポイントで電気代を支払うこともできます。

まちでんきよりも年間1万円以上安くなる電力会社

このように楽天エナジーまちでんきは

  • 今までの電力会社よりも安い料金プラン
  • 使えば貯まる楽天スーパーポイント

によって、今までの電力会社よりも電気代は安くなります。

しかし、まちでんきよりも電気代が安くなる電力会社がLooopでんきです。

Looopでんきは基本料金が0円、その他初期費用も無料の電力会社です。

では、一例として東京電力、まちでんき、Looopでんきの料金を比較してみました。

1人世帯

  • アンペア数:30A
  • 使用量:239.7kwh
  東京電力 楽天エナジー Looopでんき
1カ月の料金 6,326円 6,332円 5,171円
年間の料金 75,911円 75,989円 62,062円
    ⇒年間78円お得! ⇒年間13,849円お得に!

2人世帯

  • アンペア数:30A
  • 使用量:367.3kwh
  東京電力 楽天エナジー Looopでんき
1カ月の料金 9,909円 9,572円 7,908円
年間の料金 118,903円 114,868円 94,900円
    ⇒年間4,035円お得! ⇒年間24,003円お得!

3人世帯

  • アンペア数:40A
  • 使用量:431.8kwh
  東京電力 楽天エナジー Looopでんき
1カ月の料金 11,830円 11,216円 9,288円
年間の料金 141,954円 134,591円 111,462円
    ⇒年間7,363円お得! ⇒年間30,492円お得!

4人世帯

  • アンペア数:50A
  • 使用量:444.3kwh
  東京電力 楽天エナジー Looopでんき
1カ月の料金 12,781円 11,826円 9,572円
年間の料金 153,376円 141,915円 114,868円
    ⇒年間11,461円お得! ⇒年間38,508円お得!

5人世帯

  • アンペア数:60A
  • 使用量:525.3kwh
  東京電力 楽天エナジー Looopでんき
1カ月の料金 15,514円 14,191円 11,318円
年間の料金 186,164円 170,289円 135,824円
    ⇒年間15,875円お得! ⇒年間50,340円お得!

6人世帯

  • アンペア数:60A
  • 使用量:637.2kwh
  東京電力 楽天エナジー Looopでんき
1カ月の料金 18,873円 17,050円 13,734円
年間の料金 226,480円 204,602円 164,814円
    ⇒年間21,878円お得! ⇒年間61,666円お得!

このようにLooopでんきは地元の電力会社、まちでんきと比較しても電気代がお得になるという結果になりました。

再三にはなりますが、このシミュレーションは全国の平均電力使用量を元に計算しているため、一概に全ての地域に当てはまるわけではありません。

そのため、一度確認の上、Looopでんきの料金シミュレーションを行ってみましょう。

 

【10秒で出来る!】楽天エナジーの無料診断はこちら

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較