ENEOSでんき

ENEOSでんきの支払い方法は2つ!支払日、検針日、引き落とし日は?

クレジットカード口座振替

これからENEOSでんきを契約しようか迷っている人にとって、どんな支払い方法があるのか気になりますよね。

この記事ではENEOSでんきの支払い方法や支払い日を解説しています。

また、普通に申し込むよりも、年間1万円以上お得に契約できる方法も合わせてご紹介しています。

ENEOSでんきの支払い方法は口座振替とクレジットカード決済の2つ

クレジットカード口座振替

ENEOSでんきの料金支払い方法は、

  • 口座振替
  • クレジットカード決済

の2つの支払い方法しかありません。

そのため、東京電力ではできたコンビニ支払いや電子マネー決済ができません

口座振替

口座振替は指定した銀行口座から毎月自動的に電気代が引き落とされる支払い方法です。

口座振替に使用できる金融機関は数百ほどあるため、現在開設している金融機関ならほぼほぼ対応しています。

ただし、東京電力ではあった口座振替割引(54円/月)はありません

次に引き落とし日ですが、検針日に異なります。

引き落とし日
  • 検針日が1日~9日⇒当月27日
  • 検針日が10日~21日⇒翌月5日または6日
  • 検針日が22日~30日⇒翌月23日

検針日の調べ方ですが、ENEOSでんきのお客様ページで確認することができます。

もし、これから契約する人で検針日が分からない場合は、東京電力の検針日カレンダーを確認してみてください。

基準検針日=「電気ご使用量のお知らせ」の地区番号なので、照らし合わせれば検針日を確認することができます。

例えば、地区番号が03だとしたらの基準検針日が03が検針日になります。

クレジットカード決済

クレジットカード決済は

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners
  • American Express

マークがついているクレジットカードのみ利用することができます。

ENEOSでんきクレジットカード

決済日は検針日前日~30日以内に行われます。

(例)検針日7/1~7/31の場合、7/31から30日以内に決済されます。つまり、8/1~8/30に決済されます。

口座からの引き落とし日は、クレジットカードによって異なるので、あらかじめカード会社からチェックしておきましょう。

支払い方法の変更

  • 口座振替⇒クレジットカード
  • クレジットカード⇒口座振替
  • 旧クレジットカード⇒新クレジットカード

など支払い方法を変更する場合は、お客様ページより変更手続きを行うことができます。

書面での手続きも行うことができますが、その場合は、「ENEOSでんきカスタマーセンター」まで、電話連絡が必要です。

カスタマーセンター0120-15-8704
03-6627-1763(IP電話からはこちら)
受付時間:午前9時〜午後5時(第3日曜と年末年始を除く)

明細書はWEBで確認する

東京電力と違うところが、紙の明細書が自宅に送られてこないということです。

電気使用量や請求額はWEB上のお客様ページから確認することができます。

もし、紙の利用明細書が必要な場合は、お客様ページから印刷するか、1通162円で郵送してもらうことができます。

ENEOSカードで支払うのが、一番オトク!

ENEOSでんきの電気料金を支払うなら
ENEOSカード支払いが、もっともオトクです。

ENEOSでんきの使用量をENEOSカードで支払えば、ENEOSのガソリンスタンドでの給油代を1円/リットル値引きされます。

もともとENEOSカードでガソリン代を支払うと値引きされます。

ENEOSカード+ENEOSでんきの割引を合わせると、

・ENEOSカード S:3円/リットル値引き
・ENEOSカード P:1円/リットル値引き+1,000円ごとにENEOS30ポイント還元
・ENEOSカード C・NICOS・最大8円/リットル値引き

とオトクになります。

また、ENEOSカードを持っていない場合も、特別提携クレジットカードで支払うとポイント還元率も高くなります。

特別提携カード・ANAカード:200円につき、1マイル
・ビューカード:1,000円につき、ポイント4ポイント
・ティーエスキュービックカード:1,000円につき、15ポイント
・レクサスカード:1,000円につき、15ポイント
・エポスカード:200円につき、2ポイント。ゴールド・プラチナなら4ポイント
・エムアイカード:100円につき、1ポイント

もし、ENEOSカード、特別提携カードを持っていない場合はTポイントが200円に付き、1ポイント貯まります。

ENEOSでんきを年間1万円以上お得に契約できる裏ワザ的申し込み方法

さらにENEOSでんきのキャンペーンページから申し込むと、基本料金が3ヶ月間無料で申し込むことができます。

つまり、ENEOSでんきを最もお得に契約するなら、

  1. ENEOSカードを契約
  2. ENEOSでんきのキャンペーンページから申し込む
  3. 支払い方法をENEOSカードにする

という流れになります。

この方法を利用すれば、何も知らないでENEOSでんきを契約するよりも年間で1万円以上お得に契約することが可能になります。

※キャンペーン期間に関しては、キャンペーンページをあらかじめご確認ください。

まとめ

ENEOSでんきは支払い方法がクレジットカード決済と口座振替しか利用できませんが、ENEOSカードで支払えば、電気代とガソリン代が同時に安くなるドライバーにピッタリな電力会社です。

乗り換えも無料ですし、一度試してみる価値ありです。

利用者が暴露!ENEOSでんきの口コミ評判から分かったデメリット「ENEOSでんきに興味はあるけど、新電力ってちょっと心配…」 「契約して逆に高くなったらどうしよう…」 電力自由化で様々な...
2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較