北海道ガス

北ガス(北海道ガス)は評判もよく、確実に今までより安くなる!唯一のデメリットは他社と比べたときの値引率

北ガスの電気

北ガス電気は北海道瓦斯(株)(北海道ガス)が運営している比較的新し目の電力会社です。

シェア数も北海道電力エリアでは、北海道電力に次ぐ契約件数(10万件突破)で道内ではポピュラーな電力会社になりつつありますね。

この記事では、

  • 料金プランと料金シミュレーション
  • 利用者の口コミや評判
  • メリット・デメリット

をできるだけ分かりやすくまとめてみました。

これから北ガス電気の申込みを検討している方は最後まで目を通してから、契約してみることをおすすめします!

北海道ガスと北海道電力の電気料金を徹底比較

では、まずは北ガスの電気と北海道電力の電気料金を比較していきます。

毎月かかる電気代は大まかに、

基本料金+従量料金×電力使用量

で計算することができます。

  • 基本料金:必ずかかる最低料金
  • 従量料金:1kWhあたりの単価
  • 電力使用量:その月に使用した電力量の合計

北ガスの電気プランの一般家庭向けのプランは

  • 従量電灯Bプラス :北海道ガスの都市ガスを利用している人向け
  • 従量電灯Bメイト:旭川ガス(株)、岩見沢ガス(株)、帯広ガス(株)、釧路ガス(株)、滝川ガス(株)、苫小牧ガス(株)、美唄ガス(株)、室蘭ガス(株) を利用している人向け
  • 従量電灯B:上記以外のガス会社を利用、もしくはガスを利用していない人向け

の3つがありますが、どれも料金プランには違いがなく、全く同じ料金設定になっています。

※北ガスのオール電化向けの料金プランに関してはこちらをご覧ください。

基本料金は北ガス、北海道電力共に同じ

北海道電力と北ガスの基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

⇒北海道電力のアンペア数の確認方法

基本料金に関しては、北ガスの電気と北海道電力の料金は同じになっています。

基本料金
  北ガス 北海道電力
30A 1,004.40円 1,004.40円
40A 1,339.20円 1,339.20円
50A 1,674.00円 1,674.00円
60A 2,008.80円 2,008.80円

従量料金は北ガスの方がちょっとお得

従量料金は~120kWh、120~280kWh、280kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

従量料金を比較してみると、北ガスの電気の方が少しお得になっていますね。

従量料金
  北ガス 北海道電力
~120kWh 22.83円 23.54円
120~280kWh 28.82円 29.72円
280kWh~ 32.36円 33.37円

このように北ガスと北海道電力の料金プランを比較してみると、北ガスの方がお得になるということが分かりますね。

では、次は具体的に年間どれくらい電気代を節約することができるのか料金シミュレーションしてみました。

北海道電力から北ガスの電気に乗り換えた場合の料金シミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  北ガス 北海道電力
年間料金 86,325円 88,640円
年間節約額 ⇒2,315円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  北ガス 北海道電力
年間料金 134,163円 137,971円
年間節約額 ⇒3,808円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  北ガス 北海道電力
年間料金 163,227円 167,817円
年間節約額 ⇒4,590円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  北ガス 北海道電力
年間料金 172,099円 176,840円
年間節約額 ⇒4,742円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  北ガス 北海道電力
年間料金 207,570円 213,294円
年間節約額 ⇒5,723円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  北ガス 北海道電力
年間料金 251,023円 258,103円
年間節約額 ⇒7,080円お得  

このようにどの世帯人数でも北ガス電気に乗り換えれば、オトクになるという結果になりました。

次は他の電力会社との料金比較や北ガス電気利用者の口コミや評判をまとめてみました。

北ガス電気って本当にお得?他の新電力会社と料金比較してみた

料金プランを比較してみると、北海道電力から北ガス電気に乗り換えれば、毎月の電気代は節約することができます。

しかし、北ガス電気よりもお得な電力会社は結構あるんですよね。

例えば、一人暮らしの場合、北ガス電気だと年間で2,315円しかお得になりませんが、自然電力のでんきなら6,344円、楽天でんきなら7,059円節約することができます。

また、毎月600kWh以上使うようなご家庭の場合、ピタでんなら80,000円以上もお得になります。

このように自分に合った電力会社をキチンと選べば、最安値で電気を利用することができるんですね。

あなたにとって一番お得な電力会社を探す簡単な方法として、
電力会社一括シミュレーション」があります。

ご自身のお住まいの地域、電力使用量、契約アンペア数を入力するだけで全国の電力会社を一括比較し、安い順番からランキング形式で比較・検討することができます。

また、それだけでなく、電力会社乗り換え初心者の方でも分かりやすく、電力会社の選び方のポイントをまとめてあるので、是非とも活用してみてくださいね!

北ガス電気利用者の口コミや評判まとめ

Twitterに投稿されている北ガス電力の口コミや評判をまとめてみました。

ネット上での主な評判
  • 料金が安くなる(北海道電力と比べて)
  • クリーンエネルギーによる発電を支持

北ガス電気利用者のほとんどが北海道電力よりも安くなります。(料金プランを見れば、高くなることは現実的にはありえないです)

また、北ガスの発電方式は天然ガスバイオマス・太陽光などの再生可能エネルギーをメインにしています。

北海道電力は大量の家庭に電力を供給しないといけないため、現状では自然によくない火力発電や原子力発電に頼らざるといけない状況です。

東日本大震災以降、再生可能エネルギーによる発電に期待する声が高まっている中、北海道電力は逆行した発電をしているので、嫌気がさして北ガスに乗り換えるという人が多いみたいですね。

北ガス電気のメリット・デメリット

料金プランやサービス、利用者の口コミや評判を調べていくうちに分かった北ガス電気のメリット・デメリットをまとめてみました。

北ガス電気のメリット

OK

発電方式に再生可能エネルギーを利用している

太陽光発電

北ガスの電気は天然ガス、再生可能エネルギーを利用して発電をしています。

特に太陽光やバイオマスによる発電は発電時にCO2をほとんど排出しないため、環境に優しい発電と言われています。

東日本大震災以後、石油を利用し大量のCO2を排出する火力発電や放射線物質による環境汚染が危惧される原子力発電に問題意識を抱いている方も非常に多くなり、それが北ガス電気が支持される理由の一つにもなっています。

北ガス電気のように、電力自由化以後、再生可能エネルギーを利用した電力会社が少しずつ増えています。

例えば、自然電力のでんきGREENaでんきはなんと100%再生可能エネルギーを利用したプランがあります。

GREENaでんきは残念ながら北海道電力エリアでは契約することができない電力会社ですが、より環境のことを考えるなら100%再生可能エネルギーを利用した電力会社も視野に入れても良いかもしれませんね。

セット割を使うとでさらに安くなる

北ガス電気は料金プランからさらに割引される「付帯割引」があります。

  • 給湯・暖房・融雪割⇒1%割引
  • 給湯+暖房割⇒2%割引
  • マイホーム発電割⇒3%割引
  • 灯油セット割⇒2%割引

詳しい加入条件に関しては、「北ガス公式ページ」の付帯割引を御覧ください。

ただ、ここで勘違いしてはいけないのは、割引適用されるのは電力量料金のみということです。

基本料金は割引されません。

例えば、契約アンペア数40A、電力使用量432kWh/月の場合、年間163,227円です。

これに給湯+暖房割(2%割引)が適用されると、年間160,283円なので、通常プランよりも2,900円ほど安くなります。

もし、現在お住まいの住居が付帯割引に対応しているのなら加入したほうがお得ですが、そうでなければ無理やり加入しないくてもいいのではないでしょうか。

オール電化向けのプランがある

電力自由化で誕生した新しい電力会社の多くがオール電化向けのプランに対応していない中、北ガス電気にはオール電化向けのプランがあります。

本記事ではオール電化プランに関して詳しく解説していませんが、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

解約金、違約金がない

電力会社の中には解約時に違約金や手数料がかかる電力会社がありますが、北ガス電気にはこのような諸経費はかかりません。

近年電力会社同士の価格競争は極めて熾烈になっており、電気代は年々減少傾向にあります。

将来的に契約した電力会社よりもお得な電力会社が出てくる時には、柔軟に乗り換えたいところ。

北ガスには解約金がないため、スムーズに他社に乗り換えることが可能です。

北ガス電気のデメリット

間違い

他社と比べると料金はそこまで安くはならない

北ガス電気って本当にお得?他の新電力会社と料金比較してみた」で解説した通り、北ガス電気は北海道電力の基本プランと比べると電気代を節約することができますが、他の新電力会社の値引率と比較するとそこまでお得ではありません。

北ガス電気の唯一のデメリットは他社の料金プランと比べるとそこまで安くならないだけで、それ以外は特に注意すべきデメリットはありません。

まとめ:電気代はそこまで安くならないが、それ以外は文句なしの電力会社

北ガス電気の料金プランや利用者の評判、メリット・デメリットについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

このように北ガス電気は北海道電力よりも料金は安く、クリーンエネルギーをメインに発電している電力会社で北海道エリアでは安心して利用することができる電力会社です。

ですが、料金の値引率に関していえば、他の新電力会社よりも弱く、欠点と言えるのはそれくらいでしょう。

よりお得な電力会社を探しているのなら一度、下の記事を参考に電力会社選びを行ってみてはいかがでしょうか?

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較