ガス会社
レモンガスの料金は東京ガスや他の自由化都市ガスと比較して安い?

新ガス会社レモンガスの都市ガス・LPガス(プロパンガス)の料金を徹底比較!

レモンガスの料金は東京ガスや他の自由化都市ガスと比較して安い?

レモンガスの料金が本当に安いのか、気になってはいませんか?この記事では、レモンガスを契約することでガス料金が本当に安くなるのかどうか、徹底検証しています。

レモンガスと東京ガス、他の自由化都市ガスを比較しているのはもちろん、LPガス(プロパンガス)料金の比較も行っています。

また、光熱費を安くするにはガス会社だけでなく電力会社もセットで考える必要があるため、レモンガスの電力セット割引がお得かどうかも検証しています。

この記事を読めば、レモンガスの料金がお得なのか把握でき、自分に最適な電気とガスのプランを見つけられることでしょう。ぜひ最後までご覧ください。

レモンガスの都市ガス料金を他社と比較

まずは、レモンガスの都市ガス「わくわくプラン」の料金が、東京ガスや他の自由化都市ガスと比較して安いのかどうか、検証してみましょう。今回レモンガスと価格比較を行うのは、次の4社です。

  • 東京ガス
  • ニチガス
  • ENEOS
  • サイサン(ガスワン)

レモンガスと他社の都市ガスの価格比較を行う前に、覚えておきたい予備知識があります。

ご存知の方も多いかもしれませんが、都市ガスの料金体系は一般的に「基本料金+従量料金」となっています。

基本料金とは、ガスを一切使わなくても、契約しているだけで発生する費用です。毎月のガス使用量に応じて、基本料金も高くなっていくのが一般的です。

そして従量料金とは、ガスを使うごとに加算されていく、いわば「使ったぶんの料金」です。従量料金はガスの使用量に応じて1㎥ごとの単価が決定され、使用量に単価をかけて計算される仕組みです。

基本料金

まずは、レモンガスの基本料金が安いのかどうか検証するために、東京ガスや他社の自由化都市ガスと比較してみましょう。

レモンガスの都市ガス料金比較表(基本料金)
基本料金の比較表(都市ガス)
月間使用量 東京ガス レモンガス ニチガス ENEOS都市ガス サイサン(ガスワン)
〜5㎥ 759.00円 759.00円 1,485.00円 728.64円 728.64円
〜20㎥ 795.30円
〜80㎥ 1,056.00円 1,041.13円 1,077.57円 1,013.76円 1,013.76円
〜200㎥ 1,232.00円 1,208.99円 1,244.77円 1,182.72円 1,182.72円
〜500㎥ 1,892.00円 1,834.35円 1,871.77円 1,816.32円 1,816.32円
〜800㎥ 6,292.00円 6,015.37円 6,051.77円 6,040.32円 6,040.32円
800㎥〜 12,452.00円 11,865.73円 11,903.77円 11,953.92円 11,953.92円

上記の比較表を見ると、たしかにレモンガスは東京ガスよりも少しだけ安いですが、最安値ではないことがわかります。〜500㎥までの値段は、レモンガスよりもENEOS都市ガスやサイサン(ガスワン)の方が安くなっていますね。

一般家庭で普通にガスを使っていれば500㎥を超えることはまずありえないため、一般家庭においては都市ガスの基本料金はレモンガスよりも他社の方が安いのです。

ただし都市ガスは従量料金も踏まえて比較する必要があるため、この段階で「レモンガスは高い」と結論を出すことはできません。

ニチガスの基本料金は特殊

表を見ると、ニチガスの基本料金(〜5㎥まで)だけ異常に高いことがわかります。これは、ニチガスでは〜5㎥までは基本料金だけの定額制となっており、5㎥を超えるまでは従量料金が発生しないからです。

従量料金

続いて、レモンガスの都市ガスの従量料金を、東京ガスや他社の自由化都市ガスと比較してみましょう。

レモンガスの都市ガス料金比較表(従量料金)
従量料金の比較表(都市ガス)
月間使用量 東京ガス レモンガス ニチガス ENEOS都市ガス サイサン(ガスワン)
〜5㎥ 145.31円 138.04円 0円 139.49円 139.49円
〜20㎥ 134.04円
〜80㎥ 130.46円 123.94円 119.92円 125.23円 125.23円
〜200㎥ 128.26円 121.84円 117.82円 123.12円 123.12円
〜500㎥ 124.96円 118.71円 114.70円 119.95円 119.95円
〜800㎥ 116.16円 110.35円 106.34円 111.50円 111.50円
800㎥〜 108.46円 103.04円 99.02円 104.11円 104.11円

比較表を見ると、レモンガスの従量料金は、東京ガスの料金から5%安い価格になっていることがわかります。

また、レモンガスの従量料金はENEOS都市ガスやサイサン(ガスワン)などの相場と比べても安いですが、最安値ではありません。上記の中では、ニチガスの従量料金が最も安くなっています。

実際の使用量でシミュレーションしてみよう

純粋に基本料金と従量料金だけを確認しても、正直どれが安いのかわかりにくいですよね。そこで、実際に何㎥を使ったら各ガス会社の費用がいくらになるのか、基本料金+従量料金の金額でシミュレーションしてみました。

ぜひ直近のガス検針票をお手元に用意して、「うちの場合はどうかな?」と比べてみてください。

レモンガスの月額料金比較表(都市ガス)
実際の料金シミュレーション(月間使用量別)
月間使用量 東京ガス レモンガス ニチガス ENEOS都市ガス サイサン(ガスワン)
0㎥ 759円 759円 1,485円 728円 728円
5㎥ 1,485円 1,449円 1,485円 1,426円 1,426円
10㎥ 2,212円 2,139円 2,135円 2,123円 2,123円
15㎥ 2,938円 2,829円 2,805円 2,820円 2,820円
20㎥ 3,665円 3,519円 3,476円 3,518円 3,518円
25㎥ 4,317円 4,139円 4,075円 4,144円 4,144円
30㎥ 4,969円 4,759円 4,675円 4,770円 4,770円

レモンガスの都市ガスは最安値ではない

上記のシミュレーションの結果、10㎥まではENEOS都市ガスとサイサン(ガスワン)が最安値となり、15㎥からはニチガスが最安値という結果になりました。レモンガスはいずれも一歩及ばない料金となり残念ながら最安値ではありませんでした。

しかし、仮に1ヶ月に30㎥を使った場合でも、レモンガスと他社の価格差は100円もありません。そのため、現在すでにレモンガスなどの新ガス会社を契約中の方は、切り替えにともなう変更手続きの時間や手間を考えると、急いで乗り換えなくても問題はなさそうです。

ただしレモンガスなどの自由化都市ガスと比較すると東京ガスは間違いなく高いのは事実。現在東京ガスを契約中の方は、お早めにレモンガスなどの自由化都市ガスへ切り替えることをおすすめします。

レモンガスのLPガス料金を他社と比較

続いて、レモンガスのLPガス料金を他社と比較してみましょう。東京ガスは都市ガス専門であり比較対象にはならないので、レモンガスを次の3社と比較してみます。

  • ニチガス
  • ENEOSグローブエナジー
  • サイサン(ガスワン)

LPガスの料金体系も一般的には基本料金+従量料金で算出されます。こちらでは、一目で価格を比較できるように、「一戸建て住宅で月間何㎥使ったらいくらになるのか」を計算したシミュレーションを表にまとめました。

レモンガスの月額料金比較表(LP(プロパン)ガス)
実際の料金シミュレーション(月間使用量別)
月間使用量 レモンガス ニチガス ENEOSグローブエナジー サイサン(ガスワン)
0㎥ 1,600円 1,500円 2,100円 1,600円
2㎥ 2,660円 2,380円 3,298円 2,620円
4㎥ 3,720円 3,260円 4,496円 3,640円
6㎥ 4,660円 4,140円 5,694円 4,660円
8㎥ 5,680円 5,020円 6,892円 5,520円
10㎥ 6,700円 5,900円 8,090円 6,500円
12㎥ 7,480円 6,780円 9,288円 7,480円

※関東エリアの場合

シミュレーションの結果、上記のガス使用量において、4つのガス会社の中でLPガスが最安なのはニチガスという結果になりました。レモンガスはサイサン(ガスワン)と同じか少し高い料金となっています。

ただしLPガスは契約内容によって料金が変わるケースもあるため、上記のシミュレーション結果はあくまで標準的な目安としてお考えください。

電気とセットの場合はどうなる?

ここまで、レモンガスの都市ガス・LPガスの料金プランを他社の料金と比較してきましたが、その結果、ガス単体の料金ではレモンガスは最安ではないことがわかりました。

それでは、電気とセットで考えたときにレモンガスの料金はどうなのでしょうか?

レモンガスには東京電力とセット契約すると料金割引が受けられる「電力セット割引」があります。レモンガスの電力セット割引料金がお得なのかどうか、検証してみましょう。

レモンガス以外にも電気とガスのセット割引はある

電気とガスをセット契約することで料金が割引になるのは、レモンガスだけではありません。

多くのガス会社や電力会社がセット割引プランを用意しているため、たくさんの選択肢の中からどのサービスが自分に適しているのか選ぶ必要があります。

こちらでは、レモンガスの電力セット割引料金がお得なのか検証するために、口コミで評判の高い新電力会社「Looopでんき」の電気とガスのセット料金(Looopでんき+ガス)と、費用を比較してみましょう。

それぞれの電気料金とガス料金の合計を、世帯人数別に表にまとめましたのでご覧ください。

電気・ガスの合計料金比較表(世帯人数別)
電気・ガスの料金比較
世帯人数 レモンガス電力セット割引 Looopでんき+ガス
電気料金 ガス料金 合計
※101円/月の割引含む
電気料金 ガス料金 合計
1人 10,737円 2,553円 13,189円 6,232円 2,664円 8,896円
2人 10,737円 2,884円 13,520円 9,549円 2,971円 12,520円
3人 11,964円 3,792円 15,655円 11,226円 3,841円 15,067円
4人 12,620円 3,978円 16,497円 11,551円 4,033円 15,584円
5人 15,302円 4,585円 19,786円 13,657円 4,660円 18,317円
6人以上 18,612円 4,932円 23,443円 16,567円 5,019円 21,586円

※世帯人数別の電気・ガス使用料の平均は、有限会社ひのでやエコライフ研究所様の情報を参照

上記の表で比較すると、全ての世帯において、レモンガスの電力セット割引よりLooopでんき+ガスの方が料金は安くなることがわかります。

しかも上記の表は1ヶ月あたりの料金なので、年間でいえば大きな違いです。ただし、上記表示のシミュレーションはあくまで平均的な電気・ガス使用量に基づいて計算しています。

実際には季節やご家族のライフスタイルによって電気・ガス使用量は変わるので、よりリアルな支払いシミュレーションをしたい方は、もっと複雑に計算する必要があります。

⇒Looopでんきの口コミ・評判

ガスと電気を簡単に比較する方法

レモンガスの電力セット割引とLooopでんき+ガスの料金を比較しましたが、レモンガスとLooopでんきはあくまで一例です。

自分に最適な電気とガスを見つけるためには、次のようにたくさんの組み合わせの中から最も料金安くなるサービスを探さなければなりません。

  • レモンガスと電力A社
  • レモンガスと電力B社
  • レモンガスと電力C社
  • ガスD社と電力A社
  • ガスE社と電力B社
  • ガスF社と電力C社
  • etc…

ちなみに現在、新電力会社は全国に500社以上も存在しています。レモンガスなどガス会社との組み合わせで考えると、全てのパターンを検証するには、何千通り以上もの料金シミュレーションをしなければいけないことになります。

これ、はっきり言って無理ですよね?(笑)

そんな時に利用したいおすすめのサービスが、次の2つです。

  • ガスチョイス
  • 電気・ガスおまかせコンシェルジュ

ガスチョイスは、一言で説明するとガス会社の一括比較サイトです。レモンガスなどの自由化都市ガスの料金を比較できるのはもちろん、LPガス料金も比較することもできます。

現在の電力会社に満足しており、ガス会社だけを申し込みたい方におすすめのサービスです。

一方、自分に最適な電気とガスの組み合わせを見つけたい方におすすめなのが、電気・ガスおまかせコンシェルジュです。

これは、世帯ごとのライフスタイルにあわせて、最適な電気とガスの組み合わせを提案してくれる、コンシェルジュサービスです。

電気・ガスおまかせコンシェルジュでは、レモンガスのような自由化都市ガスに加えて、どの電力会社を契約すれば料金が最もお得になるのか、担当スタッフが親身になってサポートしてくれます。

登録不要で料金も完全無料なので、電気とガスを見直して光熱費をお得にしたい方は、ぜひ問い合わせてみてください。

⇒電気とガスのおまかせコンシェルジュはこちら

登録不要/完全無料【おまかせ電気・ガスコンシェルジュ】あなたに最適なプランで電気・ガスが100%今よりお得に! 「電気だけ」「ガスだけ」のご利用も大歓迎です!
登録不要/完全無料【おまかせ電気・ガスコンシェルジュ】あなたに最適なプランで電気・ガスが100%今よりお得に! 「電気だけ」「ガスだけ」のご利用も大歓迎です!

まとめ:最適な電気とガスの組み合わせはプロに探してもらおう

この記事では、レモンガスの料金が東京ガスや他社の自由化都市ガス料金と比べて本当に安くなるのかどうか、徹底的な検証を行いました。記事の要点をごく簡単にまとめると次の通りです。

まとめ
  • レモンガスの料金は東京ガスよりは安いが、自由化都市ガスでは最安値ではない
  • 光熱費をトータルで安くするには、電気とガスを組み合わせて考えよう
  • 最適な電気とガスを自分で探すのは難しいので、プロに任せるのがおすすめ

レモンガスと他社の料金を比較すると、東京ガスより安いのは間違いありませんが、自由化都市ガスの中では最安値ではないことがわかりましたね。

我が家のライフスタイルに最適な電気とガスを見つけるには、一括比較サイトやコンシェルジュサービスを利用するのがいいでしょう。

⇒レモンガスの評判は?デメリットってあるの?