サーラeエナジー

サーラeエナジー(中部ガス)の電気は中部電力エリアでは安くない!口コミ・評判、メリット・デメリットまとめ

サーラeエナジー

サーラeエナジーは中部ガス株式会社が親会社の新電力会社です。

愛知県豊橋市を中心に東海エリアで徐々に契約件数を増やしていき、現在では契約件数は3万件を超え、じわじわと人気になってきています。

サーラ電気は中部電力エリアと東京電力エリアで契約することができるのですが、中部電力エリアの場合、そこまでお得ではありません。

この記事では

  • サーラ電気の料金プラン
  • 実際の利用者の口コミや評判
  • メリット・デメリット

を3つに分けて解説し、これからサーラ電気への乗り換えを検討している方にの参考になる内容となっています。

サーラ電気の料金プランを徹底解説

まずはサーラ電気の料金プランを見ていきましょう。

電力会社の電気代は大まかに、

基本料金+従量料金×電力使用量

で計算することができます。

  • 基本料金:必ずかかる最低料金
  • 従量料金:1kWhあたりの単価
  • 電力使用量:その月に使用した電力量の合計

例えば、

  • 基本料金:860円
  • 従量料金(1kWhの単価):20円
  • 電力使用量:500kwh

の場合、

860+20×500=10,860円という計算になります。

ただし、サーラ電気の料金プランに関しては関東と東海によって異なるので、それぞれ解説していきます。

以下のリンクをクリックすると各電力会社との比較を見ることができます。

各電力会社との比較

(クリックすると下へ移動します。)

東京電力とサーラ電気との料金比較

東京電力の一般家庭基本プラン「従量電灯B」とそれに相当するサーラ電気の「基本プランA」の電気料金を比較していきます。

基本料金

東京電力の基本料金は下の図のように契約アンペア数が大きくなるにつれて、料金も高くなります。

⇒東京電力のアンペア数の確認方法

サーラ電気の基本料金は東京電力と同じ価格になっています。

基本料金
  サーラeエナジー 東京電力
30A 842.40円 842.40円
40A 1,123.20円 1,123.20円
50A 1,404.00円 1,404.00円
60A 1,684.80円 1,684.80円

従量料金

東京電力の従量料金は0~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

サーラ電気は0~350kWh、350kWh~の2段階になっています。

従量料金(1kWhあたりの単価)
  サーラeエナジー 東京電力
~120kWh 21.77円 19.52円
120~300kWh 26.00円
350kWh~ 30.02円
350kWh~ 24.98円

サーラ電気に乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  サーラeエナジー 東京電力
年間料金 71,002 円 75,564円
年間節約額 ⇒4,562円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  サーラeエナジー 東京電力
年間料金 104,209円 118,622円
年間節約額 ⇒18,314円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  サーラeエナジー 東京電力
年間料金 126,913円 145,227円
年間節約額 ⇒18,314円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  サーラeエナジー 東京電力
年間料金 134,029円 153,099円
年間節約額 ⇒19,070円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  サーラeエナジー 東京電力
年間料金 161,680円 185,648円
年間節約額 ⇒23,969円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  サーラeエナジー 東京電力
年間料金 195,223円 225,959円
年間節約額 ⇒30,737円お得  

このようにどの世帯でもサーラ電気の方がお得になるということが分かりました。

損益分岐点は180kWhで、月平均で180kWh以下しか使わない場合は、サーラ電気に乗り換えると損してしまいます。

次は、

  1. 他の新電力会社との料金比較
  2. サーラ電気利用者の口コミや評判

をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とサーラ電気利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中部電力とサーラ電気電気との料金比較

中部電力の一般家庭向け基本プラン「従量電灯B」とそれに相当するサーラ電気の「基本プランA」の電気料金を比較していきます。

基本料金

中部電力の基本料金は下の図のように契約アンペア数が大きくなるにつれて、料金も高くなります。

サーラ電気の基本料金は中部電力と同じ価格になっています。

基本料金
  サーラeエナジー 中部電力
30A 842.40円 842.40円
40A 1,123.20円 1,123.20円
50A 1,404.00円 1,404.00円
60A 1,684.80円 1,684.80円

従量料金

中部電力の従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

サーラ電気は~120kWh、120~400kWh、400kWh~の3段階になっています。

従量料金
  サーラeエナジー 中部電力
~120kWh 20.58円 20.68円
120~300kWh 24.58円 25.08円
300kWh~ 27.97円
400kWh~ 26.31円

サーラ電気に乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  サーラeエナジー 中部電力
年間料金 75,051円 75,913円
年間節約額 ⇒862円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  サーラeエナジー 中部電力
年間料金 112,688円 116,649円
年間節約額 ⇒3,962円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  サーラeエナジー 中部電力
年間料金 135,742円 141,668円
年間節約額 ⇒5,925円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  サーラeエナジー 中部電力
年間料金 143,058円 149,233円
年間節約額 ⇒6,174円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  サーラeエナジー 中部電力
年間料金 172,001円 179,789円
年間節約額 ⇒7,788円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  サーラeエナジー 中部電力
年間料金 207,330円 217,347円
年間節約額 ⇒10,017円お得  

このようにどの世帯でもサーラ電気の方がお得になるということが分かりました。

次は、

  1. 他の新電力会社との料金比較
  2. サーラ電気利用者の口コミや評判

をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とサーラ電気利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

サーラ電気って本当にお得?他の新電力会社とも比較してみた

疑問

サーラ電気は東京電力・中部電力と比べるとお得です。

しかし、他の新電力会社と比較するとそこまでお得ではありません。

中部電力エリア2人暮らしの場合
東京電力エリア1人暮らしの場合

これはあくまで一例ですが、このようにサーラ電気よりもお得な電力会社はいくつかあります。

当サイトの「電力会社一括シミュレーション機能」では、

  1. お住まいの地域
  2. 電力使用量
  3. 契約アンペア数(関西、中国、四国は不要)

を入力すれば、全国の電力会社を一括比較して、安い順番からランキング形式で比較・検討することができます。

また、それだけでなく、電力会社乗り換え初心者の方でも分かりやすく、電力会社の選び方のポイントをまとめてあるので、是非とも活用してみてくださいね!

サーラ電気利用者の口コミや評判

https://twitter.com/kazu_fuka/status/1066616799356116992

https://twitter.com/sakura_razubery/status/1000649046732636160

サーラ電気を実際に利用している人の口コミや評判を集めようとしたのですが、くまなく探しても出てきませんでした。。。

ただし、中部エリアを中心に契約件数3万件を突破しているため、恐らくですが、個人ではなく、企業や商業施設、Twitterやネットをあまり使わない高齢世代が多く利用しているのでしょうか。

インターネット経由ではなく、様々なイベント会場で積極的にプロモーションを行っているようですね。

サーラ電気のメリット・デメリット

サーラ電気の料金プランや利用者の口コミや評判を調べていくうちに分かったメリット・デメリットをまとめてみました。

サーラ電気のメリット

OK

都市ガスとのセット割「マイオプションG」でさらにお得に

サーラeエナジーは中部ガスが親会社の電力会社です。

そのため、中部ガスとサーラ電気をセットで利用すると、月々のガス代が100円割引されるセット割があります。

また、その他にも水やケーブルテレビ、インターネットなどを一緒に申し込むとさらにお得になる割引も行っています。

⇒都市ガスとのセット割「マイオプションG」の詳細はこちら

解約時に違約金がかからない

電力会社の中には契約期間が決まっていて、期間内に解約すると違約金がかかるケースがあります。

サーラ電気には違約金がなく、いつでも好きなタイミングで電力会社を切り替えることができます。

サーラ電気のデメリット

間違い

中部エリアの料金がそこまで安くない

サーラ電気は東京電力エリアと中部電力エリアで利用可能です。

サーラ電気の料金プランとシミュレーションの通り、東京電力エリアではかなり安い価格設定になっていますが、中部電力エリアではそこまでお得ではありません。

サーラeエナジーは中部電力の子会社で、東海エリアには経営基盤があるので、そこまで値下げしなくても契約件数が集まるみたいですね…

逆東京電力エリアは契約件数を伸ばすために価格はかなり抑えられている印象です。

オール電化向けのプランはない

スマ電にはオール電化向けの料金プランはありません。

そのため、オール電化住宅に住んでいる場合、スマ電に乗り換えると逆に高くなってしまいます。

まとめ:関東エリアは安いが東海エリアは高め

新丸紅電力の料金プランや利用者の評判、メリット・デメリットについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

サーラエナジーは東海・中部エリアを中心とした新電力会社ですが、中部電力エリアはそこまで安くはなく、東京電力エリアは逆にかなり安めの価格設定になっています。

一応、都市ガスとのセット割もありますが、年間で1,200円都市ガスが安くなるだけです。

それならば、中部エリアでより安い電力会社に乗り換えたほうがトータルで考えるとお得です。

電気・ガスおまかせコンシェルジュ問い合わせページへのリンク
2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較