昭和シェル

生まれ変わった昭和シェルの電気!高評判の理由と隠されたデメリットを暴露!

「昭和シェルの選べる電気」はガソリンスタンドでお馴染みの昭和シェルが運営している新電力会社です。

以前の昭和シェルの選べる電気の旧料金プラン、

  • 昭和シェルの給油が安くなるドライバーズプラン
  • 夜間料金が安いホームプラン

は、あまり評判も良くない料金プランでした。

でんき君
でんき君
旧プランは逆に高くなったり、正直微妙だったよね…

そんな昭和シェルの電気が2019年4月から新しくなり、

  • 一般家庭向けの「Sプラン」
  • オール電化向けの「オール電化プラン」
  • 業務用の「低圧電力プラン」

となり、シンプルかつ以前よりもお得になりました。

この記事では、一般家庭向けの「Sプラン」に絞り、

  • 昭和シェルの電気の料金プラン
  • 利用者の口コミや評判
  • 確認しておきたいメリット・デメリット

について解説しています。

昭和シェル選べる電気の料金プランを徹底解説

まずは昭和シェルの一般家庭向けプラン「Sプラン」と大手電力会社の標準プランを比較していきます。(オール電化プランに関してはこちらで解説しています。)

毎月かかる電気代は大まかに、

基本料金+従量料金×電力使用量

で計算することができます。

  • 基本料金:必ずかかる最低料金
  • 従量料金:1kWhあたりの単価
  • 電力使用量:その月に使用した電力量の合計

では、実際に昭和シェル電気と地域の電力会社の料金プランを比較していきます。

以下のリンクをクリックすると各電力会社との比較を見ることができます。

北海道電力と昭和シェル電気との料金比較

北海道地域でのメイン電力会社である北海道電力と昭和シェルの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金

北海道電力と昭和シェルの基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

⇒北海道電力のアンペア数の確認方法

基本料金は昭和シェルの方が、微妙に安くなっていますね。

基本料金
  昭和シェル 北海道電力
30A 1,004.40円 1,004.40円
40A 1,339.20円 1,339.20円
50A 1,674.00円 1,674.00円
60A 2,008.80円 2,008.80円

従量料金

従量料金は~120kWh、120~280kWh、280kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

基本料金と同様、昭和シェルの方が微妙に安くなっています。

従量料金
  昭和シェル 北海道電力
~120kWh 23.54円 23.54円
120~300kWh 28.50円 29.72円
300kWh~ 30.00円 33.37円

昭和シェルに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  昭和シェル 北海道電力
年間料金 86,888円 88,640円
年間節約額 ⇒1,752円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  昭和シェル 北海道電力
年間料金 132,098円 137,971円
年間節約額 ⇒5,873円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  昭和シェル 北海道電力
年間料金 159,336円 167,817円
年間節約額 ⇒8,481円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  昭和シェル 北海道電力
年間料金 167,854円 176,840円
年間節約額 ⇒8,987円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  昭和シェル 北海道電力
年間料金 201,031円 213,294円
年間節約額 ⇒12,262円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  昭和シェル 北海道電力
年間料金 241,315円 258,103円
年間節約額 ⇒16,788円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

とはいえ、実際にどれくらい節約することができるのかは各ご家庭によって異なります。

そのため、まずは一度公式サイトで料金シミュレーションをしてみることをおすすめします。

⇒昭和シェル「選べる電気」の料金シミュレーションはこちら

そこで次は、他の新電力会社との料金比較昭和シェル利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較と昭和シェル利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

東北電力と昭和シェル電気との料金比較

東北地域でのメイン電力会社である東北電力と昭和シェルの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金

東北電力と昭和シェルの基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

⇒東北電力のアンペア数の確認方法

基本料金に関しては、東北電力と昭和シェルは同じ料金になっています。

基本料金
  昭和シェル 東北電力
30A 972.00円 972.00円
40A 1,296.00円 1,296.00円
50A 1,620.00円 1,620.00円
60A 1,944.00円 1,944.00円

従量料金

従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

~120kWhの第一段階は同じ料金ですが、それ以降は昭和シェルの方が微妙に安くなっています。

従量料金
  昭和シェル 東北電力
~120kWh 18.24円 18.24円
120~300kWh 24.20円 24.87円
300kWh~ 26.40円 28.75円

昭和シェルに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  昭和シェル 東北電力
年間料金 72,690円 73,653円
年間節約額 ⇒962円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  昭和シェル 東北電力
年間料金 111,522円 114,867円
年間節約額 ⇒3,345円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  昭和シェル 東北電力
年間料金 135,844円 141,008円
年間節約額 ⇒5,164円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  昭和シェル 東北電力
年間料金 143,692円 149,208円
年間節約額 ⇒5,516円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  昭和シェル 東北電力
年間料金 173,241円 181,041円
年間節約額 ⇒7,801円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  昭和シェル 東北電力
年間料金 208,191円 219,647円
年間節約額 ⇒10,956円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

とはいえ、実際にどれくらい節約することができるのかは各ご家庭によって異なります。

そのため、まずは一度公式サイトで料金シミュレーションをしてみることをおすすめします。

⇒昭和シェル「選べる電気」の料金シミュレーションはこちら

そこで次は、他の新電力会社との料金比較昭和シェル利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較と昭和シェル利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

東京電力と昭和シェル電気との料金比較

東京地域でのメイン電力会社である東京電力と昭和シェルの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金

東京電力と昭和シェルの基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

⇒東京電力のアンペア数の確認方法

基本料金は昭和シェルの方が、微妙に安くなっていますね。

基本料金
  昭和シェル 東京電力
30A 842.40円 842.40円
40A 1,123.20円 1,123.20円
50A 1,404.00円 1,404.00円
60A 1,684.80円 1,684.80円

従量料金

従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

~120kWhの第一段階は同じ料金ですが、それ以降は昭和シェルの方が微妙に安くなっています。

従量料金
  昭和シェル 東京電力
~120kWh 19.52円 19.52円
120~300kWh 24.00円 26.00円
300kWh~ 25.70円 30.02円

昭和シェルに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  昭和シェル 東京電力
年間料金 72,691円 75,564円
年間節約額 ⇒2,873円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  昭和シェル 東京電力
年間料金 110,813円 118,622円
年間節約額 ⇒7,809円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  昭和シェル 東京電力
年間料金 134,074円 145,227円
年間節約額 ⇒11,153円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  昭和シェル 東京電力
年間料金 141,299円 153,099円
年間節約額 ⇒11,801円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  昭和シェル 東京電力
年間料金 169,649円 185,648円
年間節約額 ⇒16,000円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  昭和シェル 東京電力
年間料金 204,159円 225,959円
年間節約額 ⇒21,800円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

とはいえ、実際にどれくらい節約することができるのかは各ご家庭によって異なります。

そのため、まずは一度公式サイトで料金シミュレーションをしてみることをおすすめします。

⇒昭和シェル「選べる電気」の料金シミュレーションはこちら

そこで次は、他の新電力会社との料金比較昭和シェル利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較と昭和シェル利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中部電力と昭和シェル電気との料金比較

中部地域でのメイン電力会社である中部電力と昭和シェルの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金

中部電力と昭和シェルの基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

基本料金は昭和シェルの方が、微妙に安くなっていますね。

基本料金
  昭和シェル 中部電力
30A 842.40円 842.40円
40A 1,123.20円 1,123.20円
50A 1,404.00円 1,404.00円
60A 1,684.80円 1,684.80円

従量料金

従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

~120kWhの第一段階は同じ料金ですが、それ以降は昭和シェルの方が微妙に安くなっています。

従量料金
  昭和シェル 中部電力
~120kWh 20.68円 20.68円
120~300kWh 24.50円 25.08円
300kWh~ 25.84円 27.97円

昭和シェルに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  昭和シェル 中部電力
年間料金 75,080円 75,913円
年間節約額 ⇒833円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  昭和シェル 中部電力
年間料金 113,676円 116,649円
年間節約額 ⇒2,973円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  昭和シェル 中部電力
年間料金 137,046円 141,668円
年間節約額 ⇒4,622円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  昭和シェル 中部電力
年間料金 144,292円 149,233円
年間節約額 ⇒4,941円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  昭和シェル 中部電力
年間料金 172,778円 179,789円
年間節約額 ⇒7,011円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  昭和シェル 中部電力
年間料金 207,476円 217,347円
年間節約額 ⇒9,872円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

とはいえ、実際にどれくらい節約することができるのかは各ご家庭によって異なります。

そのため、まずは一度公式サイトで料金シミュレーションをしてみることをおすすめします。

⇒昭和シェル「選べる電気」の料金シミュレーションはこちら

そこで次は、他の新電力会社との料金比較昭和シェル利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較と昭和シェル利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

北陸電力と昭和シェル電気との料金比較

北陸地域でのメイン電力会社である北陸電力と昭和シェルの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金

北陸電力と昭和シェルの基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

基本料金に関しては、東北電力と昭和シェルは同じ料金になっています。

基本料金
  昭和シェル 北陸電力
30A 712.80円 712.80円
40A 950.40円 950.40円
50A 1188.00円 1188.00円
60A 1425.60円 1425.60円

従量料金

従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

~120kWhの第一段階は同じ料金ですが、それ以降は昭和シェルの方が微妙に安くなっています。

従量料金
  昭和シェル 北陸電力
~120kWh 17.52円 17.52円
120~300kWh 20.70円 21.33円
300kWh~ 22.00円 23.02円

昭和シェルに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  昭和シェル 北陸電力
年間料金 63,516円 64,421円
年間節約額 ⇒905円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  昭和シェル 北陸電力
年間料金 96,262円 98,446円
年間節約額 ⇒2,185円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  昭和シェル 北陸電力
年間料金 116,141円 119,115円
年間節約額 ⇒2,974円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  昭和シェル 北陸電力
年間料金 122,292円 125,419円
年間節約額 ⇒3,127円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  昭和シェル 北陸電力
年間料金 146,527円 150,646円
年間節約額 ⇒4,118円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  昭和シェル 北陸電力
年間料金 176,069円 181,557円
年間節約額 ⇒5,488円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

とはいえ、実際にどれくらい節約することができるのかは各ご家庭によって異なります。

そのため、まずは一度公式サイトで料金シミュレーションをしてみることをおすすめします。

⇒昭和シェル「選べる電気」の料金シミュレーションはこちら

そこで次は、他の新電力会社との料金比較昭和シェル利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較と昭和シェル利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

関西電力と昭和シェル電気との料金比較

関西地域でのメイン電力会社である関西電力と昭和シェルの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金(最低料金)

関西電力と昭和シェルの基本料金ですが、15kWhまでが一律価格になっていて、どちらとも同じ料金になっています。

基本料金(最低料金~15kWh)
昭和シェル 関西電力
334.82円 334.82円

従量料金

従量料金は15~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

~120kWhの第一段階は同じ料金ですが、それ以降は昭和シェルの方が微妙に安くなっています。

従量料金
  昭和シェル 関西電力
15~120kWh 19.95円 19.95円
120~300kWh 23.90円 25.33円
300kWh~ 26.20円 28.76円

世帯人数別料金シミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  昭和シェル 関西電力
年間料金 63,485円 65,539円
年間節約額 ⇒2,054円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  昭和シェル 関西電力
年間料金 101,938円 107,094円
年間節約額 ⇒5,156円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  昭和シェル 関西電力
年間料金 122,217円 129,354円
年間節約額 ⇒7,138円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  昭和シェル 関西電力
年間料金 126,147円 133,668円
年間節約額 ⇒7,522円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  昭和シェル 関西電力
年間料金 151,613円 161,623円
年間節約額 ⇒10,010円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  昭和シェル 関西電力
年間料金 186,795円 200,242円
年間節約額 ⇒13,448円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

とはいえ、実際にどれくらい節約することができるのかは各ご家庭によって異なります。

そのため、まずは一度公式サイトで料金シミュレーションをしてみることをおすすめします。

⇒昭和シェル「選べる電気」の料金シミュレーションはこちら

そこで次は、他の新電力会社との料金比較昭和シェル利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較と昭和シェル利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中国電力と昭和シェル電気との料金比較

中国地域でのメイン電力会社である中国電力と昭和シェルの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金(最低料金)

中国電力と昭和シェルの基本料金ですが、15kWhまでが一律価格になっていて、昭和シェルの方が微妙に安くなっています。

基本料金(最低料金~15kWh)
昭和シェル 中国電力
223.23円 331.23円

従量料金

従量料金は15~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

~120kWhの第一段階は同じ料金ですが、それ以降は昭和シェルの方が微妙に安くなっています。

従量料金
  昭和シェル 中国電力
15~120kWh 20.40円 20.40円
120~300kWh 26.00円 26.96円
300kWh~ 26.20円 29.04円

世帯人数別料金シミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  昭和シェル 中国電力
年間料金 65,729円 68,404円
年間節約額 ⇒2,675円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  昭和シェル 中国電力
年間料金 105,702円 111,365円
年間節約額 ⇒5,663円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  昭和シェル 中国電力
年間料金 125,981円 133,842円
年間節約額 ⇒7,861円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  昭和シェル 中国電力
年間料金 129,911円 138,198円
年間節約額 ⇒8,287円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  昭和シェル 中国電力
年間料金 155,377円 166,425円
年間節約額 ⇒11,048円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  昭和シェル 中国電力
年間料金 190,558円 205,420円
年間節約額 ⇒14,861円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

とはいえ、実際にどれくらい節約することができるのかは各ご家庭によって異なります。

そのため、まずは一度公式サイトで料金シミュレーションをしてみることをおすすめします。

⇒昭和シェル「選べる電気」の料金シミュレーションはこちら

そこで次は、他の新電力会社との料金比較昭和シェル利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較と昭和シェル利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

四国電力と昭和シェル電気との料金比較

四国地域でのメイン電力会社である四国電力と昭和シェルの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金(最低料金)

四国電力と昭和シェルの基本料金ですが、11kWhまでが一律価格になっていて、昭和シェルの方が微妙に安くなっています。

基本料金(最低料金~15kWh)
昭和シェル 四国電力
403.92円 403.92円

従量料金

従量料金は11~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

~120kWhの第一段階は同じ料金ですが、それ以降は昭和シェルの方が微妙に安くなっています。

従量料金
  昭和シェル 四国電力
15~120kWh 20.00円 20.00円
120~300kWh 24.80円 26.50円
300kWh~ 27.25円 29.95円

世帯人数別料金シミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  昭和シェル 四国電力
年間料金 66,630円 69,072円
年間節約額 ⇒2,442円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  昭和シェル 四国電力
年間料金 106,582円 112,435円
年間節約額 ⇒5,853円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  昭和シェル 四国電力
年間料金 127,674円 135,616円
年間節約額 ⇒7,942円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  昭和シェル 四国電力
年間料金 131,761円 140,108円
年間節約額 ⇒8,347円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  昭和シェル 四国電力
年間料金 158,248円 169,220円
年間節約額 ⇒10,972円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  昭和シェル 四国電力
年間料金 194,839円 209,437円
年間節約額 ⇒14,597円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

とはいえ、実際にどれくらい節約することができるのかは各ご家庭によって異なります。

そのため、まずは一度公式サイトで料金シミュレーションをしてみることをおすすめします。

⇒昭和シェル「選べる電気」の料金シミュレーションはこちら

そこで次は、他の新電力会社との料金比較昭和シェル利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較と昭和シェル利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

九州電力と昭和シェル電気との料金比較

九州地域でのメイン電力会社である九州電力と昭和シェルの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金

九州電力と昭和シェルの基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

⇒九州電力のアンペア数の確認方法

基本料金は昭和シェルの方が、微妙に安くなっていますね。

基本料金
  昭和シェル 九州電力
30A 874.80円 874.80円
40A 1,164.40円 1,164.40円
50A 1,458.00円 1,458.00円
60A 1,749.60円 1,749.60円

従量料金

従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

~120kWhの第一段階は同じ料金ですが、それ以降は昭和シェルの方が微妙に安くなっています。

従量料金
  昭和シェル 九州電力
~120kWh 17.14円 17.19円
120~300kWh 21.95円 22.69円
300kWh~ 23.12円 25.63円

昭和シェルに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  昭和シェル 九州電力
年間料金 66,708円 67,843円
年間節約額 ⇒1,135円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  昭和シェル 九州電力
年間料金 101,263円 104,960円
年間節約額 ⇒3,697円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  昭和シェル 九州電力
年間料金 122,633円 128,273円
年間節約額 ⇒5,640円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  昭和シェル 九州電力
年間料金 129,624円 135,641円
年間節約額 ⇒6,017円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  昭和シェル 九州電力
年間料金 155,596円 164,052円
年間節約額 ⇒8,456円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  昭和シェル 九州電力
年間料金 186,642円 198,468円
年間節約額 ⇒11,827円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

とはいえ、実際にどれくらい節約することができるのかは各ご家庭によって異なります。

そのため、まずは一度公式サイトで料金シミュレーションをしてみることをおすすめします。

⇒昭和シェル「選べる電気」の料金シミュレーションはこちら

そこで次は、他の新電力会社との料金比較昭和シェル利用者の口コミや評判をまとめてみました。

昭和シェルの選べる電気の口コミ・評判

昭和シェルの選べる電気利用者の口コミや評判をまとめてみました。

2019年4月1日から新プランが発表され、料金が一新されました。まとめた口コミは旧プランのものになります。

ガソリン代が安くなった

「ドライバーズプラン」の10円/Lはドライバーにとってはうれしいサービスのようですね。

新プランのガソリン代値引きに関しては昭和シェルの選べる電気のメリットをご確認ください。

値引き可能な給油量に上限がある

ドライバーズプランだと、ガソリン代が10円/L値引きされます。

しかし、ひと月で最大50リットルまでしか値引きされないことに不満を持っている人が多いようです。

(以前は最大100リットルまで値引き対象でした)

そのため、月のガソリン代は10円×50L=500円しか節約することができません。

新プランのガソリン代値引きに関しては昭和シェルの選べる電気のメリットをご確認ください。

電気代が安くなった

選べる電気には夜の電気代が安くなる「ホームプラン」があります。

夜間の時間をメインにうまく電気を使うようにすれば、月に6,000円も安くなるようですね。

高くなるかも?

このように実際に料金が安くなる人と高くなる人がいるようです。

新プランでは以前より高くなることはありません。詳しくは選べる電気の料金シミュレーションをご確認ください。

昭和シェルの選べる電気のメリット

OK

電気代がお得になる

昭和シェルと大手電力会社との料金プラン比較・シミュレーションの通り、乗り換えるだけで毎月の電気代は安くなります。

(例)東京電力エリア3人暮らしの場合⇒約11,000円/年お得!
(例)関西電力エリア3人暮らしの場合⇒約7,000円/年お得!

特に電力使用量が多ければ多いほど、お得になる傾向があります。

ガソリン代が安くなる

昭和シェルの選べる電気には「カーオプション」が付きます。

特にガソリンコースを昭和シェルのクレジットカードで支払うとさらにガソリン代の値引きが可能です。

  • シェルスターレックスカード:レギュラー最大8円/L割引、ハイオク最大13円/L割引
  • シェルスターレックスゴールドカード:レギュラー最大8円/L割引、ハイオク最大13円/L割引
でんき君
でんき君
例えば、ガソリンコースでシェルスターレックスカードで支払えば、レギュラーガソリンが10円/L割引で給油できるようになります。

解約金・違約金が0円

昭和シェル選べる電気は原則1年契約となっていますが、いつ解約したとしても違約金はかかりません。

そのため、他の電力会社への乗り換えややむを得ない事情で電力会社を切り替える際もノーリスクで解約することができます。

オール電化住宅でも契約できる

昭和シェルの選べる電気にはオール電化向けの料金プラン「オール電化プラン」があり、大手電力会社のオール電化プランよりもお得な内容となっています。

とはいえ、オール電化の場合、生活スタイルや現在のご契約プランによってシミュレーション値が大きく変わるため、当記事では割愛していました。

オール電化住宅にお住まいの場合は、まず公式サイトの「昭和シェル選べる電気の料金シミュレーション」より、一度シミュレーションを行ってみることをおすすめします。

昭和シェルの選べる電気のデメリット

間違い

旧プラン(ドライバーズプラン・夜間プラン)の継続利用は損

昭和シェルの選べる電気では、2019年4月1日から料金プランが一新しました。

正直なところ、旧プラン「ドライバーズプラン」、「夜間プラン」はそれほどお得感は少なく、むしろ電気使用量が少ない場合は、逆に損してしまうこともある扱いの難しい料金プランでした。

旧プランから新プランへの乗り換えシミュレーションに関してはこちらから行うことができるので、プランの見直しを考えている場合は一度シミュレーションしてみることをおすすめします。

支払い方法がクレジットカード、口座振替のみ

昭和シェルの支払い方法は、クレジットカード、口座振替の2つのみです。

ただし、初回の料金支払いのみコンビニ支払いになります。

支払いに使えるクレジットカードは、

Visa/Master/JCB/AMEX/diners

となっています。

給油代の値引きに対応しているのは、クレジットカード支払いのみです。

また、支払い方法をクレジットカードから口座振替など、支払い方法を変更したい場合は、昭和シェル電気お客様センターに連絡をすれば対応してくれます。

検針票の郵送は別途150円

検針票(電気料金・使用量のお知らせ)は毎月メールで送られます。

郵送の場合、別途150円追加の手数料がかかります。

昭和シェルよりもお得な電力会社もあるかも…

昭和シェルの選べる電気は確かに大手電力会社と比較するとお得ですが、新電力会社の中にはよりお得な電力会社はいくつかあります。

東京電力エリア1人暮らしの場合
  • 昭和シェル:年間節約額2,873円
  • HTBエナジー:年間電気代4,014円
東京電力エリア3人暮らしの場合

これはあくまで一例ですが、各社様々な料金プランがあるので、住環境や契約アンペア数、月々の電力使用量によって、あなたにとってベストな電力会社は変わります。

当サイトの「電力会社一括シミュレーション機能」では、

  1. お住まいの地域
  2. 電力使用量
  3. 契約アンペア数(関西、中国、四国は不要)

を入力すれば、全国の電力会社を一括比較して、安い順番からランキング形式で比較・検討することができます。

また、それだけでなく、電力会社乗り換え初心者の方でも分かりやすく、電力会社の選び方のポイントをまとめてあるので、是非とも活用してみてくださいね!

昭和シェルの選べる電気のキャンペーンキャッシュバック情報

昭和シェルの選べる電気は定期的にキャッシュバックや値引きといったキャンペーンが行われています。

キャンペーンの開催に関しては、不定期なのでまずはキャンペーンページを確認してみましょう。(記事作成時2019年4月には2,000円引きキャンペーンが行われています。)

でんき君
でんき君
まずは、昭和シェルのキャンペーンページから現在行われているキャンペーン情報を確認してみましょう!

⇒昭和シェル「選べる電気」のキャンペーンページはこちら

昭和シェル選べる電気に関するまとめ

以前の昭和シェルの選べる電気は逆に料金が高くなってしまったりとあまり評判の良くない料金プランでしたが、新しい料金プランでは以下の部分が大きく変わっています。

大手電力会社よりも料金が安くなる
ガソリン代が値引きされる
オール電化にも対応

電気代はもちろんのこと、日々のガソリン代も値引きしたい!」というドライバーには、うってつけの料金プランになりました。

でんき君
でんき君
まずは、料金シミュレーションを行い、どれくらいお得になるのか調べてみましょう!

⇒昭和シェル「選べる電気」の料金シミュレーションはこちら

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較