トドック電力

トドック電力(コープさっぽろの電気)の注意点!確認しておきたい口コミや評判、メリット・デメリットまとめ

トドック電力はコープさっぽろの運営している新電力会社です。

コープを利用している方なら一度は目にしたことのあるのではないでしょうか?

この記事では、

  • 料金プランと料金シミュレーション
  • 利用者の口コミや評判
  • メリット・デメリット
  • トドック電力の今後の展望

をできるだけ分かりやすくまとめてみました。

これからトドック電力の申込みを検討している方は最後まで目を通してから、契約してみることをおすすめします!

北海道ガスと北海道電力の電気料金を徹底比較

トドック電力の一般家庭向けのプランは5つあります。

  • ベーシック電気メニュー:通常プラン
  • FIT電気メニュー:100%再生可能エネルギーを利用したプラン
  • とく得Mプラン:毎月250kWh以上使う人向けのプラン
  • とく得Lプラン:毎月250kWh以上使う人向けのプラン
  • インターネットプラン:WEB料金お知らせサービス利用者のプラン

このトドック電力と北海道電力の基本プランである「従量電灯B」を比較していきます。

毎月かかる電気代は大まかに、

基本料金+従量料金×電力使用量

で計算することができます。

  • 基本料金:必ずかかる最低料金
  • 従量料金:1kWhあたりの単価
  • 電力使用量:その月に使用した電力量の合計

例えば、基本料金が860円、従量料金が20円、電力使用量が500kwhの月の場合、

860+20×500=10,860円という計算になります。

基本料金は変わらない

北海道電力とトドック電力の基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

⇒北海道電力のアンペア数の確認方法

トドック電力の基本料金は北海道電力と全く同じです。

基本料金
  FIT ベーシック Mプラン Lプラン インターネット 北海道電力
30A 1,004.40円
40A 1,339.20円
50A 1,674.00円
60A 2,008.80円

従量料金はトドック電力の方がお得

北海道電力の従量料金は~120kWh、120~280kWh、280kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

トドック電力のFIT電気メニュー、ベーシック電気メニュー、インターネットプランは北海道電力と同様に3段階制になっています。

従量料金
  FIT ベーシック インターネット 北海道電力
~120kWh 23.42円 23.30円 23.54円 23.54円
120~280kWh 29.57円 29.13円 29.72円 29.72円
280kWh~ 33.04円 30.70円 33.37円 33.37円

とく得Mプラン、とく得Lプランは250kWh、400kWhまでが定額で、それ以降は1kWhにつき課金されていく仕組みになっています。

Mプラン
250kWhまで(定額) 6,100円
250kWh以降(1kWhあたり) 31.74円
Lプラン
400kWhまで(定額) 10,850円
400kWh以降(1kWhあたり) 31.69円

北海道電力からトドック電力の電気に乗り換えた場合の料金シミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  FIT ベーシック Mプラン Lプラン インターネット 北海道電力
年間料金 87,447円 88,252円 142,253円 84,680円 88,640円
年間節約額 ⇒1,193円お得 ⇒388円お得 ⇒円お得 ⇒53,613円損 ⇒3,960円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  FIT ベーシック Mプラン Lプラン インターネット 北海道電力
年間料金 137,165円 133,696円 129,930円 142,253円 134,011円 137,971円
年間節約額 ⇒807円お得 ⇒4,275円お得 ⇒8,041円お得 ⇒4,282円損 ⇒3,960円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  FIT ベーシック Mプラン Lプラン インターネット 北海道電力
年間料金 166,755円 161,475円 158,514円 158,363円 163,857円 167,817円
年間節約額 ⇒1,062円お得 ⇒6,342円お得 ⇒9,303円お得 ⇒9,454円お得 ⇒3,960円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  FIT ベーシック Mプラン Lプラン インターネット 北海道電力
年間料金 175,729円 170,098円 167,293円 167,134円 172,880円 176,840円
年間節約額 ⇒1,111円お得 ⇒6,743円お得 ⇒9,547円お得 ⇒9,706円お得 ⇒3,960円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  FIT ベーシック Mプラン Lプラン インターネット 北海道電力
年間料金 211,861円 203,956円 202,162円 201,955円 209,334円 213,294円
年間節約額 ⇒1,432円お得 ⇒9,338円お得 ⇒11,132円お得 ⇒11,339円お得 ⇒3,960円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  FIT ベーシック Mプラン Lプラン インターネット 北海道電力
年間料金 256,227円 245,180円 244,782円 244,508円 254,143円 258,103円
年間節約額 ⇒1,875円お得 ⇒12,923円お得 ⇒13,320円お得 ⇒13,595円お得 ⇒3,960円お得  

このようにMプランとLプランは定額制のため、少ない電力使用量だと損する可能性がありますが、電気を使うほどお得になる傾向があるのが分かりますね。

トドック電力利用者の口コミや評判まとめ

Twitterに投稿されているトドック電力電力の口コミや評判をまとめてみました。

トドック電力の一番の魅力は再生可能エネルギーのみを利用した料金プランの「FIT電気メニュー」で、反原発派の方々から一定の支持はあるようです。

しかし、完全に自社発電になったとしても昨年起きた北海道地震では停電を回避することができませんでした。

また、地震の賠償責任として北海道電力に法的処置を行う姿勢を見せたコープでしたが、最終的には取り下げました。

そのせいか以前と比較すると、口コミや評判を見る限り、トドック電力に対する期待感は薄れているように思えます。

トドック電力のメリット・デメリット

料金プランやサービス、利用者の口コミや評判を調べていくうちに分かったトドック電力のメリット・デメリットをまとめてみました。

トドック電力のメリット

OK

灯油・プロパンガスの利用でさらに安く

コープの灯油やプロパンガスを利用している場合、電気と合わせると更に安くなる割引きプランがあります。

  • 灯油セット割プラン:電気と灯油のセット⇒従量料金単価2~3%割引
  • トリプルセット割プラン:電気と灯油、プロパンガスのセット⇒従量料金単価3~4%割引

もし現在コープの灯油とプロパンガスを利用しているなら、セット割にした方がお得になりますね。

請求がまとまる

トドック電力に切り替えると、コープの利用料と電気代の請求がひとつにまとまります。

今までバラバラだった分、管理がしやすくなりますね。

ポイントが貯まる

電気代の支払いに応じてコープで利用できるポイントが貯まります。

解約時の違約金なし

電力会社の中には解約時に違約金がかかるところもありますが、トドック電力はいつ解約したとしても違約金はかかりません。

そのため、他に魅力的な電力会社が出来た場合、いつでも自由に乗り換えることが可能です。

トドック電力のデメリット

間違い

他の新電力会社と比較するとそこまでお得ではない

北海道電力からトドック電力に切り替えれば、電気代は確かに安くなります。

しかし、他の新電力会社と比べてしまうとそこまでお得ではありません。

(例)2人暮らしの場合
(例)夫婦+子供1人の場合

これらはあくまで一例ですが、あなたのライフスタイルにピッタリと合った電力会社を選べば、最大限に電気代を節約することが可能です。

当サイトの「電力会社一括シミュレーション機能」では、

  1. お住まいの地域
  2. 電力使用量
  3. 契約アンペア数

を入力すれば、全国の電力会社を一括比較して、安い順番からランキング形式で比較・検討することができます。

また、それだけでなく、電力会社乗り換え初心者の方でも分かりやすく、電力会社の選び方のポイントをまとめてあるので、是非とも活用してみてくださいね!

オール電化向けの料金プランがない

オール電化住宅の場合、日中に利用する熱量を夜間に貯め込むシステムになっています。そのため、夜間料金が安い専用プランを利用するほうが効率良く電気を利用することができます。

トドック電力にはオール電化専用のプランがないため、逆に高く付いてしまう可能性が高いです。

まとめ

トドック電力の料金プランや利用者の評判、メリット・デメリットについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

  • 北海道電力よりも電気代が安くなる
  • 100%再生可能エネルギーの電気を使える(FITプランのみ)
  • コープで灯油やLPガスを利用すると更に安くなり、請求がひとつにまとまる

というメリットもある反面、

北海道エリアにはより安い電力会社がいくつもある

というデメリットもあります。

そのため、

  • コープでまとめたい⇒トドック電力
  • 出来るだけ安く電気を使いたい⇒他の新電力会社

という選び方がベストな電力会社の選び方です。

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較