ENEOSでんき

【完全版】ENEOSでんきの引っ越し手続きをパターン別に解説

ENEOSでんきの公式サイトを見てもいまいち、引っ越し手続きが分かりにくくなっています。

そこで、この記事ではパターン別で引っ越し手続きをまとめてみました。

以下のもくじをクリックすると、ご自身の手続き方法がすぐ分かるようになっています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

引っ越し先でも引き続き使いたい

現在お住いの住居でENEOSでんきを利用していて、引っ越し先でもENEOSでんきを使いたい場合の手続き方法を解説します。

  • お客さまページ
  • お引っ越し手続き申込書

より引っ越し手続きができます。

お客さまページでの手続き

お客様ページに契約時に登録した

  • ログインIDまたはメールアドレス
  • パスワード

を入力し、ログインします。

【お引っ越し手続き】より、手順に従って手続きを行います。

申込書での手続き

ENEOSでんきカスタマーセンターに電話をして、引っ越し手続き申込書を送ってもらいます。

カスタマーセンター0120-15-8704
03-6627-1763(IP電話からはこちら)
受付時間:午前9時〜午後5時(第3日曜と年末年始を除く)

申込書が届いたら必要事項を入力し、返送します。

引っ越し先では使わないので、解約したい

現在ENEOSでんきを利用していて、引っ越し先では使わない場合は、解約手続きが必要になります。

解約手続きは、

  • お客様ページ
  • 電話

より行うことができます。

お客様ページからの解約手続き

お客様ページに契約時に登録した

  • ログインIDまたはメールアドレス
  • パスワード

を入力し、ログインします。

【ご解約手続き】の手順に従い、必要事項を入力します。

電話での解約手続き

ENEOSでんきカスタマーセンターへ電話連絡をします。

カスタマーセンター0120-15-8704
03-6627-1763(IP電話からはこちら)
受付時間:午前9時〜午後5時(第3日曜と年末年始を除く)

違約金が発生する場合もあり!

ENEOSでんきの契約プランは

  • Vプラン
  • Vプラン+にねんとく2割

の2つです。

にねんとく2割を付けるとVプランよりも安くなりますが、2年契約です。

2年以内に解約した場合、違約金がかかります。

引っ越し先が新築物件の場合

引っ越し先が新築物件の場合、

  • まだ通電されていない
  • 業者が東京電力

のどちらかになります。

通電されていない状態では契約することができませんし、業者が通電テストで東京電力と契約している場合はそのまま東京電力との契約になってしまいます。

まずは、事実確認を工務店、メーカーに聞き、建築中の電気契約を解除してもらいましょう。

その後、ENEOSでんきカスタマーセンターに電話連絡し、新築への引っ越し手続きを行います。

カスタマーセンター0120-15-8704
03-6627-1763(IP電話からはこちら)
受付時間:午前9時〜午後5時(第3日曜と年末年始を除く)

東京電力管轄外からの引っ越し

東京電力エリア外から東京電力エリアに引っ越しする際の手順です。

東京電力エリア東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県、山梨県、静岡県(富士川以東)

まずは現在契約している電力会社と解約手続きを行います。

それぞれ手順は異なるので、現在契約している電力会社にお問い合わせください。

引っ越しの日取りが決まったらENEOSでんきに申し込みましょう。

引っ越し後すぐ電気を使うためにあらかじめ行うべきこと

引っ越ししたらすぐに電気を使うことができるとは限りません。

引っ越し先がアンペアブレーカーなのか、スマートメーターなのかによって即日使えるかどうかが変ってきます。

アンペアブレーカー

もしENEOSでんきの供給日より先に引っ越してしまったとしても、引っ越し先がアンペアブレーカーを利用している場合は即日使うことができます。

利用した日をさかのぼって電気代が請求されるので、問題ありません。

スマートメーター

スマートメーター

引っ越し先がスマートメーターを設置している場合、供給日でないと電気を使うことができません。

そのため、引っ越し日と供給日を必ず一致させておくようにしましょう。

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較