J:COM電力

【体験談】J:COM電力の営業を断った話。評判やデメリットまとめ

JCOM電力

J:COM電力は新電力の中でもシェア数は9位の電力会社です。

J:COMといえばテレビCMなどでも有名ですし、ケーブルテレビやインターネットを利用している方も多いのではないでしょうか?

かくいう我が家のマンション(賃貸)のテレビ回線もJ:COMです。

マンションの関係?で、テレビ回線は電波ではなく、ケーブルらしいです。

もちろん、あくまで回線のみなので、1円もJ:COMには支払っておりません…笑

配線確認時に、営業マンの方にJ:COM電力について営業されましたが、お断りしました。

正直、料金プランをみるとあまりお得ではありませんしね。

そこで、良い機会ですし、J:COM電力の

  • 料金プランや世帯人数別の料金シミュレーション
  • 利用者の口コミや評判
  • メリット・デメリット

をまとめてみました。

これからJ:COM電力に申し込もうか検討している方は是非とも最後まで読んでみてくださいね!

また、J:COM電力よりもお得な電力会社の具体的な探し方についても解説しています。

J:COMの電気料金を徹底解説

まずは、J:COMでんきの料金プランについて見ていきましょう。

J:COM電力の対応地域は、

  • 北海道(札幌エリアのみ)
  • 東北地方(仙台エリアのみ)
  • 関東地方(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県、山梨県、静岡県(富士川以東))
  • 関西地方(京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県(赤穂市福浦を除く)、奈良県、和歌山県および福井県(三方郡美浜町以西)、三重県(熊野市、南牟婁郡紀宝町、南牟婁郡御浜町)、岐阜県(不破郡関ケ原町の一部))
  • 中国地方(下関エリアのみ)
  • 九州地方(福岡県、熊本県、大分県)

となっています。

毎月かかる電気代は大まかに、

基本料金+従量料金×電力使用量

で計算することができます。

  • 基本料金:必ずかかる最低料金
  • 従量料金:1kWhあたりの単価
  • 電力使用量:その月に使用した電力量の合計

では、実際にJ:COM電気と地域の電力会社の料金プランを比較していきます。

以下のリンクをクリックすると各電力会社との比較を見ることができます。

北海道電力とJ:COM電気との料金比較

北海道地域でのメイン電力会社である北海道電力とJ:COMの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金

北海道電力とJ:COMの基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

⇒北海道電力のアンペア数の確認方法

基本料金に関しては、J:COM電力と北海道電力の料金は同じになっています。

基本料金
  J:COM 北海道電力
30A 1,004.40円 1,004.40円
40A 1,339.20円 1,339.20円
50A 1,674.00円 1,674.00円
60A 2,008.80円 2,008.80円

従量料金

従量料金は~120kWh、120~280kWh、280kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

従量料金の場合、北海道電力とJ:COMでんきは共に同額になっていますが、ここからさらにそれぞれ、0.5%、1%、10%割引されます。

従量料金
  J:COM 北海道電力
~120kWh 23.54円(0.5%割引) 23.54円
120~300kWh 29.72円(1%割引) 29.72円
300kWh~ 33.37円(10%割引) 33.37円

例えば、400kWh利用したとしたら、

(23.54 × 120) × 0.995 + (29.72 × 180) × 0.995 + (33.37 × 100) * 0.9

で計算することができます。

でも、なかなか複雑でよく分かりませんよね^^;

そこで、実際に世帯人数の料金シミュレーションをしてみました!

J:COMに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  J:COM 北海道電力
年間料金 88,044円 88,640円
年間節約額 ⇒596円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  J:COM 北海道電力
年間料金 133,735円 137,971円
年間節約額 ⇒4,236円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  J:COM 北海道電力
年間料金 160,998円 167,817円
年間節約額 ⇒6,819円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  J:COM 北海道電力
年間料金 169,521円 176,840円
年間節約額 ⇒7,319円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  J:COM 北海道電力
年間料金 202,731円 213,294円
年間節約額 ⇒10,563円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  J:COM 北海道電力
年間料金 243,059円 258,103円
年間節約額 ⇒15,044円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較とJ:COM利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とJ:COM利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

東北電力とJ:COM電気との料金比較

東北地域でのメイン電力会社である東北電力とJ:COMの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金

東北電力とJ:COMの基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

⇒東北電力のアンペア数の確認方法

基本料金に関しては、J:COM電力と東北電力の料金は同じになっています。

基本料金
  J:COM 東北電力
30A 972.00円 972.00円
40A 1,296.00円 1,296.00円
50A 1,620.00円 1,620.00円
60A 1,944.00円 1,944.00円

従量料金

従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

従量料金の場合、東北電力とJ:COMでんきは共に同額になっていますが、ここからさらにそれぞれ、0.5%、1%、10%割引されます。

従量料金
  J:COM 東北電力
~120kWh 18.24円 18.24円
120~300kWh 24.87円 24.87円
300kWh~ 28.75円 28.75円

例えば、400kWh利用したとしたら、

(18.24 × 120) × 0.995 + (24.87 × 180) × 0.995 + (28.75 × 100) * 0.9

で計算することができます。

でも、なかなか複雑でよく分かりませんよね^^;

そこで、実際に世帯人数の料金シミュレーションをしてみました!

J:COMに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  J:COM 東北電力
年間料金 73,164円 73,653円
年間節約額 ⇒489円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  J:COM 東北電力
年間料金 111,877円 114,867円
年間節約額 ⇒2,990円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  J:COM 東北電力
年間料金 135,792円 141,008円
年間節約額 ⇒5,216円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  J:COM 東北電力
年間料金 143,561円 149,208円
年間節約額 ⇒5,647円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  J:COM 東北電力
年間料金 172,600円 181,041円
年間節約額 ⇒8,441円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  J:COM 東北電力
年間料金 207,345円 219,647円
年間節約額 ⇒12,302円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較J:COM利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とJ:COM利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

東京電力とJ:COM電気との料金比較

東京地域でのメイン電力会社である東京電力とJ:COMの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金

東京電力とJ:COMの基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

⇒東京電力のアンペア数の確認方法

基本料金に関しては、J:COM電力と北海道電力の料金は同じになっています。

基本料金
  J:COM 東京電力
30A 842.40円 842.40円
40A 1,123.20円 1,123.20円
50A 1,404.00円 1,404.00円
60A 1,684.80円 1,684.80円

従量料金

従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

従量料金の場合、北海道電力とJ:COMでんきは共に同額になっていますが、ここからさらにそれぞれ、0.5%、1%、10%割引されます。

従量料金
  J:COM 東京電力
~120kWh 19.52円 19.52円
120~300kWh 26.00円 26.00円
300kWh~ 30.02円 30.02円

例えば、400kWh利用したとしたら、

(19.52 × 120) × 0.995 + (26.00 × 180) × 0.995 + (30.02 × 100) * 0.9

で計算することができます。

でも、なかなか複雑でよく分かりませんよね^^;

そこで、実際に世帯人数の料金シミュレーションをしてみました!

J:COMに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  J:COM 東京電力
年間料金 75,050円 75,564円
年間節約額 ⇒514円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  J:COM 東京電力
年間料金 115,495円 118,622円
年間節約額 ⇒3,127円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  J:COM 東京電力
年間料金 139,777円 145,227円
年間節約額 ⇒5,450円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  J:COM 東京電力
年間料金 147,199円 153,099円
年間節約額 ⇒5,900円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  J:COM 東京電力
年間料金 176,830円 185,648円
年間節約額 ⇒8,818円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  J:COM 東京電力
年間料金 2213,110円 225,959円
年間節約額 ⇒12,849円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較J:COM利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とJ:COM利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

関西電力とJ:COM電気との料金比較

関西地域でのメイン電力会社である関西電力とJ:COMの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金(最低料金)

関西電力とJ:COMの基本料金ですが、15kWhまでが一律価格になっていて、同じ料金になっています。

基本料金(最低料金~15kWh)
J:COM 関西電力
334.82円 334.82円

従量料金

従量料金は15~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

従量料金の場合、関西電力とJ:COMでんきは共に同額になっていますが、ここからさらにそれぞれ、0.5%、1%、10%割引されます。

従量料金
  J:COM 関西電力
15~120kWh 19.95円 19.95円
120~300kWh 25.33円 25.33円
300kWh~ 28.76円 28.76円

例えば、400kWh利用したとしたら、

(19.95 × 105) × 0.995 + (25.33 × 180) × 0.995 + (28.76 × 100) * 0.9

で計算することができます。

でも、なかなか複雑でよく分かりませんよね^^;

そこで、実際に世帯人数の料金シミュレーションをしてみました!

世帯人数別料金シミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  J:COM 関西電力
年間料金 65,049円 65,539円
年間節約額 ⇒490円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  J:COM 関西電力
年間料金 104,099円 107,094円
年間節約額 ⇒2,995円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  J:COM 関西電力
年間料金 124,133円 129,354円
年間節約額 ⇒5,221円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  J:COM 関西電力
年間料金 128,016円 133,668円
年間節約額 ⇒5,653円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  J:COM 関西電力
年間料金 153,175円 161,623円
年間節約額 ⇒8,448円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  J:COM 関西電力
年間料金 187,932円 200,242円
年間節約額 ⇒12,310円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較J:COM利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とJ:COM利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中国電力とJ:COM電気との料金比較

中国地域でのメイン電力会社である中国電力とJ:COMの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金(最低料金)

中国電力とJ:COMの基本料金ですが、15kWhまでが一律価格になっていて、同じ料金になっています。

基本料金(最低料金~15kWh)
J:COM 中国電力
331.23円 331.23円

従量料金

従量料金は15~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

従量料金の場合、中国電力とJ:COMでんきは共に同額になっていますが、ここからさらにそれぞれ、0.5%、1%、10%割引されます。

従量料金
  J:COM 中国電力
15~120kWh 20.40円 20.40円
120~300kWh 26.96円 26.96円
300kWh~ 29.04円 29.04円

例えば、400kWh利用したとしたら、

(20.40 × 105) × 0.995 + (26.96 × 180) × 0.995 + (29.04 × 100) * 0.9

で計算することができます。

でも、なかなか複雑でよく分かりませんよね^^;

そこで、実際に世帯人数の料金シミュレーションをしてみました!

世帯人数別料金シミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  J:COM 中国電力
年間料金 67,888円 68,404円
年間節約額 ⇒516円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  J:COM 中国電力
年間料金 108,309円 111,365円
年間節約額 ⇒3,056円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  J:COM 中国電力
年間料金 128,538円 133,842円
年間節約額 ⇒5,304円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  J:COM 中国電力
年間料金 132,459円 138,198円
年間節約額 ⇒5,739円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  J:COM 中国電力
年間料金 157,863円 166,425円
年間節約額 ⇒8,562円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  J:COM 中国電力
年間料金 192,958円 205,420円
年間節約額 ⇒12,462円お得  

このようにどの世帯人数でもオトクになるという結果になりました。

そこで次は、他の新電力会社との料金比較J:COM利用者の口コミや評判をまとめてみました。

⇒他社との料金比較とJ:COM利用者の口コミと評判はこちら
(クリックすると下へ移動します。)

九州電力とJ:COM電気との料金比較

九州地域でのメイン電力会社である九州電力とJ:COMの料金比較ですが、料金はそれぞれ基本料金と従量料金によって計算することができます。

基本料金

九州電力とJ:COMの基本料金ですが、現在の契約アンペア数が大きくなるに連れて高くなっていきます。

⇒九州電力のアンペア数の確認方法

基本料金に関しては、J:COM電力と九州電力の料金は同じになっています。

基本料金
  J:COM 九州電力
30A 874.80円 874.80円
40A 1,164.40円 1,164.40円
50A 1,458.00円 1,458.00円
60A 1,749.60円 1,749.60円

従量料金

従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

従量料金の場合、九州電力とJ:COMでんきは共に同額になっていますが、ここからさらにそれぞれ、0.5%、1%、10%割引されます。

従量料金
  J:COM 九州電力
~120kWh 17.19円 17.19円
120~300kWh 22.18円 22.69円
300kWh~ 23.27円 25.63円

例えば、400kWh利用したとしたら、

(17.19 × 120) × 0.995 + (22.18 × 180) × 0.995 + (23.27 × 100) * 0.9

で計算することができます。

でも、なかなか複雑でよく分かりませんよね^^;

そこで、実際に世帯人数の料金シミュレーションをしてみました!

J:COMに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  J:COM 九州電力
年間料金 67,393円 67,843円
年間節約額 ⇒450円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  J:COM 九州電力
年間料金 102,277円 104,960円
年間節約額 ⇒2,684円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  J:COM 九州電力
年間料金 123,606円 128,273円
年間節約額 ⇒4,668円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  J:COM 九州電力
年間料金 130,589円 135,641円
年間節約額 ⇒5,052円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  J:COM 九州電力
年間料金 156,509円 164,052円
年間節約額 ⇒7,543円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  J:COM 九州電力
年間料金 187,484円 198,468円
年間節約額 ⇒10,985円お得  

J:COM電力って本当にお得?他の新電力会社と料金比較

疑問

J:COM電力に乗り換えると、現在利用している地域の電力会社(東京電力、関西電力など)の基本プランと比べれば確かに毎月の電気代は安くなります。

しかし、J:COM電力よりも安い電力会社は他にも結構あるんですね。

例えば、あしたでんきなら基本料金は0円ですし、二人暮らしの場合、6,228円年間で安くなります。(J:COMの場合、3,127円)

また、毎月600kWh以上使うようなご家庭の場合、自然電力のでんきの場合、年間39,754円節約できます。(J:COMの場合、12,849円)

では、どのように電力会社を選べば良いのか?

それは、あなた自身の電力使用量やライフサイクル、住環境を総合的に加味して決めるべきです。

そのため、「電力会社一括シミュレーション機能」を利用してみてください。

ご自身のお住まいの地域、電力使用量、契約アンペア数を入力するだけで全国の電力会社を一括比較し、安い順番からランキング形式で比較・検討することができます。

また、それだけでなく、電力会社乗り換え初心者の方でも分かりやすく、電力会社の選び方のポイントをまとめてあるので、是非とも活用してみてくださいね!

J:COM電力利用者の口コミや評判はあまりよくさそう

Twitterに投稿されているJ:COM電力の口コミや評判をまとめてみました。

ネット上での主な評判
  • 料金が安くなる(地域の電力会社と比べて)
  • 料金が高くなる(他の新電力会社と比べて)
  • ネットや電話、テレビなどをすべてJ:COMでまとめるとさらに安くなる反面、解約時の違約金が結構高い

J:COM電力利用者の多くが、テレビやインターネット、電話などをすべてJ:COMにまとめて利用している方が多いようです。

確かに、まとめると電気代や割引されますが、その分解約する際の違約金がかなり高くなってしまうようですね。

また、すべてをJ:COMにまとめるよりもそれぞれ別々に契約したほうが、解約もしやすいですし、料金も安くなることがほとんどです・・・笑

我が家のマンションもテレビはJ:COMですが、電気やインターネットは別の会社にしているので、まとめるよりも安いです。

J:COM電力のメリット・デメリット

J:COM電力の料金プランや口コミ、そして私自身も営業マンから説明を受けた中で分かったJ:COM電力のメリット・デメリットをまとめてみました。

J:COM電力のメリット

OK

今までよりも電気代が安くなる

料金プランや料金シミュレーションの通り、現在ご利用中の地域の電力会社の基本プランと比較すると、確実に電気代は安くなります。

セット割引でさらに安くなる!「電力セット割」

電気だけでなく、他のJ:COMサービス(ケーブルテレビ、インターネット、電話など)を一緒に契約すると、

  • 戸建て住宅:年間12,000円割引
  • 集合住宅:年間6,000円割引

されます。

J:COM電力のデメリット

間違い

確かに安くなるが、もっと安い電力会社はたくさんある

J:COM電力は確かに東京電力、関西電力といった電力会社と比べると安くはなりますが、他の新電力会社と比較すると、そこまでお得ではありません。

電力会社一括シミュレーション機能」で、調べてみると分かるかと思いますが、J:COM電力よりも安くて、サービスの良い電力会社は結構あります。

あくまで個人的な意見ですが、J:COM電力よりも他の電力会社を契約しておいた方が無難かと・・・

あと、J:COM電力を契約すると、ケーブルテレビやインターネットの営業もされそうで…笑

セット割など他のサービスと抱き合わせで契約していると解約時に違約金がかかってしまう

J:COM電力利用者の口コミで一番多かったのがコレ。

解約時の違約金です。

ホームページを見る限り、J:COM電力単体では契約期間や違約金はなさそうです。

しかし、ケーブルテレビやネットといった他のサービスを抱き合わせで契約してしまうと契約期間縛りが発生し、違約金がかかるそうです。

違約金の金額に関しては、組み合わせているセット内容によるので、気になる方はJ:COMサポートまで連絡してもらうのが、一番早いかと思います。

まとめ:シェア数は多いが、それは営業努力で得ただけのシェアでは?

J:COM電力の料金プランや利用者の口コミ、私自身の体験談も交えながら解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

J:COM電力はシェア数も比較的多く、人気の電力会社のように見えますが、実際はもともとケーブルテレビやインターネットを契約している方に対して行った営業や抱合せ販売で増えた契約件数なのではないかと思いますね。。。

ケータイ電話会社にもよくありますが、電気やネット、テレビなどひとつの会社にすべて依存してしまうと、他にお得なサービスができたときにスムーズに移行することもできませんし、しっかり調べてみると、バラバラに契約した場合の方が安くなることがほとんどです。

なので、個人的な意見ですが、他の電力会社を契約することをおすすめします。

2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較