イワタニでんき

イワタニでんきはガスセット割のみ安い!評判やメリット・デメリットまとめ

イワタニでんき

イワタニでんきはガスボンベやカセットコンロ、プロパンガス、水素ステーションで有名なイワタニグループの新しいサービスです。

イワタニでんきはガスとでんきのセット割がお得なのですが、契約するためには様々な条件があり、複雑です。

この記事では

  • イワタニでんきの料金プラン
  • 実際の利用者の口コミや評判
  • メリット・デメリット

を3つに分けて解説し、これからイワタニでんきへの乗り換えを検討している方にの参考になる内容となっています。

イワタニでんきの料金プランを徹底解説

まずはイワタニでんきの料金プランを見ていきましょう。

電力会社の電気代は大まかに、

基本料金+従量料金×電力使用量

で計算することができます。

  • 基本料金:必ずかかる最低料金
  • 従量料金:1kWhあたりの単価
  • 電力使用量:その月に使用した電力量の合計

例えば、

  • 基本料金:860円
  • 従量料金(1kWhの単価):20円
  • 電力使用量:500kwh

の場合、

860+20×500=10,860円という計算になります。

ただし、イワタニでんきの料金プランに関しては関東と東海によって異なるので、それぞれ解説していきます。

以下のリンクをクリックすると各電力会社との比較を見ることができます。

各電力会社との比較

(クリックすると下へ移動します。)

東京電力とイワタニでんきとの料金比較

東京電力の一般家庭基本プラン「従量電灯B」とそれに相当するイワタニでんきの電気料金を比較していきます。

ただし、供給エリアは東京都、神奈川県、山梨県、静岡県(富士川以東)のみとなっているので、注意しましょう。

基本料金

東京電力の基本料金は下の図のように契約アンペア数が大きくなるにつれて、料金も高くなります。

⇒東京電力のアンペア数の確認方法

イワタニでんきの基本料金は東京電力より安い価格になっています。

基本料金
  イワタニでんき 東京電力
30A 800.28円 842.40円
40A 1,067.04円 1,123.20円
50A 1,333.80円 1,404.00円
60A 1,600.56円 1,684.80円

従量料金

東京電力の従量料金は0~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階で料金単価が高くなっていきます。

イワタニでんきも同様の3段階制になっていますが、120kWh以降は安くなっています。

従量料金(1kWhあたりの単価)
  イワタニでんき 東京電力
~120kWh 19.52円 19.52円
120~300kWh 24.70円 26.00円
300kWh~ 27.62円 30.02円

イワタニでんきに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  イワタニでんき 東京電力
年間料金 73,191円 75,564円
年間節約額 ⇒2,373円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  イワタニでんき 東京電力
年間料金 113,370円 118,622円
年間節約額 ⇒5,252円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  イワタニでんき 東京電力
年間料金 137,949円 145,227円
年間節約額 ⇒7,278円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  イワタニでんき 東京電力
年間料金 145,293円 153,099円
年間節約額 ⇒7,806円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  イワタニでんき 東京電力
年間料金 175,341円 185,648円
年間節約額 ⇒10,308円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  イワタニでんき 東京電力
年間料金 212,429円 225,959円
年間節約額 ⇒13,530円お得  

このようにどの世帯でもイワタニでんきの方がお得になるということが分かりました。

次に

  • 利用者の口コミや評判
  • メリット・デメリット

をまとめてみました。

⇒イワタニでんき利用者の口コミと評判、メリット・デメリットはこちら
(クリックすると下へ移動します。)

中部電力とイワタニでんき電気との料金比較

中部電力の一般家庭向け基本プラン「従量電灯B」とそれに相当するイワタニでんきの電気料金を比較していきます。

ただし、利用可能エリアは静岡県(富士川以西)のみなので、注意しましょう。

基本料金

中部電力の基本料金は下の図のように契約アンペア数が大きくなるにつれて、料金も高くなります。

イワタニでんきの基本料金は中部電力と同じ価格になっています。

基本料金
  イワタニでんき 中部電力
30A 842.40円 842.40円
40A 1,123.20円 1,123.20円
50A 1,404.00円 1,404.00円
60A 1,684.80円 1,684.80円

従量料金

中部電力の従量料金は~120kWh、120~300kWh、300kWh~の3段階に分かれていて、段階的に高くなっていく仕組みになっています。

イワタニでんきは~350kWh、350kWh~の2段階制になっています。

従量料金(1kWhあたりの単価)
  イワタニでんき 中部電力
~120kWh 22.67円 20.68円
120~300kWh 25.08円
300~350kWh 27.97円
350kWh~ 25.60円

イワタニでんきに乗り換えた場合の料金をシミュレーション

1人暮らし~6人暮らしまでの世帯人数別の料金シミュレーションを行ってみました。

世帯別の電力使用量は総務省の家計調査のデータを元にしています。

1人世帯(30A、239.7kWh/月)
  イワタニでんき 中部電力
年間料金 75,317円 75,913円
年間節約額 ⇒596円お得  
2人世帯(30A、367.3kWh/月)
  イワタニでんき 中部電力
年間料金 110,637円 116,649円
年間節約額 ⇒6,012円お得  
3人世帯(40A、431.8kWh/月)
  イワタニでんき 中部電力
年間料金 133,821円 141,668円
年間節約額 ⇒7,846円お得  
4人世帯(50A、444.3kWh/月)
  イワタニでんき 中部電力
年間料金 141,031円 149,233円
年間節約額 ⇒8,202円お得  
5人世帯(60A、525.3kWh/月)
  イワタニでんき 中部電力
年間料金 169,284円 179,789円
年間節約額 ⇒10,506円お得  
6人世帯(60A、637.2kWh/月)
  イワタニでんき 中部電力
年間料金 203,659円 217,347円
年間節約額 ⇒13,688円お得  

このようにどの世帯でもイワタニでんきの方がお得になるということが分かりました。

ただし、月平均で220kWh以下しか使わない場合、逆にイワタニでんきに乗り換えることで逆に高くなってしまうので、注意しましょう。

次に

  • 利用者の口コミや評判
  • メリット・デメリット

をまとめてみました。

イワタニでんき利用者の口コミや評判

イワタニでんきを実際に利用している人の口コミや評判を集めようとしたのですが、電気に関する内容はあまりありませんでした。(代わりにカセットコンロやたこ焼き器に関してはたくさんありましたが…笑)

ガスやコンロで有名な会社なので、電気に関してはあまりピンと来ていない人が多いのでしょうか。。。

イワタニでんきのメリット・デメリット

イワタニでんきの料金プランや利用者の口コミや評判を調べていくうちに分かったメリット・デメリットをまとめてみました。

イワタニでんきのメリット

OK

電気・ガスセット割でさらに安く

公式サイトには電気とLPガスのセット割があると記載されていますが、具体的なプランが掲載されていませんでした。

そこで、実際に電話で聞いてみたところ、セット割は以下の内容でした。

電気・ガスセット割
  • 1年目:ガス料金10%オフ
  • 2年目以降:ガス料金5%オフ

ただし、電気・ガスのセット割を利用することができるのは、以下のような場合のみとなります。

セット割の利用条件
  • イワタニのプロパンガスを利用している
  • 他社のプロパンガスを利用していて住居が持ち家

持ち家の場合、自由にガス会社を変更することができますが、賃貸物件の場合、オーナー(大家)の許可がないと変更することができません。

そのため、賃貸物件にお住まいの場合は現在イワタニのプロパンガスを利用している場合のみ変更可能です。

また、プロパンガス会社は変更することで今の料金よりも年間数万円安くなるケースが非常に多く、ガス会社の乗り換えも視野に入れることもおすすめします。

https://xn--6oq38fr53apimgvzu8j.com/lp-gus-cost/

解約時に違約金がかからない

電力会社の中には契約期間が決まっていて、期間内に解約すると違約金がかかるケースがあります。

イワタニでんきには違約金がなく、いつでも好きなタイミングで電力会社を切り替えることができます。

手続きも不要で、新しい電力会社と契約すれば自動的にイワタニでんきとは解約されます。

イワタニでんきのデメリット

間違い

料金がそこまで安くない

確かにイワタニでんきは東京電力・中部電力と比べるとお得です。

しかし、他の新電力会社と比較するとそこまでお得ではありません。

東京電力エリア1人暮らしの場合
東京電力エリア2人暮らしの場合

これはあくまで一例ですが、このようにイワタニでんきよりもお得な電力会社はいくつかあります。

当サイトの「電力会社一括シミュレーション機能」では、

  1. お住まいの地域
  2. 電力使用量
  3. 契約アンペア数(関西、中国、四国は不要)

を入力すれば、全国の電力会社を一括比較して、安い順番からランキング形式で比較・検討することができます。

また、それだけでなく、電力会社乗り換え初心者の方でも分かりやすく、電力会社の選び方のポイントをまとめてあるので、是非とも活用してみてくださいね!

オール電化向けのプランはない

スマ電にはオール電化向けの料金プランはありません。

そのため、オール電化住宅に住んでいる場合、イワタニでんきに乗り換えると逆に高くなってしまいます。

まとめ:セット割適用ならあり

イワタニでんきの料金プランや利用者の評判、メリット・デメリットについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

イワタニでんきの場合、電気代の節約というよりもガス・電気セット割でガス代が初年度10%オフになるのが、とても大きいです。

プロパンガスは都市ガスと比べるとただでさえ高いですし、1割安くなるだけで年間数万円安くなる可能性は高いです。

イワタニでんきはこんなひとにおすすめ
  • イワタニのプロパンガスをすでに利用している
  • 毎日湯船に浸かり、食事も家での調理がほとんど
  • 毎月のガス代が1万円を超えている

普段からイワタニのLPガスをたくさん利用しているご家庭ならイワタニでんきに乗り換えてセット割を適用することをおすすめします。

逆に

  • 一人暮らしや二人暮らしであまりガスを使わない
  • 電気のみの利用を考えている
  • 賃貸なので、イワタニのプロパンガスに変更できない

ような方は、別の電力会社を候補に入れてみてはいかがでしょうか?

電気・ガスおまかせコンシェルジュ問い合わせページへのリンク
2ステップで電力会社を一括比較
全国の電力会社を一括比較